プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

僕が旅に出る理由は


僕が旅に出る理由は


百個もない
きっと二個くらい



そのうちの一個でした。

ものすごく久しぶりの、バンドに同行しての遠征。
カッパマイナスと裸体の千葉・名古屋ツアーに、カッパマイナス側で同行しました。

今日の名古屋 新栄CLUB ROCK'N'ROL

これまた、ものすごく久しぶりに、撮りながらこのまま今死んでもいい、今この瞬間世界が終わってもいい、と思いました。
死んでもいいと思いながら、泣かないように、「うおーーーー!!!」と叫んでた。(爆音なので気づかれない)


こう思うことは、普段でもなかなかない
こういう瞬間が私は好きやし、この瞬間は今でも思い出して泣きそうになる



呼吸とタイミング




遠征に、また行ける日がくるとは思わなかった。
行こうと思う日も、行ける日も、もう来ないと思ってたから。


さっき名古屋から帰ってきて、顔洗って歯磨いて、ほんで、とりあえずでも、書いておかなくちゃいけない気がして、書きました。



カッパマイナス
また一緒に連れてってくれて、どうもありがとう
カッパマイナスがものすごく好きです








僕が旅に出る理由はー
だいたい百個くらいあってー




あなたに会いにいく

ライブに行くというのは、音源ではできない空間を楽しむためというのが大前提なんやけど、その上で、ただ純粋に、ただその人に会いに行くことやと思う。物理的に会うってことだけではなく。

音楽は、その人そのものやと思っている。

ライブはその人の深淵に触れることやと思う。

その人に触れたくて、会いたくて、ライブに行く。

それはきっと、恋と同じといってもいい。過言ではない。ワタシの中では。


会いたくて触れたくて、ライブに行く。
物理的なことはもちろん、それだけでなく。音楽を通して。
ワタシには、それくらい大切で大事で尊い。

延長線上で、だからワタシはライブを撮る。本気で撮る。魂削って撮る。身体が壊れても構わない心づもりで撮る。
それは、その感覚は何事にも変えがたい。なかなか人には、伝わらないらしいけど




だから、なのに、ライブに行けなくなることは、とてもかなしい
ワタシあほやしばかやなあ
なんでもっと違う方法で伝えられないんやろう
ほんまに
そして要らんこと知ってしまった自業自得
仕方ない受け止める
ずっと刺しておく


そんな中でも、光はあって、、、
人ってうまくできた生きものやなあって思うよ




信じてたもの自分のなかのたからもの変わらないもの
人が信じられないんじゃない人のことが怖いだけ

ああそうだった。
あの人のあの曲と同じだった。笑えるくらい

雨面ナラカシ、砂場 @ nano 【加筆・訂正済】

山西くんのドラムでの、新生・雨面ナラカシと(新生って言うていいのかな)、レコ発の砂場(レコードなくてもレコ発って言うてたい)観にnanoへ。

雨面ナラカシ、よかったー。山西くんのドラム好きやから、違和感なかったしいい感じやと思ったけど、昔から雨面が好きな人はどう感じるんやろ?
個人的には、山西くんらしさが、もっと欲しいなあと。らしさ、、、というか、もっとのびのび叩いてるとこみたい。きっとまたもっともっと変化しておもしろくなる、、、はず笑
また絶対観に行く

砂場は、HARD RAINで観た以来。やっと観れたー!嬉しー!!
ほんま歌ヂカラがすごいなああ、、、としみじみ思った。ほんま、曲も歌も歌声も、いい。素晴らしい

、、、って音源買いそびれたけど、タワレコとかで売ってるんかな、、、、

雨面ナラカシと砂場が観れるのが嬉しくて、たくさん飲んでまうかも!うしし!って思ってたら、実際には1杯飲んだだけやった。飲めなかった。立ってるのがしんどかったしなあ。。
転換の時は、外の道路沿いのところで満月見ながら座ってたけど、さぶかったわ。。でも、月は綺麗やったー

結局、全出演者観れたけど、今日のnanoおもしろかったなあ。土竜くんのセンスやな

ついったでつぶやこうかと思ったら140字に収まるはずもなく、分けよかなとも思ったけど、よー考えたら分けんでもココあるやん!っていう。
そうやん。もっと記録と記憶とちゃんと残しておきたい。
でも布団の中でウトウトしながら書いたから、いつにも増して中途半端やったな。

2008年のあの日々

何気にふと、最後にイベントやった2008年8月の日記見た。
ふるまい酒とかふるまいお菓子とか、写真の展示もしたから、てんてこまいやったな。
ほんまにこの日で世界が終わってもいいって、本気で思って準備してて、
打ち上げではめっちゃのんだるねんって思ってたら、乾杯4回一気飲み(and Young...に、カッパマイナスために、DICEに、来てくれたお客さんに)したら、1時間もせんうちに倒れた(当たり前)
次の日ずっとねむり続けていて、夜に目が覚めたら、まだ世界は続いていて、なんともいえない気持ちになった。あれはしあわせな気持ちだったのかもしれない。
9月は東京サックでその帰りに、カッパとtomboのツアーに合流したり、やらかしてしまって自己嫌悪の嵐で、夜通し泣いてて、それに一晩中つきあってくれた2人がいてくれたり。

ワタシ、忙しかったんやな笑
なんか思い出し泣きと思い出し微笑みしながら読んでた。我ながらきもい。

今年の目標

◆今年の目標◆

①下のポストにちらしを溜め込まない。こまめに捨てる。
②ライブのために、地方に行く。多少無理もしよう。しようではないか。


①→マンション入り口のポストに、まいにちのように投函されるちらし達。新聞は取ってないし、そんなお手紙も来ないので、いつも2ヶ月くらいは余裕でほったらかしてて、ちらしでぱんぱんっになってた。たまに、荷物の不在届けも見逃してたりしてたりもした。2-3日に1回くらいは、郵便物の確認に覗いてはいたけど、覗くだけでそのままやった。今年は、こまめに捨てよう。ちらしでぱんぱんっにしておくのはやめよう。

②→仕事がおかしくなって、日々のライブもままらないこともあった数年をすぎ、仕事は相変わらずやけど、その大変さにもストレスにも耐性ができた、、というのも変な感じやけど、日々のライブにはちょこちょこいけるようになってきた。去年は旅行がてら、松井・ぱーこに静岡にいったりもした。今年はライブのために、地方に行ってもいいかもしれない。去年、雨市と、太のライブのために日帰り弾丸で東京へ行って(行き:新幹線/帰り:夜行バス)、夜行バス、昔よりもめっちゃしんどかったけど、こういうのもいいなって思った。今年はできるかもしれない気がしている。ライブのために地方へ!

no title


今年は末吉だった

ほんでまた熱出た。38度。鼻もつまってきたし、くしゃみ出るし、これは風邪だね。
どないなっとるねん!!!

2016年のあれやこれやと2017年にむけて

久しぶりに何かを書こうと思ったものの、、、、何も思い浮かばない。。
思うことを思うままに書けばいいのか?でも書けるわけもない。ここを見ている人があなた一人でも、誰もいなくてもほんとうのことは書けない。いや、ほんとうのことは書いてるけどね。

よくやってた2016年の総括?的な?ことでもしようかと思ったけど、そういや毎年、ブログをあまり書かなくなってからでも、年末年始にはそんなことしてた気がするけど、しようとも思ってたけど、、、どうやって書いてたっけ?

2016年は、ほんとうにあっと言う間に、瞬く間に過ぎてったな。仕事で追われてたけど、1-3月は目の前真っ暗になりながらも、なんとかやりこなして、4月からはそこそこライブにも行くことが出来てた。カッパマイナスも順調に月1-2本はライブを入れてた。ワタシの課題もたくさんあった。未だにデジタルには慣れない。カラーで撮ることにも限界を感じた。彼らに渡すときは、カラーからモノクロ処理にするけど、カラー情報が邪魔。で、結局もうカラーいいやってなって、撮ること自体をモノクロにすることにした。カラー情報も置いておこうとか、そんな姑息な思いがあかんねんな。フィルムで撮ってたときは、モノクロフィルムで撮ってたやんやから、カラー情報とか初めからなかったやん。11月から、最初からモノクロで撮った。もっと早くそうしとけばよかった。

ほんで2016年って何があったっけと思って、ツイログ(ついったのログ保存)をざっとみた。ああそうそうなるほどね笑。
難波ROCKETSがなくなった。移転とかではなく、なくなった。まあ噂はずっとあったけど、なんだか信じられなかった。ROCKETSには、そらもう思い出がいっぱい。書ききれない。年末のSUCK、写真展示、カッパマイナスのワンマン、、、いろいろ、、いろいろ、、、いつか、いつか、実はROCKETSで、オールナイトイベントできたらなって、思ってたけど、叶わず。でも最後にカッパを撮れてよかった。まさかのフロアやったけど。
ほんで、ハルカカナタというバンドに出逢ったのは大きかった。カタミチカラくんが仲がいいバンドなのは知ってて、para-diceのスケジュールで見かけてふらっと行ったんやけど、初見のライブであんな衝撃受けたん初めてかも。3日間、関西にきてたから、神戸にも行った。あれからこっちには来てないからライブも観れてないけど、また観たいなあ。関西、来てくれないかな。。
静岡に松井・ぱーこに会いにいった。3月と9月。クールの狭間じゃないとなかなか連休取れないからそうなるんやけど。いい息抜きにもなるし、なによりあの2人に会えて一緒に過ごすのは楽しいに嬉しい。
雨市のライブはよく行ったなあ。カッパと被らんかったら行ってるから、ほぼ行ってるよね。金丸さんのソロも。なんやろなあ、、、雨市 自体はもちろん好きやけど、金丸さんのソロの曲とか世界観がすごく好き。無料配布してる音源を改めて聴いたらすごくよくて、音はあんまりよくないけど(笑)、そんなの気にならないくらいよくて、ソロのライブも、ちゃんとバンドとは違うベクトルでしていて、それがすごくいい。
あきちゃん(エマローズさん)が、やっと来阪してくれた。数年ぶりにみるライブが、演る音楽もスタイルもちょっと変わってて、すごくよかった。二日間観られてよかった嬉しかった。
久しぶりにライブを観たひとの、曲名もわからない初めて聴いた曲に、心が突き動かされて感情が溢れだしてしまった。それが、そこからライブを3回観る機会があったんやけど、その3回ともその曲を聴くことになって、3回ともおんなじ状態になってしまって、自分でも正直驚いた。数ヶ月前に、それこそ数年ぶりにライブ観たときは、ああ変わってへんなあって思ったし、良くも悪くもって感じやった。好きだった曲たちは何年経っても好きだった。好きなものは変わらないんだって思った。そのときはその曲はやってなかったから、それからの数ヶ月でできた曲なのか、あのときはやらなかっただけなのか。まあどっちでもいいんやけど。これだけの影響を与えられたので、伝えたいけど、今さら伝えるすべもなくて、もういっかって思ったけど、年末にまた聴けておんなじ気持ちになって、これはやはり伝えておこうと、2016年中に伝えておこうと、今年出逢った曲の中でいちばんやったと伝えておこうと思って、メールを送りつけてしまった。困ったやろうな、、きっと。。。返信不要、ほんとに不要と書いたので、もちろん返信ないけど、なけりゃないで、届いたか不安にんるんやから人間勝手なものや(笑) ただ願わくば、誤った届きかたをしていませんように。今日いちにち、ふと思い出してはメールを送ったことを少し後悔をしてるときもあったけど、送ったものは仕方ないし、いずれにしても、年明けても送ってたかもしれないし。なんしか伝えたかった。一方的でも。ほんとワタシってさぶいやつ。
12/28から休みにしたんやけど、12/28は、午前中から映画2本(バイオハザードとローグワン)観て、映画館でさぶいなあ映画館って冬でもなんでこんなにさぶいんやろうって思ってたら、自分が熱出してた。38度近く。嘘みたい。インフル!?とも思ったけど、それ以上は熱上がらなくて、でも寒気すごいし関節痛いし、夜のpara-diceでのライブはいけなかった。次の日ももし熱が下がらなかったら解熱剤飲もうと思ったけど、なんとか、37.3度くらいには下がって、1POINTの復活ライブにはいけたけど、帰ったらまた熱出てたという(笑)。まあ次の日の30日にはなんとか下がったから、SUCKにもいけた。31日の朝帰ってきて寝て起きて、そこまでは大丈夫やってんけど、夕方くらいにはまた37度の微熱がでてきた。ほんまなんなんやろう。仕事が休みになったとたん熱出るとか!人間の身体ってすごいな。

さあ。今年はどうしよか。どうしたいんやろうかワタシは。何も思い浮かばない。仕事をやめたいけど、やめてその次の仕事がいいかどうかなんてわからないし、なんの保証もないし。見つからないかもしれないし。この2年、アリ地獄の中に放り込まれて、でも飲み込まれる一歩手前くらいでじたばたしながら砂をいっぱい飲み込みながらなんとか仕事して、自分誤魔化しながらいて、もうどうにもこうにもそれがいやで、年明けたらやめたるー!って思ってたけど、誤魔化しながらでも砂飲み込みながらででもやり過ごせるのなら、留まったほうがいいのかな。もうわからなんくなってきた。ライブにいけて、カッパマイナスが撮れるのなら、それでいいのかな。まだがんばれるのかな。

だから、、、今年の抱負がわからない。出てこない。今年、カッパは音源出してレコ発もして、ツアーも回るみたい。ワタシは、それにどこまでついていけるんやろうか。11月の、あのライブが立て続けにあったときが、すごく楽しかったな。撮ってることが、撮りつづけたいと思えることが。たとえ上手くいかなくても、すぐに次に活かせるくらいすぐにライブがあって、自分で悩みながらも調整して。あの感覚が昔はずっとあったのに。今は、少し間空くと、仕事に毒されてしまう。

今年はどれくらいライブを観にいけるかな。雨市も、金丸さんのも。どれくらいカッパマイナスを撮れるだろうか。呼吸とタイミング、その感覚。また新しい音楽に出逢えるかな。出逢いたいなあ。まだ、そう思えるってことに気づいて、まだワタシ大丈夫なんやなって思った。そんな2017年のお正月。
なにこれ日記?記録?記憶?どう書き進めたらいいのかわからなくて、思いつくままに書いてみた。
明日は、バーゲンに出かけて、初詣にも行っておみくじひいてみようかな。とりあえずお風呂入って寝よう。





コピー ~ DSC_6321[1]





カッパマイナス @ 2016.05.12 Pangea

no title


あかん、、、
なんやろ、、
ものすごく泣ける、、、
なんやろ、、あの世界感、、、
余裕で思い出し泣きできる、、、



もう二度と演らないと言って声枯らして歌った3年前に造った曲が、とても好き。
あれも、紛れもなく拓海くんやと思う。
もし、ほんとうにもう二度と聴けないのなら、今日聴けてほんまによかった



拓海くんの曲は、暗いと思わない。
いつだって、深海にさすひとすじの光

たぶん、
それは、
ワタシが感じる、

希望と未来


写真追加upしました

2011.12.03 @難波ROCKETS りえぞう写真展 riezou × KAPPAMINUS で展示した写真を、追加で20枚強アップしました。
はー、、、
自分でいうのもなんやけど、懐かしい写真たちよ


http://home.att.ne.jp/omega/wonderful/


あの日、100枚以上展示したのに、まだまだ足らないね
でも久しぶりに見返していて思ったのは、選ぶ感覚とか見え方が少し変わってきてるかも。


111203302[1]


好きなひとが元気ないと、ワタシもなんだかかなしい



太陽の塔



先月の、ブラボーズのレコ発でなくしたと思われてた太陽の塔!
ないと気づいたときは、それはそれはショックで、また買いにいこう、、、(ションボリ)って思ってた。

でももしや、、、とは思ってたけど、HARD RAINで確保されてた!!!
一ヶ月ぶりに我が手元に!!!

あきちゃんがこっち来たときに、みほちゃんと三人でってお揃いで買ったやつやったから、戻ってきてめっっちゃ嬉しい!!!

りえぞうさんって書いて白い紙で包んでくれてた!誰やろ?こいちゃん?加納さん?とにかくありがとう!ほんまにありがとう!!

続けるのではなく、続く



『 形は変わり続ける、変化を恐れないという事。変わらないもの、それは僕の中にもあるから。
未来に想いを馳せる。やむことの無い音。
何万もの言葉や何億の細切れピースみたいな音符。
宇宙を漂う大きなひとつの集合体みたいな気持ちを形にする。飽くこともなく続く。
続けるのではなく続く。』

no title


変わらないもの
変わりゆくもの
変わりつづけるもの
変わりたくないもの
変えないもの
守りたいもの
守ってきたもの

全部ひっっくるめて、ワタシ。りえぞう。
宣言したことは守った。
ワタシはどこにもいかない。変わらない、ここにいる。

no title


それならそれで、いい

いい


いてくれるだけで、それでいいねん






あの日、ワタシは、変わらずにここにいるよ、と伝えた

ワタシは宣言通り、変わらずにいたよ
たとえ、今はもう受け入れられなくなっていても

いてくれるのなら、それでいい




それでいい








生きてくれていて、ありがとう

no title


前回の撮影前の点検で、ズームレンズ28-70mの調子がよくないなあ、、と。フィルム時代から、中古で買ったレンズだし、酷使してたし、そろそろ寿命でもおかしくない。そろそろデジタル一眼用レンズにする時期か、、、と調べてみたらまあ高いこと!!!それでも調べ続けると、なんと手が届きそうで口コミもよいレンズが見つかった。
いやいや、でもなあ、、、今のズームレンズが使えないわけじゃないしなあ、、、なんて悩みながらも、デジタルカメラにはデジタルレンズが1番良いのではないか?とも思い始めていたのもあり、このレンズの評判のとてもよいのもあり、分割払いにしなくても手が届く範囲というのもあり、、、、買ってしまっっった!!!

TAMRON
SP AF 28-75mm F/2.8


まあもう2/13に使いたい!ってあったのも事実。
帰ってきてすぐ適当に試し撮りしたときは、ええやん!この写りかた好きかも、、、!
実際2/13に使ってみて思ったのは、
『そうそうタムロンのレンズってこんなんやった…!』

軽いし写りも嫌いじゃないけど、ズームしたときの筒から出たり入ったりする感じが、、、なんかダサい!気がする!笑
ライブやとピント、合わせづらいかも。。

まあでも何より痛感したのは、4本あるレンズと2台あるカメラ本体の使い分けをしっかりしておかなあかんなあってこと。判断にモタついてしまった。あれじゃ時間のロスや。まだ使えそうなトキナーのズームレンズも使うことも含めて、考えよう。