FC2ブログ
プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

24日 & そしてmy告知



24日(月・祝)



朝、5時半帰宅。

起きたり寝たりを繰り返しながら、結局夕方まで過ごす。

夜、京都木屋町のアバンギルドへ向う。
初めていくところだったけれど、すんなり見つけられた。

京都のこの辺は、新しい騒々しい店と、昔ながらの落ち着いた店と、おしゃれな店と混在してる。ミナミの方がよっぽどごちゃごちゃしてるけれど、こっちの方がなーーーんか落ち着かない。

アバンギルドへは、下見と打ち合わせを兼ねてだったので、営業も終わった22時半ごろに行った。

今月30日にあるASTROLOVEのレコ発ファイナルに、今回のアルバム用に撮ったワタシの写真を展示するのだ。

初めて入ったアバンギルドは、いい意味で味のある古い京都っぽい感じのハコだった。ワタシは最初Fandangoのレコ発でと思ってたんだけど、シムがこっちの京都ですることを強く勧めたわけがよくわかった。

今まで行ったことのあるどのライブハウスとも感じが違う。そして少し不安だった展示の仕方もすぐに解決した。

どこのライブハウスにもありがちな、フライヤーでいっぱいだったり、布や飾りで装飾されてたり、かといってビルの部屋っぽい無機質すぎる壁でもない。

うっすらとほどよくペンイトされた少しごつごつした壁。
しかも上には壁にむかってライトが当てられていた。
壁に展示した写真をみるにちょうどいい!
ライブハウスは転換時でも薄暗いし写真を展示しても見えるかなあって思ってだけに、これはかなり嬉しい。



これだったらなんとかいけそう。

というか、今回のアストロのジャケみたいな写真とか展示するのにはうってつけだな。


好きに使っていいみたいで、打ち合わせも驚くほどすんなりすぐおわってすぐに帰阪。終電ぎりぎりになるかとも思ってたからよかった。






そんなわけで、、、



アストロのフライヤーや、bbsの告知で知ってるひともいるかとは思いますが、ワタクシりえぞう、プチ個展します。


「Reverse Sight」
~ ASTROLOVE 『 The End of The Rainbow 』 レコ発 ~
”ファイナル京都編”

9/30(sun) @ 木屋町UrBANGUILD
open/start 18:30/19:30
adv/door 1800/2300(1drink 込み)
w) jew's-ear
キツネの嫁入り
LLama




先ごろ発売されたASTROLOVEの音源『 The End of The Rainbow 』のジャケットのためだけに撮った写真を、このレコ発を機会に公開したいと思います。


実は何気に初個展。



どうすんだい?どうしよう!



ASTROLOVEのライブがてら、ジャケには使われなかった他の写真も是非とも観にきてください。




ほんとは時間の都合とかで写真だけ見たいひとは、開演前だったら入って見ていただけるようにしようかとも思ったのですが、今回のこの写真たちはASTROLOVEの今回の音源のためだけに撮ったもの。なので、ASTROLOVEの音楽、ライブと両方セットで合わせて見て欲しいと思い、やめました。
両方、見にきてください!


なお、チケットお取り置きはワタシでも受け付けています。


宜しくお願い致します。





23日



23日(日)


哲平 @ 朝日幼稚園運動会

朝、9時半からの始まる運動会にむけて眠い目こすって向かう。
日陰にいくとマシだけど、なんという暑さ!!!去年の運動会もたいがい暑かったけど、暑さの種類が違う気がする。
幼稚園児の運動会は、すこぶるかわいい。信じられないくらいのかわいさ。
幼稚園児のダンスとか最高!思わずいっしょに踊る。
一緒にお弁当を食べて、帰宅。日に当たりすぎたのかものすごくしんどいのでお昼ね。しかしあまりのしんどさに17時半まで寝てしまう。

身支度してチャリでOneDropへ。

石原達郎 @ OneDrop

対バンはイズミくん(ネオンサイン)
20時前に着いたというのに、イチバン乗り。しかも誰も来る気配なし。
「おっと達郎の歌ひとり占めか~!?」と一瞬嬉しくなるが、よくよく考えたらとんでもない!こっぱずかしいことこの上ないのである。それは達郎もそうだろう。
この近くにいるというノリヒト(カッパ弟)を無理やり呼び出し、なんとかライブ開始。
でもまあ、それでも相手がワタシと弟じゃあさぞかし演りにくかっただろうな。。

ワタシもなんだかこっぱずかしくて、いつものように素に戻ることもなく、終始自分を保ちつつ聴き入る。

でもやっぱりぶっちぎりで好きなのだ。あの曲も。このうたも。そしてそのフレーズも。

そして前回(21日)とほぼ同じ曲目で終わろうとしたので、すかさずアンコールを要求。両日来てるのに、おんなじってそりゃないやろ~。

あの曲演ってへんやんあの曲ワタシの好きなあの曲!(曲名を知らない)
ってことで、歌っていただきました(無理やり)。満足至極。

イズミくんのソロは、たぶん、、、一年ぶりくらい?かな??
彼の本職はドラマーだけど、ほんといい歌い手だなあって毎回思う。
「海を渡る」は名曲中の名曲やね。

今日ええ組み合わせやと思うねんけどなあ、、みんなどこ行ってんやろ・・。

終わってからは、銀行マンのイズミくんからローンや融資の話を聞いたりダーツをやったり。

ノリヒトが達郎のギターを弾いて遊んでいたので、カッパマイナスの前身のバンド、カッパチャンネルの曲「カナリア」を歌ってもらう。
ノリヒト、歌うまい。すごくええ声やし。。ライブ時のコーラスん時とは全然違うな。ってもライブの時はコーラスってよりも叫び声やけどな(笑)。

で、東京サックで加納さんが弾き語りで「HAKOBUNE」を演った話の流れから、ノリヒト演奏でワタシも一緒に「HAKOBUNE」を歌う(笑)。

ほどよい時間(それでも0時くらいかな?)で、お開き。
チャリで帰る途中、やっぱり気になってandYoung...も出てた、スクリプトニクとOrangeStonesのイベントの打ち上げに顔を出す。

連絡もせずにいきなし行ったら驚かれたのはもちろんだけど、一部のヒト達の中でさらにものすごい驚き方をしてたのでよくよく聞いたら東京サックの話を加納さんがしてて、ちょうどワタシの名前が出てたとこだったらしい(笑)。そのまま結局閉店まで呑む。

閉店の2時にお開きで、帰れないスクリプトニク3人とで、ほんじょうくんチに押しかける。
初☆ほんじょう邸
ほんじょう邸でも初☆来宅女性がワタシだったらしい(笑)。
ワタシですまなかったね。おほほ。



21日&22日




21日(金)

カッパプラス(石原達郎)@クラブジャングル

DICEの時は小さいハコゆえにシャッター音が響くことを気にするのと、そんなに動けないのでそれなりの機材だけど、今回は比較的広いハコなので、24mm、50mm、それといつものDICEの時は90mmのところを、135mmにした。カメラはNewF-1で。
機材も比較的ラフだったので服装もラフ。ラフというか撮影モードの格好をしてなかったのでサンダルだったんだけど、思わず夢中で撮ってしまい、すぐにサンダルが邪魔になって裸足で撮った。
普段、NewF-1をライブ用で使うことはあんまりないが、最近時々使う。ズームレンズじゃないので、瞬時の動きには弱いけど、じっくり撮るにはとてもよいカメラ。




22日(土)

三連休、初日。
朝から豊津のマンションに行って、コンビニで買ってきたパンで朝ご飯のあと、大きなソファでうたたね。ふわふわとうたたね。
ここは、ほんと風通しがよくて気持ちいい。
14時ごろ、ASAYAKE01くんから電話。15時の約束だったのにもう着いたとな、早っ!
ASAYAKEくんが自宅で簡易スタジオ(淀リバサイスタジオ)を作るのに、大量の毛布が要るらしく、母親が犬共々神戸に越したので、犬用の毛布をあげることになったのだ。猫派のワタシにしてみたら、とんでもなく犬くさい毛布なんだけど、それでもよいとのこと。それでも彼が来るまでに日に当ててたら、だいぶ匂いはとんだ。
おおきなゴミ袋二つ。40分ほどかけて自転車できたASAYAKEくんは、その大きなゴミ袋を前カゴと後ろにのっけて、とってもあやしいヒトのようにえっちらおっちら帰っていった。