プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
07 | 2003/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RUSH BALL 2003

オープニングアクトのストレイテナーから始まって、Dragon Ash、
くるり、Theピーズ、ゆらゆら帝国、AIR、
Cocco(!!!、ほんと急遽決まったよう)、
JUDE、POTSHOT、BUMP OF CHICKEN、PENPALS、、、、


神戸ポートアイランド・期芝生エリア内 メガkobe であった今年で5回目の野外イベント。マサッキにチケットを取ってもらってあんこぬんと共に行ってきた。
雨が心配されてたんやけど、このワタシが降らせるもんか! 晴れオンナでもないけれど、そういう時の気合(念?)の入れ方だけは人一倍やから(笑)。

実はこの日の面子で、観たことあるのはストレイテナーのみ。
以前Fandangoで撮ったことがあった。
後はもちろん名前は知ってるけど、曲も知らないとか観たことないとかばかり。

ちょうど12時に会場入りしてからは、あんこぬんと共にずっと一番前に張り付いていた。本当は先に会場入りしていたマサッキ達の所に行くはずだったが、あまりにもよい場所を確保したため動けなくなってしまったのだ(笑)。
そして次から次へと素晴らしいライブにますます動けなくなるワタシとあんこぬん。しかし転換時には柵にもたれて座り込むとちょうど日陰になってよい感じ。
くるり、かぁっっっこよかったぁ~~~!!!!!
JUDEもゆら帝も観たかってん!
意外なところでAIRはとてつもなく素晴らしかった。
バンプのうたごえにうっっとり。。「スノースマイル」が生で聴きたかったが、こんな真夏ではムリなのだ(笑)。
急遽決まったらしいCoccoに、ココロが揺れた。

ああもう語りだしたらキリがないけれど、とにかく暑く熱い、今年唯一のワタシの夏フェスだった。
MTWB行かなかったしね。

ホントいうと、夕方には会場を後にして大阪に戻り、サンホールで行われていた『BEATITUD REBEL』に行くつもりでもいた。
でも、行かなかった。神戸に残り、最後まで楽しむことを決めた。

このBEATITUDE~のイベントを、今まで逃したことはなかった。
前にも書いたけれど、第一回目に初めて行った時ワタシが、今まで唯一ココロが揺さぶられたイベントだ。主催者と出演者の想いがひしひしと伝わるイベント。。
それからどんなことがあろうとも、このイベントにはかならず行っていたんだけれど、11回目になる今回は見送った。

彼らが、いつかこんな大きな野外会場でBEATITUDE~を開催してみたいと言っていたほどの大きな野外会場で、とてつもなく素晴らしいバンドのライブをつぎつぎに楽しみながら、いつか必ず彼らにもこんな所でたくさんの人たちを楽しませるようなイベントをして欲しいな、、とずっとアタマの隅で想っていた。
そしてそんなイベントをワタシが撮れたら最高なのになぁとも。

やー、、、もっとがんばらんとなー、、ワタシ。。




夏が来て、そして同時に夏が終わった気がした。


スポンサーサイト

8/25(mon) ~ 8/30 (sat)

あれからずっとずっと、ずっと考えている。
いろんな物事の狭間で、出来事の狭間で、常に考えている。
考えていてもどうしようもないのだけれど、それでも考えずにはいられない。

そして、なんだかわくわくする。でも同時にアタマも痛い。

できるとかできないとか、そんな問題ではなく、これは必然、、なんだと思う。
やらなくちゃ、はじまらない。
ん?そんなコピー、どっかであったような。。

自分でも何書いてんだかよくわからないけれど(笑)、やっぱりとにかく、わくわくしてるみたい。

すぐにでも図書館に行きたかったけど、仕事のシフト上、予定上、どうもあわない日が続く。


25日 → →
とても久しぶりの人と、久しぶりにご飯を食べて、呑む!
まず豚春で、ビィル一杯とヒレとんかつ定食でご飯2杯食べてはらごしらえ。ワタシがよくゴハンを食べるということへの配慮らしい。その後、その人行き付けのバーへ。HARD RAIN近くのいつも通っていつも眺めてた店だった。麦焼酎、とカクテルを一杯づつ。そして、ペペロンチーノと、ピザまで食してしまう。やー、絶好調やな、ワタシ!(笑)そして、芋焼酎でびゅーを果たす。あれは確かにウマかった。


26日 → →
休みの日には妹とその子供たちが家に遊びに来て、にぎやかで騒がしい、でも楽しい午後を過ごした。夕方、妹達を見送って図書館に行こうとチャリをとばす。途中でナニワに寄って写真を受け取り、外にでたら大雨。。すぐに止むかと思いきや、一向に止む気配もなく激しくなるばかり。ロフトなので時間を潰しつつも、あきらめてどしゃぶりの中チャリをとばし、帰宅後は久しぶりに湯船に浸かった。


27日 → →
ブルームフィールドを観にFandangoへ。ベースの穂高くんがこの日をもって脱退。いやでも先月の Knitのことを思い出す。この日の彼らはものすごいグルーヴ感を披露してくれた。とてもよいライブだった。ゆうぞうや、まつきちと久しぶりに話す。そのまま調子にのってまつきちとモスで話していたら終電を逃した。アイター。しかしそれもまた楽し。


28日 → →
これまたFandagoへ、SPACE MARKETを撮りにFandangoへ。先月に久しぶりに観た彼らのライブがとてもよかったので久しぶりに撮りたくなったから。この日はアップルサイダーのイベント日で、ニーハオ!や、アドバンテージルーシーが出ていてすごい人!アドバンテージルーシーは初めて観たんだけど、ものすごくよかった!フと観れば下手でギターを弾いているのはプレクトラムの高田さん!き、金髪や。。。去年初めてのKnit東京ライブの時に、ケンイチロウさんとかとみんなで回転寿司食べたの覚えてはるかな~、、と声をかけようと思いつつも、なんだか帰り支度でバタバタされていて、声かけれなかった。。むむ、無念。


29日 → →
Fandangoに行こうか(ものすごく久しぶりの Hi-5が来ていた!!!!!)かなり悩むが断念。先週今週と立て続けなのだ。お金は勝手に沸いてはでてこない。。早番なるものの、この日図書館休館日。。。てやんでーバーロー(←暴言)


30日 → →
急に思い立って、トマトソースを作る。まあずっと作ってはみたかったのだけれど。たまねぎをよく炒めてまろやかコクタイプのトマトソースにした。シーチキンと鶏肉をいれて煮込む。激ウマ。すぐにでもパスタをゆでて食べたかったが、パスタを茹でるための鍋には、今まさに出来立ていい感じのトマトソースが入ってるため断念。朝の残りのパンがあったのでそれでちょこっと喰う。ウマすぎ・・・・・。


えー!!!!!!!!!!

「は?」

愕然とした。


誇張されてるだけならまだしも、それってそこまできたらウソやん!!


それ、まぎれもなくウソなんですけど。

事実と違うんですけど。







ヒトって怖い。



でも、それを聞いたひとはちゃんとワタシをわかってくれていた。

おかしいなぁ、んなわけないだろー、、と思ってくれていた。




でも、、、、ワタシのコトをよく知らない人がそれを聞いたら、そのまま信じるんやろーなあ。。。


コワイねー、、、、コワイこわい。。ヒトってほんまこわいぃぃぃー!!!




でもね、ちゃんとわかってくれてる人がいて、それはそれでヒトって素敵だなーって、そう思うよ。


DICE → HARD RAIN へ

DICE5周年イベントのひとつ、ジャカランタン主催の『離合集散』


ジャカランタン、HUR、Bacon、ポップショコラ、honydip、
and Young...、hawaii1200、
これら全てのバンドメンバーをシャッフルして、その日限りのバンドでの大宴会日。


19時半、遅れて到着。

もー、そりゃああもうぅぅ、すごい日だった(笑)。

and Youg...だけはメンバーそのままで、ホスピタルスというバンド名で、デヴィッドボウイやルーリードなどブチかましてくれた。
この日は撮らずに、おもっきり楽しもうと思い、トロ~ル(ヤシカエテクトロ35GS)だけを持参。
でもトロ~ルだけでも持ってきといてヨカッタ~~!!!ホスピタルスを楽しんでたら、どーしてもガマンできずにやっぱり撮った(笑)。

あとすごく印象的でかっこよかったのが、シブヤさん(vo、g/honeydip)、ヤスイくん(b/8 1/2、HUR)、シムラさん(dr/ジャカランタン)なる編成のフレミングス。

もちろん(?)笑いもありなんだけと、その笑いのはざまでのライブはすごかった!’80s、メタルとかなんだけど、めちゃくちゃかっこいい!ライブもどのバンドよりもイチバンよかったと思う。


本当は、HARD RAINでANATAKIKOUのライブがあった。
途中で抜け出してからHARDRAINへ向おうと思っていたんやけど、あんまり楽しくてDICEに最後のフレミングスまで居てしまう。

22時前、急いでHARDRAINへ向う。
もうANATAKIKOUは終わったころかな~と思ったら、ちょうど真ん中だったらしく、「甘い種の不思議」をやっていた。この曲スキ。まだ歌詞もできてない頃聴かせてもらってものすごく衝撃だったのを覚えている。ずっとずっと何度も聴いていたっけな~、、、なんて思いながら、たくさんのヒトの後ろから彼らの演奏を聴いていた。
思えば彼らを撮らずにこうして後ろから聴いてるのは、久しぶりだ。
ホントだったらこの日も撮るはずだったんだろうけど、最近の彼らのライブの集客力はすさまじく、前回のHARDRAINでのライブもぎゅうぎゅうだった。もうこれ以上ここでワタシがしゃがんで撮ってたら他のお客さんのジャマになるなーと思い、やめた。

22時半頃、ライブ終了。

そのままビィル3缶ぶんほどあけ、またもやほろ酔いでなんだかんだとダベって過ごしていた。フと気付けば、フジイくんとホウジョウくんとタワレコの甲斐さんとダイちゃんとになっていて、ヤングブギーズや月下美人のCDをかけてくれたせいこさんらとだらだらダベっていた。
ああ楽し。


宝物たち

よく晴れた休日。

9時すぎには目を覚ますも、だらだらぐ~たらしていたら何時の間にかお昼すぎ。

外はすごくいいお天気。でも家の中はそんないうほど暑くもない。

バリバリ洗濯機を2回廻して干した。



夕方16時。
久しぶりに宝物たち、真帆・芽衣・哲平と会う。
2歳離れた妹の子供たちだ。
そういえば随分と会ってないなーと思って会いにいった。
真帆6歳、芽衣4歳、哲平1歳。
真帆が生まれた時はそりゃあもう休みのたびにしょっちゅう行っていて、使い捨てカメラで写真をとりまくっていた。芽衣の時も、若干数は減りつつもそれでもよく遊びに行ってたなー。
今は妹の家は新築で建て直してして、お姑さんの所で同居しているので、なんなく行きづらくなったのもあるし、ワタシがライブ写真なんてやってるから休みの日がなかなかない。
とても久しぶりに会った子供たちは、「わ~~~!!!りえねーちゃん久しぶりぃ~~~~ッッ!!!!」と相変わらず好リアクションで(笑)飛び込んで来てくれた。
むぎゅむぎゅぎゅうぎゅう抱きしめる。。
駅前のミスドで、久しぶりに妹ともゆっくり話した。


この秋、10月には新しいお家が完成する。
総天然木でつくられた、ものすごくこだわったお家。

なーに、秋なんてもうすぐもうすぐ。
そんときには、屋根裏部屋(←こんなん大好き)で寝かせてもらおーっと!(笑)




すれ違い。
とても残念だけれども、そんな日もあるか。
星が綺麗で夜風がとても気持ちのよい夜。
ずっと自転車で走っていたい気分だった。


Funny(new F-1)のこと

昨日のスクイズメンレコ発@Fandangoでは、Funnyは ISO800のフィルムが入ったままだったのもあって50mm/F1.8のレンズだけでいった。

イオスたち(10QD、100QD)メインで撮っているはざまで、時折Funnyからも撮る。




なんだろーなあ。。。

違うんよなあ。。

ピント合わせやすいとか、そういうだけじゃなくって、なんか違うんよね。

イオスから覗いた世界と、Funnyから覗いた世界。

見え方が全然違うの。

すごいの。



Funnyが映し出す空気は、なんだかやわらかくて、厚みがあって、ふくふくとした感じ、人やモノや空気が息づくような感じ(わかってくれ:笑)がする。
イオスたちが見せる空気は、どちらかというとシャープ?どっちかてえと平面的。

だからイオスたちで撮ってる中で、時折Funnyで撮ろうとファインダーを覗くと、

"ぅうっっっわ~~~~ッッ!!!!!"

ってなる。


なんなんでしょうね、この違い。すごく不思議だわ。
そしてなんか、たまらない。



この違いってなんなんでしょう?タウラさん。こんな風に感じるのはワタシだけ?

と、こんなとこで公開で訊ねてみたりする・笑


スクイズメン レコ発@ Fandango

久しぶりに観たスクイズメン。

素晴らしくよかった。

あんな激しい情熱的なイノウエくんを観たのは初めてかもしれない。

今いろいろとライブを撮ること自体に考え込んでいる時なんだけど、撮っている時にはそんな事が吹き飛んでしまうくらいとてもかっこよかった。

やっぱりライブ写真を撮ってるのは、楽しい。
素晴らしいライブを目の当たりにしながら、それを撮っていく自分とシンクロしていく瞬間がたまらない。



が、しかし、未熟モノ故、いつもいつもそうではござらぬのだよ。。。


飛んでTシャツ

http://www.saturn.dti.ne.jp/~ukurie/>エアーチェアーのリエーチェアー作、その名も「飛んでTシャツ」

遂に購入!


変でかわいいいいぃぃぃぃ(笑)



バンザイかばんはすでにガンガン使用しておりますが、

飛んでくんはいつデビュゥさせようかなあ。。うふふ。


SUNBEAMS @ アートハウス

朝から雨。
早番の仕事を終えてカメラをとりにいったん帰宅。
トイレから出た時に、足元においてあった体重計に足を奪われてコケる。
なんでそんな足元に体重計が置いてあったかというと、、、それはナイショ。

そのコケた際に、右足の甲を強く打った。あと左足のスネを擦りむく。
けっこう痛いが、撮影にはそんな影響はなさそう。

三ノ宮にあるアートハウスに向う。
ココで撮影するのは始めて。
ちいさいハコだとは聞いていたけれど、会場に入ってそのステージを見た途端愕然とする。ステージ前には胸元くらいの中途半端な高さの柵が付いていて、ステージも凸なカタチの実に撮りにくそうなハコだった。。。

ワタシが個人的に撮りに来ただけならまだあきらめもつくけれど、今回は頼まれての撮影なので、撮れません、、、じゃ通用しない。どうやって撮ればいいか、他のバンドのライブ時に観察。しかしお客さんは柵にびっしりと張り付いていて、その柵はステージぎりぎりに付いていて、完全に途方に暮れてしまった。
しかし、よくよくよーく見ると、ステージ中央の一番でっぱってる所に、ちょうどおしり一個分はなんとか押込めそうな隙間があった。
『あそこに入れるかな。。』いやな汗をかきながら考える。
あとは、上手下手のスピーカー横から立ってかな。。

イオス2台と、Funny(newF-1)を持ってきたけれど、今日はFunnyを使ってる余裕なんてないなと判断。イオスたちのはざまでいちいちレンズを換えていられないし、この狭さじゃヘタしたらどっかにぶつけるだろう。『トロ~ルがいたらなあ。。』と一瞬アタマをかすめる。Funnyをカバンに収め、イオス2台に、20mm、28-70mm、135mm(共にF2.8)の3本のレンズで向う。

なんとかステージ前の隙間に潜り込めた。途中で抜け出て両サイドから撮ろうと思っていたけれど、ライブが始まってお客さんが柵にいっぱいにやってきて、抜け出せそうにないことに気付く。会場の狭さの割にはステージが広く、20mmでも3人は入らない。でも幸運なことにフロントの2人はよく動いてくれて真ん中にやってきてくれた。出れないし、もうハラくくってここで行こう!何曲目かで、そう決めた。

しかし前にも書いたけど、神戸のライブハウスってほんっっっっと逆光が多いよなあ。ココも逆光ばっかりやった。で、曲がサビや後半盛り上がってくると、ンバー!!と急に前からの強い光。。。
ハ~たまらん。。。

彼らのライブをこうやってキチンと観るのは初めてやったけど、なかなか良かった。
それだけが救い。

ライブ後、立ち上がってなんとか柵から脱出。
カメラを直してひと息ついたら、急に右足の甲の打ち身のところに激痛が走った。
撮る前までは普通に歩いてて、そんな痛くもなかったのに。。。ナンデ???
打ち上げに行きたかったけれど、あえなく断念。。呑んだら血の巡りがよくなってもっと痛くありそうや。挨拶して駅に向った。しかしこれがもう、びっこ引きつつやっとこさで歩いてる感じ。当然じっとしててもかなり痛い。なんやろう~?撮ってる時にへんな力を入れてもうたんかなあ???などと考えながらもやっとこさ帰宅。

そして寝ようにも痛くてなかなか眠れなかった・・・・・・・。


お酒は悪くない

昨夜いや、まぎれもなく今朝、フラフラで帰宅し、ばばーっと着ていたものを脱ぎ捨ててベットに倒れ込んで就寝。

いったん8時すぎに目覚めるも、水飲んでふたたび寝た。

12時すぎに起きて、また寝て、次にちゃんと起きたのは15時過ぎ。。

よー寝たわい。

その後、うだうだごろごろしていたら16時になって、休みの日じゃないとできないし、、、とたまっていたレスの続きをした。

lycosの過去日記をこちらに移動させつつ、何気にフと気付いた。


ここ一ヶ月ばかし、なんかえらい呑んでる気がする。。。。。

3回は、フラフラで帰宅して服を脱ぎ捨てて倒れ込んで寝てるし、FandangoやHARD RAIN でライブ後呑んでヘラヘラになってるのも何回かあるし、ウチでダラ酒したり、人ん家でダラ酒したり、、、

やー、でもフラフラで倒れ込んでる時は、たいがいビィル呑んでる時やなあ。
いいちこ呑んでたら、ふにゃふにゃイイ感じにはなってもそんな悪酔いはしないもんね。
いいちこバンザイ。
あ、あと、やっぱワインは危険。すーんげえ危険ね。。。←意味深。。


昨日、人が言ってたことで妙~に感動したコトバ


「お酒は悪くない」



コレ名言やね。←マジ


ジャカランタン/Four the MG/aeronauts/neonsign @ Fandango

あーもう何がイチバン楽しみにしてたかってそりゃジャカランタン。

5月のFandango以来、7月のライブも福岡バンド勢を観に行ってしまったので観ていなかった。その間、4回ほど「ああああ!!!た、瀧井さぁ~~~んんっ!!!」と、感動の再会をする夢を4回ほどみている(笑)。


初めて観たneonsignもすこぶるカッコよく、何枚かFunny(new F-1)で撮ったりした。その後エアロノーツから4TMG、ジャカと立て続けに撮った。

トリのジャカランタンのセッティングを待ってる時、ウエストくんがベースを持ってステージに置いてるのを見た。"ああ今日はローディーで来てるんかなあ。。"とかぼんやり思っていたら、そのままセッティングに入り出したのである。

いや、これはおかしいやろ。

とさすがに思い、ウエストくんのもとに駆け寄って「ここまできて今さらきくのもなんやけど、今日はウエストくんベースなん?」と聞いた。

「うん、今日だけやけど。中前くんが辞めたんは知ってるんやんな?
とウエストくんは言った。

そんなん知らんんんん~~~~~っっっ!!!!!



そうか。ジャカのbbsで何か書いてあったんはこのことやったんか。ウチにはDMが来てないから知らんかった・・・・・。


でもジャカはジャカなのだ。ジャカランタンなのだ。

なんだか妙~に落ち着いてる自分もいて、いつも通りに撮った。

ライブ後、なんだかんだといろんな人と話したりして、するすると時間が過ぎていく。イチバン再会の感動を伝えたい(←いちいち大げさ、でもマジ)瀧井さんとは見えてるのになかなか会えず、「た、瀧井さぁぁ~~~~んんんんんっっ」と身悶えしまくっては周囲の人間の失笑を買いまくっていた。

やっとやっとの思いでそばにいって熱い抱擁を。。(←これはお約束)
会いたかったのですよ、、、マジで。。。(感涙)


その後、ジャカ、4TMG、エアロノーツ、neonsignはギターさんとドラムさん、そして加納さんとで、道場で打ち上げ。なんやかんやと呑んで呑んで、えらい楽しかった。2時閉店で追い出され、その後、魚民で二次会。ほとんどのメンバーが参加。これまた閉店の朝の5時まで呑んでいた。。。




これからジャカは、今年いっぱいはあえて正式メンバーとしてのベースはとらず、ゲストミュージシャンを呼んで、ライブは繋いでいくらしい。
なんか、瀧井さんとシムラさんらしい判断やなあって思った。
むしろ、そういう状態を楽しんでいるようにも見える(いやきっと楽しんでるぞ:笑)

ジャカランタンはジャカランタン。
きっと何も変わらない。
変っていく変化していくことも、それはそれ、だってジャカやもん。

どうコトバにしていいかわからないんやけど、こういうトコロが好きやねんなあ。。

瀧井さん大好きです!!!!


あ、いやいや。。いや、それはそれでそうやねんけど(笑)、、、


ジャカランタン大好きだーーーーッッッッッッ!!!!




シムラさんももちろん好き!←あれ?この方がインパクト強かったりして(笑)




ああ、、なんでワタシはんこ持ち歩いてへんかってんやろ~う!!!
(ふつう、持ち歩いてない!ケドよ~)
うーん、、せっかくやのに、す~~んごい残念~~!!!


テストテストテスト。。。

え~~~
なにがないやらさっぱりわかりません。。

これで続けられるのでしょーか。。。

りえぞう最低最悪最大の大ピンチッッッッ!!!!!!!!!!

えらいこっっっちゃぁぁああああ!!!!


えらいことになってもた!!!!!




ワタシがいつも撮影に使用しているのは、フジフィルムのカラーネガ、スペリアISO1600これの20本入りのヤツを1~2ヶ月に一回くらい購入している。

しかし数ヶ月前からフジは、新しいヴィーナスというフィルムの販売に切り替えていて、スペリアISO1600も当然ヴィーナスISO1600に切り替えて発売されているのだが、まだ20本入りをメーカーが作ってないのだ。
いやまあこれは前々からナニワの従業員から聞いていた「5本入りしかまだできてないんですよ~。。」と。

先先月に購入していたフィルムも底をつき始め、もう少ししたら立続けに撮影にいくから、仕方ないから5本入りでも買うしかないなあ、、、と行ってみたら、、、、、ないのだ、ナイ。

ナニワの従業員に聞くと、数日前に誰かがまとめ買いしやがったらしい。メーカーには発注してるらしいんやけど、入荷にはまだ数日かかるらしいと。

これまた仕方がない、心斎橋ナニワ本店に行くか~~、、、と思ったら、「一応在庫確認だけしときますね~」と梅田北店の従業員がデンワをかけてくれた。

そしたら、
そしたらなんと!!!!!!



ないのだっっっっ!!!




本店にも、もうないのだ!!!

それだけならまだしも、そのない理由というのが、


メーカーの在庫がすでにない、、、、、らしい。。


なので、本店も入荷待ちらしいのだ!!!!!


きゃー!
きゃーー!!
きゃーーーーー!!!
きゃーーーーーーーーー!!!!!!!!

そ、そ、そんなんありえへんんんんん~~~~!!!!!


しかしないものは仕方がない。とりあえず店を出て、ミナミに向った。
ミナミには、ビックカメラとカメラのキタムラがある。ダメでもともと行ってみよう!


・・・・・・。


やっぱりないぃぃぃぃぃ~~~~!!!!


きゃーきゃーきゃーきゃーーー!!!!!!

そんなこんなバカなことあるかいなぁ~~~~~!!!!!(汗)


バラではあるのよ750円。

でもバラで買うのは高い。

だって20本入りなら10750円。。。。

ちなみに以前は10個入りを売っていたヨドバシにも行ったが、やはりナイ。。。




ああああぅぅぅぅぅぅぅぅぅうう。。。。


ど、どうしよーうぅぅぅ。。。

マジでヤバイ。

とりあえずバラで何本か買うとしても、そんな幾つもバラで買うほど経済的余裕なんてワシにはナイ。
モノクロ20本入り買うか、、、、?とりあえず安いもんなあ。
ホンマはモノクロでもっと撮りたいねん。撮りたいねんけど、モノクロやと現像プリント代がカラーよりも高いのだよ。
うをー!マジで困った!!
そんなすぐに復活するとも思えない!

なにより急を要しているのだ!!!
要るのよ~~~!!!!!


うをー!!!!!

りえぞう大ピンチィィィィィ~~~~~~~(汗汗汗。。←危機すぎて泣けない)



ANATAKIKOU/ママスタジヲ@Fandango

ママスタジヲ presents デキルカナ? Vol.6

今回、ANATAKIKOUがTシャツを作った。
ゆくゆくは販売したいらしいんやけど、とりあえずはメンバー分、、、、

だけだと思ったら! ナント!!


ワタシの分まで作ってくれてた~~~~~~~(感涙。。)


ものすっごい感激っ

CDジャケ等でおなじみの三澤くんのデザインで、6月に発売になった『RIVER SHELIMITS』をモチーフにしたもの。しかもコレ、完全手作りで、プリントアウトしてアイロンでくっつけるヤツ。フジイくんが夜なべしてアイロン片手に奮闘したのだ。そしてみんな色違い。
北條くんは深緑、マーキーは紺、フジイくんは赤、みなぢは水色、PAさんは緑、
そしてワタシは、オレンジ。。。
Fanadangoに到着して、受け取った時は感動した。

ワタシはライブ撮影時には、黒・紺、もしくは暗めの色の服を着る。撮影中、ステージからも客席からも、少しでも目立たないようにという配慮でそうしているというタウラさんに見習って、ワタシもそうしている。

このTシャツは白。本当だったら絶対にライブ撮影する時は着ない色。。。
なんだけど、なんだけど、、、、、

今日は特別!!!

つうことで、来ていた黒のシャツから着替えた。


ステージにメンバーがあがる。
わーん、みんなお揃いだよ~~~~(感動。。)


ちょうど一年前、とあるイベントでの撮影の時にも、メンバー&スタッフがお揃いのTシャツを作って着よう!という話しになった。
わたしゃ、ものごっっっっっついソレを楽しみにしていたのである。

・・・・しかし彼は作ってくれなかった。。。。

・・・・・・。


ああ、、、そのことがあった分、余計に嬉しいっ
Tシャツつくるとかどうとかいってたけど、まさかワタシの分まであるとは思ってなかったよ。。ぅぅ。。(涙。。)


これを作ってくれた以上の写真を撮らないと!と気合も十分!

イオス2台、Funny(new F-1)と、どれにどのレンズをつけようか悩んだ結果、
イオス2台には、20mm/f1.8 と 28-70mm/f2.8
Funny(new F-1)には、最初だけ24mm/f2.8で(このレンズを使いたかったから:笑)あとはずっと70-210mm/f4 で。
これが一番ベストなんじゃないかと。。

しかし、70-210mm/f4 というのは、今まで使ったことなかったからとても新鮮だ。

135mm/f2.8はあるけど、それとは全く違う世界。。
よく撮るなあ、、、という位置を見たらちょうど100mmのラインだった。
ステージ前からフロントを押さえる時のこの100mmの世界は新鮮!今まで135mmじゃなんかちょっとおさめきれてなかったから。
あとドラムとかだったら、200mmでおさえられるなんて、、ああ新鮮!!!(喜)

まあ f4 だから暗いといえば暗いんだけど、このレンズはあまり気にならない。ただいつもよりももっと気をつけて明るい時を狙わないといけないけど。


ライブはママスタジヲも続けて撮らせてもらった。

思えば去年もココFandangoであった「デキルカナ?」で、Fandangoからの依頼の撮影で初めてママスタ撮ったんだったよなあ。。
OKミュージックボールとで。。
で、その撮影の時に、落ち着いてイイ所を探しながら、でも初めてのライブも楽しむ、、っていう感覚に遭遇して、ライブ終わった後に妙~な昂揚感があったんよなあ。。帰り道、人にデンワして興奮気味に話したっけ(笑)
ちなみにその時の日記http://home.att.ne.jp/omega/wonderful/kokoroiki/nikki.02.8.22-30.html>→

そんなママスタジヲの今回のライブは、最高に良かった。

驚いたのは、みなぢ。

過去に何度かママスタを観たことがあるとはいえ、ANATAKIKOUでサポートとしてベースを弾いているみなぢの印象が強かったから、今回ママスタでのびのびとベースを弾くみなぢを観て、「ああ、これがホントのみなぢなんだ、、」と思った。音もなんだか違って聴こえる。

Fandangoの空気をグイグイとひっぱりながら、鮮やかに自分達の空間を創り出すママスタはマジで凄かった。

ライブ後ビィル3缶呑んで、イイ~感じになりながら、みなぢにその事を伝えた。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。