プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロの声をつなぐのが これほど怖いモノだとは





うっかりすると、


気を抜くと、



全機能完全停止状態に陥ってしまう。






忘れたフリをして


考えないようにして


思い出さないようにして













あなたのために歌うのが これほど怖いモノだとは
スポンサーサイト

日々の羅列 (長編)



◆ 10月29日~30日  フレミングス会 in 我が家 
フレミングス会をシム家以外でするのは初めてのこと。引っ越したばかりで溢れかえる荷物はそのままだけど、少しでもくつろぎやすいようリビングの一角をなんとかした。
24時すぎにシムとシブヤくんが、朝の5時すぎにはヤスイくんが来宅。明け方に来たヤスイくんを騙すために小芝居をしたり、4人いっしょにごみを捨てにいったり、ベランダから外の景色を見たり、部屋一面に入る朝日を浴びながらお酒を呑んだり。
朝9時にシブヤくんがオチて10時にはシムが帰り、そこからはヤスイくんとひさしぶりに二人で呑んだ。ライブ写真を始めた頃のワタシの写真を、なかばおもしろがってワタシは見せたんだけど(ひどいでしょって意味で)、そこからとても嬉しいことばをたくさんもらった。写真がいいとか悪いとか、そんなことではなくてね。
「なんでオレとりえぞうがこんなに仲よくなったかわかったわ」といって握手してくれた。

07-10-30_09-02.jpg




◆ 10月30日 tron @ セカンドライン
三人で朝ご飯を食べてから爆睡しっぱなしなヤスイくんをそのままにしておいて、北区役所へ住民票の移動に。帰ってきてもまだヤスイくんは寝ていた(笑)。起こしてからtronを観にセカンドラインへ。市内にもチャリは置いてあるので、二人乗りで向かった。
tronのライブはもう文句なしに素晴らしい。

07-10-30_19-14.jpg




◆ 10月31日 ASTROLOVE @ 難波ROCKETS

07-10-31_22-20.jpg




◆ 11月1日 ニット帽解禁
さすがに寒くなってきたのでニット帽解禁!
まずは、はやとママに編んでもらったどんぐり帽子!




◆ 11月3日 カッパマイナス @ HARD RAIN
この日、カッパとは2度目の対バンのShe Border Picture を観て、撮らせてもらおうと決意。クールだ、でもって素直にかっこいい。彼らのライブを観ていると、あちこちの瞬間で自分が撮るであろう画が浮かぶ。ライブ終了後にお願いする。とても気持ちよくOKをもらう。
終わってから加納さんと年末サックの加納さんのソロの話をしていたら、「りえぞうさん一緒に演る?」(←もちろん冗談)と言われ、「演ります演ります演ります!!」と即答。もちろん冗談の中の話だけど、冗談でも加納さんにそう言われるのはめちゃくちゃ嬉しくてハイテンション!
その後、She Border~と松井くんに、and Young...がどんだけ好きかって話を熱く語ってるときに加納さんがふら~と来たので、そのことを伝えたら「ありがとう~結婚しよか~重婚やけど、笑」と笑って言われた。これまた冗談なんだけど、「しますしますします!!」と即答。冗談でも加納さんにそう言われるなんて嬉しいことこの上ない。
酔っぱらって逃げるように走り去った松井くんを心配しつつ、達郎とライカとでなか卯でごはん。




◆ 11月6日  カッパプラス(石原達郎ソロ) @ One Drop
熱の花と口内炎3個という最悪なコンディションな中、それでも外せるわけがない達郎の弾き語りを観にOne Dropへ。今回は客が一人でないことに安堵しつつも、一番前のカウンター席しか空いておらず渋々座る。写真撮らない弾き語りの時なんかは、後ろがいいのだ。。
"今日のパレード"を久々に聴いた。なんでかちょっと泣きそうになった。新しい曲、エルビスの曲がおもしろかった。でも弾き語りの時では一番好きな曲は演ってくれなかった、、ここしばらく聴いてなかっただけに残念。

07-11-06_21-15.jpg

07-11-06_21-08.jpg




◆ 11月9日 DICEバイト


◆ 11月10日 DICEバイト
あんこぬんのイベントの日に、偶然にもバイトに入った。その日会うまで彼女にはナイショにしてたので事務所にワタシがいて驚いてた。そのイベントには、Knitの世以くんとストロールーフの立岩さんが作ったバンド、立藤も出ていて、これまた彼らにはワタシがバイトに入ることを当日まで黙っていたので、いいリアクションで驚いてくれた(笑)。
初めてワタシがDICEに来ることになったのは、Knitのスタッフをしているときからだ。その頃のKnitはしょっちゅうDICEに出ていた。ちなみに当時のPA&ブッキングは、今OneDropを経営している森下さん。マエノソノくんもPA見習いでがんばってたな。なつかしー、、。
バンド形態の立藤を聴くのは初めてだったけれど、やっぱり世以くんと立岩さんの作る曲、メロディー、歌声は、最高に素晴らしい。この界隈でこんないいポップスをしてるバンドははっきり言っていない(キッパリハッキリ)。ワタシが知らないだけかもしれないけど。
Knit時代も、こんなにいいのになんで売れないんだろう、、、とよく思っていたもんだ(笑)。
友達でもファンでもなかったワタシがなんで彼らにスタッフとして付くようになったか、、という話はまた今度。
対バンは、ナカイくん(クリームチーズオブサン、dr.)のソロユニットだったりしたので、バンドやお客さんも含めてワタシには友人知人だらけだった。
まつきちやセイドウくんも来ていたのに、ハヤトやまさくんが来れなくて会えなかったのは、とても残念。
Knitと共にDICEに出入りしていたのに、今は臨時バイト要員とはいえDICEの従業員として彼らを迎えたことに、ちょっと感慨深いものがあった。




◆ 11月12日  さらっと誕生日を迎える。36歳だって。あらやだどうしましょ。
居酒屋のバイト先の店長がお祝いにケーキをくれて、焼肉もごちそうしてくれた。母と妹&姪っ子、甥っ子たちとも一緒にご飯。やっぱり家族はいくつになっても誕生日は祝ってくれるもんなんやなあ。けっこうな付き合いになるジャカ達が覚えてくれてたためしはないが(笑)




◆ 11月15日  aeronauts @ Fandango
SUCK THE 2007 をフライヤーを届けにROCKETSへ。その後、間に合いそうだったのでaeronautsを観にFandangoへ。悩んだんだけど、どうしても観ておかなきゃいけない気がしたから。東京サック以来のaeronautsを撮ることもなくしっかりと観た。忘れちゃいけない"何か"は、まだちゃんと忘れていないことに気づく。自分のなかでってことね。いいライブだった。



◆11月16日  bloom fieldのワンマンを観に行きたかったんだけど、どうも風邪気味でしんどかったので、DICEにSUCKフライヤーを届けてから帰宅。スクリプトニクも観たかったな。。



◆ 11月17日  カッパマイナス @ DICE
悪くはないけれど、、、そういった感じ。この日レコ発のナセルが、トラブルはあったもののいいライブをしていた。ドイちゃん&イタミくんと久しぶりに会えたもんだから嬉しいのもあってビィル3缶消費。ライブ直後に外でも飲んでるから、けっこうな量やね。
楽しい時間を過ごしたためうっかり終電を逃す、、というか酔ってたしだいぶ眠かったので走るのを諦めて楽屋で倒れる。30分もしない頃、カッパ達の声で目が覚める。風邪気味でノドがイガイガしてる上にライブ撮りながら大声で歌ってるもんだから、起きたら声がガラガラ。おっさん声まっしぐら。

・・・今思えば、あそこで帰っておかなくてよかったと思ってる。役にたてそうなことは何一つできなかったけれど。
起きて話を訊かされたときは、まぢで気ぃ失うかと思った。

打ち上げに行った瀧井さんはDICEに戻ってくるといってたくせに、酔ってそのまま家に帰宅したらしい。DICEを開けっ放しにもできずに昼間までライカと過ごす。あんなにいろんなことをたくさん話したのは初めてかな。
明け方DICEにひょっこり現れたpeckに、作ったばかりだという曲を聴かせてもらう。すごいね。溢れる才能のはまさにこのこと。



◆ 11月18日 and Young... @ HARD RAIN
13時に瀧井さんがやっとDICE入り。14時には帰宅、、するもののここまでくると眠いけど眠れないという最悪な状態に。とりあえずベッドで横になってうとうと。
夕方、這うように起きて重い身体をひきずってHARD RAINへ。
ライブ中は、眠くてしんどいのもみんな飛んでた。やっぱりand Young...すごい!!!

07-11-18_22-19.jpg




◆ 11月19日
昼間の事務の仕事が終わって居酒屋のバイトに入るほんの少しの隙間の時間をぬってタワレコ茶屋町店へ。and Young...の初全国流通音源 『 ZERO 』購入。やっと買えた。。そしてタワレコに行くとかならずするジャカの音源在庫チェックを。なんと!ジャカランタンの札はあるけれど、『 JOY? 』がなくなってた!こないだ来た時はあったのに!つーことは売れてるってことだ!!すごい!



◆ 11月21日
やっとビリーズブートキャンプを会社のPCで焼くことに成功!
さっそくやってみる。
あれ?意外とへーき。最後の方はやっぱちょっとしんどいとこがあったけど、ひとから訊かされてたほどでもなかった。
ただ、ひと汗かいたあとお風呂に入ってから寝たら、驚くほどぐっすり眠れた。





◆ 11月22日 She Border Picture 、 FHOG @ DICE
初めてShe Border Picure を撮る。撮る前は、いろんな風に撮れる画が見えていたのに、いざ実際撮るときになると思うように動けず&撮れずで凹む。FHOGは相変わらず素晴らしい。ますます力強くなってかっこいい!!ずっと買いたかったFHOG Tシャツ購入。ゴウくんオススメの白、、というかアイボリー?かな。バンドTっぽくない洒落た感じがすごくいい!


◆ 11月23日 まったり会 @ 我が家
月初め、オギノに「引っ越して家が広くなったから遊びにきてな~」という会話から決まったこの日の飲み会。募った結果、オギノ、てっぺい@スクリプトニク、ライカ@スクリプトニク、コジマくん@She Border Picture という面子。ほんとは瀧井さんも予定してたんだけど、体調が悪いらしく急遽キャンセル。ドイタミ夫婦も仕事が忙しく無理。シムはアストロで名古屋ライブなので無理。
ライカは家が超近所だけど、コジマくんも実は家が近いと判明したので誘ったら即答でオッケーだった。あまり(ほとんど)呑めない上にワタシとも知り合ったばかりだというのに、なかなか勇気あるいいやつだ。
ワタシ含めて5人中、ほぼ呑めないのが2名という、飲み会っぽくないこの面子。どうなるんやろ、、と多少の不安はあった。
いやしかし、これがまあ実に楽しい宴だった。
祭日なので昼間の仕事は休み、夜の居酒屋のバイトも休みにしてた。
なので、ずっっっっとワタシのカレーが食べたい食べたいと希望しつづけていた(それはそうかれこれ一年くらい)てっぺいのために、なんならむしろてっぺいの為だけに、カレーを昼間から作って煮込む。

注文していたラグが到着。おこたと共にセッティング。これでこの冬は怖くない!
途中、どう片付けていいかわからんくなって放置していた本達を、なんとか収める方法を思いついたので片付けていく。

どっかの居酒屋でよくあるピリ唐きゅうり、手羽先(名古屋風)、ズリにんにく炒め、ホッケ、冷奴、チーズスティック
わて、がんばって作りましたがな。
カセットコンロでもありゃ、鍋にできて楽なんだろうけど、持ってないからねー。
22時半ごろにてっぺい、23時半ごろにはオギノ、1時半にコジマくん、バイトが長引いて3時半にライカが来宅。
あまり呑めないライカやコジマくんもセレブ割(麦焼酎の午後の紅茶割り)飲んでたな~。
オギノが「梅酒飲みたい」というので、我がかわいい梅酒;ジェニファーをふるまったり。
そうそう、オギノに飲ませる前にちょっと飲んでみたんやけど、おいしく出来てた!ヤタ!!
こういうときにかならず話題になるひとのことで盛り上がったり。
バンドのまじめな話をしたり。
恋の(誰かの、笑)話をしたり。
明け方、日が昇るとき(今の季節なら7時前くらいかな)にリビングの東側の窓から光が差し込んで、部屋中がオレンジ色になる瞬間がある。ワタシの大好きな瞬間。珈琲が飲みたいというライカの希望で珈琲を淹れて、リビングのテーブルでライカとコジマくんと三人で朝日の中、珈琲談義しながら珈琲飲んだり。
8時頃、チャリで帰るコジマくんをベランダからライカと共に手を振って見送り、ライカも学校があるからと行って帰っていった。
オギノとてっぺいは、とっくにオチていて爆睡。

07-11-24_07-05.jpg

↑携帯の写真だと全然わからないけど、部屋中がオレンジ色になってるまさにその時。



◆ 11月24日 ASTROLOVE vs folk enough @ 京都nano
10時、この日発売のpinbackのチケを取る為にオギノが起き出して、ファミマとPCと電話を行き来。なんとか取れたみたいで、12時ごろ、家を出た。13時くらいにてっぺいと二人で朝ごはん。なんかとても不思議な感じ。てっぺいと二人で朝ごはんて!(笑)
身支度しててっぺいと共に家を出た。てっぺいは、お金がないから、、といって、この日京都であるアストロとfolk enoughとの2マンは行かないと決めた。だいぶ悩んではいてたけど。しかし、後々必ず後悔するであろう、、ということだけ言っておく。この日のライブの良し悪しではなく、あの例の件でのことでね。まあこれはてっぺいだけの問題でもなく、2バンドともの責任ともいえるが。自業自得。
てっぺいと別れて、十三で途中下車。ばったりha-gakureの面々(ミヤくん含む)と遭遇。Fandangoに大量のサックのフライヤーを預けて、MEAT EARTERSに挨拶。スクイズメンの井上くんとも久しぶりに会って話したな~。
そしていざ京都へ。
河原町に着いたら、ものすんごい人ひとヒト!!!!!ああそうだった今のこの季節の京都は一年中で一番の観光シーズンだったわ。。人ごみと共に地上にあがり、適当なカフェでご飯を食べてからてくてく二条に向う。まんまるな月がとても綺麗。
nanoに到着。すぐさまfolk enoughバッチ購入。150円ナリ。
アストロが先に一時間、folk enoughが一時間、、といった構成。そして最後はみんなでMOTHの曲を2曲演った。
この日は、大阪でも京都でもとにかく各地でいい組み合わせなイベント&ライブばかり。正直ワタシも最初はどこに行こうか激しく悩んだ。でもnanoを選んでよかったと心底思った。
いろんな2マンのカタチがあると思う。仲良し2組が仲良く演りあったり(こういうのは個人的に嫌いだけど)、おもいっきりガチンコで演りあったり、、、
うまく言えないけど、、この日のこの2組での2マンは、とても新鮮だった。1時間という持ち時間の使い方が2バンドとも全く違っててとてもおもしろかったのだ。どちらも気心のしれた仲のよいバンド同士だけど、決してそれに甘んじてもなかったし。最後に一緒のステージでMOTH(福岡の変態ユニット、笑)の曲を演るのだって、MOTHへの愛に溢れていたし。

2マンてのは、誰でもかれでも出来るもんじゃないと思う。バンド暦が長いからとか曲数がたくさんあるから、、とかだけでは無理だし。勢いだけでいけるものでもない。かといって年齢を重ねてるからいい、、とも限らないし。。まあ若いだけのバンドには間違いなく無理だわな。
1時間、、という長い持ち時間で、どう表現するか、聴かせるか、演りきるか。とってもむつかしいと思う。そしてこの日のアストロもfolk enoughも、そういう点で素晴らしかった。

個人的にはマツのドラムを久々に聴けたのがとても嬉しかった。何度も言うけど、このひとのドラムはやっぱーすごいです。
ほとんど寝てないので、ふらふらで、シムと一緒に帰阪。

07-11-24_19-58.jpg

07-11-24_21-13.jpg

07-11-24_21-54.jpg

07-11-24_21-55~00.jpg



◆ 11月25日 She Border Picture @ 神戸Helluva Lounge
昼前に目が覚めるも、起きてご飯食べてから昼寝しまくる。夕方、身支度して神戸まで。
三宮に着いてからハンズに寄って目的ものを買い物。その後ヘラバに向ったら、王将の前でどれにしようか悩むタウラさん発見!ひょー!久しぶりだわー!なにやら仕事でジュンスカのライブ撮影だったとか。ゆっくり話したかったけれど、ワタシも開演時間ぎりぎりだったので、固く握手して別れる。
ヘラバに到着して機材を置いてトイレに行ってから、受付で何気に順番を訊いたら、She Border~がトップ!!そういえばメンバーに順番訊いてへんかった!しかもなんでか勝手に3番目くらいって思い込んでた!!!(なんでそう思い込んでたかは謎)
慌てて着替えて(撮るときは黒Tシャツだ!)機材の準備。焦る焦る慌てる慌てる!!いつもは開演時間ぎりぎりとかじゃなくもっと早めに入ってるのにこんなときに限って!!
しかしなんとか間に合った。押してたみたいやし。
2度目の撮影となったShe Border~。これまたなかなか思うように撮れず。でもDICEん時よりもましかなー。ライブもこの日の方がよかったし。
ライブ後に初めて呑んだ緑のエビスがめちゃくちゃおいしかった。

07-11-25_19-45.jpg

07-11-25_20-50.jpg





そのヒトの中で息づく写真



バイトから帰ってきて、いつものようにミクシも含め日記及びブログめぐり。


してたら、何年か前に撮ったワタシの写真が、とあるヒトのブログに貼り付けてあった。

データとかじゃなく、ちょっとぼんやりしたやつ。その写真自体は写真用紙にプリントアウトして渡したものだから、ブログにはどうやらその写真を携帯で撮ったっぽいやつが貼ってあった。


2バンドで行った福岡ツアーにワタシも同行していて、解散する間際に記念撮影したもの。ワタシも大好きないちまい。



不思議な感じ。


ああまだちゃんと持っててくれたんだ。

ほんとにそのツアーは、信じられないくらい楽しくて、ものすごく思い出深くて、ブログにのっけてくれたそのひとも、きっと同じきもちなんだろうなって思った。


もう、、何年前だろう?3年?


3年経っても何年経っても、写真はあの時の瞬間のまま。見た目は色あせるだろうけど、あの時のままだね。



うーん、、うまく言えない。。


でもなんか、、、、、嬉しかったんだな。



あの最高に楽しかった日々の最後に撮った写真が、そのひとの中で大事に息づいてることが。


そしてその写真をワタシが撮ったってことが。






それはそう、たった今しがたのこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。