プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

いらない






ありえないような事態。





写真が、ライブ写真がまともに撮れなくなるような恋なら、


しない



絶対に。


絶対に!



そんな恋ならいらない。


いらない!!!!!!!!!!!




何を見てた?

何を観てた??

何を感じてた???

何を撮っていた????


自分自身にひたすらハラがたつ。


ハラがたつし、ただただ情けない。



今までのワタシってナンダ!?



こういうときは、どんだけ呑んでも酔わない。




泣きたくなるくらい


ワタシは バカだ。


バカすぎる。





もう誰にもあいたくない。




誰にもあいたくないし、



誰かにあいたい。

恋ノハナシ



今日は、恋のハナシをたくさん聞きました。


たくさんっても、二つ?あれ三つ?(笑)



どこで、誰から、、、とかは言いません!



とても運命的な、必然的な偶然の出逢いのハナシから、ちょっと切ないハナシ、これからどうにかなるだろう未来のハナシ、、、、、などなど。。


ワタシ的には、質問されて素直に答えたはいいが、素直に答えすぎてしまったと、実は今さらながら軽く後悔(笑)





えーねー、恋のハナシ


人のことでも楽しいし、わくわくする。

一緒になってせつなくなったり。



恋せよ青年!





恋は奪うもの 愛は与えるもの


とは、美輪明宏 のコトバ




あー、、、じゃあまるっきし奪えてないなワタシ(笑)


与えてばっかやん!
(自分でいうのもなんやけど、愛だけは溢れるほどあると思う)



ちゅうか、"恋を奪う"とやらの方法、教えて欲しいわ!






奪えるものなら奪ってみたい、、あなたの恋心





っく、、、。









てやんでーばーろー (注※酔ってません呑んでません)

THE STONE ROSESとめだかと寛平とカレーとスクリプトニク

最近、カッパマイナスの音源と平行しつつ、なんでだか急にTHE STONE ROSESを改めて聴きだして、悶絶する昼下がり。

いつものように『 Second Coming 』で一人身もだえしながらTVをつけたら、関西の土日には欠かせない吉本新喜劇。


池乃めだかと間寛平の定番のやりとりに涙流して大笑い。

ここ関西圏では、土曜日曜には、必ず吉本新喜劇がTVで流れてて、学校から帰ってきてからそれを観るのが、関西圏の子供たちの定番のすごしかたなのだ。
いや、まじで。


大阪に生まれ育ってきてよかった、、と思える瞬間。




明け方の宣言通りカレーを作ったものの、いつものように作りすぎてしまい、うっすいうっすいカレーになる。。


いつもカレールウ一箱では足らなくなるくらい作っちゃうんよねえ~。なんでかな???

一人やのに、何人分何日分やねん!!!ってくらい(笑)。


夜はスクリプトニクを観に行こうと思ってたので、帰りに追加のカレールウを買っていかねばと心に誓う。

誓いつつ、うっかりお昼ね。




18時に目が覚めて、慌てて身支度してHARD RAINへ。


今回で二回目かな。
打ち上げで知り合ったきっかけで、ライブに観にきたのがはじまりで、そんなつながりでも、彼らの音楽はすごく好き。


二度目でどう感じるかな、、と思いつつも、音の厚みとかメロディとか、やっぱりすごく好みだなあ、、と思った。


こういう出会いって、大事よね。
ほんま最近つくづくそう思う。



終わってからも、加納さん交えてそのまま軽くHARD RAINで呑み。
HARD RAINで流れ続ける『 Second Coming 』by THE STONE ROSESに一人静かに悶絶(&運命を感じる、笑)



、、、とかしてたら、さとし(もう呼び捨てる、笑)の終電がなくなってることに一堂気づき、朝まで付き合うとこに決定(笑)。



東通りの居酒屋で、さっきのさっきまで呑んで話し明かす。



あー、、、楽しかったなあ。。。


この10も違う子達のなかに居る自分もすごく不思議だけど、そんな環境な自分にもおかしいし、笑える(笑)。


ライブだけじゃない、人柄に触れてみて気づくこともいっぱいあって。

それはそれで愛しかったりもする。


カッパでもしかり。

ジャカでもしかり。




その日そのとき、目の前のライブだけがすべてだといったワタシだし、そのことに間違いはないんだけど、こういった個々の人となり、、も、すごく大事だと思うのよね。写真の中では。

それがライブ写真であっても。




今日まさか、朝まで彼らと過ごすことになるとは思わなかったけど、でもこういうのはすごく楽しいしうれしい。ちょっとでも近づけたのなら。


あー、、、もっとちゃんと部屋片付けとこ(笑)。

そしたらもっっっと安上がりで呑めるよね。



ちゃんと片付けとくから、そしたらウチで思う存分呑もうぜーい!!!





そんな彼らスクリプトニクとジャカが、11月4日 DICEで一緒。

ウルトラかっこいい東京のREEFERとMEAT EATERSと対バン。


超楽しみ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
(カッパが撮れないのは涙がでるほど残念だけれどもさ。。)









さて、


カレールウ買って帰ろかな(笑)。



携帯より追記→信じられないくらいおいしいカレーが出来上がりました!!すごいぞ!おれ!!でも量もすごいけどね(笑)



思い知る。いや、思い知れ!

060725003.jpg
060725111.jpg
060725047.jpg



写真を取り込む作業をしてから早10日ちょっと。



web上にアップされた自分の写真を何度も何度も観た。

日記でもそうなんやけど、何度も確認してしまうんよね。


いろんな人からお褒めのコトバをいただいて、被写体本人たちからもOKのコトバをいただいて、とりえず一安心はしたんやけど、それでもPCを触れる機会があれば何度も何度も何度も、やっぱり見た。

webにアップされているのは、ワタシが取り込んだ写真全てではない。アップした彼が選んだもの。取り込んだのは、あの3倍近くはあるかな。


で、昨日、取り込んだ全ての分をCD-Rに焼いてもらってそれを受け取った。

今、ネットカフェにきてるので、改めて全部見返した。






やっぱー甘いな。

甘い。写真が甘い。めちゃくちゃ甘い。なんだこりゃ。




シムやカッパに褒められてほっとして、すっかり忘れてたんやけど、初めてフル装備でカッパを撮影したこの日7月25日の日記を読み返して思い出した。
久しぶりに撮影したことで、身体がなまって腕も落ちてることをとても痛感した日やった。


こうして落ち着いて改めて見返してみると、撮影したとき感じた感覚が、モロに写真に出てる。
まあなんと恥ずかしいこと。。


いいのも、何点かはある。
自分でも気に入ってるのもいくつかはあるし。。



でも、あの時撮りながら、撮り終わってから、痛烈に感じたことは間違いでもなんでもなかった。
ちゃんと写真にでてるよ。



褒められて浮かれとったらアカンねんって。

喜んでもらえたから褒めてもらえたからって、それじゃアカンねんって。

ワタシが目指してるのは、こんなとこじゃないし、そんなことじゃないねんもん。


あー、なんか一気に目が覚めた。



これじゃあ全然成長してない気すらするわ。




・・・・・。







うわーん!!!!


くそー!!負けへんでー!!!


負けへんわーーーーッッッ!!!!!!!!!!!!!!!




誰にって、自分自身にやーーっっっ!!!!!!!!!!





ふがーーーー!!!!

20日京都二条 nano


カッパマイナス@京都二条nano


カッパちゃんのありがたいご好意で、車に同乗させてもらって京都二条nanoまで。ジャカのライブ時に、車でしかいったことなかったから非常に助かった!(いろんな意味でも助かった、笑)


着いてリハ前にみんなでごはんを食べてから、カッパがリハに行ってる間に二条城へ。

ちょうど16時の入場時間ぎりぎりで入れた。

二条城って世界遺産やったんやねえ。。

何度も京都に行ってるけれど、二条城って初めて入った。


床がきゅっきゅと心地よく鳴り響く廊下をゆっくりと歩く。

空気がぴんと張ってる感じがして自然と背筋が伸びる。


おんなじこの床をお侍さんやお姫様が歩いてたんかと思うと、不思議な気分。


ゆっくりまわって一時間。ちょうど閉門時間で外にでた。

お城周りは、大阪城の方が好きかな(笑)。


その後、nano近くの気になってた喫茶店に入る。

50年代か60年代くらいから、時がとまったかのような外観と店内。推定70歳くらいのマスターがやってるお店。お客さんも同じような60歳70歳のおじいちゃんばかりやった。

こういうお店は早く閉まりそうな気がして「何時に終わりますか?」と訊いたら、


「17時半ですけど、ま、別に何時でもいいんやけどね」と笑顔。


おお!さすが懐が深い!(笑)


珈琲を飲みながらまったりとした時間をすごして、17時半頃そろそろお店をでようかな、、と思っていたら、「生姜湯、どうぞ。熱いから気をつけて」と、いきなり生姜湯をサービスしてくれた!!
やーん!!なんて粋な計らい!!!

それも飲んでさて今度こそ出ようかと思ってお金を払いに立ち上がったら、「誰かを待ってるならまだまだ居ててくれてかまへんねんで」とマスター。

やーーーん!!!なんて素敵なお店!!!

でもま、さすがに出たけど(笑)


しかし18時半のオープンまでまだまだ時間があるので、てくてくのんびり歩く。

歩く歩く歩く。そりゃあもう歩く歩く。


四条河原町周辺まで歩いてしまった(笑)。

うーん、、、久々に、歩け歩け協会会員2号の名をほしいままに歩いたぜ。。

戻ったらちょうど18時半ぴったし。やるなオレ。


カッパは二番目。

nanoで撮るのも、一年ぶりか。。

数は断然少ないけれど、明るすぎず、かといって暗すぎず、いい感じの照明ぐあい。変にやたら明るいよりも、1/15くらいでシャッターを切れるこれくらいのがワタシ個人的には好み。


この日のカッパの選曲は、りえぞう的ヒットパレィド(笑)。

音源として出されてるものは全て全部歌えちゃうんだぜ!なワタシとしてはずっと歌いっぱなしで撮ってた(笑)。いやはや楽しさ倍増なのですよ、こうなると。

そんな広いステージでもない、なんなら狭いくらいのステージに80-200mmは要らないかな、、と思ったものの、ライブが始まる寸前に、急に要る気がしてきてカバンから出す。

これ、正解やったと思う。

これくらいの広さなら要らない時のがほとんどやけど、今日のワタシには必要だったみたい。


わしわし撮りまくった。4本あっという間に消費。

終わったとたん、急にぐったり。
足がふらふらする。

すぐに外にでて、コンビニでビィル500ml購入。

なかば放心でぽけーっと飲む。

最後一組が残っていたけれど、入る気にもなれずに外で過ごす。同じく放心気味の(笑)達郎くんと話す。
興味深い話を訊いて、逆にますますその後を観たくなる。
空想と妄想。現実と未来。

彼らは何を得て、何を手放すのだろう?
その時ワタシは、何を撮るんだろう?




またふらふらとコンビニにビィルを買いにいってると、ノリヒトくんから電話が。
「どこ行ったんすか!凍死してるんかと思いましたよ!!」

凍死てあんた(笑)
そりゃ確かに撮影用にTシャツに着替えてそのまんまで外におったけどさ。いろんな意味でホットだから大丈夫だぜ(とは言わなかったけど、笑)。

コンビニ行ってビィル買ってたからもう戻るよ~と答えて電話を切った。

で、ふらふら歩きもって戻ってから、外のベンチ(これがイイ感じの木なんだな、また)で飲んでたら、「ああ!おった!ぐるっと一周しちゃいましたよ」とノリくんが飛んできた。



おおお。ノリくんあんた探してくれてたんか。。
(静かに感動)


ちゅうか一人消えてもジャカはまったく放っておく人たちなので、こういう行為は実に新鮮(笑)。


まさか外で買ったビィルを持ち込むわけにも行かないので、飲んでから中に入ったら、お客さんも対バンさんもほとんどおらず。
かわりに、「りえぞうさん」と声をかけられてふと見たら、なぜか飯田とゆーきゃんがおってびっくり(笑)。まあにしき屋の溜まり場みたいなとこやから、当たり前なんかな。


帰りも、カッパ号(借り物)で。
適度なアルコールのせいか(適度か?)、車の中でうとうと。

危険な運転にビビって目が覚めたり、相変わらずな酔っ払いから電話が入ったりと、本気で寝てたわけじゃないけど。


都島と天六の間のラーメン屋さんでみんなでご飯。
BETTY(あ、名前わかんない。。)の人お勧めの、塩バターラーメンにしたら、これが大ヒットやった!!!
ワタシ普段やったら絶対塩バターとかにしないやけど、酔ってるってのもわるかないわね(酔ってる勢いで注文した、笑)。




家の近くまで送ってもらい(本当にありがとう)、帰宅後は一応ちゃんと着替えることはできた(笑)。

車の中でとった酔っ払いの電話の内容がいまいち思い出せず、「こっちにくるから確か呑もうとか言われたのは覚えてるんやど、、、、どこやったっけ~いつやったけ~、、」と悩みつつも就寝。


18日 HARD RAIN

安井くんと、ASAYAKE01くんと、神高くんの弾き語りを観にHARD RAINへ。


ジャカのライブに観に来てくれたりして、何かと顔を合わしながらなかなかライブに行けなかった神高くんのライブをやっと観ることができた。

ずっとバンドでやってたんやけど、最近解散してしまって(ほんと今年は多いぜ)、でも彼はすぐにソロ活動を始めていた。

いつ会ってもとってもにこにこと話してくれる彼だけれども、初めて歌声をライブを観て驚いた。


きれいな高音の歌声で、やわらかくライブ空間を作っていた。

バンドでの彼は知らないけれど、ちゃんと彼自身の世界を観れた気がして、とってもよかった。


いかんせんソロを始めたばっかりやから、そりゃいろいろ課題はあるだろうけど、でもあの空気感は好きだな~





ASAYAKE01は、抜群な世界観で魅了。

安井くんは、あの新曲とレインフォレストがやっぱりすごくよかった。ピアノ使ったり新曲やったりで、いつもよりバラエティに富んでた気がする。


終わってから、安井くん伊丹くんドイちゃんASAYAKEくんとで、八犬伝で呑み(ああやっぱり)。

仕事終わりのオガサワラくんもチラっと参加。


閉店時間の2時にはお開き。


HARD RAINとこの打ち上げとで、計4杯の焼酎をたしなんだワタシなのだけれども、焼酎ばっかりで通してたからぜんぜん大丈夫、、、、な、はずだった。

しかし歩きだしたとたん、急激に酔いがまわってきて、ふらんふらん。


全身の血が一気にアルコール分解へと手配されたせいか、血の気も引いてきて立つのもやっとこの状態に(おいおい、笑)。


迷惑はかけられん!と、「ちょっとヤバイので急いで帰るわ~」とチャリで猛ダッシュでみんなとお別れ。


扇町公園でしばし休憩して血の気を戻し、あとはだましだましなんとか帰宅。


服着たまんまベッドで即寝(笑)。



あかんなあ、、、、実に情けない。体調よくなかったんかなあ?



いやいやすきっ腹に呑んだんが、あかんかったんかもな。。




ちくちく





いちいち ちくちく傷つく。。。



ちいさないちいさな傷なんだけど、


確実に確かにくっきりと、傷ついてってる自分がわかる。



傷跡が残るくらいの深い傷。でもちいさい。でもたくさん。





ああ、


もっと強くなりたいよう









ちくちく痛い

15日 大阪城公園→エレバティ


13時ごろ大阪城公園の天守閣近くの広っぱに向かう。

今回で三回目かなあ。。何ヶ月にか一回、ここでDJイベントがあり、そのイベントのPAを瀧井さんがしてて、遊びにおいで~と誘われたのがきっかけ。


野外やからもちろんタダだし、何より木々の中で音楽を楽しめるのがいい。

駅前のコンビニでビィルを買い込みいつもの場所へ。


あれれれ?まだセッティング中みたい。。

なので、これまたいつものお気に入りの場所へ。



10m以上はある内濠を下に、石垣に座れる場所がある。

ここが最高に気持ちいい。


大阪を一望。
大きな木を下に見下ろす。
向こうにとぶ飛行機がいつもより近い。
青い空がいつもより近い。
風がきもちいい。


あの眼下の内濠に飛び込みたい衝動に駆られる。。。
(アカンアカン!!!)


ここで足をぷらんぷらんさせながらビィルを飲むのが、最高に贅沢な気がする。


一番最初にこのイベントに行った時は仕事帰りの夜で、会場に着いたら瀧井さんにこの場所に案内された。

満月の次の日で、昇っていくまるい月が、それはそれは綺麗だったな。。


セッティングが終わるまで待つつもりが結局そこに3時間ほど、ビィル飲みつつ、作ってきたおにぎり食べつつ、居続けてしまってた(笑)。

途中瀧井さんもPAの合間に来て、二人並んで座って呑んだり。





ここは、いつ来てもまるで夢の中にいるみたいだ。

ふだんではありえない光景。

いつか夢の中で見たかの景色。

夢の中で飛んでる光景に似てる、と瀧井さんは言った。
ああ確かにそうかも。
確かに、そんな感覚に近い。


16時ごろ、まだまだ続くDJイベントを後に帰宅。

けっこう呑んだ。けっこう酔ってる。
(ここに来るととめどなく呑んでしまう...)



帰宅後、着替えて身支度しなおして機材一式もってチャリで塚本エレバティへ。

カッパマイナスを撮るため。
こんなにかっつり撮るバンドに出会ったのも、久しぶりやなあ。。
こういう感覚は久しぶりで嬉しいし、でもって楽しい。



エレバティはもう三回目にもかかわらず、もうすぐ着きそうなところで思いっきり道に迷う(なんでやねん、笑)。


なんとか間に合って中に入って、ドリンク券でビィルを頼んでしまう。おーぅセレクトミス!ただでさえ酔い気味やのに、さらに飲んでしまった!
(基本、撮影前は飲まないようにしている)

イタミくん、てっぺいちゃん、サノくん、ペケさん、、
と知ってる顔がたくさん。



カッパは二番目。
実はエレバティで撮るのは初めて。
以前アストロで観た時、ピンスポらしきものがなく、ほぼ後ろからの照明でものすごく暗く常に逆光気味で、ここで撮影だけはやらないぞ!と思ったものだったが、カッパがでるとなるとそうもいかなかった(笑)。

こういう状況下でもちゃんと撮れるようになりたいってのは、今も昔も変わらない。前はHARDRAINの照明がものすごく暗かったけど、今はもうだいぶ改善されたもんね。あそこで四苦八苦してた時期が懐かしい。

観てるときよりも、いざファインダーで覗いてる時のほうが、断然暗く感じる。
その上、前からとは対照的な後ろからの光が邪魔をする。
ドラムの位置にいたっては、まっっったくといっていいほど、光が届いてなかったので、撮るのはあきらめた。

たぶんDICEとそんなに照明の数は変わらないはずやのに、なんでああ照らすかな。あれ右とか左とか上とか下とか動かされへんのか?


みんな音のことばっかり気ぃつかって、光のこととかあんまりどうでもいいんやろうな。見えてりゃじゅうぶんくらいなんやろうなあ。。

光も影も大事やのにな。。。


でも、そんなことでこんなことで負けたくはない、、、

、、、から、撮った。

シャッタスピード1/8で。ひどい時は1/4で。

あー、、、あんな撮り方したのも久々や。。どう写ってるかなあ。。


終わってからすぐに片付けて、コンビニで500mlのビィル購入。ハー。。。



カッパ兄弟それぞれと、話す。

どちらも写真をとても喜んでくれていて、ものすごく安心する。
いや、すぐに反応なかったもんやから、ものすごく気になってて(笑)。
ヤスイくんもめちゃくちゃハードル上げてくれてたしさあ(笑)。


いくら他の人がいいって言ってくれてても、肝心の被写体が納得してくれないと、やっぱり落ち着かないから。




PARAKEETは東京サック以来やったけど、よかったなあ。
終わってから新しい音源購入。



一人でまたビィル買いにいったり、イタミくんやおぎのくんと買いにいったり。


打ち上げにも参加。

1時半、エレバティを後にして、終電なくした京都組とイタミくんと6人で、十三までてくてく歩く。

十三駅前の、某うお○みで、公的機関の身分証明を求められるが、身分証明の類なんで持ってないオーバーサーティーの(笑)ワタシとイタミくんだけ、入店を断られる。ええ!?
なんでやねん!どーみても10代ちゃうやろ!!!(笑)

まあ幸いにもチャリ組の、でもオーバーサーティーな二人が入店拒否だったので、チャリで帰ることに。

逆にPARAKEET達に気ぃつかわしちゃったよ、まったく。


まあでもだいぶ蛇行してたから(ワタシが)、ちょうどよかったんかな(笑)。



帰宅ったら即効おちて、朝起きたら、久しぶりに二日酔いの兆候があってしんどかった。。




やっぱりビィルって身体にモロ残るわああ。。。。


またいつか逢えるよ

060410top.jpg







またいつか逢えるよ




15日にラストライブを福岡で終えたMGイクボくんから、昨日もらったメールの最後に書いてあったコトバ。


それ見た瞬間、泣いてしまった。

ずっと我慢してたんやけどな。









ジャカの、徳島ライブ香川うどんツアーから帰ってきた次の日3日昼過ぎ、シムからのメールでMG解散の事実を知る。


その10日ほど前福岡で、アタマおかしくなるくらい平常心を保てなくなるくらいの、すばらしいライブを観せてくれた、あのワタシの愛してやまないMGが解散!?

その事実が信じられなくて耐えられなかった。

DICEに行ってシムと二人でしんみりした。





いつからだろう。大好きなアーティストのラジオチェックや雑誌チェック、TVチェックに興味を無くしたのは。

解散や休止するバンドに、さほど何も思わなくなってしまったのは。



いつの間にか、ライブが全てになっていた。


その日そのとき、目の前で自分が体感するライブだけが、ワタシの全てになっていた。


ラジオやテレビや雑誌での話しに興味はないし、ライブをすることをやめてしまうバンドには、ほんの少しの寂しさはあっても、興味がない。

止めたければ止めればいいし、やめたいならやめればいい。



でも、


今回、、


この福岡の FOUR THE MG というバンドにだけは、、


そんなことがまったく適用しなかった。



あんな、、、

あんなに、音で空気で圧倒させるバンドなんてそうそういない。


"ライブ"という音の空気圧で、フっ飛ばされそうになる。

ココロが震える。



あの、最後に福岡で観たライブは、今まで観たどのバンドのどのライブよりも、凄かった。


一体となって同じとこに向かおうとするそれぞれの意思が、それぞれの音となって表れて、会場全体を包んでた。

へたなセックスよりもよっぽど気持ちいいって思った。


あんな空間を作れるバンドが、今、他に居るのかな。



その、バンドが解散するなんて、、、



vo.&gt.のイクボくんに連絡しようかなと思ったけれど、きっと各方面への対応で忙しいやろな、、と思って、gtのサーチくんにメールを送った。


そしたら、サーチくんから、夜に電話があった。

いろいろ話を聞くことができた。



そしたら、、、自分の中で、少し、、落ち着いた。。



15日、よっぽ福岡に行こうか、、、悩んだ。

でも、あの日観た彼らのライブは、最高のものだった。



だったら、、それでいい気がした。


ワタシの中では最高の彼らが居る。


居つづける。





15日、MG解散のその日。

まいまいのメールから、『次、桜』が最後の曲だったことを知る。


ワタシの大好きなだいすきなダイスキな曲。


  ただ心奪われて
          感じるものはある きっと




今、

家で大音量でこの曲を聴いては、泣いてしまう。
イクボくんからもらった、メールでのあの一文を見ては、泣いてしまう。



MGには、いつもただただ心奪われっぱなしで、
いつもただただ大事なものをもらいっぱなしやった。

いつも我をなくして撮らされっぱなしだった。


ワタシ、ちゃんとカタチにできてたかな。。


そんな、想いだけはデッカクて、でもつたないワタシの写真を、HPや音源、雑誌、、たくさん使ってくれてどうもありがとう。





いつかまた、逢えるって信じてる。

必ず。


































もー!!!
これ以上みんなやめんといてや!!!!!

続けていくことは、生きていくとこと一緒や!

死なんといて!!!

ココロ奪われる

06-10-16_19-30.jpg



スーパーで、

澄んだ瞳と、光る体にココロ奪われました。



秋刀魚ちゃん。

ああ、秋刀魚ちゃん。




今夜の晩ご飯はもちろん、秋刀魚の塩焼き。





あー、、、おいしかった(しあわせ。。)

しゃっくり天国




しゃっくりが止まらない!!


昼間から呑みすぎたかなあ、、、


シャシンのカタチ


シムがカッパHPでアップされた写真を見てくれてたみたいで、会ったら、ワタシから言う前に、褒めてくれた。


昔からの、ワタシの写真を知ってくれてるひとから、そう言ってもらえると、素直にうれしい。




りえぞうがカタチにしたいモノを撮れるようになってきたんじゃないか


と、


そう言ってくれた。



ありがとう。





シムとは、ワタシにおせじをゆったりしない仲なので、彼のコトバは素直に信じる。







でも、まだまだ。



まだまだ足りない。



まだまだいくよ、ワタシ。














美酒に酔うべし

OneDropにて



あ~、、、、、




おもしろかった。。。


ペケさん最高!




瀧井さんも、タキイトヨジワールド全開で、改めて"世界でイチバン好きなヒトやなあ。。"って思った。それだけはたぶんゆるぎない。どんなことがあっても。



ヤスイくんは、初めて弾き語りでレインフォレスト聴いた。

やっぱー、、ええ曲や。。
今日初めて演った新曲がめちゃよかった。
ひとりでやってくなら、絶対要る曲じゃないかと。


ペケさん最高!!!

今日も泣かせて頂きました(笑)。


カッパッパー久しぶりに聴いた(笑)


そして無理ゆってノリノリ紀宮さまの曲をやっていただきました。
ペケさんありがとう(笑)。





相変わらずニートなワタシだけれども、まいにち楽しい。





でも明日は、特別な日。

心は福岡に。


金木犀のかおりのなか


金木犀のかおりが街中広がる。


ベランダの窓を開けてると、金木犀のかおりでいっぱいになる。

なんとなく、しあわせな気持なる。


そんな街中が金木犀のかおりが広がる街中を、ちゃりんこブっとばして元DICEの元祖カリスマPA森下さんが経営する谷九のOneDropへ。






本日は、ペケさん、瀧井さん、ヤスイくん、弾き語りの日です。


20時すぎから。



秋の夜、退屈な方は是非どーぞ。


行きたい


福岡に行きたい。
福岡に行きたい。
福岡に行きたい。
福岡に行きたい。
福岡に行きたい。
福岡に行きたい。
福岡に行きたい。




今からチャリでとばしたら明日の夜までには着くかな。


無理か、、、

riezou最新ライブ写真

2.jpg

32.jpg

12.jpg



カッパマイナスのHPで、7月にロケッツで撮った写真がupされました。


今のとこ、web上ではワタシの最新の写真となります(笑)。



別の方も撮っておられるので、それぞれの違いが出ててなかなかおもしろいです。


興味ある方はどうぞ。


   ↓


カッパマイナス HP

http://www.kappaminus.net/








ワタシ的には違う意味で感慨深い。。。(笑)


8、9日

06-10-08_17-06.jpg

06-10-09_07-46~00.jpg

06-10-09_08-51.jpg





土佐堀川(っていうのも実は初めて知った、笑)を一望。のんびり。作業で気が狂いそうだったので(笑)休憩中。

秋のフレミングス定例会 with やまちゃん@the tron
(みんなの表情に注目、笑)

朝9時の泡盛;八重泉(笑)。



8日

経費節減のため、写真は現像してからフィルムスキャンしてデータ可して自分でプリントアウトしてたりバンドに渡してたりしてたんやけど、PCが使えないので、某バンドの某ドラマーのお宅でPCとスキャナーを借りてその作業を行うことに。

12時半にはお邪魔して、慣れないmacと慣れないキャノン製スキャナーを駆使してスキャン(普段はwinとエプソン)。


ワタシは一回のライブ、一バンドに、だいたい3~4本のフィルムを使用する。

それをスキャンして要るもの要らないものを選別して、フォトショップでコントラストや色調などを手直しして渡している。

写真選別はもちろん、埃は付いていないか、不自然でない感じの色目の手直し(撮影時の雰囲気や、自分の目で見た感覚に近いように)など、実は全神経を使って集中している。

これを自分んチで休憩を随所に挟みつつ、ぼちぼちやってても、5~6時間。


人んチだし、なんせ付きあわせてしまってるし、、ってなもんで、めっちゃがんばって4時間ほどでまず一ライブ分完成。
この時点で夕方17時。

その後夜ごはんにお好み焼き食べに行って充電完了した後は、再び作業開始。取り込んでる待ち時間の間に、盲導犬の話をテレビで見たりして泣いちゃったり、テレビでやってたジャッキーの映画をチラ見したりして、23時すぎ。

もう一ライブ分取り込み完成しそうなそんな時間、、、

あともうちょっと、、そんな時間、



ありえないことが起こった。




今まで取り込んでたライブ二つ分の写真データが消えた。


きれいさっっっぱり!



特に変わった作業をしてたわけではないのに(だってずっと同じ作業してたから)、取り込んだ写真をファイルに入れようとしてもそのファイルには空っぽなのだ。


macユーザー(なんならmacのサポートセンターでも働いてたらしい)の彼も、必死で探してくれたけれど、どこにもない。

ないのだ。
10時間かけて取り込んだ写真データが・・・・・・・・・・・・・。


もうその事実に耐えれなくって壊れたワタシ。

1からやり直すのにこれからまたあの作業を4時間、、、と考えると全くなんにも出来なくなってしまった(マジで)。


ちゅうか無理やろ普通。だってワタシ普通の人間やもん。


原因はわからないし、誰もなんも悪くない。

でも今までの自分の時間と、その時間すべてを費やしてやってきた事と、それに自宅をあけて自分自身もつきあってくれた人の時間の重さを考えると、押しつぶされそうになった。


そりゃあああもう、どっっっぷりとへこんだ。

あんなに落ち込んだことも久々やね。


もう出来ない無理!絶対無理!!呑む!!!

ってなワタシに、その彼は、


じゃあ僕がやります


と。


りえぞうさんは呑んでてください。りえぞうさんが起きた頃にはその分を取り戻してます!だからやり方を教えてください(フィルムスキャンをしたことがない)


と、きっぱりとこう言ったのだ。



ふわふわしてるように見えてたけど(失礼、笑)、このときばっかりはめちゃくちゃ凛々しく見えた。



だからといって、ええねん!じゃあワタシがまたやる!!!


と、言えないくらいワタシも激ヘコみで弱っていたので、まかせることに。

写真選別、フォトショでの微調整は無理なので、取り込むのだけ取り込んでもらうことに。



買ってもらったさつま白波(黒)を飲みながら、気がついたら眠ってたみたいで、起きたら午前3時。

スキャナの音が聞こえる。


ああちゃんとやってくれてるんや、、ちゅうか寝てたんかおれ!!
(眠るつもりなんてまったくなかってんけど)


ひとライブ分のスキャンがもうすぐ終わりますよ、、とのこと。


あんたええヤツやな。。。(しんみり)


この頃には心身ともに完全復活!!我ながら立ち直るの早っ!


ということで、選手交代。

みたらホントにネガにある分ぜんぶ片っ端から取り込んでくれてて、自分のバンドのじゃない分まで入ってた。
(いらんやん、笑)


あとワタシがしたのは、写真選別とフォトショでの微調整。

それに一時間半くらい?


4時半には終わって、寝ている彼を起こさないようにそっと家を出た。





9日


さて、

5時
きっと起きてるやろな、、と思いつつもメールしたら、案の定起きてる様子。
おとなしく家に帰るわけもなく、シム家に向かう。
the tronシブヤくんがライブで大阪にきてるから。

秋のフレミングス定例会 in シム家

松屋でご飯食べたりしもってシム家についたら朝の6時。

まだまだ酒盛りは続いてた(笑)

今月2日と、12日が誕生日の、ヤスイくんシブヤくんに、とってもささやかながら誕生日プレゼントを渡して、買ってきたいいちこを呑む。


りえぞうにも観てほしかった、、というトロンのライブの話を聞く。
うわ~~観たかったなあ。。
おったらまた一緒になって号泣してもたかな?(笑)

mac写真データ喪失事件も聞いてもらう。そんな話聞いたことないって。
あ、らおに聞いてみたらよかったかな。



ああしかしもうほんま楽しかったなあ~~

なんどおなか抱えて笑ったことか。

シムも、フレミングスで呑んでると、心底楽しそう。


この人たちと呑むと、なんでこんなに楽しいんだろ。

そしてそれは9時まで続いた。

朝も朝。しかもとってもいいお天気の朝(笑)。


10時からと2時から仕事のヤスイくんとシムはさすがに寝ることになって、眠くないやまちゃんとシブヤくんとで、シムんチにあった泡盛;八重泉を呑む(いいちこはすごい勢いでとっくに消費済み)。

いやあ~久々に泡盛呑んだ。
やっぱキツイね、あれ(笑)。

泡盛呑むと、自分の弱さ(酒の)を痛感する。

でもってやっぱり先にぽってり落ちてしまっていて、気づいたら(起きたら)昼の12時半。


みんなまだまだ爆睡してるなか、1時過ぎふらふらとシム家を出た。


めっちゃいい天気!!

ちょっとテンションあがりながら、コンビニでおにぎり買って帰宅。
食べてからこれまた寝てしまってたみたいで、夜10時すぎのヤスイくんの電話で起こされるまで寝てた(笑)。




雨の神様


、、、ってたら、もう一人しかいない。


もしや、、、

と思い、ヤフー天気予報をみてみてんけど、、、、





・・・すごいね、雨の神様。

ちゃんと雨雲連れて東京行ってはるわ(笑)



雨の神様、今朝から東京行きはってん。
the tronのレコ発と、雨の神様率いる某バンドの営業兼ねて。
東京、夜から明日にかけて雨やて。
スゲー。




いやしかし、ほんっっますごいな。
神の力ってすごいな!←大マジメ



あ。でもあさって名古屋は晴れるみたいやな。。

(雨神様、日曜には名古屋入り)


・・・・・・・・いやいや、まぁだまだ当日なってみなわからへんで!

だって神やもん(笑)





10/1~2 徳島ライブ香川うどんツアー...7

06-10-02_18-35.jpg

近づく神戸港。モザイクの灯りが綺麗。






◆日も暮れるととたんに寒く。けれども夜景が綺麗なので、上着をきて外にいた。
◆明石海峡大橋の下を通るということで、ゆうちゃんと二人で甲板で待つ。何度も強風で飛ばされそうになる(笑)。
◆明石海峡大橋の下をくぐる。暗いながらも写真をとりまくる。
◆神戸港到着。加納夫妻、宮くんとはここでお別れ。カッパ共々ジャカ号に乗車。
◆いつもツアーの帰りは寂しくなる。もっと香川に居たかったしもっとフェリーに乗ってたかったな。そんな反動からか、やたらテンションがあがり、カッパに引かれる(笑)。
◆しかし到着間際で車酔いする。
◆DICE前でみんなとお別れ。お疲れさま楽しかったね。ほんとにね。。





そんなこんなでジャカ初徳島ライブ香川うどんツアーも終了。


最初はどうなることかと思ったけれど(苦笑)、なんとか楽しい旅になった。


でも、うどんがメインじゃないし、あくまでライブありきライブしに行くんであって、遊びにいくわけじゃないってのは、いつのどのツアーでもワタシがかたくなに思ってることで(東京サックですら)、とりあえず今回もいいライブが観れて撮ることができて、ほんとよかったなって思う。だからこそうどんツア-も楽しい。



しかしあんだけ食べてもういらない!って思ったうどんなのに、もうすでにとっても食べたくなってる自分には驚いた(笑)。

そんなこと思ってたら讃岐うどんのコミュ発見!(入らないけど、笑)

車もバイクも持ってない、しかも県外の人が集まって、徒歩で讃岐うどんを食べ歩く企画が毎月一回行われてるのを見つけて、本気で参加しおうかと空想妄想思案中。。。(笑)


一人でも参加できるし、車もいらないし、歩いてまわったらうどんの消化も早いしね。


何より神戸⇔高松のフェリー代が安いから気軽に行ける!
(往復2990円!驚愕!!)



夏休みのような香川の風景と感覚に想いを馳せながら、うどんを恋しくおもう大阪での日常、今日この頃。。










仕事さがそ。

10/1~2 徳島ライブ香川うどんツアー...6

06-10-02_16-09.jpg

06-10-02_16-57.jpg

06-10-02_17-14.jpg







一人フェリーの先端ですだち酒を飲むライオン丸

綺麗な空

フェリーの上からの景色





◆最初は起きていた瀧井さんも加納夫妻も睡眠。カッパ元ちゃんも、フェリーで飲みましょう!とかいって半分わけして買ったすだち酒を横に置きつつ爆睡して起きそうにもないので、ほっといて一人で飲むことに(決して起こそうとはしないのだ、笑)。
◆フェリー甲板の先まで行ったら、横っかわにちょうど座れるよい場所を発見!風にあたりながら流れる景色を見てすだち酒を楽しむ。おだやかでやさしい時間がながれる。
◆眠いけど、フェリーの外での時間があんまりにも気持ちよくて眠ろうという気になんてとてもなれず、すだち酒ですごす。
◆同じく酒を求めて一人うろうろしているゆうちゃんを発見したので、秘密の場所に案内(笑)一緒にすだち酒を飲むことに。
◆すだち酒のおかわりを注ぎに戻ろうとしたら、もそーっと起きている元ちゃん発見。三人で呑む。
◆暮れ行く空がきらきらして綺麗。



        つづく、、、






10/1~2 徳島ライブ香川うどんツアー...5

06-10-02_10-17.jpg

06-10-02_14-45~00.jpg

06-10-02_15-45.jpg






一軒目のうどんやさん(ここが一番好きかも)

爆睡中のミヤイッケイ(口あいてまっせ、笑)

帰りのフェリーからの風景



◆加納良英夫妻のナビですぐに出発!
◆ものすんごくおなかが空いてるのも手伝ってか、一軒目のうどんがものすごくおいしくて倒れそうになる。
◆予報では2日も雨のはずだったけど、だんだんといいお天気に!きっと晴れ男瀧井の威力だと思われる。
◆一軒目と一軒目の間が常に20分くらい車で走るようになっていて、香川県の流れる景色を楽しむ。本土の田舎の景色とはなんだか違っていて、山は連ならずに一山一山独立してる感じ。高い建物もないし、ものすごくおだやかな風景。雲が夏の雲みたいでしかも気温も上昇。夏休みのいちにちのような感覚になる。
◆三軒目くらいで、宮くん達郎くん元ちゃんと"もう無理やんな"と言い合うが、これがまたうどんを食べ始めると、ものすごくおいしく戴けてしまうのだ。うーん讃岐マジック。
◆どうやらワタシが数々のボケをかましてたみたいで、宮くんに「今回の旅でりえぞうさんが天然ってことを僕は知りました」と言われる。おいおい3年の付き合いでいまさらかい!つか天然ちゃうわい!!(笑)しかしその時ワタシの脳裏には、まつきちとハヤトが「ほらね」とニヤリと笑う顔が見えた。。(笑)
◆結局加納さんの宣言通り、5軒廻った。もーハラいっぱい夢いっぱい。。
◆帰りは神戸までフェリーで帰ろうということに。乗車カードに、氏名住所を書くのだが、カッパ達郎くんが見当たらないので名前と住所をワタシが書いた。住所はもちろん知らないので、「川」と書いた(カッパだけに、笑)。ら、宮くんがそのまま提出。受付の人に笑われたけど、そのまま受理してくれた、すごい(笑)。
◆フェリーに乗車後、カッパ二人、宮くんが即寝。こんな気持ちいいのに。



        つづく、、、




10/1~2 徳島ライブ香川うどんツアー...4

06-10-02_04-59.jpg

06-10-02_09-37.jpg

06-10-02_09-45.jpg






朝の4時の川面

加納良英をのせた神戸からきたジャンボフェリー

合流!加納夫妻!!





◆リハ後にシムと入った居酒屋が打ち上げ会場に。やっぱり料理はどれもおいしい。しかしすだち酒は飲まず、徳島の芋焼酎に。うまい。
◆年末のSUCKに、カッパとFHOGが参加決定。これは嬉しい。二組とも即答してくれた(笑)。
◆2時にお開き。車で仮眠。しかし4時ごろ目が覚めてしまい、コンビにでビールを買ってきて川辺で一人飲んでた。川面に写った数少ない街明かりが、星を写したみたいでぼけーっと眺める。何時間か前に電話で話したことを思いかえす。メールを思い返す。またなんとなく泣きそうになる。ジャカ号がエンジンがかかったのでびっくりして運転席にかけよる。瀧井さんが寒くてエンジンをかけたらしい。また酔いも廻ってきたところで宮カーで仮眠。


2日

◆まだみんなは寝てるけど7時ごろ目が覚める。そこで、ハッ!と気づく。ジャカ号をあけると暖房ですごい熱気。瀧井さんのおでこに手をあててみると、すごい熱!!やっぱり!!!やたらさむがってておかしいと思った!熱が上がってたんや!!ちょうど持ってた解熱鎮痛剤を飲ませた。一時間後には下がってるといいけど。。
◆ジャカ号の運転は宮くん、宮カーは達郎くんで、いざ香川県へ!香川県ももちろん初上陸なので、わくわくする。
◆香川県出身の元ちゃんのナビのもと、ジャンボフェリーが着く高松港へ。高松港で加納良英夫妻と合流。
◆シムが急遽一人帰阪することに。。。。せっかくやのに残念。。



        つづく、、、

10/1~2 徳島ライブ香川うどんツアー...3

06-10-01_16-33.jpg

06-10-01_17-37.jpg

06-10-01_19-21.jpg







リハでのカッパマイナス

リハ後に入った居酒屋でのすだち酒

徳島ROCKET GO!GO!





◆リハも順調に終わり、シムと二人ですだち酒を求めて外に。いい感じの居酒屋を発見したので入る。噂通りめちゃくちゃおいしい!!!すだちのさわやかな味と香り。すだちのジュースみたいに飲みやすい!それぞれ二杯摂取。食べ物もどれもこれもおいしかった!!!
◆思ったよりも照明が明るく写真は撮りやすかった。ただステージらしき高さがほとんどないので、目のまん前にフロントマンがいる状態(笑)
◆カッパ撮影時に、達郎くんがギターを持ち上げていい角度でかっこいいときに、カメラを向けたら瞬時にピントも合ってその瞬間がちゃんと撮れたのがものすごく嬉しかった。いやまあ現像してみないとわからないんやけど(笑)。でもたぶんいけてると思う。その瞬間の構図は、今も脳裏に鮮明に焼きついてる。
◆ジャカも勢いがあっていい感じのスタート。シムが順番を間違えて「リアル」をとばして「ライブハウスの犬」にいってしまう(笑)。
順番とばそうがトラブルがあろうが、ライブ自体の流れをもっと活かしてほしいなあと思った。どれだけ最初からいい感じでとばせても、どれだけいいセットリストを組んでいても、最後までちゃんとひとつのライブとして流れてる感じがしない。それってすんごく惜しい気がする。
◆FHOG最高!!!

  

          つづく、、、 





10/1~2 徳島ライブ香川うどんツアー...2

06-10-01_13-21.jpg

06-10-01_13-35.jpg

06-10-01_13-35~00.jpg





◆海に居る間は奇跡的に雨が止む(やればできるやん!雨男!!笑)。
◆誰も入らないけどそんなことおかまいなしで一人海で遊ぶワタシ。天気よかったら絶対間違いなく泳いでたね(笑)
◆カッパ元ちゃんが、家の鍵(withチャリ鍵、会社鍵)を落としたといって大騒ぎに。みんなで探しまくる。
◆ラーメン屋まで戻って探しに行ったけれど、なし。元ちゃんのテンションが下がっていくのが手に取るようにわかる(笑)。
◆海で釣りをしていたミヤくんだが、雨のせいか釣れず。時間がきたのでハコへ向かうことに。
◆車に乗って出発してからテンションあがりっぱなしで騒ぎまくったせいか、この時点でノドが痛くなる(笑)。
     


         つづく、、、




10/1~2 徳島ライブ香川うどんツアー...1

06-10-01_10-20.jpg

06-10-01_10-30.jpg

06-10-01_12-22.jpg




↓ 


明石海峡大橋(一つ目のテンションMAX地点)

そこにいたわけのわからない生き物、通称ワタルくん(笑、三つ目のテンションMAX地点)

うまかった徳島ラーメン




1日は、カッパマイナスと共に、FHOGのイベントにお誘いいただいて徳島に行ってきた。
2日はそのまま香川に移動して加納良英と合流してうどんツアー。

めちゃくちゃ楽しかったです。





1日

◆9時集合。雨男の威力で雨。3日前まで晴れ予報やってんけどな(笑)。車二台に分かれて出発。ワタシは宮カーで、宮くん運転のもと、カッパ達郎くんとカッパ元ちゃんと共に。
◆海が見え始めると、わくわく感が上昇。明石海峡大橋を渡るときにはものすごいテンションに。
◆淡路島入ってすぐのSAで休憩。そこで黄色い塗りカベが頭に赤い車をつけたキャラクターに遭遇。名はワタル(笑)。これまたテンションがあがる。雨は降っているけど、雨でぼやけた海も幻想的できれい。秋刀魚の押し寿司に激しく心を奪われるが、カッパ達郎くんオススメの徳島ラーメンを食べる予定なので、涙を飲んで断念。
◆カッパ達郎くんに運転交代。すだち酒の話をさんざん聞いて、すだち酒で頭がいっぱいになる。
◆鳴門大橋でもテンション急上昇!!なんせワタシにとっても初四国なのだ。
◆カッパ達郎くんオススメの徳島ラーメン屋さんに向かう。地元でも有名らしく少し待つ。これまたほんっっまにおしかった!とんこつしょうゆの部類になるんかな?あーまた食べたい。。
◆今夜のライブ会場となるROCKET GO!GO!もまだ空いてないらしいので海へ向かうことに。釣りができる!とミヤくんが異常なテンションに(笑、釣りバカなので)




             つづく、、、

うどんどんどんブルース

06-10-02_15-52.jpg





あんだけおなかいっぱいはちきれるくらい食べたうどんなのに(5店舗5うどん制覇した)、もうすでに食べたくなってるのはナゼ。。




帰りのフェリーの食堂にももちろんあったから、みんなが寝てる隙に一瞬食べかけたもんなあ。。
(すんでのところでやめた)






おそるべし香川県讃岐うどん・・・・・・


天国 と 地獄



天国 と 地獄

いや、天国から地獄


気分的にこんな感じ





お昼すぎ、衝撃的な知らせのメールが届く。





あんまりにもショックすぎて、


生きてく気力すらなくなりそうです。。





呆然、、、ってこーゆー状態のことやったんやね。。




涙もでやしない。




ちょー、、

誰かのもーやーぁ。。。














ぁぁ