プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
07 | 2004/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の夏休み

ジャカランタン一族(ミヤくん抜き)と琵琶湖へ。

バ~ベキュウ&湖水浴

す~~~~んごい楽しかった。

プカプカ湖で浮きながら瀧井さんとお話ししてるのは、なんだか不思議な気分だったな(笑)。

海水と違って塩水でべたべたしないし、琵琶湖でのここは砂を入れているので浅瀬が続いていて水もとても綺麗。
トロ~ルを持っていってたので、泳いだり食べたりしてる間につらつら撮った。

その後シムシム邸で、ご飯。
瀧井シェフ特製やきそば(笑)。おいしかった~~~!!!

瀧井夫妻、ウエストくんが帰ったあと、シムラさんと呑みつつ語る。




今年は夏を楽しんだって気分やなあ。

後半は撮影も立て続けやったし、8月はとにかくよく呑んだって気もする(笑)。

スポンサーサイト


またそう思おうとしても、できない
どうしたらいいんだろう
こんなオモイをしてるのは
ワタシだけ?
ワタシだけなの???

ONE WEEK...6日目


LIVE JUNK 3

TEEM
Gofish(from名古屋)
M.A.G.O(from東京)
2up(from東京)
Art Of Vibes
ウリチパン郡
DJ KA4U
ZUINOSIN
"Sou" architecture
Limited Express(has gone?)
FLUID
ゆーきゃん

[場内音楽]
DJ DREAM TEAM POSITIVE



オールナイトで、さすがに朝までは居れないけれど、1時すぎのリミエキは観ようとするが、"Sou" architectureが終わった時点で一旦帰宅したら、そのまま寝付いてしまった。ムム、無念。。
TEEMはすごかったなあ。。。。もう上からドラムばっかり見てた(笑)




こういう時間が、とても必要やなあ、、、と思う。

ONE WEEK...5日目

merico ~子供は寝る時間~

溺れたエビの検死報告書
NATSUMEN
あらかじめ決められた恋人たちへ
RAYMOND TEAM
ヨガタイランド

[空間演出/ビデオインスタレーション]
大和川レコード



福岡から、まいまい&らおた来阪。
昼休みに大阪駅で出迎えてから、仕事に戻り、仕事に再び合流、RAIN DOGSへ。
途中でおつかいで、ナニワやヨドへ行ったり来たりしつつもRAIN DOGSでまったり過ごす。ハラが減ったという、まいまいとらおたと共に、バナナホール近くのええ感じにくたびれた具合のカウンター席のみの店に行き当たりばったりで入る。が、これが正解!丼にはすべてお味噌汁がついてる上に量も多くておいしい。またこよーっと。
RAIN DOGSに戻ってライブを楽しむ。
空間演出とやらもなかなかおもしろかったんやけど、ちょっと長すぎて疲れてしまった。や、でもほんとやってることはおもしろいんやけどね。。
NATSUMEN すごすぎ!!!圧巻やった。

0時過ぎにライブは終わり、その後タウラさんと4人でファミレスでダベる。この4人で実際会うのは初めて。しかも大阪やからねえ(笑)。
しかし連日の寝不足で、かなりウトウトしていたのはワタシ(笑)。

ONE WEEK...4日目

ONE WEEK...4日目@RAIN DOGS

4-FRAME MUSICS 18

LABCRY
ANATAKIKOU
エレクトリックギュインズ

DJ 田中亮太



イベント撮影。
初めて撮るハコで不安もあったんだけれども、実際撮ってみて、その撮り易さに感動。もともとライブハウス用でのスペースではないので、照明の付け方、位置が、いわゆるライブハウス的ではなくて、おもしろい位置からの光の入り方をするのだ。おまけに明るさも申し分ない上に、そのライブも素晴らしかったりするので、撮ってても楽しくて仕方なかった。
特にLABCRY にノックアウト(←古い?笑)
中盤から後半にかけての流れなんて、最高!!!

LABCRYが終わった時点でど~~~してもビィルが飲みたくなって、ダイちゃんに頼む。ホントは LABCRYの途中から、仕事忘れて呑みたくて仕方なかったんやけど(笑)。

ライブ終了後、そのままRAIN DOGS二階で軽く打ち上げ。
・・・・・よく考えたら、ダイちゃんのイベントで打ち上げって珍しいねえ(笑)。
その後は、ANATAKIKOU達とラーメンを食す。

その後は、、、、、、、、、、、、、

エライ目に遭った。。。(笑)

でもダイジョブ。大人だから!(笑)

Open Sesame! vol.8


Open Sesame! vol.8 @DICE
outgraph→ DOES→ HAPPY UNDER RIVER→ and Young...



イベント撮影日。

本当はリハ開始から向かうつもりだったんやけど、
諸事情により(笑)、outgraphのリハくらいでDICE入り。
行ってみてびっくり、主催者のジュンコリンとワタシ、ほぼ全く同じ格好!
ポップショコラTシャツ(ワタシは紺色、ジュンコリンは白)に、小豆色のオールスターのスニーカー。
びっくりしつつも実はなんとなく嬉しかった(笑)。
その場で、ジュンコリンがイベント時にいつも配っているゴマクッキーを戴く。すごく嬉しい!ジュンコリンと仲良くなる前から、彼女のサイトでイベントのことを見てるときに、この配布されるゴマクッキーがとても気になっていたのだ。彼女に頼めば作ってもらえたのかもしれないけれど、ワタシはこのイベント時に貰いたかったので、本当にめちゃくちゃ嬉しかった。楽屋に戻って食べたけど、もちろんすごくおいしかった。

ライブは、ほぼ定刻どおり開始。

どのバンドもものすごくよくって、撮っていても楽しくて楽しくてしょうがなかった。
なかでも特にトリをつとめたand Young...は最高!!!
この時ワタシは、ライブ撮影始めてから、初めて、靴を脱ぎ捨てて撮りました(笑)。いやだって、靴の感触がもどかしくて(←自分でもなんかよくわからない理由、笑)。
まあとりあえず、それっくらい凄いライブをみせてくれた、、ってことで(笑)。

イベント終了後、ジュンコリンの希望により、楽屋で出演者全員の記念撮影。し、失敗してはなるまい。。。と、実は内心ドキドキしながら撮影(笑)。

その後、いつものお店で打ち上げ。
平日とあって、参加人数はちょっと少なめだったけれど、とても楽しい夜だった。DOESを見送った後は、残ったメンバーで朝までカラオケ。みんななかなか渋い選曲で、盛り上がった(笑)。



ジュンコリンと知り合うずっと前に、ネット上で Open Sesame!のイベントを知った。その時彼女は、Happy Tree という名義でイベントを動かしていて、そこでのHPで彼女のイベントのレポートを読んでとても感動した。一言でいうなら、「バンドに対する愛情」かな。。とにかくそれに溢れていた。そんな中彼女と実際面と向かって会ったのは、実は東京での打ち上げ会場だったりする(笑)。そして気づいた時には、Open Sesame!はお休みしてしまっていて、なんとかして再開してほしいなと、ずっと思っていた。そして、そのイベント自体の写真も撮りたいと。。。

今回、当初のワタシのスケジュールだと、どーーーーーしてもこの日は無理で泣く泣くお断りしてたんやけど、まあ素晴らしき運命の悪戯で、撮影に入ることができた。ほんとこれってスゴイ!

ジュンコリン、撮影に入れてくれてありがとね。

これからも、例えゆっくりでも、続けていってください。
Open Sesame!は、そうしなきゃいけないイベントだと思うのです。
観る側にとっても、演る側にとっても。。。

イベントなんてクサルほどあるけど、観る側にも演る側にも宝物のようなイベントってそんなない気がするのよね。

「開けゴマ!」って宝物を見つけてゆきたいのです。

そんな感じで、これからも頑張ってね。

でへへ、超~~~~~私信(笑)


ジャカランタン@ PIPE69

初めて行く、撮るハコ、PIPE69。
これまたヒトから「照明の暗いハコ」だと散々聞かされてきたのだが、行ってビックリ撮ってびっくり想像以上(笑)。

いや~~中途半端に暗い名古屋ん時は凹んだけど、ここまで突き抜けると、逆に燃えるね(笑)。
あまりの照明の暗さに、あんまりおかしくて笑えてくる。はたから見たら、変やろなワタシ(笑)。
そんな感じで、わっしわっし撮りました。

その後、焼酎とか呑みつつ(ここはドリンクメニュ~に焼酎があったステキ!)瀧井さんやシムシムとお話し。ミヤくんはライブ後はいつもぐったりしてるからそっとしといた(笑)。

ライブ後は、「今日は打ち上げには行かない」というジャカ号に乗り込んで、シムシム邸で軽く呑み、、、、、、
、、、、、、、のはずが、みんなプレステゲームに熱中!(笑)
途中で松下さんもやってきて、かわるがわるその腕試しをしていた。
ワタシはハタで呑みながら見てた(笑)。

や~~~とてもライブの日とは思えないこのまったり感。
それはそれ、楽しかったです(笑)。

ま、いいやん、たまにはこんな日。

aeronauts@京都MOJO


aeronauts@京都MOJO


仕事後、京都に向かった。
まだ出番までに若干時間がりそうだったので、MOJOのすぐ近くの松屋に入ったら池ぽんがいた(笑)。ワタシはカレーで。彼らは昼間リハが終わってから近くのnanoでライブのHAPPY UNDER RIVERのリハをお邪魔してきてHAPPY~のセットリストを決めてきたらしい。それってすごいな(笑)。

最初の頃、このMOJOで撮影するのがもうやりにくくて仕方なかった。中途半端なステージの高さにこれまた中途半端な高さの邪魔なだけの前柵、逆光気味の照明、すべてが苦痛だった。
しかし前回くらいから、なぜかここでのライブを撮るのを楽しめてきた。まあ撮りにくいっちゃあ撮りにくいことには変わりないんやけど。

aeronauts@三ノ宮VARIT


aeronauts@三ノ宮VARIT


仕事が終わってから向かった。
ちょうど着いたら一番目のAt-Homeで、3人になっていたので驚きつつ、でもってライブもものすごく良くなっていたので、さらに驚いた。4人の時もよかったけれど、それ以上だ。ビィルを呑もうと手にしたら、セッティングしてるaeronautsを見て驚く。なんだよ二番手かよっ(汗)久しぶりに会ったゆうぞうにビィルを預けてワタシもカメラの準備。なんとか間に合って一安心。。

ここは最近できたハコ。
吹き抜けになっていて適度なステージの高さと照明の明るさと、なかなかよいところだと思う。

嘘でしょ…

嘘みたいだ
嘘みたいだ

嘘みたいだ


こんな、、、

こんなことってあるんだ!

突然起こったあまりの衝撃なことに、

身体がガタガタ震えた。


ああなんで、

なんでこんなに怖がっているんだろうワタシは。。

何を怯えてるの?




ああもう、、、

スルメにでもなってしまいたい。。。



復活Shapoos!

19時で仕事を終えて、DICEに向かう。
今日は超久々のShapoosのライブだ。しかしあいにくの雨。。。というより豪雨?(笑)天神橋筋商店街に着いた時は、どしゃぶりの雨に雷がどんぴしゃゴロリ、、、と、とにかくものスゴイ嵐だった。
小腹も減ってたので、松屋でカリーを。カリーを食べてる間に止まないかなあと期待するも、見事に打ち砕かれる。おそろしくどしゃぶり。商店街にはもちろん屋根はついてるけれど、狭間のトコロでものすごい風と共にモロに雨がかかる。その間にもピカピカ・ゴロゴロ・ドンドン(笑)。
なんとかDICEに到着。
ヤツタニさんの横が空いていたのでそこで座らせてもらう。イチバン前だ。
今回のShapoosはアコースティックバ~ジョンで。
ベースのみちゃりんとドラムのなおちんの都合がつかなかったのもあって、ヘルプでパ~カッションとピアニカが入っていた。
バンドバ~ジョンが見れなかったのは残念だけれど、それでもその残念さを吹き飛ばすくらい今日のライブは素晴らしかった。
やはり辻井まんの作るメロディーがイイせいだと思うんだけれど、アコースティックになってもとてもしっくりとココロに響いてくる。
「ひまわり」という曲があるんだけれど、この曲の時にうっかり泣きそうになってしまった。本当に涙が零れ落ちそうになってしまって、かなり必死で耐えた。ここまでダイレクトにココロに響くメロディーもそうそうないよね。やっぱりイチバン好きな曲。

Shapoosで大大満足で満たされて、ほくほくしながら家路に着いた。

今回のもとても素晴らしかったけれど、今度こそ久しぶりにバンドバ~ジョンも観たいなあと思った。
みんなそれぞれ忙しいのもわかるけどね、、もったいないよ、これだけの音楽できるバンド休止したまんまじゃ。

今度はいつ観れるかなあ。。


にゃーにゃー

Stun Lee @CLUB ROCK'N' ROLL


13時半、ゴミちゃんと近鉄難波駅前で待ち合わせ。
そのままアーバンライナーで名古屋まで。
まだ風邪気味のゴミちゃんを寝かすつもりが、怒涛のようにしゃべり倒す(笑)。13日のコピバン大会の時もずっと一緒にいたけれど、彼女とこうして長い間一緒ににるのは初めてだ。だから話すこともたくさんで、尽きない。
でもしゃべりながらも車窓はチェック。
名古屋に着く前の、たんぼや河をどわ~~~っと走るのどかな景色が広がるところがあるんやけど、そこが好きでねえ。。
このアーバンライナーの、金額以外でイチバン好きな理由かもしれない。
んな感じで気づけば名古屋。

今日はBaconの名古屋版レコ発の日で、ゴミちゃんはもちろんそれ目当て。
ワタシはというと、O.A.のStun Lee を観に撮りに。
先月の来阪の際ウチに泊まりにも来た、ヨシヒサ&サトコと、小久保くんの新しいバンドだ。この15日に来い来いと強烈モーレツ*アプローチを受けたが、すでにシフトも決まっていて、"もう絶対無理!!!!ゴメン!!!!"とお断りしていた。
。。。。んだけどね、、、ホントにライブ本数少ないのよねぇ、、これ逃したらいつ観れるかわかんないし、それに彼は今回やけにヤル気にみなぎっていた。
今度いつライブがあるかもわからないので、がんばってシフト変更にチャレンジしてみたら、いけちゃった(笑)。
急に行くことに決めたから、彼らにはナイショで。

名古屋に着いたものの時間はまだまだあるので、お茶して軽食をとったりビックカメラでフラフラしたりして過ごす。

開場時間も近づいてきたので、CLUB ROCK'N' ROLLへ。
もうとっくに開場してるはずなのに、外にはたくさんの人、ヒト、ひと。どうやら押してるみたい。。
ほげ~っと待ってたら、向こうから歩いてきた小久保くんとすれ違いざまに目が合う。
"しまった見つかった!"と思う間もなく「や~~名古屋で会うなんて、久しぶりですね~~」と言われた。。。。
嗚呼、見ツカッテシマッタアルヨ。。。(笑)

そうこうしてるうちに開場。
入ったら小久保くんとサトコがいて、サトコに「りえぞう~~~~!!!!」と叫ばれる(笑)そんな感じで抱擁を(笑)。

しかし、話しには聞いていたけれど、このハコ、本当に照明暗そうな感じ。。ムムム、、、、、、としばし考え込む。

24mmでも十分いけそうだけれど、ここは少しでも明るいF1.8の20mmで。あとはいつもの、28-70mm、135mm、それとこういう時けっこう頼りになるお供のトロ~ル(ヤシカエレクトロ35GS)も。Funny(newF-1)ではなくトロ~ル持ってきて正解やったかも。
いつもよりなんだか緊張する。
初めてのハコで、初めてのバンド。しかも名古屋にまで来てるのだから。

予定より少し遅れてライブ開始。

Stun Leeの3人がステージに揃う。
いつものようにステージ前でカメラをもってスタンバイしていたワタシは急にこっぱずかしくなった。
いやだってこの3人はミュージシャンとしてよりも酒呑み仲間としての感覚の方が強いんだもの。
でもってワタシ自身も、こうしてライブ用のカメラを持ち抱えて彼らの前に立つことが過去に一回しかないんだもの。お酒持って向かいあってる回数の方が多いのだ。だから、お互い正装(?ていうかなんちゅうか、、)で向き合うと、非常~にこっぱずかしい感覚に襲われてしまった。こんなん思ったんワタシだけかな?(笑)

ライブが始まると、思ってた通り、照明は暗い。
いや、もしかすると思ってたよりはあかるかった方なのかもしれない。
ドラムはけっこう明るくて意外と撮りやすかったんだけれど、上手下手のフロント二人のとこは、微妙に暗い。もしかしたらシャッタースピードは1/10くらいだったのかもしれないけれど、1/15で押し通した。
インスト中心の音。
いろんな感覚を刺激されて全身で音を感じていく感じかな。。
すごくおもしろかった。
ただ撮るのには、非常に四苦八苦した。
暗さに気をとられて、フと我に返ると、どう撮っていいのかわからなくなるのだ。
終わった途端、ドッと疲れが押し寄せる。
いやな疲れ方だ。
なにひとつちゃんと撮れた気がしない。
名古屋まで来て、大好きな彼らをちゃんと撮れなかった自分にハラが立つ。
なので、終わってからもしばらく呆然と放心したような感じになってしまった。あーあ、いつまでたっても甘いな~オレ・・・。


後は、ゴミちゃんにワタシが知るうる限りのアドバイスしてたり、自分なりにステージみて考えてたり。。
他のバンドの時はけっこう明るかったな。。
きっとStun Lee の音や雰囲気で、暗めになったんだろう・・。
11月にはHAPPY~&ジャカのライブがここであるのに(もちろん来るつもり)、今日みたいなんじゃダメやなあワタシ。。

うぬうぬうぬうぬぬぬぬぬ・・・・。

打ち上げにももちろん参加。

なぜか妙~にハイテンションで飛ばしてたよーな気がしないでもない。。

そうね、サトコと子犬のようにじゃれてたかもね(笑、今回は子犬)。

そうね、でも天才悪魔くんに技かけられたのがイチバン本気で痛かったけどね(笑)。

そうね、確かスケルトンズの方に再三「だいじょうぶですか?」と助けてもらったような気がしないでもないわ(笑)。

そうね、Baconの誰かに「こんなりえぞうさん初めて見た・・・。」ってつぶやかれてたのも覚えてる(オレだってこんなオレ久々だ。だって普段はホラ、瀧井さんが酔いつぶれるのを支えるので大変でしょ?笑)。


途中で倒れてたりしたけれど、そんな宴は朝まで続き、朝の新幹線で帰阪。そのまま仕事に向かったものの、お酒が完全に残っていてかなりしんどかった、、、というオチ付き。
そこまでなるのはめずらしいんやけど(普段は朝までアルコールは残らない)、なんでかわかってます。

ビィル呑みすぎたから!

午後にやっと復活した。。。

お疲れさん、オレ・・・。



潮風とヤドカリくんと餃子

朝日とマスターの携帯の音で目が覚めたあと、向かったのは海!
道中、"釣りをしよう!手釣りするぞ!!"と急に決め、釣具屋さんに入って手早く各種購入。
コンビニでビィルとおつまみ購入。
2時間ほどで、海に到着!
若者で賑わう海岸ではなく、家族連れがひっそりと楽しむような海。静かで穏やかな海。
堤防をすたすたと進んで先っぽまで。
うっすらと雲はかかっているけれど、空が青い。
海水もとても綺麗だ。
ビィルで乾杯。
しばしぼんやりと海を楽しむ。風がとてつもなく気持ちいい。
追加のビィルを買って、ハシゴで下に降りて、手釣り開始!
すぐにワタシだけ2匹釣れて、我ながら驚く。
裸足にあたる海水がとても気持ちよくて泳ぎたくてたまらない!

もーう、どーにもこーにもガマンならないので、泳ぐことにした(笑)

何年ぶりに海で泳いだんだろう何年ぶりに海で身体中のチカラを抜いて浮かぶことができたんだろう。
海で浮かぶのが、大好きだ。
浮き輪なんてなくたってちゃんと浮ける。
あお向けに、身体中のチカラを抜いてプカプカと。。

キーモーチーイー!!!!!

水着なんか持ってなくったって泳げるのよ、そーよ! (笑)
あ、いやいや裸では泳いでないので、誤解しないよーに(笑)

んでもってコグマのきょーだいのように海ではしゃぎまくった。そう、子犬、、、ではなくコグマ(笑)。
右手首、左手首、右太もも、右ひざ上、左ひざ上、右足裏、、、などなどに擦り傷切り傷たくさん。
堤防から降りて泳いでたから、砂浜ではなく、足元には岩がごろんごろんしてたのよね。そもそも手釣りしてたんやし(笑)。その最後の方には暴れてたから、その岩で 擦ったり切ったりしたみたいー。

例に漏れず、日焼けもバッチリと(笑)。
あーもうしゃーないわな、、そんなん気にしてられへーん!!!

呑んでぼんやりして、呑んで釣りして、呑んで泳いで、呑んで呑んで、、、
、、、ってなんぼ呑んでんねーんッッ(笑)

さんざん遊んで大の字になってしばし休憩。背中が熱い。

昼寝して(昨日の続きでなんせ寝不足やし)餃子食べて(なんせつまみ以外食べてない)これまた昼寝して(やっぱりネムイ、笑)、気づけばお帰りの時間。
駅まで送ってもらい、お別れ。彼らはスタジオで練習だそーだ。

ビックリするくらいありえないほどの楽しい一日だった。

それはワタシのちいさな夏休み。。

天才悪魔くん

マヂでした(笑)

お盆前でのやけに忙しくすぎていく一日、気を抜くと"何しとんねん"的思想に陥るのであまり深く考えぬよう仕事をバリバリこなす。
そんな感じで仕事を終え、最終電車に乗り込み、なんとなく仮眠しつつ到着。
先にひとりでナナちゃんを見ようと、記憶をたよりに探す途中にメールで捕まる(笑)。合流。
しばし車でドライブなんぞしつつもいきつけのバーへ。
ハイ、ここからが本番なのです(笑)。その為に来たんだから。
知り合いのお店とかで、誰も他にお客さんも居なく、しまいにゃマスターも一緒にだらだらダラ酒。
紫蘇焼酎たくさん、たまに麦焼酎やカクテルなんて浮気しつつも、呑んでしゃべって、暴れて←?

たのしー!!!

天才悪魔くん、とばしておりました(笑)。


おいおい

おいおい

マヂかよ!!!(笑)

あ、、いやいや独り言です(笑)

え~~~~~~~!?(笑)


4TMG@Fandango

4TMG@Fandango

ジャカランタン@CLUB WATER


やってしまいましたヨ、またもやハシゴをっ!

散々迷いました。
もう何日も前から迷っていましたのよ。
Fandangoの方はaeronautsのイベントで、4TMGにトロンと、本来ならばコッチで撮り続けたい。
でもジャカなのだ。ジャカライブもあるのだ。ジャカだってどうしても撮りたいのだ。
いさぎよくジャカに行こうと決めたものの、もしや、、と思い訊いてみたら、4TMGが二番目とな。これってMGだけでも間に合うんちゃうん、、、というアタマが働き、、、、、、実行致しました。。(笑)

オープンと同時にFandangoに入り、MGの面々とお話ししつつ、ベーコンパスタを食す(←これだけは外せない、笑)。

二番手のMG。
圧倒されるような空気感と気迫。飲み込まれるように、でも飲み込まれないようにわしわし撮った。
その後、阪急電車で心斎橋へ。

走れ走れっ。

なんとかかんとかWATERに到着。
ちょうど3番目のバンドの最後2曲くらいで、どうやらぎりぎりだったみたい。ヨ、ヨカッタ~~~!!!

ジャカランタン、これまたわしわし撮る。

ウエストくんも来ていて、その後5人で、ジャカ号にて十三に向かう。打ち上げに合流なのだ。
打ち上げ会場であるいつもの道場に到着。久々に揃ったフレミングスの写真なんて撮りながら、ドラムレッスンなんて受けながら、ジュンコリンとお話ししながら夜は更け行く。。。

二次会は、お隣の中華やさんへ。
瀧井さんはコップに注がれたビィルを口にすることなく沈没。。すやすや~~(笑)
そのまま5時前までなんだかんだと居た。

ひとりバタバタと忙しかったけれど、楽しかったなあ。。

新年忘年会

あんこぬんとマサッキと宇一郎くんとの、久しぶりの呑み会。

すでに年一回ペースになってますが(笑)、年一回でもこうして集まろうとするのはなんだか嬉しいものですな。

"会おう会おう"といいながら、なかなか先に進まないコトが多いんやけど、ここではマサッキが率先して連絡とって予定を組んでくれるから、大変助かってます。マサッキいつもありがとう。

そんな感じで、近況報告しながら楽しく食べて呑んで。。


81/2 @ 難波ロケッツ

81/2 @ 難波ロケッツ

初めて観るハッカ。
久しぶりに撮るハコのロケッツ。

ロケッツのステージの高さは腰くらいまであって、観る分には高さがあって観えやすいんだけど、撮るには撮りにくい。
完全にはしゃがめないし、立ってしまうと他のお客さんの迷惑になるから。照明的には申し分ないんだけど、そういった理由からなんとなく撮りにくいハコなのだ。

なのに初めて観るハッカに完全に魅せられてしまい、"撮りにくい"と感じる前に撮らされていた。


ラストにやった、雨の曲がとてもとても素敵だった。

モノクロ一本、カラー一本

同じ空を見上げる人々

平成淀川花火大会、、、、でした。
花火ももちろん素敵なんですけどね、
ワタシが好きなのは、それを見上げる人々をみるのがすごく好きです。
大勢の見知らぬ人々が同じ空見上げて歓声をあげる、
見惚れる、、、、。
みんなとてもいい顔をしています。
みんなお互いしらないヒト同士なのにね、その時間その瞬間だけは、共有してるのです。
なんかいいよなー。。。


ジャカランタン練習日@スタジオ宮ちゃん

ちょうど休みと合ったので、これまたお邪魔。
ああああ、ほんとハナヂ噴いちゃうそうになるくらいシアワセ。
ワタシ、ほんとこのスタジオ練習とかのって好きだわ~。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。