プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
06 | 2003/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

7/17(thu) ~ 7/27 (sun)

7月27日→→
ANATAKIKOU @ 京都タワレコ インストアライブ


7月25日→ →
TOKEMEGA @ サンホール
久々のTOKEMEGA。先月アー写を撮ったけれど、こうしてライブ写真を撮るのは5ヶ月ぶり!!
話しにはきいていたけれど、ライブが以前の感じとまったくといっていいほど変わってしまっていた!しかし、この感じはかなり好きかも。ナカタニくんの創る曲は、こういった感じの方がしっくりくるのかもしれない。


7月24日→ →
休みの日
トキワに寄って、前から目を付けていたシグマ 24mm F2.8を見せてもらう。
手にした瞬間「これは買うやろな」と思った。カメラにつけてもらっていろいろ覗いて、即決。7800円ナリ。
その後、フェスティバルゲートにできたスピカレコードと隣接しているスタジオにオジャマする。スピカではリエーチェアー作の「ばんざいカバン」1000円で購入。スタジオでは、森下さんがスタジオ作りの真っ最中で、いろいろオハナシを聞いたり、写真を撮ったりした。ココでさっそく24mmで撮影。ちゃんと撮れてるかしら、、、と不安だったが数日後あがった写真を見て一安心。ちゃんと撮れてた(笑)
Fandangoに向う途中、携帯が鳴る。
瀧井さんからだ!!!!!!!!!
あうーぅぅぅぅ(感涙。。)久々にオハナシした。うれひ~

24ページ/ ポップショコラ @ Fandango

ポップショコラはトリで、24ページのあこちゃんがキーボードで参加。
ポップショコラのライブは観るたんびにキラキラ感がアップしていてものすごく心地イイ。



7月23日→ →
エアーチェアーのリエさんと初呑み!おおもっちんつながりのリエ・りえ会合だ。
天6にある沖縄創作料理屋さんで、さんざん食べて呑む。
たのしー!



7月21日→ →
aeronauts@ DICE
元気そうに歩く森下さんに、やっとお会いする。
ピザ屋のバイクと接触して、足首にボルト入れたりして大変だったようだけど、もう仕事にも戻ってだいぶん調子よさそう。ヨカッタ。



7月20日→ →
ANATAKIKOU @梅田タワレコ インストアライブ
マンゴーを食べ損なった朝。
マンゴーが頭の中を駆け巡りつつ、タワレコへ。
リハや本番待ちの間の練習とかを、Funnyで撮る。
ひゃ~~~ピント合わせやすいよーぅぅぅ


7月19日→ →
ANATAKIKOU @ HRAD RAIN
new F-1(Funnyと名づけた)ライブデビュゥ。
このカメラのファインダーの明るさを嫌というほど実感!
ライブ前にメガネ用の曇り止めを購入し、イオスたちとFunny使用。
ワタシの目からの体温で、どうやらファインダーが曇ってしまって余計にピントがあわせにくくなってるようなのだ。そのことに12日の4コマでの撮影に気付いた。
曇り止めが効いたのか、見えやすい。
もっと早くに気付けばよかった(苦笑)


7月17日→ →
たいかわ、ハモ、、、、大満足。
久々の淀川。
酔っているからじゃないからね。一応ね。


ハト・ポッポ、、、その後

5時に起きて、もそもそ支度する。


ベランダに置いてあったハトの亡骸入りゴミ袋を持って家を出た。



昨日、人からの助言により
埋められなくても草地の上や、
木の根元の土に置いてあげるだけでも土に還えるよと言われ、

ああ、土に埋めるのは無理や~~~!!!って思ってたけど、
草地にそっと置くくらいならできそう~!

と、近所の河の河川敷にそうすることを決めたのだ。





よく晴れた青い青い空。
けっこう寒いくらいだったのでパーカーを羽織っていった。
大きな河なので、ジョギングや犬の散歩をしている人達がけっこういた。
こんな時間に、こうやって河にくるのも久しぶり。

綺麗に整備されてるところもあるけれど、
もっともっと雑草がいっぱいで草が生い茂ってる場所を探す。

ほどよい場所を発見。

ここなら人目つくこともない。


やっぱりへっぴり腰でおそるおそるハトの亡骸が入ったゴミ袋を破る。
昨日入れたまんまの状態で入っていたから、新聞の上からゴミ袋越しにつかんで、そっと(?、、じゃなかったかも・汗)土の上に置いた。


早く土に還ればいいな。。。
埋めてあげられなくてゴメンね。

こ、これが精一杯なのよ。。。



ゴミ袋類もあらかじめ用意しておいた袋に入れて、その場を去った。





よく考えたら、晴れててよかった。

こんな澄み切った空気の青空の下、草木のイイ匂いがする。


きっとハトも淋しくないよね。


ハト・ポッポ

のんびり昼前には起きてぐ~たら過ごす。

フラノ(マザーリーフのこどもの鉢植え)に水をやって、ベランダに出してふぅ~とひと息ついてフと横に目にしたら、




ハトが死んでるっっっっっ!!!



え~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!

なんデ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!

そんなん有り得へんんんん~~~~~~~~~~~~~~!!!!

どうしよう!!!!!!!!!(汗)





どーしよーーーーーーぅぅぅぅぅぅ(途方に暮れる。。)






コラー!!セミー!!!!うるさぁぁあ~~いいいぃぃ!!!(←やつあたり)


ぁぁ!



とりあえず、
珈琲飲んでみた。
財布の中身を整理したりしてみた。
食器を洗ってみた。
洗濯機を廻してみたりした。

ハァ~、、、、、、、、、、、、

どーしよーぅぅぅぅぅぅぅ


ったって、
誰も何もどうしよーもならないので、
ほっといたらどんどん悪臭を放って(今はまだなんとなくしない)くるので、
今のうちに 自分でするしかないのだ!

つーわけで、処理致しました。。

たまたまあったスポーツ新聞を上に被せて、
かなりビクビクしながらそろそろと近づき、
スーパーの袋で覆った両手で、(ちなみに右手は、少しでも楽しくなるように大中のにぎやかな袋。。。楽しくなるわきゃないが。)

そぉ~と
そぉぉ~~~~っと掴みあげた。。。

ひえぇぇぇぇ~~~~~~っっ

こ、この、妙~~~~~な重さが、たまんねェェェ~~~!!!!!


用意していたゴミ袋にいれました。

そのままベランダにあります。


土に返してあげたい気持ちはやまやまやけれども、
さ、さすがにできないわ。。ごめんね、ハトよ。。。。。。



はぅー。。


4-FRAM MUSICS #13 @HARD RAIN

Knit4人がサイゴの日。

この日をもってセイドウくんが脱退する。

喧嘩別れとかではない。

彼は自分の音楽を自分でやっていくのだ。

いつものようにリハを終え、いつものようにご飯をどこで食べるかもめ(笑)、結局なか卯に入って、開演まで外でダベる。
いつものライブとなにも変わらない時間が流れる。
こうして彼らとなんでもない時間を過ごすのが、ワタシはなんとなく好きだった。
でも、いつのまにかほんとに近くに居すぎて普段の彼らを撮っていなかったことに気付く。
外でダベってる時に、一人づつトロ~ル(ヤシカエレクトロ35GS)で撮る。
こんななんでもないことやのにね。近くにいすぎると、こんなものかもしれない。

開演時間が近づいてきた。
このイベントは全部撮らないといけないので、カメラの用意をしてステージ前に向った。

ひとバンド毎が終わるたびになんだかドキドキしてきた。

Knitはサイゴ、4バンド目。


一曲目が「真夜中サヨナラ」始まったとたん、涙が零れそうになる。こらえながらも撮る。泣いてちゃいけない。泣いてちゃいけない、撮らないと!少し泣いたらすぐにふっきれてこのカタチでのKnitのライブを一曲一曲楽しんで撮った。

ここのライブハウスは照明が暗いので、実に撮りにくい。一人づつおさえようとするけれど、今日は、一人づつよりも、4人全員をいっしょにおさめたい!というキモチが強くて、ついつい引きの構図ばかりで撮っていた。

ラストに、ワタシの大好きな曲「秋の夜空」のイントロが流れる。
泣きながら撮り続けた。

終わってから、気が抜けたようになってカメラを片づけた。"あ~終わったんだ。。"とまた涙が零れた。

でも、ホントはもっともっともっっっと、泣き崩れるかと思っていたので、これは少ない方(笑)


1.真夜中サヨナラ
2.素敵なサマー
3.誰も知らない海
4.太陽
5.ハナレバナレ
6.秋の夜空

en.
7.ゆらゆら


「太陽」だ。「太陽」が聴けた!!
「秋の夜空」と並ぶ世以くんの、Knitの名曲中の名曲!!!
そして信じられないことに、アンコールまで飛び出した!!
Knitでは初めてのことだった。
誰か知り合いの人が言ってくれてたのかなと思ったら、後であんこぬんに聞いたら知らない人がアンコールを言い出してくれてたらしい。


その後、打ち上げへ。
Knitでは打ち上げで呑むのは珍しい。車で2時間かけて宍粟郡に帰らないといけないからだ。でもこの日は別。

よく呑んだ。
ハヤトなんてあまり呑めないくせに、べろんべろんだった。
世以くんも途中で「しんどい眠い。。」とぐったりしていた。
まさくんは強いから全然へっちゃら。モリモリ食べていた。
セイドウくんは、、、、?何してたっけ??(笑)


楽しかった。
おいしお酒が呑めた。


2時で店が終わるのに、3時まで居座り続け、店を追い出されてからは外の駐車場でメンバーとワタシとまつきちとで、あんこぬんに写真を撮ってもらう。
あんこぬん、ありがとう。

車で宍粟郡まで帰る彼らを見送った。


ありがとう。
彼らにはこのコトバしか出てこない。

ありがとね。本当に。


and Yonug... / folk enough@ HARD RAIN

仕事後、キタムラで new F-1用に NEW FD50mm F1.8を4500円で購入。
むふふ。。
その後、トキワに寄って目をつけていた 24-40mm F2.8を見せてもらうも、購入せずに店を出た。

Fandangoにしようか散々迷った結果、HARD RAINへ。
昨日folk enoughを堪能する前に帰宅せざるを得なかったので、やっぱりちゃんと観ておきたかった!


and Yonug...も folk enoughも、素晴らしい!!!たーのしー!!!

この日はライブ撮影用の機材はいっさい持っていかずに(トロ~ルすらも)数日前に購入した MC/QDのみ。
さんざん踊って楽しんできた。

あ~~~ライブっていいなー。

その後、近くの天下一品で、ぎょうざ定食を注文。
しかし、ご飯とラーメンのあと、さっぱりぎょうざがでてこない。
なにやら注文が通ってなかった様子。
ラーメンもすでに食べ終えた後だったのでこれ以上待つのが嫌で、ぎょうざを断り店を出た。
ちぇーっ。


electronics guitar @ 京都 METRO

待ちに待ってた日。
福岡のバンド勢がいっせいに京都に集結した。
福岡でやっているfolk enough主催イベント


ロレッタセコハン
Four the MG
ガロリンズ
DOES
nontroppo
MOTH
folk enough

なんちゅう日だ!!これを行かずしてなんとしよう!!!!
当然のことながら全部撮った。
しかし、サイゴのfolk enoughは、終電の為にアタマ2曲くらいしか撮れず(涙)

ずっと観てみたかったnontroppoが観れてよかった。
何よりライブがイチバン良かった!!!!!




報告

まいまいへ





NEW F-1が我が元に!!!!!!!!!!!







でもって、MC/QD も我が元に!!!!!!!!!!







キャノナーの道を極めつつある今日この頃。

ええ買い物した。フハー!


つーか、まいまいとめっちゃ被ってるんやけど!

うふふ。



とりあえず報告まで。
詳しくはまた後ほど。。ふふ。
あー、撮りっぱなしで疲れたー。。。。。。。。。


夢の中の君

夢に出てきた君に言われたヒトコトが、

なんだかとても衝撃的でショックだった。


あの時のあの場面の、それを言った時の君の顔もちゃんと覚えている。



夢なんだけど、、、、、、

夢なんだけどね。。。。。。。


そう、それはただの夢のおはなし。



そうだった今日は七夕さんだった。

一年に一度だけ会うことを許された日、会うことのできる星の夜。

しかしながらココ日本ではたいがい雨、もしくは曇り。。

雨でも曇りでも、そのせいで星くずの橋ができなくても、

きっと二人は河のアッチとコッチで、その互いのココロの中で会ってるんだ。

雨粒の隙間から、雲の陰から、

きっとかすかな互いの存在をしめす影を見つけてるんだよ。

たった一目、たとえ影でも。


そしてそれだけで、二人の永遠の恋は続くんだ。

誰がジャマしたって。




だから、誰がジャマしたって無駄なんだよ。

そーいうこと。


哲平

去年の今日、ちいさなちいさな宇宙がこの世界に誕生した。


ちいさなちいさな宇宙。


それはブラックホール並みに、さまざまなことを吸収しその中にちいさなちいさな世界を創り出している。


ちいさな世界。
ちいさな自己。


それはやがてしっかりとした自我のもと、この大きな宇宙の中の大きな世界でいろんなことに触れていくのだろう。


この世にあるワタシの3ツ目の大事なたからもの。


哲平、一歳おめでとう。
君がこの世に生まれてきてくれて、ワタシはとても嬉しいよ。
とても。


and Yonug...@ 一番星食堂

一番星食堂はという神戸の端っこにある新開地というところにあって、阪急電車で35分後到着。初めていった土地だけど、なかなかディープな町だ。
2ヶ月に一度ここで『small ripple』という無料イベントが開催されて、今回はand Young...が出るということで行ってみることにした。


今日はEOS達は持たずに、トロ~ル(ヤシカエレクトロ35GS)のみ。

4月以来の and Young...
二番手に登場した久久の彼らのライブはスゴカッタ。。

いつもみたいにEOS達を持参していないのをいいことに、思う存分彼らの音の世界に浸って溺れた。(←ようするに踊りまくり:笑)
一番星食堂は、狭い狭い空間で出てくる音はすさまじく悪い。
でもそれすらも彼らは味方みつけて、グイグイとその空間に色をつけていく。
ううん、色を混ぜていく?そんな感じ。

やっぱり何枚かトロ~ルで撮る。
こんな凄いのに撮らずにいられるわけがない!!

ワタシはやっぱりライブが好きだ。

“ライブ空間”が好きなのだ。

なんでもない空間を自分達のものにしていまう自分達の世界色に染めてしまえるそんなライブをするバンドが、とても好きだ。
楽器がウマイとかうたが上手いとか、そんなことはどうでもいい。

無味無臭の空間を、
いろんな味のする、いろんな匂いのする、いろんな色を見せる(魅せる)ことのできる、、、、そんなライブをするバンドが、アーティストが、好きだ。



そんなことを、まざまざと再認識させられた and Young...が、



好きだ!



やぁっぱライブっていいねー!!

フハー



腰痛・・・・・・・・・。

2日ほど前から痛み出し、この日ピーク。

こんなイタイのは久しぶり。。。。。。。。。。。



ライブ写真始める以前からの、持病?

股関節悪いし仕方ないんやけどー。。

ハァ~、、、、、、。


スガシカオ@ フェスティバルホール

昼間は、ロフトに寄って前から目をつけていたトックリとおちょこを購入。
それからフラフラと、中古カメラ&レンズのまるしんとプラネットに寄って物色。
他にももっと寄りたかったけど、時間がなくなってきたので帰宅。

夜はフェスティバルホールへ。
スガシカオがウルトラ大好きな妹から廻ってきたチケット。
一度彼のライブは観てみたかったので、行ってみることにした。
チケ代5250円、、、高いなシカオちゃん(笑)。

二階席の後ろの方。でもステージ全体が上からスパ~ンと見渡せるのでちっとも悪い席じゃない十分。

いつもライブハウスでインディーズとかのステージばかりみているから、たまーにこうしてメジャーのステージをみるとものすごく新鮮。やっぱり何もかもが違う。何がイチバン違うって照明かな、やっぱ。すごいねあれ、やっぱ今だったらコンピューター制御とかで駆使してるんかな?
あとこのスガシカオのライブサポートに参加しているドラムの人が、すごいというのを某インディーズバンドのドラムから散々聞かされていたので、それも楽しみにしていた。実際すごかった。ものすごくしなやかなのに、タイト。でしゃばらず、それでいてバンドをひっぱっていってる。ほへ~こりゃスゲー、、、とシカオちゃんではなく彼ばかり観ていた&聴いていた(笑)。

昔はダイナミックなドラムがけっこう好きで、東原力哉のとか観にいったりしてたんやけど(実は:笑)、ここ数年は、内に秘めたようなクールくせに実は熱いそれでいてタイトな音をだすドラムが好みだったりする(えー、ようわかりませんがそんな感覚のね、笑)。
エアロノーツの北出くんとかロレッタセコハンのドラムとか、すごくタイトでいて、クールな熱さがあってすごく好き。惑星のドラムもかっこいいよね~ん。。
技術的に巧いかどうかなんてわかんないし、あんまりどうでもいい。
好きかキライか、グッとくるかこないか、ドキドキするかしないか、、、、
ついでに言うと、ザ・たこさんの山口さんのギターは、か~な~り好き。
森川氏のギターも好きやなぁ~。。。


、、、ハッッ!
話しが脱線しまくり(笑)

スガシカオ?
ああ、まあまあ、、、ん~~かな?
ちゅうかミスってばっかやったし!
で出しは間違えるわ、音外すわで、仕切り直してばっかやった。
プロとしてあるまじき!(←その辺に実に厳しいワタシ)
MCはおもしろいし、シカオちゃん好きな人にはどってことないんやろうけど、でもスガシカオを好きな人が許して当たり前やし、スガシカオのことを好きでもない人をどんだけ巻き込めるか、、、やん?MCおもしろいとかなんて、正直どーでもいいし。"ライブ空間"を楽しみたかった。プロとしての。

あああああスガシカオ好きな人みてたらごめんなさいぃぃぃぃ。

別にスガシカオ嫌いじゃないんやけど、この日のライブはアカンかった、と。

んー、期待してたので残念ぢゃ。


ANATAKIKOU レコ発 @ Fandango

ANATAKIKOUレコ発


18時オープンと同時に入って、早々にベーコンパスタを食す。
ウマイ。しかしココにきたらこれだけは外せない。

あいにくの雨。ANATAKIKOUのライブは雨が多い。


Shutter and Love → ベベチオ → ANATAKIKOU


Shutter and Love は Knitとも実は2回ほど対バンしていて、Knit主催イベントの幻(笑:やるっきゃナイツではない、フフ。)の第一回目にも出ていただいている。思えば2年ぶりくらいなのだが、ドラムが抜けていて打ち込みでのライブだった。でも2年前に観た時よりも、とてもよかった。うたごえの伸びがすばらしい。周りの空気が透き通るよう。

ベベチオは3月の4コマ以来。
今回もライブ前にお会いしたので、撮影の許可をいただいて撮った。
いいなー、やっぱすごくイイナー。。聴き入ってしまう。ベースとギターとうただけなのに、なんでこんなにいいんだろう?ココロの中でゆっくりと聴き入りながら撮っていった。

ANATAKIKOU
26日のメトロでのライブも記憶に新しい(苦笑)。ベベチオが終わったとたん女の子たちが前にドドっとやってきた。スゲー、、、人気者だょ。。。
ステージ上でセッティングしている彼らがおそろしく緊張しているのが、わかる。
まったく同じようにワタシも緊張していた。撮影前に緊張しない時なんてないけれど、こうしたレコ発やらイベントとかになると、いつにも増して緊張する。
彼らはきっと、やり遂げてくれるだろう。同じようなことはしないだろう。それは信じている。
じゃあワタシはそれに追いつくだけのモノを撮れるだろうか。。
ちゅうか撮らんと!
ライブが始まる。マーキーのテンションが高い。高い、、、というか高めているんだろうな。その高めたテンションだけにならないようにキッチリと全員で合わせてもっていこうとしているのがわかる。悪い意味ではなく、いい意味でね。だから一体感がある。あー、今日フジイくんのドラムいいなぁよい感じで音がクる。あの空色のバスドラを持ってきたんやもんな気合十分。実はホウジョウくんはワタシの中では、この3人の中で一番のフォトジェニックだ(笑:いやマジで)。ファインダーから覗いた時いちばん撮りたくなる。マーキーのテンションはあがりっぱなし(笑)。あまりの高さにちょっと心配になる。いやなんとなく心配になった。そんな事を思いながらも撮っていたらマーキーがギターを弾きながらホウジョウくんに寄っていった。ぬお!ここを押さえなければ!!!と内心慌てつつも慎重に、かつ素早くカメラを向けてシャッターを切った。た、たぶんちゃんと撮れてるはず。。
最後の曲「アーチ 越えて」のイチバン好きなところまで聴いてから、ステージ前から離れて後ろに下がり階段上からお客とともにステージ全体を撮った。
そのままアンコール。
ベベチオをステージにあげてマーキーの即興で会場は大爆笑&大盛り上がり。
ワタシとしてはちゃんと曲をして欲しかったんやけど(笑)。
まお祭りなんで、ね(笑)

ライブ後、打ち上げには行かずに外にでたら、雨はすっかり止んでいた。



彼らのライブは雨の日が多いんだけども、帰りはいつもちゃんと止んでいる。