プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
03 | 2004/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダラ酒

ジャカのRECが10時から、大阪を8時には出てスタジオ宮ちゃん(仮名、笑)であるというので、同行撮影させてもらうことになっていた。
早番で仕事が終わったくらいに瀧井さんに電話。
しかーし!
な、な、なーーーんと!!!

終わってた(笑)

実はなんと夜の20時、22時ではなく、朝の8時、10時だったのだ!!!ワタシがめっちゃ勘違いしとった!!!
でもでも、ジャカのこと知ってる人ならわかると思うけれど、ジャカで、朝の8時には動きだすってありえへんやん?(笑)

いんや~~~参りました(笑)。
大爆笑してもーた(笑)。

電話を切ってしばらくしたらまた瀧井さんから電話が。
宮くんも京都から連れてくるから、シムシム邸で呑まないかとのこと。
そんなんもちろん行きますがな(笑)。
途中でジャカ号に拾ってもらいシムシム邸へ。

近所のこうさんというラーメン屋さんのチャーハンと餃子で腹ごしらえした後、ダラダラ呑み会。

しばらくしたら松下さん合流。ゲンダイくんも合流。

実にダラダラとしていて楽しかった。ダラ酒最高!(笑)

スポンサーサイト

しばらくしてピンときた。



なぜ、


そうなるのかを。



ワタシは知ってるから。哀しいことに。



そんなこと、

知りたくもないのに。

お願いだから、

ちゃんと誤魔化して。






泣きたいくらい哀しくて、

涙がでそうなくらい嬉しかった。




ホントは今にも叫びだしたくくらい、

哀しくてココロが千切れそうなんだ。



でも、



どんな理由であれ、そうしてくれたことも、

嬉しかったから。


4-FRAME MUSICS 16 @ HARD RAIN

4-FRAME MUSICS 16 @ HARD RAIN
ロボピッチャー/ワールプール/the VentS/YOGA THAILAND


4コマでの撮影を始めさせてもらって以来、初めて本番のみの撮影。
昨日の音楽感謝での方を休みにせざるをえなかったから。
仕事終わってから拾得にはとうてい間に合わないけれど、HARD RAINならなんとか間に合うからだ。ロボピッチャー以外、初めて観るバンドさんばかりなので、リハからちゃんと挨拶しておきたかったのだけれど、こればっかりは仕方ないな。

仕事を終えてからモーレツスペシャルダッシュで HARD RAINに向かう。到着後休む間もなく準備。お客さんの入り具合と、それに見合う動き方を考える。けっこうたくさん入ってきてるようなので、上手のみで。あとは椅子を持ってきて、すわったりその上に立ったりいつもみたいにしゃがんだり、、、と狭いながらも少しでもめりはりがつくように考えながら撮った。

しかし、どのバンドもものすごく良かった。
同じような組み合わせにならずにかといっててんでバラバラでもないこの絶妙な組み合わせ方は、ダイちゃんのセンスやなあと、毎度のことながらかなり感動。

中でもYOGA THAILAND には圧倒された。
ロボピッチャー加藤さんの慌てブリにも圧倒されたけど(笑)。
ともかくみんな素晴らしかった。


ライブ後は連日の睡眠不足と撮影疲れで、うとうと。。。。

。。。。。。。。。してたら、the VentSに起こされた(笑)。
そして、かなりの大爆笑をしながらお話し。
いやはや、楽しかった(笑)。

その後は、ダイちゃんとワールプールのミヤタさんとRAIN DOIGSへ。
実は今回初めてこの中に入った。
8月の最後の一週間、ココで大きなイベントがある。
その中での撮影もあるので下見がてらといった感じ。

なかなか、、ちゅうかかなり感じの雰囲気のよいトコロ。
ただステージがどうなるかが、かなり不安。


夢が叶う時

音楽感謝@拾得
ベベチオ、ヒックスヴィル、カーネーション



13時すぎに京都駅で、主催者である中上くんに車でひろってもらい、いざ拾得へ。中上くんとは、3月にバナナホールで一度紹介されて初めてお会いした以来だ。メールではいろいろやりとりはあったものの、面とむかってゆっくり話せたのこれが初めて。彼のイベントに対する考え方とかが聞けてとてもよかった。
ちょっと早めに会場入り。まだどこのバンドさんも来ていない。
そのうちに、つぎつぎと各バンドメンバー到着。
中上くんに紹介してもらう。
緊張。
こんなに緊張するのは、ダイちゃんのイベント4コマを初めて撮影に入った以来かも。
リハーサルもちょろっと撮りつつ、本番時にどこで撮るかをいろいろ考える。でも、どう考えても、まん前のあのテーブルとの隙間しかないよなあ。。。
外はとんでもなくいいお天気。青い空だ。
しかし、開場が近づくにつれて外は冷え込んできた。
リハが終わるのが少し遅れて、開場もちょっと押す。

開演

ステージと、ステージの少し上手のまん前にででーんと置かれた大きなテーブルの隙間にもぐりこみ、その時、しゃがんだ両足にあたる下の石畳のデコボコが、モーレツに痛いことに気づく。このまま何時間も我慢できるだろうか。。。何時間後とかよりもすでに痛くて体制がつらい。
それでもなんとか撮る。下手の方にはあまり照明があたらないから、ピント合わせに大変苦労した。ベベチオの時はまだ、多少体を動かして体制を変えたりしやすかったし、上手の横まで移動したりもできたけれど、ヒックスヴィルになるとどんどん人で埋まって、少しの移動もできなくなってしまった。下の石畳が足首膝に当たって非常に痛い。おまけに痺れてきて、うまく動けない。っう。
ヒックスヴィルが終わった時の転換時に、なんとか立ち上がって体制を整える。ああ次はカーネーション!
ベベチオも、ヒックスヴィルももちろん泣きたいくらい素晴らしかったけれど、やっぱりカーネーションがぴか一よかった。とにかく夢中で撮った。撮りまくった。仕事だから、、、とかなんてよりも、うまく撮れって自分の部屋に飾りたい!!!と、その一心で(笑)

イベント終了後に、来ていたダイちゃんと24ページ達とおしゃべり。
でもいつもどこかで、視界の中には直枝さん@カーネーションを入れていた(笑)。
嗚呼素敵すぎる。
実は握手を3回くらいしてもらった。
ホントいうと握手とかサインの類とかにはまるで全く興味のないワタシ。だけども、ご本人目の前にしたら思わず「握手してくださいぃぃ」と口走ってしもーた(笑)。
もう手なんて一生洗わない!!!なんてココロに誓った。
もちろんトイレに行ったときに洗っちゃったけど、でも手のぬくもりだけは洗い流せないわ!(笑)

ダイにはあきれられてたけど。
いいのだ!
好きなものは好きっ!

リハの時に、「Garden City Life」を聴いた瞬間、マヂではなぢ噴きそうになった。マヂで!!
でもものすごく平静を装った。よく耐えたと思う(笑)。


中上くん、ワタシにこの仕事くれてありがとう!!!!!
ホントに感謝!!!!!!

緊張りえぞう

なるべく忘れたフリはして過ごしてきた。
しかしもうそんなことはいっていられない。
明日だ。
もう明日なんだ。

初めて、4コマの撮影に入るときも、めちゃくちゃ緊張したっけなあ。。。
こういう緊張はそれ以来かも。

どうにもこうにもそわそわして全然ちっとも落ち着かなくて、呑もうよ~~と、助けを乞う。
いいヤツだ、ちゃんと付き合ってくれた。ありがとう。
最初は呑んでても全然酔わなくて、どうしたものかと思ったけれど、しまいにゃいい感じにふにゃふにゃ和んでた。

ぬーん、明日だ!


ANATAKIKOUワンマンライブ@Fandango

14時Fandango入り。
いつもとあまりかわらない雰囲気でセッティングしていく中、つらつらと撮る。今夜ここで、ANATAKIKOUだけのライブが、あるんだなあ。ずっとそわそわしながらこの日がくるのを待ってたんだけど、まだその実感があまりない。チケットはメールでの取り置きも早々に予定枚数を終了してしまい、プレイガイドでの分も売り切れだそーな。
丹念にリハーサルを進めていく。そうこうしてるうちになんだかんだと関係者が増えてきた。どーやらテレビカメラが入るみたいで一瞬不安になるが、後方からみたいで安心した。
今日のこの日の為に用意した、三澤くんデザインのTシャツを初めて見る。すごく綺麗なブルーグレー!!!メンバーと、スタッフで、今日はこれを着用で、ワタシの分も頂く。いつもは目立たないように黒なんだけど、今日は特別。ワタシの分までありがとう。
17時すぎリハーサル終了。
近くの中華屋さんにハラごしらえに行く。と、すでに外にはお客さんが並んでいた。す、すごい・・・。
18時半、会場に戻る。
メンバーが楽屋に。ワタシは階段上の控えの場所でカメラの用意。緊張で、どきどきしてきた。もうすでにすごいお客さんの数で、整理させながら入れている状態になっている。上から、物販の様子を撮ったり、同時に、Fandangoから頼まれてたバーカウンターの写真も撮ったりしてその時がくるのをゆっくりと待った。
19時前、メンバーが階段上に控えて準備。緊張の面持ち。もちろんワタシも緊張。。。ぎっしりと埋まった会場。ステージ前に入れるかなあと、不安になる。
緊張でどうにかなりそうななんともいえない空気が、なんだかおかしくて、でもその緊張具合がなんともいえず心地よくで、ちょっとにやけてきた。はたから見たらワタシへんやろうなあ(笑)。
ちょっとしたトラブルで、若干遅れて開演。
前の真ん中のモニターの間がちょうど空いていたので、すっっぽりと潜り込めた。よかった。
後はもう無我夢中。
あまりよく覚えていない。
ただ、最後の最後、アンコールの「アーチ 超えて」で、感極まった北條くんとまあきを見て、ワタシもじぃぃんと泣けた。
アンコールも終えて、ちょうどテレビカメラが使っていた台の上からバーカウンターの写真の仕事をしていたら、メンバーがビィルを片手にステージに上がって、Fandagoのその場に居る全員で乾杯になった。ちょうどイイ具合にその乾杯の瞬間を撮ることができた。
バーカウンターの写真もなんとか撮れたので、階段上にあがってひと息つきつつ、上から会場全体の様子をぼんやり見ていた。
たくさんの人ひとヒト。。。
みんな帰らずに余韻を楽しんでいる。
メンバーもその中に入って、おしゃべり。
ほんとにたくさんのヒトがいつまでもその空間を楽しんで残っていて、みんな幸せそうで、それをずっと見ていたワタシは胸がつまった。
なんて素晴らしい光景なんだろう。。

打ち上げは、向かいの焼肉屋さん、しいちゃんで。




いい夜でした。

今まで観てきたワンマンライブの中で、イチバン良かった。

ライブ後のあの空気。
ライブだけでなく、それが終わってからも、お客とその会場内がその余韻に包まれて最後の最後まで楽しめているあの空気。

そうなれるのって、ライブがそんだけよかったっていう証やね。。

ヒト段落ついたってよりも、"ああこれからやなあ!!!"ってすごく思った。"ここまで来たんだ!"ってのとちょっと違うくて、これから先の扉を開いたような、そんな気がした夜だった。

ワタシはこれから、どこまで、そんな彼らを撮ることができるかな。
どこまで撮れるだろう。。。

もっともっと。
もっと!
ワタシ!!!


ナニワに寄った帰り道、デキスギくん(仮名)にばったり会う。
おおおおおおおおおおお!!!
こ、これがご近所さんってものなのね!!!!!!
ちょっと感動(笑)
でも向こうは仕事の合間の休み時間に、忘れた携帯をとりに帰ってきたみたで、少しだけ話して別れた。
それからの帰り道、近所のちいさな家具やさんをちょっと覗く。
リニューアル一周年みたいで安くなってる。
ずっと探してるちゃぶ台みたいな丸テーブルが5000円であった。大きさもちょうどいいんやけど、白はちょっとなぁぁ。。。

エレクトリックギュインズ/and Young...@HARD RAIN

ギュインズのレコ発。

カメラもなんにも持たずにただただ楽しんできた。
and Young...ももちろん最高!すんごく堪能!!!
でもこの日はギュインズが圧倒的に凄かった!!!!!
ほんまにめっっっっちゃよかったで!マエダさんっ!!!!
かなり踊りたおした。
この日からサポートギターが一人、かっこいいかわいいジョーくんとやらが入ってたんやけど、彼が入ることで、CDの感じがより再現されてて聴きごたえたっぷりやった。でも彼が抜けてからの"大人の時間"とやらも、ワタシ個人的にはすごく好き。ギターがぶんぶんゆっててめちゃくちゃかっこいい!
アンコールも飛び出して、非常によい夜。
焼酎もおいしくすすむってもんよ!

や!別に酔ってるからってわけじゃないから!!
ただどうも酔ってると、若干いつもより多めに素直みたいです(笑)
いつもよりちょっぴり多めに、したいようにしてるみたいです(笑)
いつもちょっぴり我慢してることが緩むみたい(笑)
あ~~~楽しかった。
3時ごろ食べたラーメンがめちゃくちゃウマかった!


うひょ~~~~~~~~~~~~~~~

というくらいの素晴らしくイイお天気。
夏みたいだ暑い。

10時ごろ起きて、Fandagoに頼まれてた写真をスキャン。
こないだのイベント撮影の2バンド分と、店内写真の分。
14時頃になんとか終わって、オリンパス35SPを持って家を出た。
例のカフェで、オススメしてくれたアジアンぶっかけご飯を非常においしく食べて、ちょっと淀川まで。
すごぉーくすごぉぉーーーーーーーく、キモチがいい。
魚もすんごいピョンピョン飛び跳ねてる。
しばしぼけら~~~~~~~。。。。。。。
のんびりぼけら~~~~~~~~~。。。。。。。

しかしこれ以上いたら日焼けしそうだし、夜はでかけないきゃいけないので、帰宅。

カメラは、Funny(newF-1)に24mm、50mm、90mm、135mmのレンズと、トロ~ルを持って、とあるスタジオまで。
今日はここでANATAKIKOUの、18日のワンマンライブの通しリハがあるから、そこにお邪魔。
18-23時までみっちり。


仕事後、梅田タワレコへ。ここにあるfmOSAKAのブースでANATAKIKOUがゲストででるそうな。。
仕事場が近いので行ってみた。
15分ほどのトークを聞いて、声もかけずにFandangoへ急いだ。

Fandangoに行った帰りに、ドンキホーテに寄った。
そう、今年に入ってからいつのまにやらドンキなんできてやがる。
でもなぜか寄らずにはいられない不思議なお店。

二階の電化製品の売り場で、18個入りのたこ焼き器が998円で売っていた!!!!

998円!!!!!!!!

なんとびっくり998円!!!!!!!!

ガスコンロを使って焼くやつじゃなくて、電気で焼くやつ。
ほんま買いそうになった。
あんまりびっくりして妹にメール。
彼女も確か似たようなたこ焼き器を1980円くらいで、安かったから、、と買ってたはずだ。
「おねえちゃんそれ買い、やで!」と返事がきた。
同時にとあるドラム野郎からメールが来たので、この事実を伝えたら「まあまあやな(笑)」と返ってきた。くそ、なんかやられたって気がする(笑)
散々悩んだが、今回は見合わせた。
確かにものすごく安いけれど、そうしょっちゅうたこ焼きもしいへんやろうなあ、、、と行き着いたから。
でも安いよなあ。。
安いよねー!?

ネオンサイン/aeronauts@Fandago

aeronautsの1stフルアルバムのレコ発イベント

ネオンサインとaeronautsを撮るためにきた。
一番目のネオンサインを撮り終わったくらいに、Fandangoのニシさんがつつーっとやってきて「ネオンサインの写真のいいやつを何枚か欲しい」と言う。全然まったくかまわないので快くOKすると、今度は「今日は全部撮らないの?」と聞いてきた。今日はネオンサインとaeronautsだけですよ、と答えると、ちょっと、、というか非常に残念そうな顔したので、なんとなくピンときた。きっとまたHP用の写真がいるんだな。。。なので「よかったら撮りましょうか?」と申し出たら大変喜んでくれた(笑)。
なので、急遽、全バンド撮ることに。
フィルムは多めには持参してるものの、なるべく極力おさえておさえて二番目CHOKOと三番目ZARIGANI5を撮影。
ZARIGANI5からはモノクロで。aeronautsは全部モノクロでいきたいので、カラーは使用せず。
aeronautsの最近のライブは非常に素晴らしい。
ぐんぐんと加速していくライブの空気感が、たまらなく気持ちいい。
とにかく夢中で撮った。
モノクロ4本。


「写真」と「音楽」

GbM

「写真」と「音楽」 野村浩司×チバユウスケ
メインのタイトルに無性に惹かれて、梅田タワレコで購入。

野村浩司とチバユウスケの対談と、チバを撮った写真があった。
この人は、自分でカラー現像カラープリントして、独特の世界観や色使いの写真が特徴なんだろうけど、それが好きって人も多いんだけど、ワタシがこの人の写真で好きなのは、
それよりもこうして、被写体と、人と、おもっきり向き合ってる真正面からの写真だ。
ここでの写真も、スタジオでのバックがただ白いだけの、
でもとてもまっすぐな写真。
なんの趣向も特別な色使いもない。
でもページを開いて見た瞬間、息が詰まるくらいハッとして惹きこまれた。
かっこいい。
ただただ、かっこいい。
なんて強くてかっこいい写真なんだろう。

去年のトークショウの時の話を思い出した。
胸がどきどきする。
またワタシは何かを、わすれかけてたみたい。

ヤシカレクトロ35CCN

こないだヤフオクで1200円で落札したヤシカエレクトロ35CCNが手元に届いた。
思ってたよりも汚いような綺麗なような。。。
電池室も腐食してなくて、電池を入れて切ったシャッターはどうやら正常みたい。
なんとか磨いてモルトも張り替えてやってみるか!

桜がそろそろイイ感じで満開になってきている。
仕事の帰り道、いつも通る公園の桜たちを見ていたら、数年前にKnitとせいいっちゃんとたえちゃんとした夜のお花見バ~ベキュ~を思い出した。
あれは確かKnitと知り合ったばかりで、まだそんなに仲良くなれてなかった頃だ。でもものすごく楽しかった。
そんな事をフと思い出した。
みんな元気かな。。

休日

とてもとてもよいお天気の日。

今日は休みだ。

窓の外の、ふりそそぐ日の光と空の青さにやられて、どこかに行こうと外にでた。ちゃりんこ漕ぎ出してちょっとびっくり。意外と寒い。上着持ってきといてよかった。
朝から何も食べてなく、お昼ごはんがてらに外食しようとして、この前デキスギくん(仮名)に連れてってもらったカフェに行く。しかし、まさかまさかの無念の定休日。残念無念。
ハラへったな。
しかし、これからどこ行こう。
そうだやっぱり、あんこぬんとヤツタニさんの写真展にまた行こう。
そうだ、だったらアメ村のココナッツカリーを食べようと、チャリを漕ぐ。風邪の諸症状の鼻水がうっとおしい。実にうっとおしい。店についてすぐに急性鼻炎の薬を飲んだ。
おいしくココナッツカリーを食べて、珈琲飲んでひと息ついてからSUMISOへ。運よくあんこぬんもヤツタニさんも居た。またまたじっくりそれぞれの写真を堪能して、いろいろお話。ヤツタニさんに、今ニコンサロンでやってるJuna21(ユーナ21)という写真展がおもしろいよ、と教えてもらう。
夜も何もない日だったので、帰りにニコンサロンに寄ってみた。
こないだここに観に来たニッコールフォトコンテストなんかよりも、よっぽどおもしろい写真展だった。
なんとなく自分がしたかったことに自信を持てて、そのまま梅田タワレコへ。folk enoughの新譜を購入して、併設している本屋でGbMという雑誌を購入して帰宅。日が暮れたらもっと寒かった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。