FC2ブログ
プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

古本


夕方、仕事中くらいからモーレツに眠くなる。

帰宅してご飯(緑黄色野菜まみれの塩焼きうどん)を食べてから、30分ほど仮眠、、、

、、しかしこれまた異常に眠くてなかなか起きれず。


20時過ぎ、所用で心斎橋までチャリをとばす。

街灯がフィルターがかったようにぼんやり見える。非常に視界が見えにくい。

あー、、、疲れ目なのか、またもや視力が落ちたのか、、(うなだれ、、)

でも、中之島公会堂あたりの街灯はたくさん点いてるので、ソフトフィルターを通してるように幻想的に見える。夢の中みたいで綺麗。


21時半、所用もすんで、ふらふらとブックオフへ。

105円に値下がりした単行本を三冊購入。


雨が降る靴 / 川村真澄

Y / 佐藤正午

半透明の猫の告白 / 古田嘉彦


どれもこれも、いつもと同じで直感で購入。

知らない作家に知らない題名。
直感の理由は、本の表紙の雰囲気だったり、タイトルだったり、帯のコトバだったり。

あまり有名どころな作家は、あえて避ける。

ちなみに3ツ目の本は詩集。

後ろ帯に書いてあった、 

『 書き記すことに痛みがある言葉以外は書きとめる必要がない 』

というコトバに惹かれたから。

詩集なんて普段買わないんだけどね。でもこの帯に書いてることばはすごいな、と。気になったから買う。



やっぱり古本屋っていいな。315円で単行本買えるなんて。

最近、ふつうの本屋さん入っても、なんの魅力も感じないわ(笑)。
ふつうの本屋さんって、新刊や人気作家中心やしね。
古本屋さんやと、ちょっと前のとかガンガンあるし、それがいい。



昔、やたら本を買ってたことがあって、写真始めてからパッタリ止まってたんだけど、ここのところまたちょくちょく買うようになってきた。

でも通勤で読むとかはしないので、一体いつ読むのかな、、と自分でも思う(笑)。


たぶん休みの日の昼下がりとかに、また外でおいしい珈琲飲みながら、、とかかなあ。。


そういえば、何ヶ月か前の大雨の日に出会って即買いした、 

世界中が雨だったら / 市川拓司

06-11-26_23-36.jpg




という本。
一日中雨の日にゆっくり読もうと思いつつ、まだ読めてないや(笑)。