プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

月と雪



木曜日の夜、もろもろの所用のためにチャリで走ってたら丸い月がものすごく綺麗に輝いていて、ほけ~っと見入ってしまった。


満月に事故が多いのって、見事な月に見惚れてしまうからちゃうやろか、、

とか、そんなこと思いながらチャリを漕いで天を仰いでいた。


満月と新月の夜に多いって言うやん?


じゃあ新月は?


考えた。

月はどこだ?と探すからじゃない?(笑)





18時くらいからおこたで座椅子でうとうと(でもけっこうカッツリ)寝てしまっていて、フと目が覚めたら、目の前の窓から綺麗に輝く月が見えた。目ボケまなこ越しにも感動した。

起きた瞬間、目にしたものが月って、、、すごいなあ。


起きたままそのままついてたテレビで、ロス・タイム・ライフって初めて観たけどおもしろいなあ。



今、月はどこいったんかなあ~って窓開けてみたら、雪降ってる!


雪!


小さい細かい雪が、すごくたくさん降ってるよ。

夜の雪って静かで綺麗や~


9日 ⇒ 雪の中の音楽


9日 ⇒

 monohoxon / スクリプトニク / the zambo(奥飛騨) @ DICE


雪に大興奮しすぎて乗りたい電車を2本逃してしまう。あちゃー!またやってもた!!!一番目のmonohoxonをどーーーしても最初からちゃんとみたかったのに何やっとんねんオレ!!
「ゆっくり楽器持ったりとかしてぇぇ」とかハタ迷惑なメールを松井くんに送りつつ、18時45分階段を駆け下りDICEに飛び込んだ。間に合っったぁぁあ!!!!
どうやら the zambo が雪のせいで遅れてるらしく、まだDICE入りもしてないらしい。たぶんそのせいもあって遅めに始めたんやろな。間に合ってよかったー。monohoxonの音楽性はモロにワタシの直球ド真ん中ですごく好きだ。しかしライブはけっこう冷静に観る(笑)。

the zamboは4番目だったんだけど、どうも間に合わないみたいで、急遽トリのスクリプトニクと順番変更。

で、スクリプトニク

やばかった。

去年の秋くらいから、少しづつ変わり始めた彼ら。
12月のアタマに、東京サック以来久々に観た時は、確かに一皮剥けてすばらしくよくなっていた。
年末サックを越え、年明けHi-STANDARDのコピーの日を越え、1/26エレバティでは今までの変化とはまた全く別物の、スクリプトニクを観た。
そしてこの日。
やっぱりすごかった。
一年半、ずっと観てきた彼らとはもう全然違う。ずっとワタシが観たかった会いたかった彼ら。
ずっと何かが少し足らない感じだったのが、今はがっつりと埋まってなんなら少しこんもりとして、やっと周りのバンドたちと同じ世界に立った。
やっとや。やっとやな。
でも、いろいろと遠回りしたぶん、周りの同世代のどのバンドよりもレベルが違う。全然違う。ぶっちぎってる。あくまでワタシ主観やけど。

・・・あかん。褒めすぎた(笑)

これからやな。やっと、これから。。

酔っていたわけではなく、あんまりにもライブがよくって楽しくって仕方なかった。音源をがっつり聴いたこともないのに意外と曲を覚えてる自分にもびっくりした(笑)。

08-02-09_21-31.jpg



the zambo はスクリプトニクの途中からDICEに到着。こんな後に演るなんて演りにくいやろな大変やなあ、、、なんて思ってたら、とんでもなかった。
POARSの頃から、ドラムが変わってバンド名が変わってから初めてみた the zambo
すーーーーーーーーーーーっげーーーー!!!!
大!興!!奮!!!!
POARS時代よりも更にすごかった。Rockだった。Funkyだった。
monohoxon三人と前で踊りまくった。飛びまくった。ジャンプジャンプジャーンプ!ヤバイ!楽しすぎる!!

08-02-09_22-12.jpg




こんな楽しい夜があっていいんだろうか。

終わったらへろへろで、へなへな~っと座り込んだ。その姿を松井くんに笑われた。歳には勝てん。でも歳のわりにはよく飛んだと思う(笑)。


打ち上げはやっぱりいつものぢどり亭。
the zambo おもしろすぎる(笑)。ベースのナイキくんがワタシのことを覚えててくれてひそかに感動。松井くんは、相当、the zamboが好きみたいだ。彼らと話してる松井くんは、なんせ顔つきが違う。キラッキラしてる。そらホモ疑惑も流れるわ。もうええやん、そういうことにしとき(笑)。

明け方、the zamboとスクリプトニクと松井くんとほんじょうくんとでラーメン食べて、お開き。

この日一日、起きてからずっと楽しかったな・・・。


08-02-10_05-36.jpg

愛だとか恋だとか


愛だとか恋だとか

あなたが好きですとか

そんな日だったね。


ちゃんと渡せた?恋心

ちゃんともらえた?愛の証



あなたが好きです


ちゃんと言った?

ちゃんと言われた?




あなたが好きです なんて まるで呪文のようなことばだ

かけてもいい魔法 かかってほしい魔法の呪文

ちゃんと魔法がかかればいいのにね


うそでもいいやん


だってほんまかもしれんやん


好きかもしれんやん


好きになるかもしれんやん






結局今年も作ってしもた。


これがまた、なかなかおいしくでけた。


好きですーッ


って渡してきた。惚れ薬入りやでえ。




あなたが好きです なんて ほんま呪文みたいやな。



あなたが好きです
あなたが好きです


あなたが好きです とか言うてみたいわ。




今日だけで、どんだけのオンナノコが言うたんかな?

あのヒトのこころに、届くといいねえ。



4日 ⇒ and Young... @ シャングリラ



仕事終わってからいったん帰宅。着替えて機材持ってシャングリラへ。

受付を原田くん@クリームチーズオブサンがやっていて驚く。けっこう前からここで働いてたらしい。あんまりシャングリラって来ないからなあ。。
もらったフライヤー類の中に、前日に加納さんにお願いした 8.16 のフライヤーがない。たまたまワタシのだけ入ってなかったんかなあ~と思いつつ松井くん@monohoxonに訊いても、やはりないとな。加納さんに「もしかして忘れました?」メールをしたら、「おれめっちゃがんばったから忘れてへんで渡したで~」とフロアに出てきた。
どうやらシャングリラ側の入れ込みが前後になってたみたいで後ろの方に入ってた(笑)。

加納さんは赤いダッフルコートを着ていたんだけど、めちゃくちゃ似合う!!びっくり。赤が似合う男ってなんて素敵!!!
赤が似合いますね~なんて話してたら、そのポッケからなにやら手のひらサイズの瓶詰めを出してきた。一瞬、ふりかけ?と思ったら、違う!透明の液体が入ってる!焼酎!!!(笑笑!!)
「飲むぅ~?麦やけど~」と言って一口くれた。あのう~、、ここシャングリラのフロアなんですけど・・しかもドリンクカウンターはすぐそこ。。(笑)

ああこんなとこがいちいち素敵。困った、最近大好きすぎる。

この日の対バンは、URBANフェチ、VALVA、nayuta、ブギーパンツ
ってな面々。
やっとnayutaを最初からちゃんと観れた。ライブを止めて復活してから、なかなかちゃんと観れなくて。いつも途中からやったりとか、最後1曲とかばっかりやったから。
始まってすぐにドラムのスネアの音にやられた。スッゲー。なんだありゃかーっこいー!ドラムばっかりに目がいく。
最後から3曲目くらいに演ったアルマゲドンなんとかって曲と、最後にやった曲がべらぼーにかっこよかった。ため息。

URABANフェチは初めて観たけど、ベースがすごく印象的やった。その分ドラムが弱く感じるなあ。ここもフロントマンが兄弟やねんな。最近多いよな、兄弟バンド。

VALVA、すごく雰囲気があっておもしろかった。もっとちゃんと観たかったけど、自分の準備もあってあんまり観れず残念。

で、and Young...

今回のライブで、改めてand Young...ってすごいなあ、、って思った。加納さんがすごいんかな。いやでもそれに付いてきてる村上くんもりんこちゃんもすごい。

客電つけっぱなしで演ったとか、狭くて高いテーブルの上で演ったとか、そんな目に見える物理的なことではなく、もっと別次元で。
この日のand Young...のライブって、たぶん、、ほんとにいい時のライブではなかったと思う。さすがにワタシでもなんとなくわかる。
でも全然そう思わせないし感じさせないところがすごい。あそこに居たみんな、すごいよね って言わせるライブをしてしまうところがすごい。

加納さんはちゃんと考えてる。いろんなことを。
で、それがライブで、ライブとして、どんなときでも表現できてるのがすごい。

終わってから、撮って集中しすぎてふらふらなのと、加納さん(and Young...)のすごさを改めて感じてしまって、だいぶん放心してしまった。ビィルの味なんかわからん。


こんな人らとガチンコ2マンなんて、、、、、カッパには、、酷なんやろうか。。

でもワタシには、カッパにはまだ早いなんて思わへんねん。そんなこと、この企画を考えた時から、、そう、それは前のドラマーの元ちゃんの時から、一度も思ったことない。一度も。
それは今でも変わらない。

どうしても観たい景色がある。


シャンデリアをバックに歌う加納良英は、最高にかっこよかった。客席にあるあの高いテーブルに加納さん自身が上にあがらなきゃ、シャンデリアをあんな大きくバックになんて撮れない。ファインダー越しにその画を見た瞬間、鼻ヂでるかと思った。

あの写真を、早く見てみたい。



コンバース オールスター


08-02-11_20-36.jpg


コンバース オールスターOX ダークレッド



や~~~



やっとです。


やっと手に入れました。

レッド、、ではなくダークレッド。

これまたヤフオクで。2900円也。

2900円は安いかな、と。まあ送料が570円かかっちゃったけど。
ちなみにコンバース類に(ハイカットも)2900円以上はかけませーん(笑)。


ずっと撮影時専用で履いてるのがこの色。
かれこれ、、、、7年くらい、、かな?確かアメ村で2900円で購入。でも確かあの時は、、ダークレッドとかじゃなかったかも。。ワイン色とかそんなんやったかもれない。なんしかレッドよりも深い赤色。
始めのころは撮影時だけではなく普段も履いたりしてたけど、ぼろぼろのずたずたになってきてからは、撮影用にしてた。ライブ撮るときはしゃがんでるから、汚いライブハウスの床を擦るわ引きずるわで、汚くなりやすいんよね。

さすがに7年も履いてると破れてるしそりゃもうひどいもん。買い換えたくても、定番色の赤(レッド)はあっても、限定色(ワイン色や、ダークレッド)なんかはなかなかなくて。どーしてもおんなじ色がよかった。レッドはいやー。レッドやとなんかちゃうねん。

yahoo!トップページからスニーカーの特集がリンクしてあって何気にヤフオク見てたらまさに欲しかった色が!!!

買いましたー。
今日届きましたー。
ちゃんと新品でーす。


いやあ、、嬉しいなあ!やっとやー。
7年分履き潰した方も撮って並べようかと思ったけど、改めて新品と並べるとあんまりにも汚いので自粛しました。履いてるときは、そーんなに気にしてなかってんけど、、、これ、相当ヒドイな(笑)。

おニュウなまっさらな感じがしばらくはちょっと恥ずかしいけど、すぐにコ汚くなることでしょう。

もう一足買って、撮影用と普段用とにしようかなあ・・・。

今回のこのダークレッドも、限定色らしいからまたすぐなくなるやろうしなあ・・。



この、7年も引きずられて破られて汚されて一緒にがんばってきたコンバースも、なんかよう捨てられへんわ~。
雨の日の撮影用とかにしよか? ・・・いろんなとこが破れてるから水が染みまくりやな。。(笑)
ま、もちょっと履こうかな、、と思います。←こうしてモノが増えてゆく



そしてこの世界は静かに雪に埋もれる



『14才の母』の再放送を観てからトロ~ル(ヤシカエレクトロ35GS)を持って外へ。


うひょー!


テンションあがるあがる。


マンション前の小さな川に、カモと白い鳥がいた。
写真じゃわかりずらいやろうけど、カモ、もこもこやった。カモも寒いんかな。

08-02-09_15-25.jpg





いつもの土曜日ならもっとヒトが歩いているのに、さすがに誰も歩いていない。

足もとがツルンとすべってすっころびそうだ。


ほんでもって公園に到着。



静寂。

静かな世界。

08-02-09_15-44.jpg


08-02-09_15-47~00





しばらく写真撮ったりしてると、お父さんと子供たちがキャッキャとやってきた。雪は楽しいね。テンションあがるね。


帰りにスーパーに寄って帰宅。何度もすッ転びそうになったけど、なんとか耐えた。
車が怖いなあ。



雪、、やんだみたいね。
ワタシが起きたとき11時前には降ってたから、少なくとも6時間は降り続いてたことになる。



さてー、、、DICEに行く準備するかね。

monohoxon とスクリプトニク と the zambo(奥飛騨)、、、と、今夜はすごいぞ!

the zambo(ex.Poars) 久々やなぁ~~  楽しみ楽しみ!


08-02-09_15-47.jpg


オレんとこ12人!


時、同じくしてせっせと更新されている人様の日記を見て、

なんですとー!

と、うきゃうきゃと12人にしました。


08-02-09_12-59.jpg







モジャモジャに(天然はもちろん人工にも!笑)決して負けてはならぬと、おばあちゃんの遺言なので(笑)



ああ楽しい。



snow smile



郵便物を受け取るのに玄関をでたら!



08-02-09_11-59.jpg





キャーーーーッッ!!!(大興奮!)






うきゃきゃと雪だるま5人作ったったぁーーーー!!!!!!!!


08-02-09_12-00.jpg


08-02-09_12-02.jpg




フガフガ(鼻息)



やまない雪んこ


08-02-09_11-34.jpg



08-02-09_11-40.jpg



さらに雪は振りつづけ、積もってキター!!


snow

起きたら雪が降ってる!!


念願の雪!!






08-02-09_10-46.jpg
すごい!!

どんどこどんどこ降り続いています!!!

このままいったら積もるかも!?
屋根はすでにうっすら白い!!!!


テンションあがるるるるるー!!!!!!



キャーッッ

08-02-09_10-53.jpg

使えないデジカメと松山ケンイチとペンギン


ヤフオクで落としたデジカメ、FUJIFILM FinePix F700  




やっとF700が我が手元に!!!


と、ワクワクして開けて、よっしゃ充電やぁあ~!!と思って繋げようとしたら、、、



ACパワーアダプター一式のうちの一部がない、、

どこにもない、、、

充電でけへん。。。

イチバン大事なとこやんか、、、




なんでそこだけないねん、あほーーーーーーー!!!


と、悪態つきたいのをグッと我慢して、お忘れではありませんか?と連絡してみた。


明日、すぐに送ってくれるそう・・。





今すぐ梱包して送れー

と、言いたいところだ。




おこたでごろごろしつつ、テレビでやってたDEATH NOTE後編『 DEATH NOTE デスノート the Last name 』を観た。

前編は、へ~~~~~、、とちょっと感心しつつ観てて、さほど期待せずに今日、後編を観てたんやけど、前編をはるかにしのぐおもしろさっ!
すっごいなー!ライト、めっちゃかしこいなー!!あんな先まで計算できるねんなー!!!

どきどきハラハラと、あっという間に観入ってしまった。





個人的には藤原竜也よりも、松山ケンイチが好きです。

断然ダイスキです。めちゃくちゃ好きです。

ああこの年の差がニクイ。



カップヌードルのCM観た???
ペンギンのやつ。
あれたぶんコウテイペンギンかな


ちょー---------------------------------ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー、、

かわいい・・・

かわいすぎるやないかー

CM観るたんびに身悶えまくり、、、ジタバタしてしまうかわいさ。

はぅー

日々の羅列、、、9 (1/21~1/31)


1月21日 ⇒

DICE新年会 @ 鶴橋;韓国料理

海鮮ちぢみに激ハマリ。




1月24日 ⇒

瀧井豊治(ジャカランタン) / 久保田和之 / 富永鉄平(スクリプトニク) / 玉木英雄(AMAMS) @ HARD RAIN

08-01-24_21-24.jpg





1月26日 ⇒

カッパマイナス @ DICE




1月27日 ⇒

カッパプラス(達郎ソロ) @ OneDrop


こないだDICE新年会で食べた海鮮ちぢみがどーーしても忘れられなくて、ネットで作り方を検索して調べて、お昼に作ってみた。1人で食べるには多すぎる量だったが、なかなかおいしく出来た。簡単!
エビがぷりぷりしてウマイ。ごま油っておいしいよね。
08-01-27_17-22.jpg


夜はOneDropへ達郎のソロを観に。
さすがに二夜連続とあってか、声がちょっとしんどそう。
たぶん、、、ソロで演ってる曲の中ではいちばん好きな曲を、数ヶ月ぶりに聴けた。
最初にサビに入るところで、胸がきゅっとなる。
、、、が、歌詞がなんかへん、、違和感が。
あと、傑作だ!!と思っていた曲も、どうも違和感。。前回初めて聴いたときは、鳥が大空を飛んでる画が見えていたのに、今回は見えず。残念。大人になった鳥は飛べない。

しかし見てると、間のとりかたとか絶妙にいいし、本人もとても気持ちよさそうに演っていて(そう見える)、いつも否応なしにもっていかれる、、というか掴まれてしまう感じがするのに、そこまでいかずに、ぐるぐると余計なことばかり考えて観賞。
思わず、帰りの電車の中でメール。ふだんライブ終わってからメールなんてしたことないんやけど、つい。

自動脳内変換歌詞製造機を搭載したおとこ。
やっぱ妖怪やった。

08-01-27_21-24.jpg




1月31日 ⇒

ウチに来るときはいきなりはだめです。いきなりは。
前日連絡が望ましいし、少なくとも半日前、数時間前には連絡しましょう。

家の中なんて、誰もこないとひどいもんです。えへ。




日々の羅列、、、8 (1/17~1/20)


1月17日 ⇒

仕事後、DICEに寄る。いつきてもほんじょうくんに会えずにちゃんと話せてないので、ちゃんと報告したいなと思って来たものの、やっぱり休み(笑)。うむー、ここまですれ違うとすごい。
もう決めちゃっていいんじゃないかというシムの助言のもと、『Wonderful Night ☆ ~ライオンの夜』 の日を決める。8月16日に決定。
象の夜 から実に2年ぶり。長いこと待ったなあ、ワタシ。




1月 18日 ⇒

たえちゃんお泊り @ 我が家

たえちゃんが遊びに。ということで、やっぱり鍋(笑)。こないだも作った鳥ミンチをもっと極めたい。こないだは出汁だけだったけど、今度は途中でお味噌も少し投入。少しだけ入れると味に深みがでた。これいけるかも。
お土産に買ってきてくれた、さっくり(プチフランスのありえないほどおいしいロォルケェキ)とショートケェキを食べつついろいろ話す。
誕生日(11月だけど)プレゼントに買っていてくれてたという、アロマを炊きつつまったり。ゆずのいい香り。
引っ越し祝いにはお米をもらった。確か前の引っ越し祝いもお米だったな(笑)

08-01-19_00-07.jpg




1月19日 ⇒

昼前にもっそり起きる。
朝ごはん兼昼ごはんに、たくさん残った鍋をたらふく食べる。

16時からDICEバイトなのに、のんびりしてしまって、二人して慌てて家をでる!きゃー!またー!!!

16時からDICEバイト
開場してからは、受付やりつつ、バンドさんにチケット連絡をしていく。
ここで、スクリプトニクも2/9の分でてっぺいに電話。りえぞうと名乗らず知らん顔して連絡しようと思ったのに、全然気づかないもんやからおかしくて笑ってしまいまんまとバレる(笑)。
TateFuji も2/17分で世以くんに電話。ここでもりえぞうと告げずに知らない顔してチケット連絡を伝えていたら、なんと!世以くんは気づいた!!「はいわかりました、、、というか、、、そうやんな?」って(笑)。
すっげー!なんやろこの差!(笑)。Knitのスタッフとして付いていた甲斐あったわ(笑)
いや、でもなんかこれはまじですごい嬉しかったな。絶対気づかへんって思ってたから余計に。まあ、世以くんは大島さんのこともよく知ってるから、だから余計その違いで気づくんかもね。




1月20日 ⇒

and Young... @ HARD RAIN
スクリプトニク @ エレバティ


昼過ぎ、てっぺいから、スクリプトニクのこの日の出順が、あみだくじでトリを引き当てたというメールをもらう。すごい!ほんまにトリを引きよった!(笑)。
ということで、HARD RAIN のエレバティと両方いくことに決定。and Young...終わりにすぐ行けば間に合う。
またもやのんびりしすぎてぎりぎりでHARD RAIN到着。すぐに機材の準備。村上くんに「え!?今日も撮ってくれるの?」と驚かれる(笑)。
撮影後、すぐに片付けて加納さんに挨拶をする間もなくドリンク交換をする間もなくHARD RAINを出てチャリでJR天満まで。雨がむかつく。電車の中に傘を忘れた。もー!
エレバティに着いたら、ちょうどOrange Stonesが始まろうかとしてるとこだった。コッチもけっこう押してたんやなあ。ものすごく残念なのは、オガサワラくんとnayuta が観れなかったこと。仕方ないとはいえ非常に残念。
Orange Stones は年末の自主イベント時に、とんでもなく素晴らしいライブを披露してたのに、この日はなんかいまいちやった。どこへ行きたいのかどうしたいのか方向性がよく見えない、そんな感じ。

いつもDICEにフラっと遊びにくるライブ大好きおじいちゃんが来てた!このおじいちゃんはいつもビィルをごちそうしてくれるのだ。そしてこの日もやっぱり、2本もごちそうしてくれた。ありがとう、おじいちゃん!

DICEの受付時に外で聴いてることはあってもライブは初めてだったAMAMSがものすごいよかった。ドラム&ボーカルにギターの二人。特別うまいことを演ってるわけではないのに、ものすごく伝わる!!なんだこれは!
08-01-20_21-31.jpg

後々知ったことなんだけど、ワタシがDICEで受付の時に聴いてたころは、3人編成だったらしい。この二人編成になってから、急によくなったんだとな。あーあー、どうりで。納得。


スクリプトニク。初めてフル機材で撮った。最初はそんなつもりはなかったが、HARD RAIN のand Young...で思ったよりフィルムを使わずに余っていて、エレバティに向う道すがら、フと急にそんな気になった。
今日は、ぜっっったいにいいライブをする、そんな確信がすごくあった。
もっといいライブを観てから、、とかいうワタシの固定概念みたいなものも、なんかどうでもよくなってきた。

撮って正解だったと思う。
いつの、どのときのライブよりも、一番よかった。すごかった。
フィルムが残り1本半だったんだけど、うをー!と自分の中で盛り上がっていたので、普段ライブでは使わないISO800カラーを投入。それくらい撮るのをやめたくないくらい、この日の彼らはものすごくよかった。
打ち上げや呑みの席でばかり一緒にいてる彼らを、ファイダー越しに見ながら切り取っていく作業は不思議な気分だった。そして、かっこいいやん!と撮りながら思った。

打ち上げに、当然のごとくに「行きますよね?」と言われたら、「おうよ!もちろん!」と言いたいとこだったしぎりぎりまですごく悩んだんだけど、さすがにライブのハシゴをして金銭的に余裕がないのと、途中で切り上げて帰るにも以前のようにチャリで帰れるところでもないので、打ち上げには行かずにあきらめて帰った。

日々の羅列、、、7 (1/14~1/16)


1月14日 ⇒

and Young... @ Fandango

08-01-14_20-38.jpg


and Young...を、Fandangoで観るのも撮るのもどんくらいぶりだろう?たぶん、観るのは1年ぶり、撮るのは、、、思い出せない。それくらいFandangoでは久しぶり。
機材の準備を終えてステージ前で待ってたら、肩を叩かれて振り返ったら、まいまい!ああそうだ!そういや何日か前の日記でこの日 MASS OF THE FERMENTING DREGS を観にいこうかどうしようかって書いてあったけ!
セッティング中、村上くんが、「え!りえぞうさん撮ってくれるの?」と驚いてた(笑)。そやなあ、and Young...をちゃんとフル機材で撮るのも久しぶりやからなあ。

初めてみたマスドレ、かっこよかったなあ。

ワッツーシゾンビは、最後ドラムセットをフロアに降ろして演りまくる。すっげー。あの勢いとすべてを演りつくす感じはすごいな。

08-01-14_21-50.jpg


08-01-14_21-54.jpg


終わってから、まいまいと近頃の携帯写真の画質の悪さについていろいろレクチャーされる。各社ともワンセグに力をいれてしまって写真の画質を落としてるというのだ。なんというヒドイ話!

駅のホームでりんこちゃんとばったり会って、淡路まで一緒に電車に乗って帰ってきた。




1月15日 ⇒

新年会 (ヤングチーム) @ 我が家

去年はシムんチでやった新年会を、今年は広くなった我が家で。
20時くらいからぼちぼちと集まり始め、日付変わったころには総勢11名に。アダルトチームからはマツとシムが。

サックのジャカのライブを、マツのビデオで録ってもらっていたのだけれども、それをまたもやマツ☆ディレクションによる編集が加えられてDVDに焼いてアストロのライブの時にもらっていた。

でもこの日、みんな揃ってから観ようと思いガマンして観てなかったんだけど、「りえぞうのために!りえぞうのためだけにオレはがんばって編集したのになんで観てくれてへんねんっ!!!」と、ものすごく力説される(笑)。今すぐ観てくれ!!!というマツの熱い想いのもと(笑)、みんなが揃うまえにひとまず観てみることに。

すごいっす。。いろんな意味で。

バッテリーが切れたそうで最後まで録れずに20分間の内容。もちろん3回あったアンコールも入っていない。でもすごいの!
ジャカのライブももちろんすごい。
でもマツの編集もものすごい(笑)。

マツ曰く 「オレはそんなにいじってへんで。これはライブ自体がいいからなあ」 とのこと。
確かにライブも史上最強にすごいけど、この編集もすごいよ。
みんなが、おお!と歓声をあげてDVDに観いってる中、ひとりこっそり静かに泣いてました、バレないように(笑)。
そして最後に爆笑!
ああ、ヤスイくんとシブヤくんに早く観せたいっ!!!(笑)

シムが、毎年必ず観るSUCK THE 2004の伝説のand Young...のビデオを持ってきてくれたので観たり。
ロケッツからも、サック全録画分のビデオをお借りできたので(達郎&ライカ、ありがと!)、日付変わって参加者みんな揃ったところでかいつまんで観たり。
ほんでまた、マツ仕様のジャカDVD観たり。
なんやサック鑑賞会か!(笑)

年明けすぐに買った電気グリル鍋が大活躍!大きめのにしといてよかったわ~~



1月16日 ⇒

明け方から、一眠りするものあり、ぼちぼちと帰りだすヒトあり。達郎の帰り際に、4ライブ分の写真データを入れた2枚目のCD-Rを渡す。
完全に朝になって最近ハマっているおいしい珈琲豆でモーニング珈琲を。
昼前にはツダくん@Orange Stonesも帰って、てっぺい&ライカ@スクリプトニク と三人になり、なぜかGoogle Mapの航空写真でヒトが映ってるんだろうか?という疑問から梅田界隈で探したり、動物は?という疑問から天王寺動物園を見たり、とにかく見たい場所や地域や国を旅してまわる(笑)。自由の女神は見れた(笑)。
・・・今思えばなにしとったんやろな(笑)。

練習があるから~といって、てっぺいも帰り、時間はもう昼下がり。眠いけどもう眠れそうにないし、今から寝たら夜ねむれないので横になるのはやめた。
ぼちぼち片付けてぼんやり。

しかし若いやつはよく食べる。土曜はいつも近所のスーパーが10%オフなので買出しにいって二往復するほど買いこみ、冷蔵庫いーーーーっぱいやったのに、すっからかんになった。ご飯も五合を2回炊いたもんなあ。

ビィルは、会社のお中元(お歳暮ではない)の残りのビィルたんとこさと、お歳暮の日本酒をもらってきてたので、食べ物代ソフトドリンク代だけで、かなり安くあがった。ラッキー。
家呑みバンザイ!

さて。次はアダルトチーム新年会だ。
、、とは思うのだけれども、実現するんだろうか(笑)。アダルトたちは忙しいからなあ。



シャンデリアと加納良英

andYoung... @ シャングリラ



シャングリラにある腰元までの高いテーブルをステージに引き寄せて、その上でシャンデリアをバックに歌ってた。

足周りほどしかない狭くて高いテーブル。

もしこのまま加納さんがテーブルから落ちて来て、そばで撮ってるワタシも巻き添えになって、もし死んでしまうことになっても、加納さんなら別にかまわないなあって、思った。

ほんとにそう思った。



でもまだ死ねない。


8月16日を終えるまでは。


08-02-04_21-38.jpg

まぶた開ければ雨の匂いと君の笑顔にやられた


おーーーう。

今日(正確には昨日)節分やったぁ~~~

バレンタインにチョコを作る年がなかったことがあっても、節分にまき寿司の丸かぶりをしなかったことはなかったのに、、、今年しなかった・・。

10時前、のんびり起きる。わくわくして外を見てみたら、雪なんて降っちゃいない。。雪降るって天気予報で言ってたのにィ。なんなら雨降ってるやん!
朝ごはんのパンを食べつつ、ぼけ~~~っとテレビを観る。ぼけ~~~
12時すぎごろごろお昼ね。ごろごろ、うだうだ。。

あー、、、そうそう、こういう何にもしないごろごろする一日ってワタシにはとっても必要なのよ。先週、一日中忙しすぎたわ~。。。
あまりにだらだらしてるのが気持ちよくて、梅田にでていくのを一瞬、嫌になってしまう。でもそうはいかない、いかなきゃならないのだ。18時から、居酒屋バイトの新年会 @ 焼肉 なのだ。

いやしかしー、、、、
めーーーっっっちゃおいしかったぁぁああああ

初めて知ったんやけど、ミスジという部位がさいっこうにおいしかった。びっくりした。あんなおいしい部位があったなんて!!普通の焼肉屋さんで見たことなかったもん。

やっぱーいいお肉は違うね。とろけるね。

20時で解散にてHARD RAINへ。

明日の and Young... @ シャングリラ で折り込んでもらうフライヤーを加納さんに渡そうと思って。
2番目のヒトがまだライブ中だったので外で待ってたら、世以くんがタバコを吸いに表にでてきた!そうだ今日は Tatefuji の日だった。。訊けば最後とのこと。ライブを観ていくことに。

久しぶりに観た マーマームゥ 、よかったなあ。彼らはマイペースよね。いい意味で。

で、Tatefuji

MC多すぎしゃべりすぎ(笑)

立岩さんのしゃべりはべらぼーにおもしろいので大好きだけど、あれはしゃべりすぎやろ(笑)

でも、やっぱり立岩さんと世以くんの歌もメロディーも曲も、最高。
いやまじで、そんじょそこらでごろごろ居る自称POPバンドなんか足元に及ばないくらい、POPだ。

でも、あんなにMCいらん(笑)。



終わってから、今日PAで入ってたオギノがビィルをごちそうしてくれていろいろ話す。うむー、、、、なるほどね。。なるほど。。。

4/4にシャングリラで、バックでドラムを叩くから、僕だけを撮りにきてくださいよ、と言われる。
ライブを撮りにきてくださいよ、、と言われることは数多くあれど、僕だけを撮りにきてくださいと言われたのは初めてなので、びっくり&大ウケ(笑)。
一瞬、ほんまにオギノだけ撮りにいこうかと思ったけれど(笑)、この日タウラさんが撮影に入るみたいやし、タウラさんならドラムのオギノもばっちりかっこよく撮ってくれるに違いないので大丈夫やろ。
つーか、ドラムだけ撮りにはいるカメラマンってどうなん?(笑)


帰りはオギノにチャリを漕いでもらって2ケツで天六まで。こないだも思ったけど、ヒトにチャリを漕いでもらって後ろに乗るのっていいなあ~。ラクチンだし楽しい(笑)


そんなこんなで帰宅。

明日はF4一台で and Young... @ シャングリラ だ!
and Young... が、あのシャングリラでどんなライブをするのか、興味津々&楽しみ!!!


F4 と F700

F700  



日々の羅列を大量に書き進んでいますが、みなさんちゃんと読めてるんですかね、あんな長いのに(笑)。流し読まずにちゃんと読んでくれたひと、どうもありがとうございます。長いのにくどいのに(笑)、ありがと。

ずっと会社で書いてました。だって暇なんだもん。今週はずっと夜もバイト(居酒屋&DICE)入ってて、終わって家帰ったらしんどくてすぐ寝るんだもん。


日々の羅列をふっとばして昨日今日のことを書きます。


まず昨日。
年末の撮影時から、ライブで使用しているニコンF4の2台のうち1台がなんか調子が悪くて、たまたま気のせいかと思っていたけど年明けの撮影でもどーにもこーにもおかしいので、仕事が終わって居酒屋のバイトに入る前にニコンのサービスセンターへ持っていきました。
症状を説明して診てもらったところ、やっぱり接触がおかしいみたいで入院治療、ということに。見積もり金額は3万円ちょっと。ものすごく痛い出費ではあるけれど、壊れたまんまにはしておけないので預けました。
撮ってるとこを見たことある人は知ってるかもしれないけど、ワタシ、ライブ時には2台使ってるんです。望遠&ズームレンズと、広角レンズをそれぞれ装着してその状況に応じて撮りたいときにすぐに使い分けています。

1台でも十分撮れるけど、さっさと治して2台で撮りたい。ちょうど次のカッパまで2週間ちょっとあるから、それまでにはどーーしても治していつものように撮りたかったので。
なので金額を訊いてもなんの躊躇もなく入院。
9日には帰ってくるらしい。ちゃんと治って帰ってこいよ。

4日のand Young...@シャングリラ は、一台でがんばるか。


んで、今日。
さっき、、、

なななんと、コンパクトデジカメをヤフオクで落としました。
ワタシがデジカメ(笑)。まあいうてもコンパクトですが。
一眼レフデジカメは、一生要らないけど、前々からコンパクトデジカメは欲しいなあって思ってました。日記の写真とか、すぐ容量&枚数がいっぱいになる携帯写真では限界が。。サックんときとかもっと手軽に撮りたいのになかなかできなかったし。
しかし、最新デジカメなんぞ興味なし。日記でしか使わないのにそんな画素数いらんし。あくまで記録用。だから中古でなんでもええねん~~、、とぼちぼち地道にネットで探してました。
なんでもええねん~~~、、、とかいいつつスペックとか調べ出すと、あれだけはこれだけは、、、と、なんでもよくなくなってきた(笑)。
悩んだ結果、FUJIFILM FinePix F700 に。

ISO1600まで感度設定ができてマニュアル露出ができる。しかもこの時のこの周辺のカメラは今の最新カメラと違ってなかなか味のある映り、、らしい。
なんでもいい日記だけやし、、といいつつしっかりライブも撮ることを念頭において選んでる、、という(笑)
しかも画素数620万画素、こんだけあればプリントしたくなった時、けっこう綺麗にプリントできるんちゃうん。

ちなみに落札価格、5250円です。

3年前の発売当時の価格で、74800円だって。下がるもんですね。
中古屋さんの平均価格だと9000円前後だったから、けっこうお得価格なのではないかと。


で、昨日の修理代3万円といい、今日の5千円ちょっとといい、カメラ関係にはなんであっさり財布の紐がゆるむんですかね(笑)。

一本80円の大根を見て何日か前に一本128円で買ったことを悔やみ、、2980円の布団カバーセットを買うか買わないかで散々悩み(そしていつまでも買わない)、電車代230円をもったいないと心底思ってる人間の使い方じゃないな(笑)。



上の写真がヤフオクで落とした Fine Pix F700 です。
ライブでがっっっつり撮るとき以外は、これで気軽に撮ってることでしょう。
届くのが楽しみ~



日々の羅列、、、6 (1/9~1/13)


1月9日 ⇒


仕事から帰宅後、ずっと写真の取り込み作業を。





1月10日 ⇒


帰宅するといつもは、ばばーっと部屋着に着替えて髪の毛もひっつめてだらけたカッコなんだけど、なぜかこの日は帰ってきても、化粧も落とさず髪の毛も崩さず外にいるときのまんま、比較的きちんとした感じで写真の取り込み作業をしていた。

22時前、携帯がなった。
ぬおおお!イクボくんじゃないか!
そう、福岡で一番愛してたバンド、FOUR THE MG のイクボくん!!
「イクボくーん!ひさしぶり~どうしたん~~!?」
「りえぞうさん~久しぶり~元気しとーっと?今おれ、、、DICEにおるっちゃよ。(笑)」


!!!!!!


えええええええええええええ~~~~っっっっ!!!!



行くーーー!!!いますぐそっちに行くーー!!!行くからちょっと待っててぇぇぇーーーーっっ!!!!

と言って電話を切った。

一瞬何をどうしていいか頭真っ白で固まる。

ああでもなんということか!今日は幸運にも今すぐに外にでれるままやぁ~~!!ワタシってばナイスすぎるるるる!!
"カッパごめん、帰ってきたらするから!" と心のなかでなんでか謝って作業を中断。家を飛び出した。
ああなかなか来ない電車。逸るココロ。あうー。

ああどんだけぶり?
あの倒れそうなくらい今でも鮮明にはっきり覚えているあの最高のライブからいつくらいぶり??
あまりにも落ち着かないから、ベンチで足をばたばたさせて思い巡らす。
ああ早く会いたいよーーーう!!

やっと着た電車に乗り込んでも、落ち着かない落ち着かない。
ここでフと、ああ好きなひとに会いにいくってこんな感じやったよなああ、、、なんて思い出す。ほんとにうまく息ができなくて酸素がちゃんと脳までいかなくて、気が遠くなりそうだ。

扇町に着いてDICEまでモウレツテクニカルダッッッシュ!!!お正月でなまった身体が重すぎる!!
ほれ!右!左!右!左!ちゃんと走れ!この足!!!

DICEは終演直後のようで、しかもヒトが多く熱気に包まれていた。ああそうだ、確かオガサワラくんとかbus stop mouseとかやじまっつくんソロとかプロフとかのけっこういい面子の日だった!行こうかどうかって一瞬考えたやつやったわ。来てたらすぐにイクボくんに会えたんかな、、、
、、、、なんてことをものすごいスピードで考えながらヒトをかきわけPAブースを遠目で見る。遠いし暗いしわからん!そばに居たほんじょうくんに「イクボくんどこ!!??」と聞いたら、一瞬わからなかったみたいだけど、あのPAのとこにいらっしゃる方じゃないですか?と教えてくれた。

慌てて近づいてよく見たら、、、


イ、イ、イイクボくーーーんんん!!!(感涙)


おー!りえぞうさん久しぶりっちゃね~!!!


ハグ & ハグ


横で「よかったね~」と微笑む瀧井さん(笑)

どんだけ会いたかったかということを、なんなら少し震える落ち着かない身体で早口でしゃべり続けて、やっとひと息。それでも心臓のばくばくが止まらない!
ああだって目の前にあんだけ会いたかったイクボくんがいるよ~~うぅぅぅ(涙)
ビィルで三人で乾杯。

イクボくんは全然変わってなかった。見た目も雰囲気もやさしい笑顔も。
向こうは、「髪のびたっちゃね~~」ってえらい驚いてたけど。

どんだけぶりかなあって考えたら、一年半ぶりくらいやった。意外とそんなもんでちょっとびっくり。なんか、、、2~3年ぶりの感覚やったから。
仕事でちょくちょく大阪にきてるのは知ってたけど、こうやって連絡くれてちゃんと会えたのは初めだ。
ああほんとうにもう会えてうれしい。

(ワタシがどんだけFOUR THE MGが好きだったかは、2006年10月17日の日記をみて確認しよう、笑)

最近、音楽活動も再開していて、本人は「オレのやってることは何にも変わっとらんよ」と言って笑った。
早くまた彼のライブが観たいし、撮りたいな。福岡サックが一緒だといいのに。

おなか空いたねということで、終電も近いことだしDICEの横のラーメン屋さんで。
三人それぞれの終電が近づいたとこで、お別れ。
月のうちけっこうコッチに来てるらしく、仕事が落ち着いてきたから大阪に来て時間ができたらゆっくり呑もう、と約束してお別れ。

ワタシは、、、終電逃しちゃった(笑)

でも全然ええねん。だって久しぶりに会えて嬉かってんもん。電車よりもこっちのが大事。
嬉しくてふわふわしてるのもあったし、ちょっと酔いも手伝って、歩けるとこまで歩いた。しんどくなったとこでタクシー拾って帰宅。

帰ってきてから、カッパ写真の取り込み作業の続きはちゃんとしたよ(笑)。寝るのがずいぶん遅くなったけど、キリのいいところまでしておかないと、後々大変やしね。

08-01-10_23-22.jpg





1月12日 ⇒

ASTROLOVE 、 チムィ @ 京都 河原町今出川 SOCRATES


去年の4月以来の久々のチムィ

シムからどんな感じになってるかはいろいろ訊いていたけれど、ほんとにええ感じになっていた。みっちゃんのドラムがめちゃくちゃ超タイトになっていて面食らう。

トリのアストロは、ステージの狭さから(かなり狭い)中村くんが若干後ろ向き、、というなかなかお目にかかれない立ち位置での演奏だった。終電で帰ろうと思っていたのに、押しに押し捲ってくてアストロが半分も観れないのはくやしいので、あきらめて最後まで楽しんだ。帰れないのはシムもおんなじやし。

オギノが飲んでたワイン(瓶)をちょくちょくもらって飲んでたんやけど、うむー、、、ワイン、だいぶ飲めるようになったなあ。


始発で帰宅。







1月13日 ⇒

カッパマイナス @ Fandango

08-01-13_19-46.jpg


早くからのーーんびり用意して、時間がまだ少しあるもんだからちょっと別のことしてたら、あらまあなんということ!出るつもりだった時間がとうに過ぎてる!!

きゃーーーーーーーーーっっっ!!!!!!!!

と、絶叫しながら慌てて家を飛び出した。

カッパはトップの19時からなのだ。しかも22時音止めという関係上、押して始めない(押したとしても5分)Fandangoなのだ!着いてから機材の準備を考えたら10分前には入りたい、1分たりとも19時を過ぎたくない!!

ああワタシってば何やってんねんやろう!駅が近い(玄関出てからホームまで驚異の3分)から安心してしまって通勤のときもよくこんなことになる。

まだカッパの出順が2番手ならまだしも今日は1番目なのだ、最初から撮れないとかあり得ない!!!!!!

18時50分に十三に着いてダッシュダッシュ猛ダッシュ!機材が重いよう!

5分前に滑り込んで慌て機材の準備。あうー間に合った、、とか思ったら、機材の入ってるカバンが、その重みからか若干破れてる部分があるんやけど、レンズ交換用のカバンのファスナーがその破れてるほころびの糸にひっかかって外れない!

うきゃー!!!!!

慌ててるから余計に外れなくてよっぽど噛み切ってやろうかと思ったけど、震える手でゆっくりやったらなんとか外れた。。(笑)

あーもう天六に住んでるときやったらチャリ移動やからこんなことなかったのになあ。
絡まった糸がファスナーから外れてひと息安心したらすぐにカッパのライブが始まった。

あ~間に合ったんは良かったけど、慌てて撮り始めるとかあかんよなあ。精神的によくない。最初ちゃんと撮ってる気がしなかったもん。

終わってからいつものようにふらふらと近くの酒屋さんまで。やっぱりYEBISはおいしいわああ、、、のんびりしすぎて時間ぎりぎりはよくないよなあ、、などなど、反省しつつ飲んでたら、膝を抱えた瞬間右ひざの破れた部分がぬるっとしてることに気付いてフと見る。


血ィーーーーーーーーーーー!!!!!!!


きゃーー!!!血ぃでてるやんかぁーー!!!

08-01-13_19-42.jpg


しかもけっこうな感じ!ななな、なんで!?あ!そういえば撮ってる途中でやけに右ひざがやたら痛い時があったっけ。あん時か?あの時は小石かなんかが当たってると思って撮りながらよく見ずに適当にはたいてたけど、そういえば小石にしてはやたら痛かったもんなあ。血がでるくらいってことはたぶんガラスの破片かなんかやろな。

しかし傷自体はたいしたことなく、ちいさい傷だった。あんなちいさい傷でこんなに血がでるんやね。

流血しながら撮るってすごいやーん!なんてわけわかんないことでテンションが若干上がってたら、なんと雪が!チラチラ~とした雪だったけど、テンションがさらに上がる。"雪に変われ"演ってたらバッチリやったのになあ、、なんて思いながらしばし天を仰ぐ。雪っていいなあ。雪がふるくらいなのでさすがに半そででは寒く、すぐに飲み干して中に戻る。

トリでもあるこの日の主催者サイケデリックハートブラボーズ、めちゃくちゃよかったなあ。。何年か前にギュインズとよく絡んでるころ何度かライブを観てた時はあんまりよくわからんくて全然響かへんかったけど、ここ最近カッパとちょくちょく一緒で久しぶりにライブ観たら、ものすごくよくなってた。

08-01-13_22-05.jpg





1月5日 ⇒

『 新春かくし芸大会 ~コピーバンド頂上対決~ 』 @ HARD RAIN
テツコ/黒色青年/スクリプトニク/加納良英(and Young...)/monohoxon

08-01-05_21-17.jpg


カバーではなくコピー、、の日らしい。しかも邦楽限定の。
加納さんは、オガサワラヒロユキくん、ライカ、ハナちゃんをバックに、ウルフルズの『ええねん』を。
テツコは、アグネス・チャンなど70年代の歌謡曲。
スクリプトニクは Hi-STANDARD、monohoxonはギターの吉川くん一人で過去の自分が作った曲をカバーしてた(笑)
黒色青年は、、あれ?何コピーしてたっけ?おかしいなちゃんと観てたのに思い出せないぞ(笑)

まあ軽~い気持ちで行ったのだけれども、なかなかと思うところや気づくところがあった夜だった。

ものすごく感じたのは、ヒトの曲のコピーをライブで披露するのって、DJと似てるな、と。
自分達が好きな曲をただコピーにして自己満足してたら、観に来てる方は全くおもしろくない。かといって、好きでもない曲をコピーしてたって演る方がおもしろくないやろうし、、、。
DJだって空気読まずに独りよがりなレコードばっかりかけてたら、フロアの人間は瞬く間に踊らなくなって散るしね。

そういう意味で加納さんの選曲って、すごい意外やったけど、ちゃんと考えてはんねんなあ、、と。みんなが知ってて楽しめて、自分達も演ってて楽しい選曲。さすがや。でもまあ一曲しかしはらへんかったけど(笑)。

終演後はまったりとみんなで呑みながら。
ここで加納さんに大事なことの確認を。すぐに嬉しい返事をもらう。長いこと待ってたことを動かせそうだ。
DICEが終わった瀧井さんやほんじょうくんも合流してさらに呑み語る。観にきていた久保田くんのトークが最高におもしろかった。

2時すぎにHARDRAINを出て、扇町でラーメン食べて、DICE楽屋で朝までひと眠り。



1月6日 ⇒

She Border Picutre @ PIPE69

この日は撮影なしで。
面子がとってもおもしろそうだったにも関わらず、途中でしんどくなってしまって3バンド目なかばで出ることに。ここは出入り自由じゃないからなあ。。残念。
ほんじょうくんとシムに、昨日加納さんに確認がとれたので8月で動きたいということを伝えたくてDICEに寄る。
しかし、受付は大島さんで、しかもほんじょうくんのDICEライブの日で、中はライブの真っ最中。二人は中にいるけれどすぐに話せる感じじゃなかった。ワタシもしんどかったし。なので、二人に「ずっと延期していたイベントを8月頃にやりたい」という旨の伝言を、大島さんに頼んで帰宅。



1月7日 ⇒

仕事 → 居酒屋バイト



1月8日 ⇒


ぱんだこぱんだ進めぱんだ @ BASS ON TOP

08-01-08_18-11.jpg


仕事帰りに達郎の職場へ。
年末から年始にかけて取り込んだ4ライブ分の写真のデータを渡すのと、とある相談のため。年明けは暇なのか、誰もスタジオ利用者はいなかった。
取り込んだ写真のデータが入ったCD-Rを渡したら、「ええ!?どうしたんですか!しかもこんなに!仕事辞めたんですか!!??」 と、かなり驚かれた。ネガからデータ化するのに手間隙かかることをよくわかってるから、仕事辞めてその作業してたのかと思ったようだ。
辞めてないよ(笑)年末年始にずっとやっててん~、と答えたらちょっと納得したみたいだった。

5日に加納さんと今後のことを話したこと、ここまで待ったからもう慌ててするつもりもないしちょうどDICE10周年もあることだから8月くらいで進めたいことを伝える。
すぐにOKをもらう。

なんだかんだと話つつ、やっぱり気になるのはいつもの場所にいるあのぱんだ。ああ、ひっそりがんばるぱんだちゃん!
そしたら達郎が「これ動かしましょうか」と言って下ろしてくれた。
どうやらスイッチをいれたら動くらしい。
遠目で見ても近くで見ても、やっぱり小汚いぱんだちゃんは、ただのぬいぐみだとばかりずっと思っていたのに、実は乾電池でうごくおもちゃだった!

かしゃーかしゃーかしゃーかしゃー、かしゃっかしゃっかしゃっ、、、

もったり四つんばいに小さく歩き始めたと思ったら、すぐにだんだんと小刻みな(、、といってもやっぱりもったりスロー)動きにかわってお座りの体制に!

ぅきゃーーー!!!!!
か、かかかか、かか、かわいいいぃぃ~~~!!!!

と、ぱんだといっしょに地面にはいつくばって大うけ。

08-01-08_18-12.jpg


あ~~~なんてすてきなぱんだなんだろう。

「いりますか?」と言われたけど、いらないって答えた。
このぱんだは、このスタジオのあのへんな場所に後ろ向きに座ってるからいいんだ(変な持論)。そして、こうやってたま~~にこのスタジオに来て、達郎と話すフリをしながら、そっと横目でその存在を確かめて、ひとりこっそり嬉しくなってにんまりしてるのがいいのだ。たまらないのだ。
いつかまたワタシがふらっと寄ったとき、この日みたいに他にだーれもいない時は、たまにぱんだちゃんを下ろして地面で動かして見せて欲しいな(願望希望切望)。

1時間ほど滞在してたようで、その後DICEに寄った。またしても受付には大島さん。シムはいるけどほんじょうくんはおらず。まだ開演前だったので、中でシムと話させてもらう。加納さんとカッパにOKとれたこと、8月でやりたいことを伝える。「おお、やっとやな」と喜んでくれた。ほんと、やっとやで。

帰宅後、今週は夜はバイトもライブも入ってないことに気付く。

・・・。
・・・やるか?
やろう。やれるときにやっとかな!

今しがた渡したばっかりだが、まだまだ取り込めてないカッパのライブ写真はたくさんある。今週、できるとこまでやってみることにした。さすがに先週あんだけ作業してると、手順も手際もよくなったかも。少しづつでも、できるだけやろう。見せたくないくらいひどい時もあるけど、彼らはどんな写真も見る権利がある。そしてワタシは、どんな写真も見せなくちゃいけない。
よかろうが悪かろうが、それがワタシには違いないから。