プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

アナタの幸せをココロから


まだ酔ってるけど、勢いのあるうちに書いておこう。



今日の夕刻から、結婚式の二次会にでておりました。



新郎の方の関係でお呼ばれしたわけです。

新郎とは、某バンドのドラマー、なんとかくん。



その、某なんとかってバンドと知り合ったのは、とあるイベント撮影からでした。
その縁がきっかけで、HPの写真を撮るようになり、ライブ写真を撮るようになりました。
ずっとずっと彼らに付いて、撮り続けていたのです。


連絡係;雑務担当(こんな表現でよい?笑)でもある彼とは、何かと連絡を取り合うことも多く、やっぱりイチバン最初に仲良くなりました。

ワタシのライブ写真に対する想いを、とてもよくわかってくれている数少ない理解者です。


一人暮らしの彼の部屋は、彼自身の手作りの家具やらで溢れ、とても落ち着くいい部屋でした。

そこで、彼とは夜通し朝まで呑んだものです。


ちなみに、焼酎を覚えたのもココ(笑)。


いろんな話を聞いたなあ。。

音楽のこと
尊敬してやまない大好きなけいちゃんのこと
バンドのこと
ドラムのこと

たくさんたくさん




酔いも絶好調になってくると、彼はかならず、大学時代の同級生である、とあるバンドのお蔵入りになった音源を聴かせてくれました。

それがまたすばらしくいい曲で。


さらに酔ってくると、今田耕司のKOJI1200聴いてゲラゲラ笑い転げたり。

大好きな大好きなcarnationのライブを撮ることになって、ありえないくらいガチガチに緊張したワタシの助けを求める声に、気持ちよく受け入れてくれ一緒に呑んでくれたこともありました。



あ。ワタシの切な過ぎる恋の話も聞いてもらったっけ(笑)。







いっときますけど、なんもやましいことは一切ありません(笑)。





とにかく彼は、とってもいいやつなのです。

言ったことないけど、大好きなのです。



二次会会場はバナナホールだったのですが、ゆかりのあるベベチオ、赤犬ヒデオさん、マイスティース、そしてもちろん某なんとかってバンドのライブが繰り広げられ、飛び入りでヒデオさんの弾き語りで参加した彼のドラムに、あらためて涙してしまいました。


彼のドラムは、世界で1,2を争うくらい大好き。


彼ぐらい、ドラムを愛して愛して愛して、そんな自分自身に厳しくて、音楽を愛してる人を知りません。




もう、あのとても落ち着く彼の部屋で、夜通し呑むことはないのかと思うと、実はものすごく寂しいです。



でも、彼の幸せは、ものすごく嬉しい。

大事な人の幸せって、こんなにも嬉しいものなのね(笑)。





彼が、ここを観てくれているかどうかとっても疑問なんだけど、でも、本当におめでとう。

本当に本当に、おめでとう。



今は、少し離れてしまったけれど、あなたのアツイ魂は決して忘れたことはありません。


きっとイイお父さんになるよね。


幸せでい続けてください。



それをココロから想い続けています。





ん~~~~、、、、



ほんまいい式だったなあ。。。






ほっこり








それは朝7時の出来事

06-09-30_06-28.jpg

06-09-30_11-15.jpg

06-09-30_11-33.jpg








朝ごはんの卵焼きを作る姪っ子たち(こんなことができるくらいおっきくなって、感涙)

妹がワタシのために作ってくれたミサンガ(とりあえず願かけして結んだ、笑)

ルパン三世を観ながらお昼ごはんを食べるワタシの宝ものたち










昨夜はさすがに猛烈眠くなって22時半には就寝。


なのに、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



6時に姪っ子たちに叩き起きされた(涙)


おれと遊びたいんだとよお~~~(涙)






母親(我が妹)がまだ眠るなか、朝ご飯を食べてDSで遊ぶ。


横では甥っ子(てっぺい4歳)がうぎゃうぎゃうるさい。


ので、




ぅぅぅうううぉぉぉおおおおおおおおおおお!!!!!
(小声から次第におなかから搾り出すように声を大きく!)




と、怪獣さながらデビルマンの変身さながら、てっぺいに威嚇しながらひざ立ちしてった(その時点でてっぺいよりも目線が高くなる)。




たら、




目が点になって、びっくりしすぎてむせてしまい、食べていた口いっぱいのパンを半分出してしまった!





おいおい


そんな驚かんでも(笑)





それがあんまりにもおかしすぎておなか抱えて笑ってもた(笑)。





いやあ、真にせまりすぎてましたか?哲さん。






君のおねえちゃん(7歳)は、君と同じ年齢のときワタシのことを、



『2階で 怪獣に変身して お仕事しているりえねえちゃん』



と、かたくなに信じて2階にあがってこえへんかったんやで(笑)。
(スキャナーを持ってなかった当時は、妹んチの2階で、スキャナーを借りに来て写真をスキャンしていた)







その後の哲さん(4歳)
⇒ 心の動揺を隠すため、まったく違うことを無表情でやりながら平常心を取り戻そうとしていた(笑)




ああこどもっておもしろい。


27日 ジャカ @ Fandango

06-09-27_15-34.jpg

06-09-28_00-42.jpg

06-09-28_00-51.jpg

06-09-28_00-52.jpg

06-09-28_01-47.jpg





またあともうちょっとってとこで消してもーた。。。
泣きたい。。

だからノートパソコンって嫌いさ、、、、。




疲れたから箇条書きで。


◆aeronautsレコ発“カツラギSUNSET 第12夜”in Fandango
◆ジャカにとっても5月以来のFandango 3日目に福岡で一緒だったエアロに、リハの合間に帰りの惨劇を報告。
◆ヤスイくんご用達の喫茶店で、シムとお昼ご飯。ほんとにボリューム満点でおいしかった。あれで490円は安い!
◆前の日にできたばっかのジャカの新曲が、いい感じのお馬鹿感炸裂でおもしろい。
◆ジャカのライブ自体はけっこうトラブル続きだった。
◆エアロは、レコ発の名のとおり、素晴らしいライブをブチかました。
◆打ち上げで、久しぶりに見事な壊れっぷりを披露するミヤくんと瀧井さんとで、取っ組み合いに。ほどなくワタシも参戦する(笑)
◆二次会のリュウホウで、さらにスパークするデンジャラス;ミヤ。ヤスイくんにビィルをぶちまける(こぼす)。ミヤ自身もびしょ濡れになる。
◆あまりのミヤくんの壊れっぷりに、一瞬本気でしばきそうになって、池ポンに止められる(笑)
◆酔いすぎて一人どこかに逃走してしまったエアロ森川氏
◆4時にリュウホウを追い出されて、始発組と一緒に明け方の十三で話しながら時間をつぶす。ミヤくんはジャカ号に押し込んだ。
◆結局まつの運転でジャカ号で帰ることに。ミヤくん依然として起きる気配なし。
◆5時半帰宅。


気になるのは、11時には法務局へ(法務局て、、笑)行かなければいけないと言っていたミヤくんは、あれからどうなったのだろう。。(笑)

家は京都なのに一向に起きないから、家とは全く反対方向の大阪の南の方へ(瀧井家)に強制的に連れていかれたことにはなったはずなんやけど。。




25日⇒ジャカ秋の福岡ツアー後編(注*長編です)



25日



午前2時、我らがふとっぱらで打ち上げ開始。2時って普通Fandangoとかの打ち上げなら道場が閉まる時間やで(笑)。
始まってすぐくらいに、ヤスイくんから電話が。どうやらライブ自体はいけなかったけど、シャングリラであったハイコレ大阪の打ち上げに参加してるらしい。ナカムラくんもいい感じで酔っているようで、「りえぞうビキニでライブに来いや~!」とわけのわからないことを言われる(笑)。


福岡の飲み屋は、焼酎というと芋焼酎で、普通に黒島霧島が出てくる。大阪やと、さつま白波よね。
そして打ち上げでは、当たり前のようにその焼酎のボトルがガンガン並ぶのだ。非常に素晴らしい光景だ(笑)。

大阪やと、最初っから焼酎呑むのってワタシとシムとナカムラくんぐらいやから、みんな焼酎を呑んでるのがすごく嬉しい。

MGサーチくんと、いつものように焼酎片手に話し込む。
サーチくんはいつも焼酎を呑んでるので、一緒に呑んでても楽しい。そして彼と呑んでいると、いつにも増してすいすい呑んじゃうのよね(笑)。

途中からバッファローデンチの佐々木くんも加入。
ダブル佐々木ですよ~なんて言われながら(笑)、2人の佐々木くんに挟まれて呑む。

酔いも手伝って入り乱れる会場(笑)。


ああ楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい。


福岡の打ち上げってどうしてこうも楽しいの(笑)。


ちなみに、大阪での打ち上げよりもけっこうな量を呑むのに、ワタシは福岡での打ち上げでは、もどしたことがない。
なんでかなあ、、、楽しいのは大阪でも名古屋でも東京でも全く変わらないんだけどな(笑)。


そして朝5時にお開き。店の外でイクボくんの一本締めで終わった。

車に戻る道すがらでも、わいわいはしゃぎながら戻る。ああいちいち楽しい(笑)。
そして車に戻ると後部座席に倒れこんで爆睡。


窓に差し込む強い日差しに腕や顔が暑くて、目が覚めた。 朝10時前。
ジャカもみんな爆睡中。
コンビニに行ってお茶を買って戻ってきて、しばしボーっとしていたら、みんな起きだしてきて、10時半、やっと福岡を出た。


タイヤを見てもらわなアカンなあ、、、と言いながらも、そのまま高速道路に入った。
入ってスピード上げだしたら、窓の外から シャーーーーッッ という音がする。みんな行きのバーストの件で過敏になっているので、車をゆっくり端に止めた。
窓を開けると、タイヤ交換した部分からシャーッと大きな音が聞こえてくる。シムが降りて見てみると、バルブから空気がみるみる漏れてきてるらしいのだ。

うそーーーーんんんんん!!!!

とりあえず、ガムテープで空気が漏れてる部分を止めるという、ほんまにこれで大丈夫?的な応急処置をして、60キロくらいのスピードでガススタのあるSAまでなんとか走らせた。

タイヤ代 2万4千円。

みんなまったくすばらしくお金がないので(笑)、とりあえずバンド費から捻出。


行きのバーストはなぜか俄然テンションあがったんやけど、帰りのこのトラブルはさすがに疲れも手伝って、テンション低い(笑)。
タイヤ交換の間、ご飯を食べて、のんびり。
スピードは100キロくらいまでにして、ゆっくり帰ろうということに。

行きとおなじく素晴らしいお天気のなか、ゆっくり慎重に帰阪。

家に着いたら18時廻ってた。



そんな時間だから外も暗いし、すんごく疲れてはなんだかとっても寂しかった。

23日と24日と、音楽とライブの素晴らしさを改めて体感しつくした2日間。



ほんと正味な話、




生  き  て  て  よ  か  っ  た



車トラブルも全てひっくるめて、いろんな意味でね(笑)


ほんと行きのバーストなんてよく考えたら、あれ事故って死んでてもおかしくないもんね。





ちゃんと生きてる自分と、生きて素晴らしい音楽に触れることができて、幸せです。



24日⇒ジャカ秋の福岡ツアー前編(注*長編です)


24日



朝7時半に、いつもの場所でジャカ号に拾ってもらい、JR大阪駅でミヤくんを拾う。

セルフのガススタで給油をして、その場でタイヤの空気圧のチェックを瀧井さん自ら行う(なんせセルフだから)。しかし、何回も何回もやっては小首をかしげる瀧井さん。何かが気になるらしい。店員さんを呼んで訊いてみたら、操作の勘違いだったみたいでなんとかかんとか出発。
勘違いだけで済んでよかったね、ナンテいいながら早朝の高速道路をぶっとばす。
(しかし、それは予兆だったにすぎないことに、4時間後に4人とも身をもって体感することとなる。。。)


つき抜ける青空。ぷかぷか浮かぶ白い雲。

いつも夜に走ることが多いから、流れていく景色も、気持ちのよいお天気も何もかもが素敵。

ずっと運転していた瀧井さんに変わってミヤくんに交代。

でっかいジャカ瀧井号は、後部座席に布団と座椅子を置いてるから横になれる。ごろんと仰向けに寝転び、青い空を眺めながらカッパの曲を歌ってたワタシ。気が付くといつもカッパの曲ばっかり歌ってるなあ。。


ミヤくんに運転を変わって2時間もしたくらい?急に車体が小刻みな振動を刻み始めた。「すごい揺れますね~まあ余分な贅肉落とすにはいい振動ですよね」なんて瀧井さんと笑っていたら、


バリバリバリ!!!!


とものすごい轟音と共に車体がガリガリ揺れて、後方には飛んでゆく黒い物体!!!!


「落ち着いてそのままゆっくり横につけて!」とすぐに運転手であるミヤくんに声をかけた瀧井さん。
「何か飛んでった!何か飛んでった!!」と慌てるワタシ。


後ろのタイヤがバーストした。。。
そりゃあもう見事なバーストっぷりで、飛んでったのは剥がれたタイヤで、残った部分は見事なねじれっぷり。


車がぶんぶん通り過ぎる中、飛んでったタイヤを回収に行った瀧井さんとシム。
「うおおお急に足が震えてきた!!!」と一人パニくるミヤくん。


高速道路上とはいえ、ちょうど車の少ない場所だったのと、タイヤが剥がれた瞬間落ち着いて対応したミヤくんと瞬時に的確な指示をだした瀧井さんのおかげで、誰もケガをせず、車もぶつけずに済んだ。
ほんとだったらエライ事態なのに、テンションあがりまくるジャカランタン(笑)。みんなでゲラゲラ笑ってタイヤで記念撮影。すぐさまMGイクボくんに写真つきでメールを送り、遅れそうなことを説明。
ちょっと時間があいたらイクボくんから電話。すんごいタイヤの残骸とおちゃらけたシムの写真で大ウケしたらしい(笑)。
黙々とタイヤ交換をする男前な瀧井さんを横目に、山口県の素晴らしい山間の景色を堪能。

しかし、こういうときに凹むどころかテンションあがるのがジャカランタンよね(笑)

なんとかタイヤ交換を済ませ、テンション高く福岡入りした。
しかしタイヤ交換で時間くったものの、思ったよりも遅くならずにデカダン到着。
一年ぶりに FOUR THE MG のメンバーと再開!!!久しぶり久しぶり久しぶり!!!!!

クーラーBOXには冷えたビィルが(笑)。さすが福岡、こういうとこ大好き!!!(笑)


リハ後は、我らがやまちゃんラーメンへ。
シムとワタシは替え玉した(笑)。だって今食べとかな、イベント始まったら食べる暇なくなるもん。

OAも含めて7バンド。
さすがMGのイベントだけあって、素晴らしい対バンだった。ワタシの知らない福岡勢の層の厚さにつくづく感心&感銘。

ジャカの出番前に、ステージドリンクを買いに下のコンビニへ。ボーっと戻ってきたら「りえぞう!」と呼ばれて目の焦点合わせたら(笑)目の前に、らおとまいまいが!わおすんごい偶然!ちゅうか彼らのマンションはデカダンの隣なのだ(笑)。
ライスボウルのワンマンに行ってたらしい彼らとちょこっとだけ話ができた。もっと居たかったけど、いかんせんジャカの出番前、「ごめんよう~~」とひさしぶりの会話もそこそこデカダンに戻った。


さてジャカのライブ。
ライブ前から、数日前から、ものすごい気合が入っていた。そしてその気合に見合ったライブ!


客電が消える。
瀧井豊治、開口一番、

「大阪から眠くなるようなライブしにきたんとちゃうわ!!!!」

という叫びから入った『イリュージョン』。
びっくりした。鳥肌たった。瀧井豊治になんか降りてきたって思った。

ロックの神様降臨。

20分しかない持ち時間の中の、怒涛のセットメニュー(エアロ北出くんに言わせるところのヒットパレード、笑)を演りきる。

いつもの福岡と違う客層の中、ものすごく演りきったと思う。ジャカランタンそのものズバリ。



その後は、主催者FOUR THE MG

フル装備では撮らずに、カメラを一台だけにしてステージ前でしゃがんだ。

待ちに待ったMGのライブ。突然ドラムが抜けてから、東京サックも出れなくなってしまってこの日も未だサポートドラム。




しかし、サポートだからってナニ??????


っていう、それがどしたFOUR THE MG には違いないじゃないか!っていう音が鳴り響く。

目の前が真っ暗になる。
身体が震える。


この人たちの培ってきた土台の厚みが並半端じゃないんだ、きっと。
一曲一曲に震えた。ココロも、カラダも、タマシイも。すべて。みんな。


押しに押しまくって時計は0時すぎ。
それでも当然の如く、もう一曲を待ち望むアンコールが。

鳴り響くイントロ。

『次、桜』



うわああああああああ!!!!!!!叫んだ。
みんな叫んだ。

ワタシも死ぬほど好きな曲。



  ただ心奪われて 
    
         感じるものはある    きっと



もうまさに、この歌詞のままのライブやった。


今ここで死んでもいい!!っていうのは、
素晴らしいライブ空間に出会ったとき、ワタシがよく思うこと。

でも今回のMGのライブで、完全に殺されてしまった。
そう思った。ワタシ死んでしまった。

こんな素晴らしい音楽で、ライブで、死ねるなら、本望だ。



誰の顔もまともに見れなくなるくらいかなり感極まって錯乱してたな。
誰も居ないのを見計らって、楽屋でカメラを片付けながら、泣いた。
感極まってるからか、すらすらと普通に涙がでてきた。


生きててよかったって思った。心から。



MGだけじゃない。

音楽に出逢えてよかった。
ライブに出逢えてよかった。


そんな彼らを撮ることができて、よかった。





25日⇒ジャカ秋の福岡ツアー後編につづく。。。


23日;運動会⇒プレボロ!


今、もうすぐ書き終えるってとこで、まちがって全部消してもーた。。。
ノートパソコンって嫌いさ、、、(しょんぼり。。)




朝、9時半には、甥っ子てっぺいの初めての幼稚園の運動会となる会場へ。


入場行進、準備運動、かけっこ、いたずラッコ(ダンス)、父親との競技、、、

幼稚園児大集合があんまりにもかわいくてテンションがあがりまくり(ワタシが)、身振り手振りでマネッコしてたら、そばにいた姪っ子姉妹&その友達姉妹に、オオウケ。
その後「りえねえちゃんりえねえちゃん」と、4人から取り合い状態となる大モテっぷり(笑)。

一度でいいから、男からこんな風に取り合いになるくらいモテてみたいもんだ。


年少組さんの競技は午前中で終わり、みんなで超豪華お弁当を食べて、かわいい姪っ子甥っ子達に別れを告げ、今度は京都へ。


京都は西部講堂でのプレボロ!のLimited Express(has gone?)を観るため。
正確には、リミテッドでドラムを叩くマツを観るため。


実は初めて向かった西部講堂だったんだけれども、事前の下調べと事前のナビのおかげで、さほど迷わずに到着。


トップはリミテッド。

今回は360度ステージ周りから観れることもあって、ドラムが一番よく観える横からマツを観た。


うきゃー!!!

カッコイイ!!!!!

やっぱりマツは、ドラマーなのよ!!!!



ドラムを叩くマツは、最高にかっこよかった。


HAPPYは活動休止、アストロも大好きだしアストロでのマツのギターも大好きだけれども、やっぱりこの人は最高のドラマーなんだなあ、、、と再確認できた。

あんまりかっこよくて、ちょっと泣きそうやったわ(笑)。



その後は、東京サック以来会ったやまちゃんと一緒にライブを観たり、コンビニにビィルを買いに行ったり、デザートを買いに行ったり、外のおっきな木に作られたブランコにはしゃいだり、またまたビィルを買いにいったり、、(笑)


ゆーきゃんとあらかじめ決められた恋人達へも楽しみにしてたんやけど、この日はバンドセットになっててびっくりした。
5月に4コマ撮影で観たときは、ゆーきゃんとあらかじめ~との2人だけのシンプルなセットだったから。

ワタシ個人的には、ゆーきゃんとあらかじめ~との2人だけのが好き。


それからアルコールのせいかベンチで爆睡(笑)。


目が覚めたらnontroppoの始まるところで、慌てて起きて前へ。


そしたらビックリ!!!!!!!!!!


めっっっちゃいい!!!!


ちゅうかこんなに踊れる音楽やったっけ?


前は、ユラユラな感じやったと思うんやけど、今はユラユラ&ダンス!って感じになってた。←なんとなくわかって(笑)



踊った踊った!


MOTHよりもあんなに踊れるのがまだ福岡にあったなんて!(笑)ってくらい踊った!

会場もえらい騒ぎ、みんな踊らされてた(笑)。


nontroppoが終わって、マツと外にでて、汗がひくまで夜風に当たった。気持ちよかったなー。


その後にアイドルパンチをチラっと観て、トリのニーハオ!を観ずに帰阪。次の日の福岡行きで朝が早かったから。


ほんとはもっと早く帰りたかったんやけど、思いの他押してたから家に着いたら22時前やった。


疲れた~~



でも、幼稚園児のかわいい運動会と、久しぶりに観れたマツのドラム、そして思わぬ嬉しい再発見のnontroppoを堪能できて、充実した一日やった。楽しかった!




音楽ってスバラシイ!!!


そう思いっぱなしやったな。




nontroppoで踊り狂ってて思った、音楽って楽しい!!!って!



そして音楽は、人が作ったものの中で最高傑作やと思う。
(大マジメ)


06-09-23_17-08.jpg

06-09-23_14-27.jpg

06-09-23_16-05.jpg

FOUR THE MG



昨日、一日がかりで福岡から帰ってきました。



今はPC借りに妹の家にきてます。



たくさんたくさん寝たのに、まだなんだか夢の世界にいるみたいな感覚。。




なにも語れないくらい、

すべてのコトバがみんなウソくさく聞こえてしまうんじゃないかというくらい、


一年ぶりに観る FOUR THE MG のライブは、最高のものでした。

最高ってコトバすらも、ウソくさく感じてしまう。

そんなもんじゃなかった。



酔ってもないのに、MGのライブ後、感極まりすぎてちょっと精神錯乱してましたワタシ。
シム、びっくりしたやろうなあ。。






今もまだ気持ちの整理がつかない。



彼らに出逢えてよかった。



生まれてきてよかった。

だって出逢えたんやもの。


17日 18日



今日は妹の家でPC借りてます。

そして今モーレツに眠い。お昼ねしたい。してしまいたい。



17日

ムジカジャポニカとHARD RAIN の往復。ライブのはしごとか久々にやった。でもすごく近いから余裕かも。

Knitの中藤世以くんとストロールーフの立岩さんのユニットがムジカジャポニカであった。
世以くんがライブやるなんて超ひさしぶり。
写真も始める前、ワタシはこのKnitというバンドのスタッフをしていた。
3年前?くらいに諸事情からバンドが休止して以来のライブだったからどうしても観たかった。彼と会うのもそれ以来ぶり。セイドウくんとはたまーに会ったりしてたけど。


世以くん、ちょっと声が低くなったような気がする。
Knitの曲は一曲だけしてて、そのアレンジが前と全く違っててすごくよかった。
ちょうどその時セイドウくんに言われて、目の前にまつきち発見。
すぐに飛びついて抱きついた瞬間、泣いてたワタシ(笑)。そいや去年11月にFandangoでばったり会った時も顔みた瞬間抱きついて大泣きしたっけ。顔みた瞬間泣いてしまうのは、きっとまつきちだけだと思う。
あー、、気づいてないけどまた疲れてんのかなワタシ(笑)。



その後慌ててHARD RAINに移動。
最近のワタシの中ではどうしてもはずせないカッパマイナスが、この日ここでのトップ。こっちは15分ほどの押して始まったから二曲目の途中からで間に合った。後ろの階段上から観る。
今日は思いっきり演りきってる感じがすごくする。
で、またこういう日に限ってカメラ持ってきてないんだなー、くそー。

カッパが終わってコンビニにビールを買いにでて、外で腰を下ろして飲んだ。ぽけーっといろんなことを考える。


結局その後、またムジカジャポニカに戻ってセイドウくんに焼酎をごちそうしてもらい、またまたHARD RAINでネオンサインを観てからHARD RAINの方の打ち上げに参加してしまった。

ちゅうかだいぶ酔ってたな。

各ライブハウスではいも焼酎を合計4杯。自分で買ったビールを2本ほど。打ち上げでも焼酎2杯。
全部記憶はあるからさほど悪さはしてない、、と思う、、、思いたい、、、思わせて。。。。



一番おもしろかったのは、10日の打ち上げで一緒になったスクリプトニクのニセ飯田、ことテッペイちゃんが、自分がニセ飯田と言われてたことを全く覚えてなかったこと。自分の携帯に「11/6安井」と入っていたものの何のことか覚えてないらしく、なんでしったっけ?と不安そうに訊いてきたこと。ちなみに、瀧井さんも出るヤスイくんのDICEでのイベント。あんだけ行くって言うてやったのに記憶にないらしい(笑)。


世以くんたちはライブ後帰ったらしく、セイドウくんはまだ残ってて連絡がきたけれど、すでにHARD RAINの打ち上げに出てしまってる時で、向こうに戻ることができなかった。


でも今落ち着いて考えたら、久々やから戻ればよかった。

ごめんよセイドウくん、、また呑もうよ。ワタシはいつでもだいじょぶやからさ。




18日

4時帰宅。5時で起きて豊津の母宅に行って、咲(ラブラドール、♀)の散歩に行くはずだったのに、気づけば10時。ヤバイ!まだアルコールの残る身体を引きずって豊津へ。
散歩に行ってご飯をあげてから、また家に戻る。
今度は4コマ#28@セカンドライン撮影。
終わってから、機材を置きにいったん帰宅。着替えてまたもや留守番のために豊津に向かう。
豊津に向かう阪急電車内で、目の前にスクリプトニクのGtが座る。その偶然ぶりにびっくり!!昨日もHARD RAINで会ったとこだったからおかしくて2人で笑った。彼は、今から練習なんですと吹田で降りた。彼とはおんなじ携帯を使っててそれつながりでちょこっと話してたりしてたけど、よく考えたらまだ名前すらも知らないじゃないか(笑)今度訊こう。

豊津の改札でたえちゃんと待ち合わせ。急遽お泊り。ひさしぶりに話したなあ。。


で、今日。


吹田にいることだし久しぶり姪っ子甥っ子の顔を見よう(そしてPC借りよう、笑)と思い、妹宅に。

ノートパソコンが使い慣れなくて四苦八苦中。

缶ビール4本の過し方


16日のDICEバイトの後には、後日談が。


仕事後、ほんじょうくん瀧井さんとDICEでお疲れさんの軽く乾杯をしたはいいが、そのままつらつらと呑みに発展。

瀧井さんは地下鉄の終電を軽く逃し、0時過ぎのJRの終電にビール片手にふらふら走って帰った。



そのあと、ほんじょうくんとは朝の6時まで呑んでた(笑)。



お互い話に熱中しすぎて気づいたら朝だった、、、、という素敵な状況。




お酒を呑みながらそういうことができる相手がいるってのは、嬉しいもんですな。



そしてちょっと笑える(笑)。






そして僕は途方に暮れる



昨日、4コマ#28撮影で入ったセカンドラインで、とある弾き語りのアーティストがうたった一曲。


7月DICE『単身赴任』でのシブジュンの時には、一番前で、隣にいたヤスイくんに笑われるくらいの、ありえないくらい号泣っぷりを披露してしまったのも記憶に新しいこの曲(笑)。


昨日は撮影時だったので一瞬また泣いちゃったらどうしよう、、と焦ったものの、だいじょぶでした。


でもわかんないシブヤくんだったらまた泣くかも(笑)。



でもいい曲よね。



こうして誰かがカバーして歌ってる方が、直接響く気がします。





で、フと気づいた。







今まさにこういう気分。





そうかワタシ途方に暮れてたんだ、、、、



と気づきました。




自分でもどうしていいかわからない。






わからない。







途方に暮れてます。




DICEにて


今日はDICEのバイトに入ってます。


ちょこっとPC借りてます。


ほんじょうくんが横でカップラーメン食べてます。



ホイコーローラーメン



ふたを開けた瞬間、彼の想像に反した内容だったらしく、カップラーメンの話題から、日本の購買意欲にのっとった宣伝うんぬんへと熱く語りだしました。ついにはイタリアまで飛ぶ。




それをひとしきりうんうんと聞いていて思ったことは、





ほんじょうくん かわいい




コレでした(笑)。




はよ食べよし。

今日くらいゆっくり食べたらいいのに(いつも何かしもって慌てて食べてる彼)。







食べ終えた一言は、



「量少ない。。。。」←しょんぼり





やっぱり かわいいと思ったワタシなのでした(笑)。




瀧井語録



ワタシはライブを撮る前は、異常に緊張する。

たぶん、全身全霊を込めるからだと思うんだけれども。。


そんなだから、終わったあとは、信じられないくらいへろへろでぼろ雑巾の様になってしまう。好きな人にはあんま見られたくない姿やわな(笑)



そんな中でも10日は、これまたまれにみる緊張っぷりで、思わずその日のPA瀧井さんに「瀧井さ~ん、、どうしよう緊張します。。。」と助けを求めに行ったら、


「それもまたライブ」


と返された。



ほー、、、、




なんかみょう~~~~~に納得。
そしてちょびっと落ち着いた。


そっかー、それもまたライブかあ、、

なるほどなあ。。。





ワタシの中での瀧井語録がまた増えました。

いずれ出版しようかと思います。(ウソです)



実は

東京サック前夜、我がPCモニターが急死いたしました。


95時代からやから10年は経ってるよなあ。。


なので、今家ではPCがまったく触れません。


よって更新もさっぱりできません。困った。。




こうしてたまにまんが喫茶にきては書いてるんですけどね。



ネット生活ができないのはほんとつらいです。
バンドの情報もライブハウスの情報もとれないのでほんとに困ってます。

いつ我が家に新しいPCモニターがくるのかは、まったくわかりません。


ニートなワタシには、中古でも買う余裕がない。。。


そんなわけで、さらに更新が遅れることになったのですが、どうか見捨てないでくださいね。

メールは携帯メールで。

よろしくです。

この10日ばかりのことつらつらっと

東京サックから帰ってきてからどうしてたかというと、久しぶりのバイトにいったものの、一日で辞めた。人の紹介やってんけど、あんまりにも話と違いすぎて納得いかなかったもので。
でもほんまもう働らかんとなー。。


5日は、OneDropで、ヤスイくんゲンダイくんモリカワくんの弾き語り。いい夜やった。ヤスイくんと示し合わせてチャリで行ったはいいが、結局朝まで居たので電車で帰れたなあ!なんてぶつぶつ言いながらチャリで帰ってきた。でも二人で走るとすぐやな。



7、8日はDICEでのバイト。ここの仕事が今までのどの仕事よりも一番楽しい。
いつも看板書くときに、空いてるスペースに一言を添えるのだが、ワタシはこの一言に命を懸けていて(笑)、8日に「夏が振りむいた」と書いていたら、瀧井さんに、いいねと褒めてもらえたので嬉しかった。


9日はオガサワラヒロユキバンドがあったものの、次の日10日のカッパマイナスに備えてやめた。我ながらすごい決断やと思う(笑)。


10日は、DICEにてその『女房を質に・・・』シリーズ
カッパマイナス
スリープウィーク
シゼンカイノオキテ
andYoung...
てな面子

実は東京から帰ってきてからというもの、カッパの音源をぐるぐるアホみたいにそればっか聴いていた(実は今もMDウォークマンで、笑)。昨年のサック、9月のファイヤーループ、そして今回の東京サックで、完全にワタシの中でカッパが開いたのだった(笑)。

撮る気もまんまんヤル気全開で、実は何日も前から緊張してたほど。
DICEの開場時間が近づくに連れて、落ち着きなく部屋でウロウロと歩き回ってたくらい。


そんな感じでカッパを撮り、終わったあとは全身脱力。気ぃ失うかと思った。ぐったりしつつもビールを飲んで、スリープウィーク、シゼンカイノオキテと鑑賞。サノくんいいねえ。大忘年会サックが楽しみやわ。

さてトリは東京サックで一度ワタシが殺されてしまったandYoung...
ヤスイくんと前で楽しむ。
加納さんが「そんな期待しても無理やで~」なんていいながら始まったこの日のライブは、言ってることとはうらはらにすさまじくアツイ日だった。
おかげで途中で酸欠で倒れそうに(マジ)。
終わって即効外にでて、これまたビール。う、うまいぜ。

打ち上げにも参加。場所は我らがぢどり亭。
しかしDICEで4本ほどビールを摂取してたため、焼酎一杯だけで過ごしていた。そう思うと、それで2400円は高いなあ。。もっと飲んでおけばよかった(笑)。
いやでもその実そうとう酔って上機嫌だったのであれがおいしく呑めてる限界やったんかも。


カッパにお別れしてる間にDICE楽屋のソファは埋まってた。ちぇっ(笑)しかしあまりの睡魔に勝てず無理やり座ってたら寝ていて、気づいたら4時。

爆睡中のニセ飯田とサノくんと瀧井さんを置いていったん帰宅。


11日夜、まんが喫茶に入り東京サックを書き上げる。5時間コースにしたはいいが延長で6時間かかった(笑)。
PC使えないのってほんっと不便だわ~。。。


14日カッパマイナス@難波ROCKETS 撮影
こないだのDICEより断然よかった。でもまだまだワタシはカッパのことわかってないんだなあ、、と思う。
終わってすぐにカメラ片付けて着替えて、外にビール買いに。
一瞬迷ったものの麒麟秋味500ml うまい。
師匠、俺一人でも呑むっす!見ててくださいぃっ!

ふひーと呑みながらロケッツに戻ったところでカッパとお話。気がついたらビールもなくなってたので、元ちゃんとやっさんとこれまたビール買いに。元ちゃんが350ml手にするものとばかり思ってたら迷わず500ml手にしたので、うれしくなってワタシも2本目の500ml 今度はサッポロ うまい。


なんだかいろんな複雑な想いを抱えながらも、カッパ弟ノリくんと話してたら、すんごくうれしくなってきた。ワタシきっとバンドやってる人たちのこういう話を訊くのが好きなんやろな。
こないだのオギノくんのもそやけど。
好きな音楽をやり続けるものとしての意思表示を訊けるのはすごくうれしい。
それが人それぞれカタチややり方が違ってても、音楽を愛してることには違いないから。

ドリンクチケを交換してなかったので、アサヒドライ350ml 交換 うまい。


カッパたちを見送ってふらふらとチャリで帰宅。ウォークマンでカッパを聴きながらやってんけど、あきらかにワタシ歌いながら自転車こいでたよな、うん。



帰宅後服を脱ぎ捨ててばったり倒れて眠ったはいいけれど、3時くらいから目が覚めてそれからずぅ~~~っと眠れなかった。なんでかな。。。


夕方、7月にロケッツで撮ったカッパのネガを引き取りにやっとこヨドバシへ。一ヵ月半もヨドバシに引き取りに行けてなかった。

で、東京サックと昨日のフィルム16本だしてきた。

あとから見返すのが大変。。。。





そんなこんなのこの10日ばかりなのでした。




SUCK THE TOKYOツアー 9/3



9月3日
◆ 気づけばワタシもそのまま宴会場で寝てた。といっても時間にして一時間ほど?ねむー!でも宴会場は朝ごはんの準備が始まったので仕方なくもっそり起きる。
◆ 階段の踊り場で眠るアルとマツ。おかしいぞ!(笑)
◆ 超豪華朝ごはん!!!48名ぶんのごはんをyukorinと二人でせっせとよそう、、が、まだまだよそいでる段階で最初に食べ始めた野郎がおかわりにやってきて、なかなか自分の朝ごはんが食べられず。
◆ お味噌汁が最高においしかった。ごはんは4杯食べた。
◆ 内庭の椅子で食後の珈琲飲んでたら瀧井さんもきて隣でたばこ。ぽけーと二人で今回のサックの話を。いい時間だった。
◆ その後、海へ。森川くん瀧井さんコウド、ショーヘイが泳ぐ。猛烈にうらやましいが、足の怪我が気になってさすがに入れなかった。。(また切ったら怖いし)
◆ なので、ビールを買ってきて、海を眺めて座りながら足だけぴちゃぴちゃつけてビールを呑んで過ごす。
他の人は足湯にいたからこのときはワタシ一人で。
ぽけーっと。
泳ぐ人をみながら、青い空をみながら、きらきらな海をみながら、ぽけーっと。
風に吹かれてぽけーっと。
ときたまビールを呑んでぽけーっと。

さいっこう。

でも実はこの時、ぽけーっとしながらおんなじことぐるぐる考えてた。ぐるぐると。これって、、、
◆ フと気づくと一時間も経っていて、清算のこともあるので宿に戻る。清算してもらったら、酒代が8万にもなってた(笑)
◆ なんとかかんとか計算し終えて宴会場で金額発表。酒代8万円でどよめく場内(笑)その後、9400円で収まりましたと発表すると拍手が(笑)
◆ 11時出発。が、宿にかばんが三つ忘れられていたとかで、ミヤくんと二人で回収にいく。なんでやねん(笑)
◆ ここで、チムニとはお別れ。宿のおばちゃんおばあちゃんも総出でお見送り。手を握られて「来年もきてな」と嬉しいことば。こんな若者たちがまた来てもいいんですか?(笑)
◆ 宿のおばちゃん達とチムニが並んでる様を見て、うるるん滞在記みたいやな、のマツの一言で車内爆笑(笑)。せつない顔して見送るチムニがまた笑える!さよなら!ありがとう!!
◆ JR三島駅で東京勢DOESと池ぽんヒロミちゃんアルとお別れ。ありがとう!!
◆ 昼ごはん休憩のSAで、バイバイなんじょうくんが何を食べるかどんだけ食べるかを興味津々でシムとオガサワラヒロユキくんとで遠目で予想。彼は類まれなる大食いなのだ。予想通りのメニューに爆笑。やつは期待を裏切らない(笑)
◆ 車内爆睡状態。ワタシも途中うとうとしつつも、ちゃんと眠れず、でも暮れ行ゆく夕陽を眺めてた。綺麗やったな。。
◆ なぜか予定より大幅に遅れていて一人あせる。ミヤくんが19時からスタジオに入らねばならないからだ。
◆ 京都に着く寸前のSAでおんなじ会社のおなんなじ車種の観光バスと一緒になり、間違えて入ってくるおじちゃん二名。一人目ではマツは「違いますよ」と教えてあげたのに、二人目では「どうぞどうぞ」と誘導していて、おじさんはどうもどうもといいながらずんずん入ってきた(笑)。バスの運転手さんがあわてて「違うバスですよ」とひきとめてなかったらいつ気づいたんやろ(笑)。
◆ 19時すぎ、京都ハナマウイ到着。京都勢と福岡勢とはここでお別れ。ありがとう!!!ミヤくんともお別れ、お疲れさん!!!
◆ 20時半ごろ、大阪関テレ前到着。DICEに機材を運び、カッパとゲンダイくんとなんじょうくんとお別れ。ありがとう!!!!シムともお別れ、お疲れさん!!!
◆ 残った瀧井さん森川くんオガサワラくんヤスイくんコウド、ショーヘイ、yukorinとで王将でごはん&ちょっと一杯(まだ呑む?笑)
◆ 22時王将前、解散。ありがとう!!!!!瀧井さんお疲れさま!!!!
◆ 天六の駅前で、ヤスイくんとコウドとお別れ。これでほんとにサックメンバーともお別れ。ありがとう、お疲れ様。楽しかったね。



たぶん、この4日間での睡眠時間て合計で5時間くらいやと思う(笑)。





サックメンバーとお別れしていくたびに、一人づつ握手していった。雲見温泉でのチムニともJR三島駅での東京組とも京都勢とも福岡勢とも、大阪勢とも。

そのたんびに泣きそうだった。
同じ時間と空間と思い出と、すべてを共有して、分かち合った3日間。それぞれに抱いた想いは違っても、目指したところはおんなじだったはず。


サックのことを、内輪ノリだと言うひともいるかもしれない。

いるんだなこれがまた実際。


でもね、こんなことする人、バンド、他に誰がいる?
そしてこんなオバカなことに喜んでノってくれる人、バンド、他にどこにいる?
オールナイトでガチンコでライブし合う18組のアーティスト
それの最後の最後を〆るジャカランタン
決して楽ではない大型バスに乗り込んで、移動するのよ?
オールナイトでガチでライブやってからロクに休みもせずに移動するのよ?


完全に内輪ノリは、超えたところにいるってすごく実感した。


誰もどこもできないじゃない?こんなこと。

つーか、誰もどこもやってないし。


そして、こんなおそろしいことに(笑)、少しでも携われたことを、ほんとうに、ほんとうに、嬉しく思ってる。


ワタシだからこそ、言うねん。「また遊ぼうな」って。


こんな真剣に遊べるなら、40になっても50になっても遊んでいたい。

くだらないことで大事なことを見逃している人たち横目に、真剣に遊んでいたいと思う。




今回の東京サックに来てくれたお客さん、東京サックツアーに参加してくれたすべての人。ガチンコのありえないライブをしてくれたバンド達、ちいさな素敵な時間を披露してくれた弾き語りの人たち、ほんとありがとう。
ほんまにみんな大好きです。



最後に、ジャカランタン

瀧井さん、シム、ミヤくん、お疲れさま。

ほんで、ありがとう。

いつもいつもいつも、ありがとう。


知ってると思うけど、ジャカランタンが世界で一番好きです(笑)



SUCK THE TOKYOツアー 9/2


9月2日
◆ 7時、バスに乗り込む。いよいよ温泉!いざ西伊豆へ!!
◆ 運転手さんとのやり取り上、常に一番前に乗ってたんだけど、フとふりかえると、みんな爆睡(笑)。ワタシにいたっては2時間の中でうとうと。決して熟睡できないんよね・・・。
◆心配してた雨はまったくなく、うその様な晴天!!ヤスイくんが安心した顔してるのが、なんかおかしかった(笑)。
◆ くねくねの道で、山をいくつか越える。景色がだんだんと海へと近づいていく感じがして、疲れもブっとんで行く。
◆ 13時すぎ、西伊豆雲見温泉到着!!!!18時の宴会まで各自自由行動に。
◆ 宿ですいかをご馳走になったあと、お昼ごはんを食べるがてら海へでてみることに。8人ばかしで海へ向かったはいいが、おそろしく綺麗な砂浜、綺麗な海を間近で見た瞬間、想いは爆発!(ワタシの)。シムに「我慢できひん泳ぐわ!!水着持ってきてるねん」と言い残し、ダッシュで宿に戻る。急げ急げ!
女子がワタシ一人でもいいのだ海にどうしても入りたかった。走って宿に戻り、もどかしく水着に着替える。化粧を落として日焼け止めを塗ってるところに、yukorinも海に入るための着替えをしに戻ってきた。普通の女子なら、ここでyukorinの着替えを待って一緒に海に向かうのであろう。しかし想いが爆発してるワタシはそれが待てない女子(笑)。yukorinに「ゆうちゃんごめんなワタシはよ海に入りたいねん!」と言い残し、一人ダッシュで海へ。走りながら途中何組かの散歩組と遭遇し、そのたんびに「あ。りえぞうさん水着や泳ぐ気や」という顔をされる(笑)。
ざぶざぶ海に入る。
あ~~~~~~、、、、生き返るぅ~~~~、、、、
とりあえず平泳ぎをして沖に出て、仰向けになって浮く。
大の字になって、手、足、肩、腰、いっこづつ力を抜いていく。
海にいくと、絶対かならずやってることで(というかこうして海でほとんど過ごしてるんやけど)、ワタシにとっては大事な儀式?みたいなもん。
身体全身の力を抜いて海にぷかぷか浮いてると、大げさな言い方をすると、地球に抱かれてる気がする。
そしてぷかぷか浮きながら青い空を見る。
サイコー!!!!!
しかし、まめに起きたり身体を動かさないと、はたから見たら死んでるように見えるらしいので、浮かびっぱなしというわけにはいかないのよね(笑)。
◆ 遠くでマツに「まゆげがない」だの「日本代表」だの笑われている(笑)。まゆげくらいあります。人より薄いだけやもーん(笑)
◆ yukorinが浮き輪でよちよちやってきたので、合流。フと見ると向こうの岩場でコウドがパンツ一枚で座ってる(笑)。
◆ 他の男子たちもパン一で嬉しそうに泳いでた。
◆ さっきコウドが居た岩場に泳いで行ってみたら意外と波が激しく流されそうになりあわてて岩場で踏ん張る。そしてこの時のことが後で大変なことに。
◆ お昼を食べに行こうとなり、海から上がってサンダルでパタパタ歩いていたら大量の血が。さっき岩場で踏ん張ったときに岩場にくっついてる貝でスパーっと切った模様。足ということと、海からあがりたてということもあってボタボタ落ちてて自分でもビビる。とりあえずワタシだけ宿に戻ることに。
◆ 外の水場で足に水をかけて血をよけてみると、4センチほどスパーとけっこう深く切れていた。さっきと一転テンションだだ下がり(笑)。一瞬縫わなあかんかなと思ったくらいやった。一人途方に暮れていると福岡勢の女子が宿のおばちゃんになんやかんやと手配してくれてなんとかガーゼを当てて絆創膏で止めて歩ける状態に。今のうちに、、とひとりお風呂に入り、着替えてしばし放心(笑)。もう海に入れない。。。(←そっちか!)しかしここでめげていてはライオン丸の名がすたる。ひとり散策にでかけるがてらみんなを探すことに。
◆ くるっと散策してからみんなを発見!チーム・ミヤ(ミヤ、PARAKEET、アル、ショーヘイ)の釣りをからかいに行ってるとこだった。チーム・ミヤはこうしてずっと釣りをしているのだが、ちっこいさかなしか獲れない様子。
◆ いったん宿に戻る。戻ると昼寝してる人ばっかし!(笑)。なので一人一人激写していく。思い当たる人(昼ねした記憶のあるひとあしからず!笑)
◆ ゆいいつ起きてるシムとヤスイくんとアルとで、外で呑むことに。小さな川に架けられたイイ感じの木の橋の上で、4人座ってまったり呑む。きもちいー。。。真昼間ですよ、まっぴるま。青空の下、小川を下に見ながら木の上でビールを呑む。サイコーだ。
◆ その後展望台まで移動。途中、浜にジっとしているナカムラくんとトールくんと遭遇。逆ナンを待つ変態二人組みと化していた(笑)。
◆ 宿に戻って浴衣に着替えていざ宴会スタート!もっと大騒ぎになると思いきや、あまりの料理の豪華さに一同ひたすらにがっつく(笑)。
◆ シムの「いけ!」というサインがきたので、みんなに注いで廻る。ちなみにシムのいけ!サインは「若手を酒でつぶせ!」というサイン(笑)。しかし若手はこの日はじゅうぶん承知しているらしく、見事なまでに自分の杯をあけてワタシのビールを待っていてくれてる。いいやつだなみんな!
◆ 注いで廻りながら当然ワタシも呑むことになるので、ひとしきり廻るとけっこう危なかったので、こっそり部屋で1時間ばかし一眠り。
◆ 起きたら復活!宴会場に戻ると、みんなちりぢりに呑んでいていい感じ。ここで、焼酎にきりかえてると、オギノくんと元ちゃんがやってきたので、三人で呑んだ。
◆ オギノ、エロさ爆発!しかも今自分が酔ってるのがちゃんとわかってるらしく「明日になったら忘れてるからいいんスよ!」とがはがは言いながら呑んでいた(笑)。
◆ みんなほどなく酔って海にあるの足湯に行こうとなる。途中で瀧井さんオギノくん元ちゃんyukorinとで、別行動、少し離れた海に向かって道みたいになってるとこ、船がつながってるとこ、あれなんて言うんやっけ?酔いながら(特に瀧井さんオギノが)先端まで行って浴衣脱いでダーイブ!やっぱり(笑)。がまんできんくなって怪我も忘れてワタシも脱いでダーーイブ!(笑)でもだいじょぶ!タンクトップは着てたから!つくづく海に我慢できないオンナだわしゃ。たぶん元ちゃんビビったやろな(笑)
ちょうど川が合流してる地点だったので、水が冷たくなってるとこがあり、きゃーきゃー言いながらすぐにあがる。でも気持ちよかった~!!
◆ 足湯に戻るとショーヘイが大騒ぎ。セイヤセイヤ!とわけののわからない掛け声をかけながら男子一人一人が海に飛び込み大騒ぎをしてからまた足湯につかる(肩まで)を繰り返す。みんな大笑い(笑)。
◆ yukorinと少し離れて溢れる星を見た。
◆ 宿に戻ってさとぽんとお風呂に入る。二人でボディーソープで髪を洗ってしまう(笑)。
◆ マージャンをしてるもの、宴会場で呑んでるものめいめいでこの夜を楽しむ。
◆ ココだけの話しやけど、ビールサーバーがあいていて、こっそり何度も呑んだ(笑)
◆ 寝ていたシムがやっと起きて、シムとヤスイくんと星を見に海辺へ。
真っ黒な空。
溢れる星。
輝く星。
たくさんの星。
そこで、三人座りながら夜空を眺めてワタシの頭に流れていたのはとあるバンドのある曲の一説。

過去 未来 僕には明日が待ってる

過去でも未来でもなく、明日が待ってる、この簡潔にして明瞭な歌詞
なんてすごい歌詞なんだろう、、、と思いつつ、そのままシムとヤスイくんに力説(笑)。
◆ そのまま何か食べるものは売ってないかと散策。わかってたけどどのお店もあいておらず。「吉野家食べたい、、」とつぶやくヤスイくん。
◆ 宿に戻ってまた呑む(やっぱり、笑)。おなかがへって気が狂いそうになる。
◆ 気づけば5時もう外は明るい。起きてる人間も森川くんよもぎゲンダイくんやったかなあ、、(ちなみにシムもヤスイくんもすでに激沈)1時くらいから激沈していた瀧井さんももっそり起き出し、ビールで乾杯。ビールサーバーからくすねたビールがやたらおいしかったなあ。。





いんやー、長いねえ(笑)

つかもう箇条書きの範囲超えてるし(笑)




SUCK THE TOKYOツアー 9/1


東京サックのことを書くために、マンガ喫茶にやってきました(笑)。

というか、ジャカbbsの迷惑カキコも退治しなアカンしー、
日記も読みたかったしー、
バンドのライブスケジュール確認したかったしー、

やっぱりネットライフはすでに必要不可欠。。


ということで、ナイトパック5時間コース780円を狙って来た。3時まで居れるなあ(笑)



しかし、何が一番困るってライブスケジュールチェックね。
だいたいは頭に入ってるつもりだったけど、さっき某バンドのライブチェックしたら自分が思ってた日よりもまだ手前にライブの日があって、思わず叫びそうになってもた。。危ない危ない。。



さあて、どうやって書こうか。

やっぱあれか箇条書きか。
やったことないけど、あれいいね。簡潔に物事がわかって。
細かく書いてくと、とんでもないことになるからなあ。小説になるよね(笑)



8月31日
◆ 1日AM5:40にDICE集合にしたため(ワタシが行程作ったから)朝まで寝ずに行こうと決意し、そわそわしながらごろ寝でテレビ。ここんとこ明け方に寝てたし、どっちにしてもわくわくして眠れそうにもないしね。それでも途中うとうとと1時間ばかし仮眠。
9月1日
◆ お風呂に入って、身支度。3合分の炊き込みご飯をアチアチ言いながらおにぎり化。しかしあまりのアツさと蒸気で三角化不可能。
◆ 大雨の中、ひ~こらとDICEへ。DICEに預けてた機材やらを本来の集合場所である関テレ前まで、びしょぬれで運ぶ。というか、途中で傘とかどうでもよくなる(笑)。
◆ バスの運転手さんが、挨拶した瞬間、イイ人そうで安心する。3日間よろしくお願いします!
◆ おにぎりは自分のお昼用 + だれか食べたい人用だったが、微妙な数ゆえ、とりあえず今この場に居る人に配る。配ったら自分の分なくなった(笑)。ま、いいや(笑)
◆ 恐れてたとおり、というか、予測とおり、遅刻者出現(笑)。彼を待って6:30には京都へ向かう。ま、でもね、こういう事態は予想範囲内で、そのために早めに待ち合わせ時間を設定してたのよね。雨までは予測してなかったけど(笑)。
ちなみにベコン:コウドです(笑)
◆ 7:30頃、京都ハナマウイ到着。京都組、福岡組と合流。やっと東京へ向かうすべての人数がそろって後はバスに乗って行くだけ、、ということなので、ここで、ワタシもビールをいただくことに。つか、まだ朝の8:00なんだけど、だからなに(笑)。
テンション上がりまくりの社内。ビールはもちろんのこと、ワインも飲酒。ずっと笑ってた気がする(笑)。
◆ ビアのせいで、トイレ休憩求めるヒトが続出。それは想定範囲外だったわ、、(笑)
◆ それでも無事、予定とおり15時には吉祥寺に到着。なんとかあの狭い道に止めて、みんなで猛烈に機材&荷物を運び出すことに成功!すぐさまプラKフジナカさんが「りえぞうさぁ~ん!」と来てくれた!これから朝までよろしくお願いいたします!!!
◆ プラKに運び込まれた機材&荷物が、会場に溢れかえっていて、これが楽屋にちゃんと収まるのかどうか不安になりながらも、東京勢のリハを見る。
◆ リハが終わり荷物をなんとか楽屋に押し込むと、すぐに会場。もう17:00かぁ~、、とちょっとびっくり。
フと見ると、椅子が全部片付けられていた。オールナイトなのに、お客さんの座る場所(休憩場所)がないとキツイなあ、、と思い、プラKにお願いして壁際だけ椅子を出してもらうことに。
◆ カッパのトラブル続きのライブに、逆にテンションがあがって胸が熱くなる。できれば予定通りの曲をこなして欲しかったなあ。ライブ中、あれだけのトラブルに見舞われたバンドが、あれだけのテンションと気迫で、観てる側の気持ちを変えることなくするバンド、初めて観た。
◆ 当初の予定の弾き語りをずらしたことで、本編のタイムテーブルを大幅に巻き(早い)状態に。カッパでもそうだったけど、お客さんで、観れない人や間に合わない人が続出。ワタシが一番恐れてたことが!あんなに念押ししたのに、、、。シムに事の重大性を説明して、なんとか時間を調整してもらうことに。
◆ andYoung...で、「今ここでもう死んでもイイ!!!!」とマジで思った。ジャカまだ観てないぞ!(笑)
◆ 途中、マツとヤスイくんとで、近所の回転寿司へ。一皿105円であんなにいいネタであんなにウマイなんて!!!うまいうまいと連呼しながら15分ほどで会場に戻れた。
◆ アストロの変態ぶりに燃える。やまちゃんサイコー!あんなに野郎どもに声援を受けるやまちゃん初めて観た(笑)。たぶんやまちゃんも初めてちゃうかな?いまだかつてないものすごいテンションで野郎どもに応えるやまちゃんがそこに居た。
◆ ジャカ前の、BaconもBYE BYE RECORDSもすごいライブを披露。こいつらおっさん共を喰う気だな!(笑)と嬉しくなる。
◆ ジャカでは瀧井さん側で、ヤスイくんと中村くんとで暴れる。いつもはSUCKでも完全装備で撮るんだけど、今回は温泉もあるということで、ニコンF-4ではなく、F-1でラフに撮ることにしたから、久しぶりに立って思う存分暴れた(笑)。
◆ 途中まで30分ほどの巻き状態で、最終的には5分ほどの押しで東京SUCK終了!なので、ジャカも5時すぎに終了!!わかる人にはわかるだろうけど、いつも2時間押しとか当たり前なSUCKにはこんなほぼ定刻通りのSUCKは、ありえない事態なのです!!!!!(笑)うわさを聞いてたプラKも8時くらいを予測してたらしく、驚いてた(笑)。
◆ プラK側のご好意で、7時のバス集合時間まで会場に居れることに!ほんっっといいとこだ!プラK!!!!



おっと、キムカルチャーハンが来たので、いったん休憩しまーっす!





ドイタミ邸にて



今日は、DICEバイトの後、イタミくんドイちゃん、ジェットくん、オギー、モジャ、と合流して天六の居心伝にて呑み(笑)。

その後、ドイタミ邸にて二次会です。

ドイちゃんのPC借りてます(笑)。


毎日楽しいなあ。。。。。。

SUCK THE TOKYOご一行様の酒量


ベコン:コウドに、昨日帰り際「ビール何本やったん?」と聞かれたので、領収書を調べてみた。




大ビンビール89本


あとこの他、


日本酒2本、焼酎8本、ワイン1本、ウーロン12本



ここに、金額には入らない秘密の生ビール、なんつのもある(笑)


47人でこれだけってのは、多いのか少ないのか、、、



カッパ兄:達郎くんが、色々ありすぎて日記書く気にもならないって言ってた。


めっちゃわかるわ。。



ワタシも、今度いつネットできるかわからないから、今のうちに(あと一時間ある)書いてしまいたいねんけど、書く気力がない。



でも、近いうちいつか、

忘れないように、読み返して楽しかったことが思いだせるように、東京サックのことは書いておきたいなって思う。


東京勢、福岡勢、京都勢と、少しづつ、みんなとお別れしていくとき、実は、そのたんびに泣きそうになってた。


でもせっかく楽しいのに、どんな涙でも見せたくなくて、めっちゃ我慢した。



みんな大好き。