プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイ


今バイト面接から帰ってきてPC点けてんけど、

モニターがやばいヤバイ


立ち上げからずっとバチバチゆってる


バチバチいいながら画面がちかーっと揺れる


バチーってゆって今にも消えそうや!!



明日に控えた東京サックのことも書こうかと思ったのに、

そんな余裕ないよー!!!


きゃーきゃーきゃー怖い~~~!!!!




といあえずまあサック関連のことが済んでからでよかったっていえばよかったけど。。



うおー!!!!


バチバチこわいー

きゃー消えそう~~~



スポンサーサイト

START



笑笑での打ち上げが明け方終わり、DICE楽屋に移動したものの、即寝した瀧井さんとシムを置いて帰るわけにも行かず(どっちも昼までには起こさないといけない)、ほんじょうくんとアキラ・オガサワラを見送ってワタシもしばしのDICE寝。


ほどなくして瀧井さん起床。
ジャカ物販類と機材を車に押し込んで、瀧井さんはいったん帰宅(昼からDICEのPAしに来なあかんねんけど)。



べろんべろんのべーろべーろに酔ったシムは、まだ動けないらしく、でも今日はアストロのライブがあるから昼には無理やりにでも起こして帰さないといけないので、ワタシはこれまた残ることに。



10時にはふらふら起きたシム。

ふらふらのシム。



昨日の打ち上げ来なかった人、とっっっても惜しいことしましたね。



ものすんごいもの、見逃したよ(笑)。


ほんとに。


ワタシも瀧井さんも初めて体験したから(笑)。



ここでは割愛しますが(笑)。




てなことで、身体がまだまだしんどいシムと、しばらく話してた。


そしたら、今さらながら泣いてもた(笑)。


いやあ、打ち上げでは、そんな酔ってなかったからすごく冷静やってんけど、なんか落ち着いて話してたら、グッとこみ上げてきてもーて。




ま、そんな日だったのです。昨日は。



やっとスタートに三人揃ったような気がした。


それはたぶんきっと、ワタシがずっとずっと待ち望んでたことやったから。

だから、ものすごく、ものすごく、嬉しかった。


スタート地点に並ぶ三人を後ろから見ていられるのは、とてつもなく幸せだ。












あ~、、、とてつもなく東京SUCKが楽しみになってきた!(笑)





いやしかしね、昨日のシムはすごかったよシブヤくん!(笑)
あなたとヤスイくんには、居てほしかったね!!うふふ。





東京SUCKへの道のりはまだ遠い



ここんとこずっと呑んでる気がする、、、


といっても師匠ほどでもないか。


そんな感じで昼ごろ起きたものの、テレビみながら夕方からまたもや爆睡。

気が付いたら夜の21:00 


あ~、、、(やってもた感満載)



留守電にバス会社から入ってたので、メール確認するも肝心なメールが来ておらず。
出発せまっとんねんはよせんかい!と心の中で悪態つきつつ、こんな時間に出るかな、、と思いつつ電話。

出た&担当者おった!


なんとかバス会社との電話確認&打ち合わせも済んで、各バンドごとに東京SUCK行程メール。



あー、相変わらずやることいっぱい。




途中バイト紹介してくれた人から電話。

あ。連絡する余裕がなかった。。

つーことで、31日に面接。どうなることやら~♪




行程メールをせっせせっせと送りつづけ、なんとか完了。

東京SUCK告知の旅にも、毎日地味ィに巡る。




メールではない行程表も作成。
使えばエクセルも慣れてくるもんだなあ。

ジャカ人数分プリントアウト。





東京SUCKの話が動き出してからはや半年。

もうすぐだもうすぐだと思いつつも(じっさい3日後)、ぱたぱたとこまごまとやることだけは沸いてくる。


大型バス貸しきっての行程を組んだのはワタシだけど、この通りうまくことが運ぶのか、不安はいっぱい。


まず当初の心配は、時間通りに人が集合してくれるか(笑)
これをクリアしないことには、主催者がイベント開始時間に到着できるかどうかも怪しくなってくるしね。

楽しい旅には、危険がいっぱい(笑)





さあて、

とりあえずこれから眠れるのかとっても不安(笑)。

たぶん無理やろうなあ。。。。。。。。。。。。。。


ライブ写真を撮るということ



堅苦しいタイトルですみません(笑)


ここ数日で改めて気付いたことだったので。


もう何ヶ月も、特に無職になってからは、ライブ写真を撮る、、ということが極端に減ってきてた。
以前は2日おきや、ヘタしたら一日おきでも毎日でもいってた。常に撮りたかったし、撮って少しでも上達したかったから。

それが今じゃ、一ヶ月に1回あったらいいほう。
へたしたら二ヶ月に1回とか。。

好きなバンドが解散したり休止したり、東京行っちゃったり、、というのもあるし、金銭的にもむつかしくて。

もともとカメラ好きから始まったことじゃないから、ライブで撮る時以外は全くカメラを触らないし。
それに以前のように、いっつもカメラを(トロ~ルだったりF-1だったり)ぶらさげて行動してることもなくなったな。。


唯一、撮り続けてたのがジャカくらいかな。。。


撮った写真も、今では現像だけでプリントまでしてないから(金銭的理由)撮りっぱなしで、見ることもなかった。
撮るだけ撮って、放置、、みたいなね。
見なきゃいけない、、と思っていても、ちっこいネガを見ていくのはめんどくさくて、かといってスキャナで取り込むのももっとめんどくさい。

そんな感じの数ヶ月。


アストロのHPを新たに作るのに、写真が欲しいと頼まれた。
アストロはライブはいっつも行ってるけど、ライブはほとんどとってなくて、5月に久しぶりに撮ったのがあった。そいや、あの日は久しぶりに全バンド撮ったっけ。。

ワタシ自身にとっても最近の写真。

でも、やっぱり撮りっぱなしで見てなかったからちょっとドキドキしながら見ていった。

ネガをざっと見て、つぎつぎにスキャンしていく。
画面上にでてくる写真たち。

あれ?
思ったほどひどくは、ない、、、?
もっともっとひどいと思ってた。
久しぶりに撮って体は鈍ってるし鈍ってる分動きにくい。

正直、「ワタシまだいけてる?」って思った。

でも他のヒトはどう思うだろう。

次の日、まつに渡してもらうために、シムにCD-Rに焼いて渡した。
シムは「お!久々に見れるんやな。楽しみやわ~!」といいながら受け取ってくれた。


夜中にシムのメールがきた、「腕落ちてないな!ええやん!」と。


シムは、お世辞や社交辞令を言い合う仲ではないので、そう言ってもらえてすんごく嬉しかった。


で、考えた。

こんだけ撮る回数も減ったのに、なんでかなあ、、、と。



確かにカメラを触るのは極端に減った。
ライブ写真自体、撮ることが減った。

でも常にアタマにあった。

フリーペーパーの音楽雑誌を見てても、ライブ写真やアーティスト写真、記事は読まずに写真ばっかり見てた。

ドラマを観てても、画面の中での構図を意識して観てた。テレビでやってる映画でもそう。

映像はカメラと違って横の世界だけ。それで観てる側が飽きないように様ざまな構図で写し取っていく。それをものすごい意識して観てた。

写真を撮らないライブの時でも、シュミレーションしながら観てた。
こういう構図で撮りたかったら、どの位置からどうカメラをむけたら撮れるかな、、とか、そんなことを。



で、これら一連のことを、無理やりではなく、ほんとに自然にいつもやってたんよね。


こういう、イメージトレーニング的なことが、よかったんかなあって思った。



よくシムが、イメトレのことを話してたんよね。楽器(ドラム)のことやったけど。
ドラムは他の楽器と違って常に触ってることができない。
彼自身は何度も同じことする練習は嫌いらしいねんけど、でも今すぐにでもステージで演奏できるようにスタンバイはできてるって言ってた。「俺、演れっていわれたら、いつでも演れるで」って。
それができるようにいつも自分をもっていってるって。

聞いてるときは、へーすごいなあって聞いてたけど、今思えばワタシにとってはこういうことやったんかな。


で、すごく大事なんやなあ、、と。

無意識でやってたけど(笑)。



で、そんな中。
こないだ、BYE BYE RECORDS のライブを観た。
彼らのイベントで、もちろんトリ。


もう、めっっっちゃよかった。
めちゃくちゃよかった。

ライブやった。
LIVE   そのコトバの通り、生きてた。

そこで、ものすごいワクワクして、そして"撮りたい!!!"ってものすごく思った。



ワタシにとってのライブ写真、、、というのは、

音楽に対する、音楽をやってるヒトに対する最高の愛情表現であり、

最大限の敬意を表わすもの


、、、だ。

カメラが好きとか写真が好き、、とかじゃない。
自分のHPにも書いてるけど、音楽と音楽をする彼らからもらったモノを、自分なりに表現できるのが、写真しかなかったから。

そしてそれは自分にとってはとても大切な表現方法。

最高の愛情表現と、最大限の敬意。


もう5年くらいやってるけど、それはやり始めた頃も今も変わらないな。



で、この日のバイバイを観た時、モーレツに「撮りたい!」と思った。「ライブ写真を撮りたい!!!」と。


彼らを、、というより、とにかくライブ写真そのものを撮りたい!!と強く思った。

そんな根本的な感情を衝いてくるライブを見せてくれたBYE BYE RECORDS に感謝!


そして次の日(きのう)、DICEでイベント撮影。
いつもの4コマ撮影。
「4-FRAME MUSICS」のコンピレーションCD発売記念でもある。

お客さんは少なかったけど、ダイちゃんらしいセレクトのすごくいい面子でのイベントだった。

そして撮っててもすごく楽しかった。


やっぱり思った。


ワタシにはライブ写真だな、、と。


ライブ写真、それありき。



こないだあるヒトが言ってた、「音楽やらんとただのヒトやしな」って。

ほんまや(笑)
ワタシかて、ライブ写真撮ってへんかったら「打ち上げにおって呑んでたまに潰れてる、でもただのヒト」にしかならへんからな(笑)


こないだシムに「今の若手のやつらは、りえぞうのことを"打ち上げによくおって呑んで潰れてるひと"って認識してるかもな(笑)」って言われて、妙~にナットクしたわ(笑)ほんまや、ライブ写真やってるヒトって思われてないかも(笑)。



まあそんな"撮りたい!"って衝動に駆られるようなライブするヒトも減ってるってのも問題やけど。


でもそんなの関係ない。

ワタシは撮りたい。ライブを撮りたい。

それがワタシができるただひとつのことやから。





おれはただの酔っ払いじゃないんだぜ

わかったかこのやろう ← 誰にいうてんねん(笑)



見せてみなけりゃわからない

060429.1.jpg




こないだ渡したアストロのライブ写真(のデータ)。

新しいHPを作る為らしくて、それでアストロを撮った中では一番新しい5月の写真を渡したんだけど、どうやら、個人で写ったやつのカラーでもう少しなんかないか、とのこと。


ううぅぅぅぅーーーーんんん、、、、、

あの日撮ったやつは全部一コマ一コマチェックして取り込んで、いけそうなやつはほとんど取り込んで渡したから、もうないし、かといってそれ以前のだと、一年前くらいのになるから今と感じ変わってしまってるからアカンし、、、、


と、悩みまくり、それでもひっくり返してみたものの、前のじゃやっぱり今の感じではしっくりこない。

こないださんざん見たけれど、もう一度見てみよう、、とこないだ取り込んだ5月の写真ネガを見直した。

やっぱいけそうなんはみんな取り込んだからそれ以上ないなあ、、、とあきらめた所で、一枚、目についたコマが。


取り込むには取り込んだけれど、似たような感じだったので(マイクに向かってコーラスいれてるか、マイクが離れたところでギター弾いてるかの違い)、その一枚は渡してなかったやつだ。


渡したのは、マイクに向かってる方で、
渡してなかったのは、マイクから少し離れてる方

構図的には似たような感じで、被写体だけがちょっと違うやつ。


うむー、、、これしかないなあ、、
似たような感じやからボツにしたけど、これだけならいけてるのはいけてるしなあ、、どうかなあ、、、と思いつつ送ってみたら、どうやらこっちなら使えそう、と返事が!



よく考えたら、取り込んだ写真の中で渡してなかったのはそれ一枚だけで、あとは全部残らず渡していた。

しかもその一枚は、ワタシの目で判断してボツにしたやつ。

でも写ってる本人は、そっちを採用した。





わっかんないもんだなあああああ、、、、、、、、、



と、つくづく思った。


前にもワタシは完全ボツだ!!!と思ってたのに、向こうにしてみたらやたら気に入ってたり。


こないだもココにアップしたジャカの三人のモノクロの写真も、ちょっとボケてるのにやたら反応よかったもんなあ。。


結局見せてみないとわからないってことなんかなあ。

人それぞれ感性は違うもんね。



なんか今日はつくづくそれを実感した。



撮るだけじゃなくて、撮ったやつは見せていった方がいいよ、と昔いわれたことをにわかに思い出した。


なるほどね。
なるほど。


うーーん、、、なるほどー。。。。。








注:写真はジャカランタンです(笑)
しかも一応三人ちゃんと写ってます(笑)






それはセレブご用達の鳥貴族から始まった。

06-08-08_02-16.jpg


仲良く同じ布団を分かち合うオガサワラ氏とモジャ師匠(笑)



夕方、モジャ師匠と待ち合わせ。

東京SUCKの旅費の受け渡し。


で、やっぱり当然のことながら(笑)、モジャ師匠曰く「一時間ほど軽く呑んでいかへん?」
もっと言うなら、「東京勢に負けてられへんからな!」と。
望むところです師匠っっ(笑)


18時に待ち合わせて、我らがご用達セレブ専用鳥貴族にin!!!


そのまま呑んで呑んでしゃべって語って呑んで呑んで呑んで、、、気が付きゃ20時半。←やっぱり(笑)

21時半から、オガサワラヒロユキくんの家で12日@OneDrop用に練習をするとのことで、しかしながらギターを取りに帰るのもしんどくなった我らがモジャ師匠は、そのままオガサワラヒロユキ邸に向かうことに決定!
ワタシも一緒に向かうことに決定!!(笑)

21時すぎ、鳥キを出て、99ショップでお酒を買い込み(練習なのに、笑)いざオガサワラ邸へ。

とってもこころよく迎えてくれたオガサワラ氏とともに、さっそく呑み。
(ワタシはとりあえず1時間半ばかし落ちる、笑)


その後、一眠りしてとっても気持ちよく復活したワタシと、とっくに練習もあきらめたオガサワラ氏とモジャ師匠とともに、全開で呑み倒す。







今日もお酒はおいしかった。。。


そして、出逢うべくして出逢った我らだと、改めて再確認&再認識(笑)


みんな大好きです!!!!!!!!!!!!!!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。