プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

日々の羅列、、、4 (1/1~1/4)



1月1日 ⇒

お昼前には起きてぼけ~っとテレビ。お正月はお笑い番組ばかりで嬉しい。
晩御飯に、前の日に買ったカワハギで水炊きを。は~、、ウマイ。小さい頃の鍋っていえば、こればっかりやったなあ。ほんでダイスキやった。





1月2日 ⇒

カッパの写真の取り込みを。ライカが入ってからの分をせっせと。
1ライブで使用フィルムはだいたい3本半~4本。1本取り込むのにどうがんばっても1時間ちょっとかかるから、1ライブ分取り込み終えるには、最低4時間は要するな。。ああなんと果てしない作業。
でもまあやりだすと集中するので時間なんてあっという間に経っていて、気づいてから驚くんだけど。
体力は使わないけど、視神経をモーレツに使うので、一日1ライブ分するのが限界かなあ。これ以上やると、効率がかなり悪くなる。
神経が衰弱してきていっぱい間違った作業してしまったり、休憩ばっかり挟まないと出来ない。





1月3日 ⇒

新年会 @ 神戸

10時、妹一家の車に迎えに来てもらって神戸の母のもとまで。神戸のホテルのバイキングで、それぞれの家族が集まっての新年会みたいなもの。しかし妹一家が家を出るのが若干遅れてしまい、その上高速が渋滞だったので、神戸に着くのが少し遅刻してしまい、母に怒られる。
新年早々やし、そんないつも遅刻してるわけちゃうし、しかもちょっと遅れただけやのにそんな怒らんでも、、、

お昼を食べてから、向こうの家で姪っ子たちのバイオリンの演奏会。あ~うまくなったなあ。大きくなったら、オーケストラではなくバンドに入って欲しいなあ、、、なんて思ってるのはワタシだけで、言ったら母や妹にシバかれそうだ。

妹達と一緒に帰らずに、せっかく来たのだからと元町、三宮周辺をうろうろ。そうだ世間ではバーゲンだった。何気に入ったGAPで、半額になってた深緑のダウンコートを購入。あの色にやられた。。また妹に「そんなにコートばっかり買ってどうすんの!」と怒られるやろうな・・。

帰り、十三で下車してドンキでうろうろ。安い電気グリル鍋はないものかと物色。ふむむなーるほど、、、やっぱ安いなあ。でもヨドバシでも見てみておんなじくらいなら、ポイント付くしヨドバシで買おう。
と、店を出た。

あ!!!

あの間違いなく見覚えのあるモジャモジャは!!

そう、ヤスイくーーん!!!

ちょうどドンキに店の用事で買い物に来たみたいで、ばったり遭遇。
向こうもビックリしてたけど、ワタシもびっくりやわ(笑)。新年早々ばったりでくわすなんてやっぱり運命ね、ワタシたち(笑)。

まだ17時くらいだったけど、お正月は早くからお店が開いてるみたいなので、ヤスイくんの働いてるバーに行ってみることに。
思ってたよりもお店はちいさく、でもいい感じの店内。ざっとメニューを見て飲んだことのない、雪国 っていうのと、 バラライカ というのを注文。ショートカクテルだったようで、ヤスイくんがシェーカーを振ってくれた。
ものすごく久しぶりにちゃんとしたカクテルを飲んで、けっこう酔った。

1時間半くらいでヤスイくんのお店をあとにして梅田へ。ヨドバシで電気グリル鍋のチェック。つか高っっ!5千円以上も出す気ないわ。

そのままバイト先の居酒屋に顔を出す。
まだ予約のお客さんがいてたので、ちょっと手伝ったり呑んだり。結局最後の片付けまで手伝って、店長のおごりでラーメン屋さんへ。
この日入ってたバイト仲間に、天六までチャリの後ろにのっけてもらって、電車で帰宅。
あ~長い一日やった。。

08-01-03_17-33.jpg


08-01-03_18-16.jpg






1月4日 ⇒

一日中、カッパの写真取り込み作業。

途中、お昼すぎに近所のミドリ電化まで電気グリル鍋を見に。お~さすが(?)やってみますのミドリちゃん、やっすいのがあったわ~!一人~二人鍋用のなら1980円のが、四人以上用の、鍋の部分が着脱できて直火にかけられるのが3980円!どっちも安すぎる!
ただどっちを買おうかものすごく悩む。。二人用でも十分っちゃ十分やし~、、でもヒトが集まった時には大きい方が便利やし~、、、
ウロウロと散々悩んだ結果、大きい方に。着脱できて直火にかけれるのって便利やし、大きめの方が夏場は焼肉できるしね。これで新年会もフレミングス会も年間通してばっちりだぜ☆
帰りに近所のファミレスでハンバーグを食べてひと息ついて帰宅。ハンバーグダイスキ!

この日、朝から晩遅くまでぼちぼちやったので、これで年末からと合わせて合計4ライブ分取り込めたことになる。一応とりあえず渡せるライブ本数にはなったかな。


日々の羅列、、、3 (12/29~12/31)




12月29日 ⇒

SUCK THE 2007 @ 難波ROCKETS

07-12-29_23-43.jpg


07-12-30_00-50.jpg


07-12-30_03-34.jpg



ゆっくりぐっすり寝ようと思ったのに、気が張ってるせいか昨夜なかなか寝付けず、しかも早く目が覚めてしまった。。
午前中、天六に出てすだち酒を3本買い込む。
午後、ミヤくんに車で拾ってもらってROCKETSまで。
ジャカやスクリプトニクやha-gakureが隣のスタジオで最終リハをしてる中、せっせと酒処りえぞうの準備。あっちいったりこっちいったり。あーチャリないのは不便。
とかなんとかしてる間に開場。ここでポットのコンセントを忘れてきたことに気づく。あいやー!!なんでや!あんなに確認して入れてきたはずやのに!!最後の最後でポットを入れてたかばんを入替えたからそのときか!?
マツの助言もあり、近くのヤマダ電機までマツとてっぺいと三人で買いにいく。
戻ってきたら ちょうど始まったとこだった。ああサックが始まった。
始まったものの、あいかわらず落ち着かない。どうやらシムもそうみたいで、二人で顔を見合わせては「落ち着かないね~」と言ってた気がする。
酒処りえぞうは、今年は同じくお酒を売ってたエイキチくんとの兼ね合いも考えて、すだち酒と日本酒とワインにした。
みんなよく買いに来てくれた。去年、だんだん量が増えただの、200円が100円になっただの、しまいにはタダになっただの、うわさをききつけてきたヒトもちらほら(笑)。
しかし、今年こそは赤字になってはいけない、儲けるつもりなんてないけれど元はとらねば!と強い意志があったので、100円になったりタダにしたりはしなかった。だんだんと注ぐ量は増えてったけど。

・・・いや、最終的にはしてたような、、(笑)

買ってくれたひとと何度も乾杯をしながら、くぴくぴ呑む。

でも全然酔わない。酔わないのだ。えーん、どんだけ気ぃ張っとんねーん!

途中何度か、日本酒とワインを追加購入に走る。

しかし、酔わない酔わないと思っていても、アルコールの量は増えてるわけだから、そのままであるはずもなく。

ゆーきゃん、加納さん、あたりから記憶は途切れ途切れ。
そこからジャカまでのくだりは前に書いたような感じ。
でも途切れ途切れながらも、覚えてるところはちゃんと覚えてる。ジャカのライブ中に、お酒でふらふらな泣いてばっかのワタシを支えたり受け止めたり、かばったり駆け寄ったりしてきてくれた、せっちゃんや松井くんやジュンコちゃんや、心配でずっとはらはらしながら見ててくれたまつきちや。どうもありがとう。ジャカのライブの素晴らしさとあなたたちのことはちゃんと覚えていますよ。

終わってから何がどうなったのか、撮影時に交換レンズを入れているカメラバックがないないと探しまくる。せっちゃんも探してくれる。でもシムが、「それじゃないの?」とすぐに見つけてくれる。ひょえー。
イヤリングを片方落としていた。ショック。高いものじゃないけれど耳が痛くならないし、気に入ってたのに。
ヤスイくんとライカとてっぺいとで、さとしが運ばれた病院へ。
どうやら大丈夫そうで一安心。
安心したら、タクシーで酔ったのとアルコールが残ってるのとで、受付のソファで横になったら動けなくなってしまった。上から降りそそぐヤスイくんとライカとてっぺいの声。

「りえぞう、シムんチで寝ようぜ!」「りえぞうさん豊津に帰りますよ」「りえぞうさん起きてください」 「りえぞうさん!りえぞうさん!!」 などなど、、、、

全部聴こえてるけど、無理、起きれない。身体が無理。

「ごめん、、しんどくて動かれへんねん、、、」といって眠ってしまった。





12月30日 ⇒

カッパマイナス @ 心斎橋CLAPPER


目が覚めたら12時近く、周りのソファでヤスイくんとてっぺいが爆睡してた(笑)。
まぶたが、これでもか!ってくらい、信じられないくらいに腫れてた。泣きっぱなしやったからなあ。
あーあ、、最後の最後に酔ってもうたから、後半のサックの写真、携帯で撮られへんかったなあ、、、なんて思いながら携帯の写真を見てたら、記憶にない加納さんの弾き語りの時の写真が!!(笑)しかもそれなりに構図を考えて撮ってるし!!(笑) びっくりやわ~でも撮ったこと全然覚えてへんわあ~(笑)。

しばらくするとヤスイくんとてっぺいも起きてきて、しばしボケーっとする三人。もちろんまだ病院だ。
このまま居続けても仕方ないので、帰ることに。
いい天気。空の青がまぶしい。
カメラ機材と酒処りえぞう用のポットが、信じられないくらいに重い。身体も重い。鉛のよう。おまけにしんどい。しんどすぎる。。
なんとか新今宮の駅まで歩いて、電車に乗って帰宅。。長かった。。。
着替えて少し横になった。
夜は心斎橋にカッパを撮りにいかないと。今年の撮り収めがカッパってのも感慨深い。サックじゃないやもんなあ。

鉛のような身体に、鉄の塊のような重さの機材をかついで心斎橋まで。ああ若者の群れがうざいぜ。

この日のCLAPPERは飲み放題、、だというのに、ちっっっとも呑みたいとも思えない自分がもの哀しい。。カルピスを頼んだ自分が切ない。ああもったいない。

しかし、カッパのライブが始まった瞬間、アタマのスイッチが入ってクリアになった。ああ、そうこの感じ。
ていねいに大事に撮る。でも一緒になって大声で歌う。
ライブは、すごくよかった。こんなライブで今年の撮り収められるなんて嬉しい。

終わってから、ビィルを呑んでみる。向かい酒にしたら楽になるかなと思って。でもやっぱりあんまりおいしく感じなかった(当たり前)。
よく考えたら、今回のサックではすだち酒と日本酒飲んでたからなあ。。そりゃー身体に残るわ。次の日しんどいはずや。。やっぱ焼酎やないとあかんわ、ほんま。。

カッパに年末のご挨拶。今年一年ありがとう。来年もよろしく。

たくさん動いたせいか、帰りはちょっとだけ身体も楽になってた。ちょっとだけね(笑)


07-12-30_23-00.jpg






12月31日 ⇒


珍しく電話のよくかかってくる日。FHOGまーくんは、サックに行きますと言ってたのに、酔って終電をなくして来れなかったので、気にしてかけてきた(笑)。

ああそだお正月用の食料買っておかなきゃ、と近所のスーパーへ。

おおみそかで売り切る気マンマンみたいで、ただでさえ安いのにバシバシ半額!すごい!俄然テンションあがる!大好きなカワハギがあったので(もちろん半額)購入。半額じゃなきゃ普段高くて買えないもんな~ラッキー☆

今年はひさしぶりにおおみそからしい、のんびりとした過ごし方をした。

ガキの使いを録画しながら、紅白とK-1を行ったり来たり見つつ。

今年中に書いておかないと、、と、サックのことを書く、、、も、ちょっとした手違いで一瞬にして長文を消してしまう。ぁぁ!
自分が悪いので、しぶしぶもう一回書く。でもきっとおんなじになんて書かれへん。。もーう、オレのばか。なんとか今年中に書かねば、書いてしまいたい。

なんとか年を越す前に書き終える。ふーぅ。





日々の羅列、、、2 (12/24~12/28)



12月24日 ⇒

  DICEバイト



12月25日、26日 ⇒ 

  仕事 → 居酒屋バイト




12月27日 ⇒

カッパマイナス @ DICE


この日のPAがオギノで、始まるまえに話していたら、「今日のカッパで、爆音の向こうに何かを見たいんです。カッパなら見える気がするんです。」と言った。
うーむ。いつもながらオギノは、なかなか素敵なことをおっしゃる。ワタシも見たい、爆音の向こう側。

前回のあのライブから一週間。
カッパのこと、、、というよりも自分のことをいろいろ考えていた。ヒトのこと言えんのか、と。自分はどうやねん、と。
いろいろあっちこっちぐるんぐるんと今までのことを思い返し、ずっと振り返っては自問自答していた。

大量のネガをひっくりかえし、なんとかカッパのネガを探し当て、この一週間になんとか1ライブ分取り込んだ。休みもほとんどなく昼も夜も働いてたのに、我ながら驚異的。

最近、、、というかずっと、撮ったはいいけど、自分の撮ったものを見ることをしてなかった。忙しいだの時間がないだの手間がかかるだの理由つけて。
撮ってるときの自分の感覚や手ごたえだけで終わっていて、その後の確認なんてしてなかった。
久しぶりに見る自分の写真に、深海の底深く落ち込んだ。どっぷり。
でもまあ、、いつも最初に見るときってこんなんやねんけどね。。だって自分の撮った写真って、自分の顔見てるみたいなもんやもん。
でもこの作業が大事。当たり前やけど。嫌でも見て、そのときの状況を思い出して、何ができてて何があかんのか、自分で考えなあかんから。
好きなものを撮ってること自体に満足してるものアリやし、そういうヒトもいるやろうけど、ワタシがしたいのは好きなものを撮るだけのことじゃないから。

なんとなく、少し新しい気持ちでステージ前でカメラを持った。

カッパは先週のリベンジを果たそうとする感じが、うまく出ていた。ちょっと雑な気もしたけど(笑)。カッパらしっちゃカッパらしいのか。

ワタシはいうと、"ライブ"というものを全身でうけて楽しみながら、ライブで与えられる感じるこの感覚、目に見えないコトバにできないこの感覚を、実写として切り取ることに最大限に集中した。いつもしてるつもりだったけど、、いつもしてることに慣れてしまってたのかもしれない。慣れてちゃあかんねん。

でも、、今書いてて思ったけど、感覚的なことを、機械?道具?を使って実際に目の前であるものを写して表そうとしてるって、、、無茶よな(笑)。
そう思うと、音楽やってるひとは、いくら機械や道具を使ってても、結局は感覚からつむぎだした音をつなげて表してるんやから、やっぱすごいわ。

でも、、、、
以前、ヤスイくんは、「楽器かカメラかの違いだけで、りえぞうも俺らも、まるっきり一緒やねんで 」って言ってくれたよなあ。。

そうだったらいいな。

今はまだなかなかそう思えないけど。
きっとそう思えるだけのものが撮れてないからやろうな。

残念ながら爆音の向こう側は見えなかった。オギノも見えなかったらしい。
きっとそうカンタンには見えないんやろうね。
でもいつか見たい。ワタシもカッパなら見える気がする。


ラブちゃんから、使わないから、、といってフィルムISO1600を頂く。なななんとかわいいラブネコちゃんのイラスト入り!マジでありがとーーー!!!!!フィルムは高額なので、とっても助かるし、嬉しい。
07-12-27_23-54.jpg






12月28日 ⇒

She Border Picture @ DICE


2007年DICE営業最終日。Orange Stones イベント
たぶん、、、一年ぶりくらいに(そうそれはきっとSUCK THE 2006 以来では?)観たモーモールルギャバンが、急にギターが抜けたらしく急遽3ピースになっていたが、ものすーーんごくよかった。いつもミクシでやじまつくんの日記を読んでるから久しぶりな気がしなかったけど、もうそんなに経ってたんやなあ。
すごくシンプルになった感じがした。真剣なバカはかっこいい。

撮りにいったShe Boreder ~はもちろん、主催者のOrange~も、もちろんFHOGも、OAの地球儀も、全バンドが素晴らしくよく、2007年のDICEを締めくくるにふさわしい日だった。

こうなると飲むビールもおいしいが、打ち上げには行かず。

だって明日はサックだ。このための一年だったのだ。

同じく観に来ていたてっぺいと、ラーメンを食べて帰宅。


07-12-28_21-07.jpg






日々の羅列、、、1 (12/21~12/23)


12月21日 ⇒

カッパマイナス 、FHOG @ DICE
She Border Picture 、 monohoxon @ HARD RAIN


前日に急遽決まったFHOGのアーティスト写真撮影のために、機材を持って出勤。17時に仕事が終わってからチャリを爆走させてDICEへ。急ながらも、なかなか思うように撮れたのではないかと。
そのままDICEでFHOGの2曲目まで観る。それからHARD RAINへ。着いたらmonohoxonの真っ最中。すかさず一番前へ。すぐに松井くんが気づく。うんうん、間に合ったよ!
いつもDICEバイトの受付時に外で聴くばかりだったけれど、新生monohoxonのライブをやっと観ることができた。そしてそのライブはすごくよかった。音楽に対する"熱"みたいなものをひしひしと感じさせるライブ。
そのままHARD RAINに居てShe Border Pictureまで観る。といってもDICEとの時間の関係上2曲までしか観れなかった。ものすごくぞくぞくする始まり方をしてたのに最後まで観れなくて残念。
これまたチャリを爆走させてDICEへ。
着いたらちょうどトンボが終わったところ!やばい次はカッパだ!!機材を準備しといてよかった。慌てて着替えてステージ前へ。
一ヶ月ぶりのカッパのライブ。始まって2曲目くらいでその"異質な感じ"に気づく。なんかおかしい。何がって彼らのライブが。その空気感は、まるでまったくかみ合わない不協和音かのようだ。その空気に耐え切れなくなって撮るのをやめた。カッパでこんなことは初めて。よっぽどのことがない限り撮りだしたらやめることはないんだけど。
なかなかギターのチューニングが合わないとかは、そんなことはどうでもよかった。そんな問題じゃない。
他のバンドマンたちは「おもしろいものが見れた」と笑ってたけれど、ワタシには、おもしろいものが見れたなんてちっとも思えなかった。
単純に、ライブは最悪だった。
そしてそれはメンバー達自身もよくわかっているようだった。

打ち上げはDICEとHARD RAINの合同で。
そこで、monohoxon松井くんがワタシの話を聞いていてすべてを理解した瞬間、いきなりスイッチが入った。

ヘルメットがなかなか似合う自分を発見。

07-12-22_04-04.jpg








12月22日 ⇒

明け方、打ち上げ終わりに始発まであと少しだったので松屋で松井くんと朝ごはん。いろいろ話す。彼は2007年に出逢ったひとのなかでピカ一。松井くん大好きです。

始発で帰宅。即寝。

昼過ぎには起きて、DICEバイトへ。

ASYAKE 01 くんの待望のレコ発イベントの日。すぐに音源を購入。
ボーダーTを着ていったら、瀧井さんとオガサワラくんと見事に被って嬉しがって記念撮影。
瀧井さんとはユニクロの黒カーディガンまで丸かぶりで、春せせらぎ・こみち という漫才コンビに、オガサワラくんが混ざると 邪(よこしま)一家のできあがり。どちらもシム命名。
ナイス命名(笑)。




12月23日 ⇒

安井 淳 & 楽団レイニームーン @ 難波ROCKETS

nacell レコ発
安井くんは ハッカニブンノイチのやぶっちと一緒とのことで楽しみに向う。
が、電車でいくROCKETSは久々すぎて降りる駅を間違えてしまう。時間ぎりぎりで向っていたので、のんびりいってたら間に合わない!!駅に降りてすぐにダッッッシュ!!!!すべりこみでなんとか間に合った。。

やぶっちのクラリネットとヤスイくんの世界観がよく合っていた。ものすごくひさしぶりに見るやぶっちは痩せて男前になっていてびっくり。向こうも、髪がやたら伸びたワタシに最初気づかずに「・・・誰?」とか言われた(笑)。たぶん最後にあったときはまだショートやったからなあ(笑)。

久しぶりに観るリカさんに全身で圧倒される。すごい。
これまた久々のAkira and the Unheartbreakersもよかった。

なによりレコ発であるnacellがものすごくよかった。しょっぱなからガツーン!と飛ばしてものすごくかっこいい。十分に感じられる気合だけではなく、それに中身がちゃんと伴っていた。DICEでのレコ発の時はえらく落ちこんでいたけれど、これなら終わってからおいしいお酒が飲めるやろうな。

しかし、あまりにもしんどくなってきて、しばらく外で座っていたけど、結局最後まで観れずに帰ることに。残念。




Wonderful Night ☆ vol.2 ~ライオンの夜

08-01-26_22-19.jpg



と、いうわけで。



もう幾人かのひとはお目にされてるかと思いますが、そうです、ワタシクのイベント第二回目、させていただくんです。


Wonderful Night ☆ vol.2
  ~ ライオンの夜 百獣の王決定戦



2008年 8月 16日 ( 土 )@ 扇町DICE



カ ッ パ マ イ ナ ス   

vs   

a n d Y o u n g ...







てな感じの2マンです。

各持ち時間は、がっっっつり一時間。



2006年3月に ~象の夜 と銘打ってから早2年。。。

長かったです。ええぇぇ、とっっっても。


この企画、まだカッパマイナスの前任のドラムの時のおととしの10月、カッパマイナスに打診してたんです。

カッパの返事を訊いてからand Young...に打診。即答OK。


カッパにもand Young...にもOKをもらい、翌年の2007年3月、~象の夜のちょうど一年後には、実現するはずでした。


それが、各バンドそれぞれの諸事情から実現不可能になったのです。



もうワタシには待つしかない。


~象の夜 にしても ~ライオンの夜 にしても、別の組み合わせはアタマにはあります。

でも、絶対、今回のこのセットを実現してからじゃないと、嫌だったんです。

絶対。





待ちました。

それぞれの状況が整うのを。



そして今年、


整いました。




もうDICEと HARD RAIN には上のフライヤーは貼ってあります。A3サイズでデカデカと。

誤植でも間違いでも見間違いでもありませんよ~

まぎれもなく今年の8月です。

DICE10周年月間のど真ん中です。


DICEほんじょ君にも加納さんにも「早っ」って笑われたけど、早いと思うけど、いいんです、早くて。だって決まってるんだもん。
とにかくこの組み合わせでの2マンってのと、日付けと場所を、カッパやand Young...をよく知ってるひとはもちろん、全然しらないひとにも何気に意識して欲しかったんです。

両者を知ってるひとには、少しでも興味があったら、どんなことをしても都合をつけて来て欲しい。




~ライオンの夜 百獣の王決定戦


百獣の王ライオン

若いライオンと、成熟したライオンでその王の座を奪い合ってもらいます。

王は1人しかいない。






絶対いい夜になるだとか、そんなこと言いません。

どんな夜になろうがどうでもいい。そんなのひとそれぞれ。


ただ、この両者の戦いを、是非目撃しに来てほしいだけです。

それだけ。







ちなみにこの日は、ワタシにしかできないであろういろんなオプションを考え中です。




そんなわけで、達郎、ノリヒト、ライカ よろしくお願いします。

元ちゃん、ちゃんと観に来てや~





大 ・ 興 ・ 奮 っっ



ひさしぶり~

ぶりぶり~~


まーた日が空いてもた。。


日記を書いてないひとのことは、どうしてんのかな~?書いて欲しいな~、、、なんて思ってるもんだけど、いざ自分が書かなくなると、日記を書かないひとの気持ちがなんとなくわかる(笑)。


や~、、なんでもいいから毎日書こうって決めたのにね。やーね。


気にはしてるねんけど、、
また日々の羅列としてまとめて書こう、、とも思ってるねんけど、、


なんか、、、暇がないなあ。少しの時間ができても書く気力もないし。




しかし今日は書かずにはいられない大興奮!な朝を過ごしたので、そのことを。


豊津に引っ越してから、どうしたって電車を使わなければならないんだけど、職場である阿波座まで電車に乗ってるわけではなくて、天六で降りてそこからチャリで阿波座までブっとばして通勤している。

天六のひとつ手前の駅、柴島駅にもうすぐ着くために、電車のスピードが若干ゆるまったそのとき!いつものように電車に乗って、ぼんやり外の風景を眺めていたら、なんと見覚えのあるひとが。


青いニット帽!


そう!

松井くーーーーーーんんんっっ!!!




monohoxon松井くんが、線路横の道をチャリで軽快に走ってるではないか!!!
阪急電車はJRと違って、一般道と線路が近いので、紛れもなく人違いでもなくハッキリと認識できる。


ぬをーーー!!!!
まままままままついくーーーーーーんん!!!!


と、心の中で叫びつづけ、思わずドアに張り付いた。


ああ!こんなに近いのに!!

あ!そだ携帯!

いやしかし、ワタシがいつも乗ってる車両は一番後ろ。携帯は電源OFF車両だ。

電源OFFにはしていないが、さすがに使えないーーー!!!
ムキーーー!!!

チャリで走りながら、横を並走しているワタシの乗ってる電車にチラっと顔を向ける松井くん。


ぬをーーーーー!!!!
コッチこっちコッチやでーー!!!!
ワタシわたしワタシーーーー!!!!!!
り ・ え ・ ぞ ・ うーーーーーーー!!!!!!!


と、もちろん心の中で叫びつづけ、思わずドアのガラスをバンバン叩いて「ココここ!」としそうになった。
しかしここは電車の中。しかも通勤途中の人の多い車内...。

ああせめて写メりたい。車内から撮ってもきっと認識できるはず!そんくらい近い。でもここは(略)。

いろんな考えが交錯するなか、ドアのガラスをほんとにバンバン!とする一歩手前だったが、そこはグッっとガマンしてひたすらに眼力で"気づいて!!"と念を送ってみた。

音楽を聴きながら走ってるみたいで(白いイヤホンまで認識できた)、もう横の電車には気にもとめなくなった。

柴島駅で電車は一旦止まり、そして再び走り出したとき、またもや松井くん発見。しかし今度は電車は加速していくので並走できずにびゅいーんと追い越してしまった。


あー、、、、残念。。


天六に着いてチャリに乗り換えたとき、以前見かけたとこで会わないかと思って走ってみたけど、会えなかった。たぶん電車の方が早いもんな~。

住んでるところから職場の梅田までチャリで行ってるのは知ってたし、朝、天六でチャリに乗ってる松井くんを見かけたことはあったけど、こんなとこで見かけたことはなかった(笑)。
しかも、このつい3時間ほど前の朝5時までDICEの楽屋で瀧井さんと一緒に仮眠してた仲なのに(笑)。

HARD RARINで瀧井さん、てっぺい、久保田くん、玉木くんの弾き語りを観たあと、最後にはDICEの楽屋に一緒に居てたの。ワタシも今日は仕事だし、始発の動く5時に起きて帰宅。そのときはまだ、瀧井さんも松井くんもよく寝てた。
チャリに乗って梅田方向に向ってたってことは、あれからちゃんと起きていったん家に帰ったんやね。




ちなみに松井くんにはまだメールでもこのことは知らせてない。
この日記みたら驚くだろうなあ~(笑)

でもマンションの接続かなんかがあんまりよくなくてなかなかネットに繋がらないって言ってたから、この日のことに気づくのはけっこうあとになってからやろなあ~。それまで黙っとこ(笑)




興奮さめやらぬ朝、、、、


と言いたいところだけど、あんまり寝てないので、興奮もさめてしまうほど今ものすごく眠い。。。。
お昼ごはん食べたあとの、14時~15時くらいからが更に不安・・・・。
いつもその時間は必ずうとうとガクガクしてまうのに、今日絶対ヤバイわ~~、、、、

見えるとこまで行こう眠ってる暇はないな











あけましておめでとうございます。








ああなんて遅い、あまりにもおそすぎる新年のご挨拶。
年末、なんでもいいから毎日書いていこうと決めたはずだったのに。。

サックが終わって、おおみそかにその日記書いたらなんか気が抜けちゃって。。それくらいSUCK THE 2007は今までとはまた違う意味でワタシの中でとても大きな位置(SUCK THE 2006を踏まえた意味でも、また違う意味でも)にあったし、あの日記ですべて吐き出した気がしました。だからなんにも書く気がしなくて。

でもあの暗い(笑)日記にコメントをくれた人たちがいて、ものすごく嬉しかったです。昨日やっとレスしました。ほんとにありがとう。


こないだ新年に入って初めてシムに会ったら、「サックから一週間経ったねえ」って言われて、え!?もう一週間?まだ一週間!?って気分だったなぁ。


サックボケももうそろそろいいかな、と。

でもお正月、ずっとボケてたわけじゃありません。
のんびりしつつも、やるこたやってました。

また、前に行かなくちゃいけない。

今日のタイトルはワタシのコトバじゃありません。ひとの。
行けるとこまで、、、じゃなくて、見えるとこまでってのがいいね。
だって前さえ見てればずっと見えてるし、見えてるとおりに行けばまた更にその先が見えてくるし。そしたらまた、行けばいい。




いろいろ考えて改めて自分を"見る"ことができた年末でした。
抜けてる分は、今夜にでもまたつらつらと書いていこうかな、と。連休中はライブに行きっぱなしになるしね。
ま、誰も待ってないやろうけどね(笑)。自分のための記録なので。




今年はいままでよりさらに、とてつもなく忙しくなりそうです。

そんな環境が、ちょっと楽しみだったりもします。



こんにちわ2008年



こんな不甲斐ないワタシですが、

みなさん、今年もどうぞよろしくお願いいたします。



FHOG in 扇町



徳島のバンドFHOGが先月21日の来阪時に撮ったアーティスト写真を、今わっしわしと取り込んでるのですが、、、


なんかとってもいい感じ。。


彼らがどう思うかはわからないけど、ワタシの思ったとおり、イメージした通りには撮れてる。
急遽決まった時は焦ったけどなあ(笑)




ゴウくん、カイくん、えーーーかんじやでーーーーっっ



作業しながらひとりでちょっとフガーっと興奮っ


でもタイムリミットはあと少し。

なぜなら、身支度して心斎橋PIPE69に She Border Picture を観に行くからー!

急げ!スキャナ、もっとはよ動けっっ