プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
10 | 2004/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

砂の社vol.5@サンド

砂の社vol.5@サンド
サンプリングサン
Bacon
ハミリーコンプータ


仕事を終えてダッシュで心斎橋へと向かう。
瀧井さんがPAとして入る瀧井さん主催のこのイベント。
え~~今日はアタマからちゃんと照明をすることになりまして(笑)。
途中ダイソーで軍手を買って、サンド入り。まだハミリーコンプータのリハが続いていた。リハが終わってから、瀧井さんの許可をもらって、ドラム上の色とりどりの(笑)照明の中でも、イチバンいらないんじゃいかと思われる緑色のセロファンを外す。それをドラムに向けてよく当たるようにした。
あと、二週間来てなかったらいろいろ照明の位置が微妙に変わっていたので、直しつつ、メンバーに当たるようにもえっちらおっちら移動。
後、PAブースにひとつやたらと強いスポットが当たっていて、あまりに瀧井さんが目立ちすぎていたので、紙を当てたりしてやわらげた。
なんだか屋台のたこ焼きやみたいやなあ、とは瀧井さん(笑)。

ハミリーコンプータを、緊張しながらでもなんとかこなしてから、続くBacon用にスポット照明の位置を手直し。
しかしライブが始まるとくるくると信じられないくらいコウドくんはスタンドマイク毎持って完全に移動(!)。えらいこっちゃこれではまったく照明の当たらないヴォーカルになってしまう!ちょうどまっつん@HURが遊びにきていたので、まっつんにまかせてコウドくんの動きに合わせて当たるように移動。まっつんおってよかったぁ~~
さてトリのサンプリングサン
超ひさしぶりに観るのだけれども、今回は矢野くんは歌わないとのこと(!)ユーイチくんのみ、らいし。だから矢野くんには当てないようにと言われた。
いつの間にそんなことになってたんだ。。以前は半々くらいやったやん・・・。ワタシ矢野くんの作る曲、歌声、好きやってんけどなー、、、なんて思いながら、ユーイチくんのみに当たるように動かした。とか言いつつも、若干、矢野くんにも当たるようにせんとね、当てるなといわれても、だって彼に当たってなかったらおかしいやん?
で、サンサンの照明はオレがやるっとまっつんが(笑)。
あと、まっつんはカンペなんか出しながら、メンバー共々さんざん笑わせてもらった(笑)

ライブ後は、いろいろなヒトと楽しくお話し。
ビィルも安いのでついついたくさん呑んでしまった(笑)。
しかしあるのかと思われた打ち上げもなく、0時すぎには各バンドさん全て撤収。それからもそもそと片付け。「りえぞうちゃんも帰っていいよ」と言われたけれど、一人もくもくと片付けている瀧井さんを差し置いて先に帰る気にもなれず、機材のことは一切わからないので、サンド内の片付けの手伝いとかをする。瀧井さんの機材等の片付けはなにもできないからせいぜいマイク片付けるくらいで後は見ていたんだけど、あんなにも片付けて動かすものがあるんだなあとほとほと感心した。

ジャカは明日、立命館でライブで、でも瀧井さんはPAもするから、7時京都入りらしい。。。。。。えらいこっちゃ・・・。
ワタシは打田さんが休みだから行けないのよね。こないだの名古屋のライブの次だけにとても残念。
2時頃、やっと片付いて、瀧井さん伊藤くんと別れて帰宅。ワタシもジャカに負けず劣らず明日は早いのだ。

ASTRO LOVE @Fandango

ASTRO LOVE @Fandango

今ASTRO~にはシム@ジャカランタン(dr.)サポートで参加。で、このライブから、まっつん@HUR(dr.)がギターでの参加となる。ギター3本ドラム、、なんていう編成だけでも充分おもしろいのにこの面子、行かないわけがない!
てな感じで行ってきました撮ってきました。
ギター3本ベースレスの新生ASTRO LOVE は、今までのキラキラした感じを一切感じさせないある意味まったく別バンドのようなかっこいいバンドになっていた。その感じがおもしろくってわしわし撮った。
一発目のASTRO~が終わった途端、モーレツに疲れが押し寄せる。
2日間続いたせっけん撮影のツケがまわってきた感じ(笑)あんまり寝てないからなあ。いつもならおいしいビィルも苦くてマズイ。
同じく来ていたヤスイくんにあげた。
二番目のpeck you! 
ようは今まででいうpeckのことのようだ(笑)。
いきなりステージから降りて客席にマイクスタンドを下ろしそこでギター一本で歌いつづけた。久々に観たけれど、何度観ても彼は素晴らしい。本当の天才というのは、彼のことなんだろうな、、、といつも思う。
彼が終わった時点で、あまりにも疲れがヒドイので帰ろうと挨拶に向かうも、ナゼかそのままシムとヤスイくんとうどん屋へ。
いろいろと語らう。いろいろね。

せっけん撮影.....その2

9時半ごろ起床。
それから昨日の残りを食べてしばしダラダラ。。かなりダラダラ。。。
今日はホントは名古屋にaeronautsのライブに行くつもりだったんだけれど、どう考えても行けそうにない気がする。
いったん帰宅して身支度してまた名古屋にいく気力もないし、だいたいちゃんと撮影が終わるかどうかもあやしい。
レギュラーサイズのせっけん7種類と、そのハーフサイズのせっけん6種類と、フレングランスオイル9種類とクレイ4種類を撮らねばならない。
しかもあのにっくきデジカメの電池の消耗率。。。
どう考えても無理っぽいなあぁぁぁ、、、と思い、名古屋行き断念。
そして行くつもりだったその浮いたお金で、伸びてボサボサになってた髪を切ることにした(笑)。
この辺の美容室は、ウチの近所と違って、美容室の値段設定が安いのだ。
そんな感じで12時ごろいってきま~すと家を出た(笑)。
しかし目をつけていた美容室は予約で13時半頃まで無理だと言われた。ので、そのへんの近所を散歩がてらぶらぶら探す。。
いい天気だなあ~~
たいがいうろうろしたあと、商店街にある美容室に決定。だって2000円やし、店員さんがおねえさんやったから(笑)
適当におまかせして切ってもらい、帰宅。さほど気に入ったわけでもないけれど、まあ毛量は減ったから(笑)いっかと。ほっといたらまた伸びるし(笑)。
さて、撮影のつづき。とりあえずレギュラーサイズ7種類は撮り終えて、PCでチェックしてもらう。んが、見事にダメだしをくらう(笑)。どうやら、彼女が抱いていたイメージを、間違ってワタシが解釈していたようなのだ。そんな感じで一から撮りなおし。。それはいいとしても、どう撮っていいのかわからなくなってしまったのだ。二人してウンウン考える。しまいには寝不足から眠くなってきてウトウト。。。。
ぬあ~!このままではホンマに眠ってしまう~~っっ!!とガバっと起きて、とりあえずせっけんをいろいろ動かしていろいろ撮りながら探り探りやってみることに。こういうのってアタマで考えててもわかんないもんね。彼女に「ライブ写真撮るみたいに撮って」と言われたのだ。そう言われて、なんとなく楽になったよーな、余計むつかしくなったよーな。。あーでもないこーでもないとせっけんを動かしてみたり、自分が動いてみたり。そこで、なんとなくつかんだような気がして、すぐにその場でチェックしてもらう。なんとかいけそうだ。それから一気に撮り続けた。
しかしもっていいところで、電池がすぐに切れる。その都度、充電しては1~2時間潰れるのだ。この無駄な待ち時間がまったくもって疲れる。ノってきた、、、、という所で、突如として動かなくなるのだ。
くっそ~~~デジカメなんて嫌いだ嫌いだ!
そんな感じでなんとかレジュラーサイズ撮影終了。なんとかオッケーもでた。とりあえずハラごしらえに、近所の世界一おいしいチャーハンで夜ごはん。嗚呼ほんとにまったくもっておいしいぜ!
続いてハーフサイズのせっけん撮影。撮ってる間は集中してるからなんてことないんだけれども、電池が切れてその集中力を切られた時に、どどっと疲れがやってくる。充電しもってなんとか終えたが、ハーフサイズを撮影し終えたころには、疲れと眠気でばったり動けなくなってしまった、、、デジカメではなくワタシが。。
夜中、旦那が帰ってきたのはなんとなく覚えてるんだけど、起き上がれるはずもなく、残っているフレグランスオイルもクレイも撮影できなかった。二人が夜食を食ってる間、熟睡するまではいってないものの、起きれずに眠っていた。途中4時半頃ほげ~っと目覚めたものの、フレグランスオイルとクレイは次回でいいからねと言われて、なんとなく安心して就寝。

せっけん撮影.....その1

19時で仕事を終えた後、いったん帰宅。
いろいろ考えて使えそうな小物をもって、某宅へ向かった。
自作の手作りせっけんを、HPで売る為の写真をワタシが撮るためだ。
先月からサイトはオープンしていて、第一回目の販売は済んだのだけれど、二回目からの販売する用のせっけんを撮影する。
いろいろよそのせっけんのHPを見たりしいろいろと研究。
。。。したものの、実際いってみんとわからんな~なんて、アー写撮影同様のことを思いながら某宅に着いた。
とりあえず晩御飯を食べて、どんな感じがよいかを聞く。
それからデジカメの使い方を教えてもらって、いろいろ触ってみる。
そうなのだ、ワタシの一眼レフではなく、彼女所有のデジカメで撮らねばならないのだ。どんなデジカメなのか見てみるまでは不安だったのだけれども、数年前のものだというそれは、よくよくいじってみると露出なんかもちゃんと変えることもできるしろものだった。
特にちゃんとあてることのできる照明の類のものがないこの家では、露出を自分で設定できるのはありがたかった。
とりあえず何枚か露出を変えて試しに撮ってみる。
すぐにPCでチェックしてみると、やっぱりかなりオーバー目で撮った方が画面上では綺麗に見えるようだ。デジカメの液晶で見ると、すんごい色がとんでるように見えのだけれど、PCで見るとちゃんといけてるのよねえ、、、不思議。。
ってなんだかんだとしゃべりもって進めていく。。。
しかし!ここがおそるべしデジカメ!!!
電池が切れる~~~~~(涙)
フル充電の電池を入れてるのに一時間もつかもたないか。
試し試し確認しながら撮ってたらアッという間に、切れちゃうのだ。
それから充電するにも、おそろしく時間がかかる。。
夜中3時ごろ、とりあえず朝まで眠ろうか、となって(ワタシもかなり限界)就寝。

どこで呑もうかとなって、駅前ビルをウロウロ。
安そうなお店に行き当たりバッタリで入ってみて、これが大正解!
安くて、おいしい!
狭くてちっさくて、仕事帰りのサラリーマンとかがたくさん居るようなお店だけれども、全然コ洒落てなんていないけれど、ワタシこういうとこ大好き(笑)
紫蘇焼酎もおいてあって大満足!ぐふふ。
2/3ほどお勘定もご馳走してもらえたので、大ラッキー!ぐふふふ。
ご機嫌さんで帰宅中、最寄駅で降りたら駅の階段で久々のヒトとばったりたり遭遇!!
先に気づいたワタシが、きゃ~~~~~っと抱きついていった。
やーんっ、ほんと久しぶり~~~!!
てなもんで、いろいろ近況話ながら家路についた。
元気そうで安心した!
って向こうもワタシ見てそんなこと言ってたな(笑)。

RAIN DOGSの夜

新生and Young...を観にRAIN DOGSへ行く。
今日はズボンズとの2マンだ。
入ってびっくり。and Young...の物販の古着が増えてる(笑)。
ここまでくるともう立派な古着屋さんじゃないか!(笑)
赤いギンガムチェックの厚手のワンピースがかわいいなあ、700円やしなー。。
とか思いつつ、新生and Young...観る。

今月から新しいドラムに変わったのだ。

一曲目から、その違いに愕然とする。

同じ曲で、こんなにも感じが変わるんだ・・・・・・・・・。

いやいや。
新しいドラムも、充分素敵なのだ。
かっこいいとも思う。

でも、ミエくんのドラミングが、ワタシの中には鮮明に残っていて、
どうしてもそれが拭いきれなかった。。

ジャカで、ベースが中前さんからミヤくんに変わった時には、
こんな気持ちにはならなかったんやけどなあ。。

うーぬぬぬぬぬ、、、、、なんか切ない(笑)。

他のお客さんはけっこうノリノリやったし、
新生and Young...は充分かっこいいんだと思う。

もっともっとこのメンバーでのライブを重ねていけば、
ワタシにも、また違った見え方ができるようになるかな。。


さて、
実はズボンズはワタシは観るのは、初めて。
ジャカとの2マンの時も、リミエキとの2マンの時も、観れなかったのだ。
もう一曲目から、びりびりキタ!(笑)

めちゃめちゃかっこいいやんっっっ!!!!


そんなこんなで踊りまくり!汗びっしょり!

が、終盤で、貧血起こしそうで気持ち悪くなってきて、たまらずに外にでた。。
オーマイーガー。。。。。。

外で休みながらも、中から聴こえてくる音と、扉の窓越しに見えるので、なんとか続きを楽しんだ。

ズボンズ、最高!

しかし、今日の照明激暗かったなあ(笑)。赤と青の照明しかなかったし。8ツある照明のうち4ツが壊れたんだってさ(笑)。日曜やから直しにもいけなかったんだって。今日、撮影じゃなくてヨカッタ(笑)。

そんなこんなで、ライブ前にみたワンピースを購入して帰宅。

ブーツとあわせたらかわいいんじゃないかと。


思い出し泣き

以前、

たえちゃんには『感激やさん』って言われた。

まあきや、ANATAKIKOU達にはやれ『感情的』だの『更年期障害』だの(笑)。

ワタシのことをある程度知ってる人ならわかると思うんやけど、かなり喜怒哀楽ははっきりしてる方だと思う。

思い出し笑いなんて平気でする。
思い出し笑いですら、泣きながらハラかかえて笑うこともある。

ああそうね、スケベかもね(笑)。

同様に、思い出し泣きってのも、しちゃうのだ。実は。

たぶん、その時の感情なり気持ちなり想いなりを、
鮮明に思い出せるからだと思うのだけれども。。

そんな感じで、仕事中にもかかわらず、
思い出し泣きをしてしまいそうになって、ちょっと困ってしまった(笑)。

夜に、メール書きつつ、また思い出して泣いてしまった(笑)。

悲しみの涙では決してないから、そう思うと幸せなヤツだ、ワタシは。



誰かさんではないけれど(あなたね、あなた、笑)、

出逢えたことに、とても感謝してる。


どんなカタチになろうとも、きっと一生付いていくと思うよ。



この日

雪降る中、ワタシは生まれたのでした。
とても寒かったと聞いています。

お祝いのメールをたくさん戴いて、驚く。
ちゃんと覚えていてくれる人、気にかけてくれている人、
いつのまにか知ってくれてた人、、
モノとかではなくて、そういう気持ちがとても嬉しいです。とても。

ありがとう。

ワタシがワタシらしくいられるように、
そうあるように、生きていきたいと、思います。

ジャカランタン/HAPPY UNDER RIVER 名古屋ツアー@CLUB ROCK'N' ROLL


ジャカランタン/HAPPY UNDER RIVER 名古屋ツアー@CLUB ROCK'N' ROLL


京都、ミヤ家で出発の時間を待つ。あまりの晴天ぶりに、ジャカ一同のんびりムード全開。ごろごろダラダラしながらも12時ミヤ家を出て車のある場所へ。んが、瀧井ジャカ号、またもやバッテリー上がって動きません(笑)。二度目ともなると、さほど誰も慌てず騒がず、ミヤ車を呼んで処置。復活。しかし12時半にまっつん@HURを拾うことになっていたのに、大幅に遅刻。まっつんは公園でハトに囲まれて本を読んで待っていたらしい(笑)。13時半頃京都を出て、いざ名古屋へ。道中、なんやかんやとトーク全開で楽しいひと時、、、には違いないのだが、かなり衝撃的な事実を知り、気を失いそうなくらいショックを受ける。な、なんとかならんのか!?そんなんありえんやんん!!??15時入りのところを30分遅れで到着。ちょうどHAPPY号も到着。やあやあオハヨウ。すぐにHAPPYリハ開始。続けてジャカと。ジャカのリハで、あきらかにいつもと違う空気を感じて、それだけで胸が熱くなった。瀧井さんに「リハすごくよかったですよ。」と告げると「そう?よかった。でも本番は2倍も3倍もいいから!」ときっぱり返ってきた。ああ楽しみすぎる。。阿形さんから、この日先行発売する新しい音源[good-bye daydream]を戴く。中のライブ写真、フライヤー、ポスター等のライブ写真、全てワタシのを使ってくれたからだ。ありがたいことです、とってもとってもありがとう。リハ後にみんなで食事タイム。楽しいなあ。その後は会場前でダラダラと。ヤスイくんはワイン一本買ってきて飲んでた(笑)。HAPPYは3番目、ジャカ4番目。Wレコ発なんて名前が付いてるけれど、ジャカの音源はまだなのだ(笑)。だから順番替えてもらおうか、、となるもそのままでいくことに。2バンド目が始まったあたりで、ワタシもカメラの準備。瀧井さんは、弦を張り替えたばっかりの5番君のギターをずっと持っていて「やっぱり弦張り替えるといい音するなあ。。」となにやらブツブツいいながらつまびいていた。さあHAPPYのライブ。彼らもツアー初日とあってか、ピリっと心地よい緊張感がある空気がする。ここROCK'N' ROLLの照明はあいかわらず暗い(苦笑)8月に初めて撮ったStunLeeの時以上かも。。でもそんなこと気にしていられない!ライブも素晴らしくかっこいい!!!ぐんぐん加速していくライブに、名古屋人も最後には吸い寄せられるように前に来ていた。転換中、慌ててフィルムを取りに楽屋に戻る。大めに持ってきといてよかった。思ってた以上にフィルムを使っていってる。ジャカで足りるかなあ・・。そしてそんなジャカのライブは、想像以上期待以上。ライブ中は、ただただ、目の前にある"衝動"に、ひたすらにがむしゃらに惹きつけられていた。この日、この目の前の場所には、ワタシの目の前には"衝動"しかなかった。"衝動"という名の"音楽"しか。衝動にコトバなんて要らない。夢中で撮った。ライブ後、よれよれの放心のまま、HAPPYジャカの物販に入る。フと誰か立ってるのに気づいて顔をあげる。んげっ!ツツイヨシヒサ@StunLee/Crevasse65 実は彼には8月のStunLeeの写真をデータで送るように頼まれていたのだけれども、まったくもってできておらずに締め切りもとっくにすぎていていたのだった、HPを作るからと言ってたなあ。。(笑)開口一番、思わず「怒ってるぅ~?」と訊いたら「んあ?なんで?」とぽかーんとされた。だって、、、と口早に説明したら、笑ってた。HPも進んでないらしい。あー、よかった。一応写真は持ってきていたので、渡した。彼に会うのは8月の打ち上げ以来かあ久しぶりやなあ(笑)。最後のバンドが始まって、物販も大丈夫そうな頃、ビィルが飲みたくなって会場の外に出た。外で買う方が安いから。歩き持ってジャカのライブを思い出していた。胸が詰まる。。泣きそうだ。感無量?わかんない。何も言えない。言うことはない。充分すぎるくらい充分。。そしてそんなライブが観れてただただたうれしい。くびくび飲んでたら最後のバンドも終わったようだ。2本目は会場売りのビィルとおんなじハイネケンを買っておいたので(笑)、そのまま持って入る。お。ヤスシくんがバンバンCDを売ってるぞ(笑)。ジャカもTシャツとCDが二枚売れた。打ち上げも楽しかった。ヤスイくんはとばしまくっていたけれど(笑)、けっこう阿形さんやシムラさんとかと、まじめトークしてたりもして。お酒もおいしいなあ。。。ってそんなに呑んでもないのに(焼酎2杯)、途中で落ちた(笑)。その前にビィル飲んでたからかなあ?ほれほれ帰るで、とシム&ゴミちゃんに起こされて、時計みたら4時半。ほえ~そんな時間かあ。瀧井さんはとっくに潰れていて熟睡しまくっていたのでなかなか起きず。ミヤくんはご機嫌さんで呑んでいたのでだいじょぶそう。さて、車の運転なのですが、、、(笑)瀧井さんもミヤくんもオレがするっといって聞かない。いやいや、君たちどっちも無理だからとりあえずどっかで車の中で休もう!!とシムと二人で説き伏せた(笑)。あ~楽し(笑)。ちゅうか2日休みとっててよかったわ(笑)そんな感じで、名古屋-京都間は2時間で着くところが、5時に打ち上げ会場を出て、京都に着いたのは9時、大阪10時(笑)。運転すると言ってきかなかったミヤくんは助手席で一度も起きずに爆睡してた(笑)。シムですらも落ちていく中、ずっと瀧井さんが運転してたのだった。ワ、ワタシは寝てはいけないっっ(汗)となんとか必死で起きていた(笑笑)。まあSAで休みもってゆっくりと。。ミヤくんと京都で別れてから、大阪に向かう中、急に突如として気持ち悪くなる。車酔いか、つか、なんで今頃なんだ!!??吐きそうになりながらもなんとか耐えて大阪到着。お、お疲れさまりんこ。。。ジャカ号と別れたのだった。。小雨降る中、家路に着いて、バタンキューで就寝。。。。。。夕方まで寝た。




ライブ後、瀧井さんに「どうやった?」と聞かれて「何も言うことはありません」と答えた。こんなことは初めてかもしれない。

ヨカッタとか凄かったとか、そんなコトバも感情も想いもみんな、みんな、かき消されてしまうような、なんにも言えなくなってしまうような、そんなライブぶちかましてくれた。

あの日、すべての衝動がそこに在った。

それだけ。

そして、音楽はそれだけで充分なのだ。



それ以外に何が要る?



長い一日

子供たちにうきゃきゃと起こされて、もそもそ起床。
寝たよーな寝てないよーな。。ベッドで寝ないと腰が痛くなるんだけど、タオルを腰に引いて寝たから今日は幾分マシのようだ。
朝ご飯を一緒に食べて、子供たちとヒロちゃんを見送った後、ワタシも家を出た。一旦帰宅してから出勤。遅番の仕事を終えてから、心斎橋サンドに向かう。
着いたら、ちょうどskyphoneがやっていた。今日は一応メインヴォーカルに照明は当たっているみたい。瀧井さん以外の人がそれなりに照明らしくやっていた。こないだヒドかったからなあ、、まあこれくらい最低でもいるよなあ、、なんて思いながら見ていた。
skyphoneが終わって次はbloom field。
瀧井さんがテテテーっとやってきて、「りえぞうちゃん照明やって!」と言われた。
りえぞう→「え?でも今日は誰かやってはるんでしょ?」
瀧井さん→「うん、でもやってくれ」
てな感じで、慌ててやることに。
フロントのピンスポットは2個しかないから、ヴォーカルのエイキチくんと、上手のキイくんに当たるように椅子にあがってえっちらおっちら動かす。そんなことをしてたらエイキチくんが「わ、りえぞうさんが照明やってくれるの?よかった、それやったらな、、、、」と、いろいろと注文を戴いた(笑)。どうやら、その前の2バンドやってはった人の照明が、彼にはとても気に入らなかったらしい(苦笑)。
ぬおーっっと緊張感が増す。
言うてるだけやったら簡単やねんけどな(笑)。
まあでも、ワタシやったらこうしてくれたら撮りやすいんやけどな、、とか、他のハコでのことを思い出しながらやった。
まあいうたら、色ごとのレバーを上げたり下げたりするだけやねんけど、よりライブっっぽく臨場感とか、考えながら。でも基本ラインは、ライブ写真を撮ってるものとしては、こうしてくれたら撮りやすい、、とか思いながらね(笑)。
bloom fieldが終わってから、エイキチくんが「ほんまありがとう!何がしたいか伝わったわ!」と握手してくれた。前の照明の人のが、よっぽど何がしたいんかわからんかったんだろう(笑)。
そのまま続けて、ha-gakureの照明もやった。
PAしてる瀧井さんの横で照明をしてるんやけど、途中でビィルをごちそうしてくれました。瀧井さんありがとう。
その後、照明のことを伊藤くんといろいろ話しつつ、瀧井さんと残ったstereo logoとでその場で呑み。途中でゆうちゃん登場。でもすぐ帰っちゃった。それからはもうとにかくビィルを呑んで呑んで。
2時過ぎ、stereo logoも帰り、残った三人でお好み焼き屋さんで飲みなおそうとなるも、ワタシだけ脱落。今から帰れば、5時間くらい寝れるかなあと。。二人はそのままお好み屋さんに向かったものと思われる(笑)。ちょこっと寄り道したりなんかして帰宅。ばたんと就寝。
しかしよく考えれば仕事後に何も食べずにサンドに向かって、そのまま照明やってからビィル呑みっぱなしやった。なーんも食べてないのである。しかも呑みすぎてんのである。
かなり酔ってたね。今思うと。
でも意外と冷静やったけど。
おもしろい一日やった。
濃いかったなあ(笑)。


そんな休日

もっそり起きた9時半。比較的早く寝たからちゃんと目が覚めた。
お天気なようなので、お洗濯。
ウチは、この季節から冬にかけてだと午前中に日差しが差し込むので、
植物たちに水をやってから、窓際のよく陽の当たる場所に集めた。
ワタシもご飯食べてから、珈琲入れて一緒に日なたぼっこ。
ぽかぽかあったかいなあ。。
今日はなんもなかったので、思いついて妹の家までチャリを走らせる。
久しく真帆、芽衣、哲平に会ってなかったもんなあ、行ける時にいっとかないと。
しかし、ホントにものすごくよいお天気。
はなうた混じりで、チャリを漕ぐ。
14時頃到着したら、哲平はお昼ね中。真帆、芽衣は小学校と幼稚園だ。
その隙に(笑)妹と、買ってきたおみやげの、りくろーおじさんのプリンとみたらしだんごを食す。うまーい!
定番のチィズケーキも買ってきたけれど、それは子供たちと夜食べよう。
15時すぎ、小学校から真帆帰宅。むぎゅ~っと抱きしめてから、16時前には、芽衣のお迎えに、ワタシが幼稚園まで行った。これまた、むぎゅ~っと抱きしめてから、一緒にスーパー寄ってお買い物して帰宅。
妹がご飯の用意をしてる間に子供たちと遊ぶ。
そのうち、旦那のヒロちゃん帰宅。みんなでご飯食べて、子供たちは20時過ぎには倒れ込むように就寝。
子供たちが寝た後は、ほんっっと静かだ。
まるで真夜中のような空気が、流れてる気がするのだ。
残った大人たちで、チィズケーキを食べつつ珈琲飲んで、イーグルスやアースウインドファイヤーのビデオ見ながらトーク全開。

そんな中、妹のパソコンで、自分のHPで見てびっくり。
バイオのノートパソコンやねんけど、すんごい色目やった。。
液晶で見るとこんなになって見えるんや・・・。
ウチは液晶モニタではないんやけど、自分的にはもっとあっさりと、かつカラフルに配色したつもりです(泣)。

そんな感じで夜は更けていき、帰るつもりだったけれど、結局子供たちに挟まれてお泊りすることに。。。


その向こうへ行こう


ByeBye Records@Fandango


19時で仕事を終えてFandangoへ向かう。いつもと違う道を使ってみたら、のんびり行ってるにもかかわらず、いつもの道にかかる時間とたいして違わなかった。信号にひっかかりにくい分、こっちの方がいいかも。
Fandangoに着いてから、吉見さんと一ヶ月ぶりくらいに顔をあわす。いろいろ進行状況、その他なんかをきく。最後に会った時に、話があるっていってたのはやっぱりこのことだった。
今日は三バンドしかないので、二バンド目が始まるくらいから、ゆっくりカメラの準備。ファインダーに曇り止めをつけたり、ブロアーで埃を落としたり、とにかくゆっくりと。以前までは、撮るバンドの転換時に急いでやってたりとかしてたんだけど、それではあまりにも行き届かないなと。
ByeBye Recordsはめずらしくトリで、彼らは随分と緊張していたけれど、なかなかよい雰囲気のライブだったんじゃなかろうか。ワタシは行けなかった前回のDICEでのライブがえらく突き抜けたよいライブだったらしいから、今回も楽しみにしてたんだけど、堅さは多少なりともあるとはいえ、ここ最近の彼らのFandangoでのライブの中で良かった方だと思う。やっぱり彼らの音楽は好きだなと。
ライブ後、伊藤さん@サンドも来てたので、吉見さんと三人で話す。

その後、いったんカメラを置いて、某所へ。

とりあえず安心。
心配、、、っていうか、とりあえず様子を見たかった。
大丈夫だ大丈夫。
そうだ、だってなんてことないもの。
でもこうして霧が晴れた分、来週が楽しみ。




ホントにいろいろと、動きだしてきた。

こうざわざわと胸の中やアタマの中が感じる時は、たいがいそうだ。

今までしたことなかったことまで、手をつけることになろうとしてる。


騒がしいくらい自分の世界が動き始めていくのって、ちょっとわくわくする。


中古カメラフェア

年二回ほどある中古カメラフェア。

今回は、月イチ・ペースでカメラを買ってた(結果的に)のもあって、行ってしまってまた何かと運命的な出会いをしてはいけないので、行くのすらやめようと思ってはいたのだが、ついついついつい行ってしまった(笑)。
今日からスタートしたこのフェア。
いつも初日は開店と同時にカメラおぢさんおぢぃさんおにぃさんが雪崩れ込むのだが、今回はどうっだたんだろう?
仕事帰りによったから、18時ごろ?人が思ってたよりも少ないよな。。のんびりとぐるぐる見てまわって気づく。いつもと出店してる店が微妙に違う。今回は参加しなかったんかな?新しく出店してる店もあったりして。
エレクトロ達が非常に少なかったな。
ハーフカメラがやけに目につく。安いのかな?高いのかな?
今回はNikonF4用にニッコールレンズもチェック。
でもまああんまり真剣に見ないようにした(笑)買わないように(笑)。

そんな感じで会場を後にして、同百貨店のスケジュール帳売り場をチェックして、のんびり帰宅。
朝作っておいたきのこたくさんお味噌汁でご飯食べて、のんびりダラダラ。
ネットしてて、なんだか画像写真の読み込みが極端に鈍くなってるのに気づく。ウチのサーバーがなんかアカンのかな?どこを見てもテキストはすぐに開くんやけど、画像関係がなっかなかダウンロードできない。いらいら。
ほっといて寝た。





狂ったように ロックンロール/くるり を聴きまくる。

こんな感じの日々日常

日記を埋めていく気力もほとほと尽き果てたので、まとめてしまおうかと。


9月
篤さんの個人写真とライブ写真と飲み明かした後は、ケンカしてたこともすっっとんで地震にひたすらおびえ、「黒い少年」レコ発、シム家で4TMGとまったり呑んで、まるしんでヤシカエレクトロCCを2500円で購入。電池室も綺麗でモルトさえ張り替えたら使えそうな予感ほのかな希望。んでもってHAPPY UNDER RIVER のアー写を撮ったりなんかして、姪っ子の運動会参加。データでの締め切りをこなして、念願のベーコン塊購入。

10月
イベント撮影仕事をこなした翌日、ジャカ主催イベント「NEVERMIND IN OUR 30'S」にもリハから入ってフレミングスのアー写を撮ったりなんかして、そのままハイテンションぶっとばして楽しみ続けたあげく、打ち上げでは見事に壊れるオレ様(笑)。それから立て続けになんだかんだと某宅に入り浸り。人生・初のワイン大会なんてのもあったりして、いやにモテまくるオレ様(笑)。いや、誉め殺しか?(笑)。落ちついたところでデータ処理。photoshopもだいぶ慣れてきた。しかし最近多いなあ。そういう時代なのか?ヤオトミでニコンF4を25000円で劇的発見、とりあえず即とりおき、翌日購入激安。非常に悩んでいたら、買うなら後悔するなと言われてハッとする。買わない方が確実に間違いなく後悔するだろう。そんな感じで即決。旧型のトキナー28-70mm/F2.8も12000円で。これでとりあえずライブは撮れる。ナニワ北店の様変わりに唖然呆然失神寸前。フロアーほぼ全域ブランド品コーナーと携帯コーナーに。写真関連はそうね言うならば入り口付近の1/10ほどの小さなスペースのみ。愕然。もうカメラのナニワじゃねえよ。。。ブランドのナニワ。。。。。。。後半はほぼ引きこもり状態。カメラも買っちゃったし大人しく過ごさねば。でも実は引きこもりって嫌いじゃなかったりして(笑)。月末、ミエくんラストのandYoung...を観にFandangoへ。ぐいぐい引き込まれる熱いライブ。特別のようでいて実は特別でないような、でもだからこそ特別なような、そんな不思議な空気流れる最高のラストライブ。ミエくんのドラムはワタシにはホントに特別やった。なくてはならないもの。最後に三人握手してたのがとても印象的。今月締めは心斎橋サンドで久々タバスコファンクラブとHAPPY UNDER RIVER 。だいぶんライブ空間らしくなってきたとはいえ、照明がヘボすぎる。タバスコ撮り始めたもののあんまりヒドすぎて、まっつん@HURとあれやこれやと照明いじくる。バンド毎にピンスポ照明の位置変えたりして。ちゅーか、いつもは瀧井さんがPAしながら照明触ってるんだと思うと、あんまり想像したくない。ライブ後はそのままそこでまったり打ち上げ。セッション大会ありで楽しい夜。朝に金龍ラーメンで〆。

11月1日
久しぶりにエレクトリックギュインズ、ブルームフィールド@RAIN DOGS撮影。ギュインズでのセイドウくんが伸び伸びと演奏してるのを見てなんだか嬉しくなる。いや別にKnit時代が伸び伸びしてなかったというわけではなくて。ギュインズライブ後、いろいろ話つつ、セイドウくんとビィル買いに外のコンビニまでダッシュで走る!ダッシュで戻ってきてハンカチで隠しながら呑む。高校生が隠れてタバコやってる気分だ。これまた久しぶりにギュインズを観にきたANATAKIKOU達とも顔をあわす元気そう。再確認。それは自分自身。





今日、フと気づいたこと。
思えばこの一週間で、大事な人たちと話しをしたな、と。
話したというより、話し込む?
お酒呑みながらゆるゆると、でも深い話ばかり。
ワタシに出来ること出来ないこと。その境界線の狭間。
何もせずに何かになろう。そう思う。
ワタシの周りでは、少しづつ、でも確実に世界が動いてきている。
動きはじめる。。そんな感じ。
きっとそれは同時にワタシ自身もだ。



裸足のままでゆく 何も見えなくなる
振り返ることなく 天国のドア叩く 天国のドア叩く

ロックンロール/くるり