プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
08 | 2003/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

9/18(thu) ~ 9/30 (tue)

18日 → →
TOKEMEGAのライブを観にDICEへ。
遅番で、ぎりぎり間に合うかどうかだったため、撮影はなし。
観にいっただけ。そこでゆうぞうと出くわし、とんでもない事を聞く。
それ、なんかすごくイヤ(笑)。


19日 → →
タバスコファンクラブのライブに行きそびれる。
もうずいぶんと長いことタバスコ~観てない(撮ってない)な。。。。。
なんとなく思い立って日本橋に、中古のマシンを物色。
けっこう安いのを見つける。


20日 → →
前の週に撮影した篤さんと春本さんの写真を渡すために、ヨドバシで待ち合わせ。
名前までのっけてくれるらしい。とても嬉しいし、ありがたい。CD自体は10月半ばに発売予定とか。楽しみ。
21日の姪っ子の運動会が、23日に延期になったと聞かされる。
急にぽっかり空いた明日の午後。。。
突如、とんでもないことを思いつく。


21日 → →
遂にマシンを、今日買い換えようと思い立ち、Kazzさんに車を出してもらって小雨振る中、日本橋へ。目をつけていたDellの中古マシンを見てもらう。しかし、CD-RWがついてないことを指摘され、再び探す。何件が見てまわり、結局、その店オリジナルの新品を購入。セレロン1.7GHz、40GB、384MBメモリー(Kazzさん持参のメモリーで増設してもらった)で、なんと39800円 !!!
安いっ!
まあ、本体のみやけどね。モニターは今までので十分使えるし、液晶画面は嫌いなのだ。
とりあえずいったん帰宅して、データの移行などなど。
わたしゃ見てるだけ(笑)。
いったん中断してヨドバシで、スキャナー購入。
もう買うのは決めてたから、少し質問だけして即決!

それからハラごしらえしてから、再び作業開始。
なんとかかんとか使えるようにカスタマイズしてくれた。
Kazzさんいろいろ設定ありがとう!ものすごく助かりました!!!


23日 → →
ミッシェルガンエレファント@大阪中央体育館

解散だと聞いて、仕事で最初から観れないとわかっていながらすぐにチケを取った。ダッシュに会場に向かう。なんで17時開演なんだ!早すぎやろ!!
18時すぎ会場到着。スタンドだったものの、下手側のステージのよく見えるイイ席だった。ワタシは猛烈なファンでもないけれど、なんて彼らはカッコイイんだろう。彼らを愛してやまないこの空間がすごく素敵だった。まるで心地イイ夢の中にいるような気がした。
またひとつ、日本のロックバンドが消える。数少ないロックバンドが。。


24日 → →
そういや秋刀魚をまだ食べてなかったぁぁ~~~!!!!
と、慌ててスーパーに買いに行ったら、一尾90円!!!!
安っっぅぅぅぅぅいぃぃぃぃ!!!!
んでもって、ウマイ!!!!!!!!!


25日 → →
月初めに撮った片山ブレイカーズ&ザ★ロケンローパーティーの写真をお渡しするために、北新地駅まで。そこで、来月の磔磔でのライブ撮影を頼まれる。


26日 → →
カーネーション@バナナホール

待ちに待ってたカーネーション。ウッキウキしながら会場へ向かう。
会場に入ってすぐに、とあるお方とばったり出くわす。仕事かと思いきや、完全にプライベートらしい。ワタシはまだカーネーションを知って2年くらいやねんけど、このお方はもう10年近くのファンだって!すごく嬉しそうな顔でカーネーションのことを語ってはった。でもってお互いの家がすごく近い事を知る。あ、あらやだ、、これって運命かしら。。。(笑)
でもってカーネーションのライブ。
すごかった~~~!!!!気合の入り方からして違う!
3ピースになってよりロック色が強くなったけれど、それはそれでまたエライかっこいいんだ!!!!めちゃくちゃかっこよく、なおかつ楽しかった!!!


28日 → →
ANATAKIKOU@Fanadango→DAWN

朝8時に妹の新築のお家に行く。
今日は、引越し日。でもって、上の姪っ子の運動会!かぶっちゃってるのだ。
家具や荷物が入る前に、写真を撮っておこうと先に入らせて撮らせてもらう。
全部、木でできた気持ちのイイお家。
9時から運動会が始まるので、下の姪っ子と甥っ子を連れて、ヒロちゃん(妹の旦那)と共に小学校へ向かう。母親である妹は引越しの指揮をとらねばならないので行けないのだ。よく晴れたホントにイイお天気。
一年生なので、出る種目は午前中に集中していて、かけっこやお遊戯を見ることができた。カメラやビデオ片手に場所取りを繰り広げるお父様お母様方がおもしろかった。
そして、午後からANATAKIKOUについて行くために帰宅。DAWNへ向かう。DAWNのリハを終えて、Fandangoへ。そう、今日は2回ライブがあるのだ。Fandangoでの本番を終えたらダッシュでDAWNへ向わないといけない。
なんだかみんなしんどそうだったけれど、FandangoもDAWNもすごくいい感じのライブやったと思う。DAWNでは、まあき(マーキーではなく"まあき"らしい)のストラップがブチ切れたりしたものの、それはそれですごかった(笑)


30日 → →
めっきりと涼しくなってきて、それと同時に金木犀の香りが街中にしだした。
三日月がとても綺麗な夜だった。


欲望渦巻く世界

18年ぶりの阪神の優勝から一夜明けて、この日は阪神百貨店、優勝セール初日。

本来ならば10時開店だけれども、こういう日には開店時間を早めるハズなので9時すぎには行っておこうと思っていたのに、起きたら10時前(笑)。だって眠いんだもん(笑)。
入り口を2ヶ所にしてしまい、入場制限を行うことはわかっていたので、さほど慌てもせずに家を出た。
梅田到着。
情報どおりほとんどの入り口はシャッターすら下ろしたまんまだった。さてさて、どこから人を入れてるのかな~と思ってフと見たら、地下からの階段から人がズラズラとありんこの行列のように湧き出てくる所があった。警備員もたくさんいる。

うっわ~~~~!!!!アホや(笑笑笑)

と、思わずニヤけながらFunny(newF-1)で撮る。
じゃあこの地下からはどこに通じてるんだろう?と思い、ず~~~っとありんこの人の行列を辿っていった。地下に下り、地下道の阪神百貨店沿いにずぅ~~~っと人がならんでいる。ぐんぐん前に行くと、地下の入り口発見。少しづつ少しづつ人を入れてる。入っていく人々を見ててもさほどおもしろくないので、また来た道を引き返して、最後尾へと急いだ。地上に上がると、列はさっきよりもさらに伸びて、信号をまたいで並ばせていた。

わははは。アホや~~~(笑笑笑)

よく晴れた日ざしのキツイ日にもかかわらず、人はあとからあとからホントに絶えない。どこからともなくワラワラとやってくる。みんな今日は平日やで、何してんのんな、と突っ込みたくなるくらい、信じられないスピードで人は増えていく。
大阪中の人間がやってくるんじゃかなろうかと思うくらいのスピードで、みんな小走りでどこからともなくやってくるのだ!アッチから、コッチから!ほんまやで!!(笑)
その様子があんまりにもおかしくて、ずーっと最後尾について見ていた。
しまいには、後ろの最近できたNTTのビルの周りもぐる~っと人が並びこみ、そのままマルビルの前を通って、また地下におりて人の列は続く。もちろんおもしろいからワタシも地下に下りた。すると今度は、地下から地上に伸びてぐるっと廻ってきた人の列がまた地下に戻ってきたわけなんやけど、地下から来た人々はどこからどう通って最後尾になってるかが全然わからなくて、しまいには警備のおっちゃんにヤツ当たりする人まで出てきた。警備のおっちゃんも大変なんやで、、、。
来た時は、思ってたよりも少ないかもーなんて思っていたけれど、それから一時間ほどで、も~~~~んのすごい人の数になってしまった!そしてそれはなおも増え続いているのだ!!!アホや~~~~(笑)

聞けば、入場するだけで4~5時間待ち。中のタイガースショップに入るのでも3時間待ちとか。
おーいおいおい、みんなそんなに待つ気か。
今はまだ12時やけど、夜になんで(笑)。



ただただ安くなると信じて。
我がの欲望に忠実に動く人々。
すべては欲望のために。。。



さすがにワタシも疲れてきたので、近くの母親の仕事場に寄り、一緒にお昼ご飯を事務所で食べて、今見てきた惨状を話して聞かせた。

大阪はエライことになってるわ(笑)。あ~おもしろい。


狂喜と狂気の狭間

まずは、、、

阪神優勝おめでとうっ!!


なんだかここぞ!という時になってから、なかなか決まらなかった阪神優勝。
でもワタシには、内心『しめしめ。』だった。
というのも、阪神が優勝が決まったその日の夜の道頓堀と、翌日の阪神百貨店での優勝セールに行きたかったから。
といっても、何も一緒に騒いだり川に飛び込んだり(笑)、優勝セールで買いあさりたいとかでもなく、その様子を撮りにいきたいと思っていたから。
15日が早番で17時半あがり、翌16日は休み。15日に優勝決定してくれたら何もかもがちょうどワタシには都合がよかった。
願えば叶う。
そしてその、願い通り15日、阪神の優勝が決まる。

いったん帰宅して newF-1と24mm、50mmをもってチャリで出動。
とりあえず梅田にでて百貨店の様子を見る。もうすぐ優勝が決まりそうなもののたいして変化なし。ココがすごいのはやっぱり明日やな。
表にでて道頓堀に向かおうかと思ったら、大阪駅前の歩道橋の上にはものすごい人々で埋め尽くされている。慌ててそっちに向かったらみんな上を見あげている。ん~??と思って振り返ったら、マルビルの電光掲示板の野球の結果を見て、その来るべき瞬間を待っていたのだった。ちょうど歩道橋についた途端、大歓声!阪神の優勝が決まったらしい。とにかくココでもすごい騒ぎで、上にあがったらテレビカメラも数台来ていてその様子を撮っていた。警察も何人もいる。人にもまれながら何枚も撮った。
それから、チャリをとばして道頓堀に向かう。
心斎橋に着いたあたりから人が多くなってきた。あちこちで六甲おろしが聞こえる。なんとなくあやしげな気ががしたので、まだ道頓堀は先だけど、チャリを止めた。警察官が御堂筋沿いに何人も立って忙しそうにしている。
だんだんと近づいてくる道頓堀。信じられないくらいのたくさんの人(若者)達が
いる!!!いる、なんてもんじゃない!あふれかえってもう道路にはみ出ていて、それを必死で警察官たちがまとめようとしている!!
警察官の数も並じゃない。肩が寄せ合うくらに道路沿いにズラーっっとならんで、まったくもって信号を無視しようとする人々を笛を吹きもって交通整理している。暗いし人にもまれて見えないんだけど、下はアスファルトの道路のはずなのに、むにゅむにゅと常に何かを踏んで歩いてる状態。いったい何踏んでるんよ!!気持ち悪いよ!!(笑)
もーのすごい人で道頓堀がまるっきり見えない。
でも次から次へと飛び込んでるのは確かな様子。でもそんなものよりも、それを取り巻く人たちを見てるほうが断然おもしろかった。ココは何処じゃ!と突っ込みたくなるくらいの人の数。あちらこちらでは六甲おろしが歌われてもうここは現実じゃないむしろ悪夢に近いくらいの夢の中みたい。空では、バラバラとヘリコプターが何台も飛び交い(テレビ局のらしい)警察官が何十人も群れをなして交通整理にあたる。それを平気で無視する人々。

狂喜なんてもんじゃない、みんな狂ってるよ狂気だよ、、、と本気で思いつつも、「アホやなぁ~」と何度もつぶやきながら撮り歩いた。そんなのを撮りに出歩くワタシもある意味、狂ってるんだ。

でもなんだかおもしろいんだ、これがね。

もう帰ろうと道を選んでいたつもりが、人に流されて流されて、何時の間にか道頓堀を渡ろうとしていた!よっしゃこうなりゃ話の土産に渡るか!と流されていったものの、途中、橋の真中で対向の人々と押し合いへしあいにあり、ものすごい体制になって「キャー!!!将棋倒しになるぅぅぅ~!!!」とマジにあせった。その間ずっとFunny(newF-1)を手でおおってかばっていた。
なんとかかんとか、将棋倒しにもあわずにその場を脱出。暑さと熱気と、別のいやな汗をかきつつ、なんとかチャリのおいてある所まで戻ってこれた。
ホンマみんな狂ってるなぁ~。。。
そう思いながら梅田に戻る。
そこまで向かう御堂筋にも、六甲おろしを大音量で流すような、窓から身をのりだして騒いている車に何台もすれ違う。
狂ってんなぁぁ~。。。(苦笑)
梅田は梅田で、道頓堀ほどではないけれど、甲子園帰りの人々がこれまた騒いでいた(笑)。すごい人の数。
ここでも何枚かとって、ほとほと疲れ果てて帰宅。

明日は、阪神百貨店の行列撮りに、見に行こうとココロに誓う。



またまた京都へ。。

今月はよく京都に行くなあ。。

この日は、木屋町イーストへ、エアロノーツの京都版レコ発。

撮らずにただライブを楽しもうと、機材一式は持たずに行った。
でも、お供にnewF-1は連れてった。

快音レコーダー、sky phone 、アップルサイダー、そしてエアロノーツ、

どのライブもすばらしくヨカッタ。

特に印象的だったのが、sky phone 。めちゃくちゃワタシ好み。
で、ゆうぞうに兄の野坂くんを紹介してもらったら、向こうはとっくにワタシを知っていてくれていて、HPも観てくれていた!(笑)いや~なんかウレシイねえ、こういうのって。

HPって友人知人以外って、一体誰が見てくれてるんかなあって時々思うんやけど、意外なところで意外な人が見てくれてたりして、時々驚く。

あの~~~、、、他にもどなたか直接ワタシと面識なくてもHP見てくれててワタシを知っててくれてる人がいたら、見かけたら声かけてくださいね。たま~~~に「りえぞうさんですか、、、?」とかって言われるんですけど、結構ウレシイんですよ、それって(笑)。






その瞬間、コトバにしない"何か"を感じた。

気のせいだろうか、、、?

その瞬間、その空気が変わった気がした。

そうだったら嬉しい。

気のせいじゃなかったら嬉しい。




コトバにしない、できない、"何か"


ありがとう。

ワタシが世界で一番愛しているピアニスト、島田篤さんの個人写真を撮りに、京都へ向かう。
アコースティックギタリスト春本徹志さんのアルバムに参加していて、それに載せるための写真が必要だということ。ピアノとの写真が必要らしい。
下田逸郎さんのツアーで都雅都雅でライブがあるので、それが終了後にステージで撮らせてもらうことになった。

もうずいぶん長いこと、彼のピアノを聴いていない。

たぶんワタシが唯一、一目惚れ、、というか一聴き惚れしたのが彼のピアノくらいだろう。もう10年くらい前、とある広場でのイベントのセッティング中のステージでつらつらとピアノを弾いていたのをワタシが音につられて見入って(というか聴き入る)しまい、そのまま夜のイベントを観に行った。そして次の日からずっとずっと忘れられず、何ヶ月かあとには自力で探し出しその後ライブに行く足しげく通うようになったのだ。
あ~~~、、、、懐かしい(笑)

多分、音楽的にこんなに影響を受けたのもこの人だろう。
何度、その音に涙しただろう。


ワタシにカメラを持たせたのは、ギャラクティカ☆マグナム(現:エアロノーツ)だ。
でも、そこに至る経緯のイチバン初めのきっかけ、背中を押してくれたのは、この人との会話の中なのだ。
この人と出会ってなかったら、ワタシは金髪になんてしてなかったし(一時期してたんです:笑)、きっと何も言い出せずに初めの一歩も踏み出せなかっただろう。

ものすごくワタシ個人レベルの中で、ものすごく特別なヒトなのだ。
もうずっとずっと会ってなかったけれど。。


そのヒトの個人写真を撮る。
まあそんな本格的なものでもないけれど。
それでも、こんな光栄なことはない。

ちゃんとワタシを忘れずにいてくれて、連絡をくれたのだった。


ライブ終了後、ステージ上のピアノ付近の照明を点けてもらって、しゃべりながら撮った。すごく不思議な気分だった。でもってやっぱりちょっと舞い上がってて、露出であたふたしてしまう(笑)。

春本さんもライブを観にきていて、ご挨拶。
一度、木内さんと篤さんとの3人のムーンパレスというトリオを観にいったことがあった。彼のギターは、おそろしくあたたかくやさしく、きっと人柄が出てるんだろうなあ、、と思ったものなんだけども、実際お話しててもホントに穏やかなやわらかいお人だった。
急遽、春本さんの写真もその場で何枚か撮る。


そして春本さんと一緒に、阪急電車に乗って帰ってきた。


後日、篤さんからのメールで、『清清しい表情やったね』とのお言葉を頂く。

そう篤さんの目に映ったのなら、そんなワタシでいれてよかったなと思った。



とてもとても感慨深い、そんな一日。。。


月が僕らを結ぶ

満月の夜。


そう気が付いて、表に出た。

雲の隙間から丸いお月様。


何日か前には火星と大接近してたっけ。。


そう、月が僕らを結ぶ。


そんな満月の夜、とても暑い夜。

あんまり寝苦しくて、目が覚めた。

アンパンマン・やわらかアイスノン登場。

しかしアタマにしても寝苦しさは消えない。

フと気づいて太ももに挟み込んだ。

フヒ~。。。この方が身体が冷えていく気がする~~~

なんとか再び眠りについた。


片山ブレイカーズ&ザ★ロケンローパーティ@マッシヴ

片山ブレイカーズ&ザ★ロケンローパーティの依頼撮影。

名前だけはものすごく知ってはいたものの、聴くのも見るもの初めて。


提出資料用のアーティスト写真と、マッシヴでのライブ写真を。

マッシブ周辺には何もないのはよくわかっていたけれど、この日しかなかった。


ライブ前にアー写を、駅の地下道で撮る。

初めて会うメンバー、暗い場所、なにもかもがドキドキの連続だった。

しかし、メンバーがスーツに着替えていざ撮影になると、ガラっと空気が変わってものすごくカッコよくて、ただ立ってるだけで絵になるのですごく助かった。

ライブ撮影に四苦八苦。。。

わかっていたけど、マッシヴ撮りにくいぃぃぃ~~~(涙)


精神的にかなりへろへろになりながら帰宅。。。



明日はANATAKIKOUや・・・・・・・・・・。


走る走る

チケ屋をひたすら廻る。

が、しかし、お目当てのチケが一向に見つからず。。

だんだんとアセってきた。

もっと早く買っておけばよかったぁ~~~~(汗)


ぐるぐる廻って、なんとか見つけた!

なんだよ、この道さっき通ったのに気づかなかったよ!(笑)

その後、薄井ゆうじの『くじらの降る森』のハードカバーの本を発見!!!!

こ、これはかなり嬉しいっ!!!

これの文庫本をジャケ買いならぬ表紙買いしてから彼の作品を読み出したんやけど、やっぱりこの作品が一番好きで、長い移動があるときや旅行の時などは携帯するし、何度も何度も何度も読み返している。
でもワタシは薄い軽い文庫本よりも、重くてもハードカバーの本のが断然好きで、この『くじらの降る森』もずっと探していたけれどどこにもなかったのだ。

そ、それが見つかった!!!(喜!)

同じく山本文緒の『落花流水』もあったから購入。
これまだ読んでないなー。

ちゅうか、本買ったの何年ぶりやろう。。。(笑)


!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

帰宅後、Hotmailを開いて驚いた。


考えられないような、思いつかないようなヒトからのメール。


たぶん思わず「うわっ!!!」って声に出してしまったと思う。


ひととおおり読み終えてから、頭の回転フルスピードで思考する。


写真をひっくり返す。

なんとかモノクロ分だけすぐに見つかった。


携帯からのメールだったので、マシンからではなく携帯からメールを返した。


ワタシを覚えていてくれてありがとう。

必要な時に必要としてくれて、ありがとう。

何かの役にたてるなら、ものすごくウレシイ。

こんな日が突然やってくるなんて考えもしなかった。

なんだか、どきどきして眠れなかった。


もしかしたら2003年、一番の出来事かもしれない。


激安!

お昼休み、大阪駅前ビルの地下を偵察がてらウロウロする。

フムフム、意外とないもんねー。。。


なんて思ってたら、激安のお花屋さん発見!!!


いつの間にこんなところにできてたんやろう!

だって、ガーベラが一輪:50円、ミニひまわりでさえも80円。

普通にいったらガーベラって200円するからねー。


やっすぅぅ~~~、、、とか思ってよく見てみたら、見せの左手に色とりどりのミニバラの大山!(山ではなく大山、笑)

幾らかなー?とか思ってみたら、50本で1500円!!!!!!


激安やーんっっっ!!!

一瞬買いかけたけど、さ、さすがに50本は多いわ(笑)

今度からここでお花を買おう。
やっと安いところみつけた!ウレシイ!


やっとこさ、、、

図書館へと向かう。
久しぶりに行ったもんだからちょっと迷うが、なんとか到着。




植田正治、土門拳、木村伊兵衛、の写真集を見る。
アーノルド・ニューマンや、古屋誠一はなかった(てやんでーバーロー←暴言)。

何度も何度も見る、見る、見る。

20:30の閉館間際までずっといた。


アタマの中が、いろんなことでいっぱいになった。
ホントはもっともっと見ていたかったけれど、タイムアウト。

今度はいつ来れるだろう。

ここにはなくても、パソコン検索してみたら他の図書館にならあるものもあった。

近いところのは、行ってみようかな。

梅田のジュンク堂は、西日本一を誇る売り場面積のくせにちっともなかった。
アセンスとかの方があるんかなあ。。