プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

爆音の波間に漂う

08-06-29_19-44.jpg

ワタシが今まさに欲しい "音" がそこにはあった。


アタマのてっぺん、なんなら髪の毛の先から、足の裏まで、


びりびりと、



びりびりと、



響くような、




耳の鼓膜を破るような、






そんな音、爆音。






耳がおかしくなったのか、アタマがおかしくなったのか、PIPE69の音はまさにどんぴしゃりだった。






大好きな海の凪に身をまかせるように、



爆音という名の波間に身をゆだねる。










あー、、、、気持ちよかった。



プリント祭り絶賛開催中!

08-06-28_12-36.jpg

昨夜は一ライブ分ネガスキャン、今日は朝から久々に、超気まぐれなプリンター様のご機嫌伺い。
しかし意外や意外、あまりのプリンター様のご機嫌のよさに、楽しくなってプリントしまくってます(笑)。あ、いや、楽しいだけじゃなく、プリントしてみようって決めててんけど。

データじゃなく、ちゃんと " 写真 " というカタチになると、やっぱなんかいいよね。



さあかっつり昼寝もしたし、作業するかなあ~






写真はあえてぼやかしてますよ。散乱しまくるネガと写真たち。
あ。足写ってるw

日々の羅列、、、6/22

6月22日(日)

母とランチ @ 三宮 ⇒ AMAMS 、tombo @ 神戸ZINK


オガサワラ邸でちょこちょこ寝てたせいもあって、あんまり眠くないし、寝たら起きれない気がしたので、そのまま過ごす。でもやっぱりしんどいので、13時に三宮で母と待ち合わせだったのを、14時にしてもらう。
14時、三宮駅前の神戸牛のステーキハウスに入る。
200gの特上(!)神戸牛のステーキセットに。
目の前でジュウウゥゥっと焼いてくれる。うほーーーー!!!ウマーーーーー!!!!お肉やわらかーーーー!!!!(感動)めっちゃ久々に、とってもいいお肉を食べた・・・。ちなみにお肉に夢中になってしまったので写真はないw
その後、以前まいまいとも入ったことのある珈琲屋さんへ。ここは、カウンターだけだけど、静かで雰囲気があって振り子時計があったりしてとってもいいお店。入ってびっくり!うお!めっちゃ男前のおにいさんがカウンター内にいる!!!(目が釘付け!)しかもとっても愛想がいい!素敵!!
ここはたくさんカップがあって、お客さんの雰囲気によって選んでくれてるみたいやねんけど、このおにいさんがどんなカップを選んでくれるか興味津々。
そして選んでくれたのはコレ。

08-06-22_15-02.jpg

いいですナイスセレクトです!ここ数年ミドリイロにハマってるワタシにどんぴしゃです!

いやあ~しかし母はよくしゃべる。ちなみに妹もよくしゃべる。彼女たちと会う場合、だいたいほとんど、ワタシはうんうんって聞き役だ。
17時前、母と別れて阪神電車に乗り込む。阪神電車に乗るなんて、十年ぶりくらいちゃう!?確かミスチルのライブ観に甲子園に行った時以来やわ~~。

ZINKの最寄り駅、深江で降りて、地図を頼りにてくてく歩く。大きな橋が気持ちいい。しかしどんどん寂しくなっていく風景。おーやっぱここは工場地帯かあ・・・。見事なまでに工場ばっかり。そんな中、ぽちぽち振り出してきた雨。しかし雨宿りするコンビニすらありゃしない!!ZINKはもうすぐだけどまだ微妙に開場してないし、どうしよう!!と焦ってたら、運送会社の敷地内の自転車置き場を発見。ちょっとの間雨宿りさせてもらう(勝手に)。雨が止んだかな~開場したかな~~ってくらいの時間に、AMAMSの二人がチャリで2ケツしながら「りえぞうさーん!そこ敷地内ですよ!!」とツッコミをしつつ通り過ぎてった(笑)。知ってるわい!だって工場ばっかで雨宿りできなかってんもん!(笑)

こんな感じで見事なまでに辺りは工場ばっかり。

08-06-22_17-43.jpg

ZINK自体も大きな倉庫を改造したようなところ。
前から名前はちょこちょこ目にしててんけど、改めてHPを見てすんごく行きたくなったので来た。ここまで遠いとよっぽど好きなバンドじゃないと大阪から来れないよね。対バンもtomboだったり名前は知ってるけど観たことないバンドだったりでおもしろそうやったし、何より今よっぽど好きなバンドなのだAMAMSは。

階段を昇って二階にあがると、もうそこはでっかい体育館のよう!
詳しくはHPで(笑) ⇒ 神戸ZINK
うおー!デカーー!!広ーー!!スゲーー!!!

と、ひとりで静かにテンションが高い(笑)
ほんとはいつものように、フル機材でかっつり撮るつもりやってんけど、雨降りそうだったし遠いし、昼は母と会うしなあ、、、ってことで、でも撮らない、、、ってのもいやだったので、canon newF-1に24mmと50mm持参で。

トップはAMAMS

08-06-22_18-44.jpg

トリはtombo

08-06-22_21-51.jpg

爆音が欲しかったんやけど、体育館のように広い店内では、音が散ってワタシの欲してる爆音にはならず。この広さやったら仕方ないか~。

出番前や出番後、tombo も AMAMS もビリヤードで遊んでた。どっちも誘ってくれてんけど、まったくビリヤードができないワタシは、楽しそうに遊ぶそんな2組を見て楽しんでた。
男の子ってなんかいいな~ワタシも男の子になりたいな~~

手前がtomboチーム、奥がAMAMSチーム
08-06-22_20-05.jpg

終わって帰ろうとみんなに挨拶してったら、原田くん@tombo が駅までのタクシーに一緒に乗ってきましょうよと言うのでそうすることに。
その日の対バンだったカタカナフィクションズのba.がマツイくんと知り合いだったりdr.がオガサワラヒロユキのMUTE CITYという幻の(笑)バンドに一瞬だけ在籍したてり、となんやかんや発覚してわいわい話す。そこで原田くんがワタシを紹介するのに、あることないこと吹き込むので困った。
例えば、 DICEに行ったらまずりえぞうさんに挨拶に行かなアカンで とか、マツイくんの打ち上げの師匠やねんで~りえぞうおったら酒は一気にあけなあかんで、とか。
なんでやねん!DICEの従業員ちゃうっちゅうねん!(笑)。マツイくんに寝ゲ○とか教えてへんっちゅうねん!!(笑)。なんでそんなことばっか言うん!?知らんひとにそんなことばっかり言うたら本気にするやん!って原田くんに聞いたら  SUCKよりもりえぞうさんを有名にしようと思って と笑顔で言われた。なんやねんそれ!(笑)SUCKを有名なままにしといて!
ま、おもしろかったからいいけど(笑)。

わいわいしてたら終電ヤバイんちゃうん!?となって慌ててZINKを出てタクを捕まえる。しかし駅に着いてワタシらが降りたら、タクのおじちゃんはトランクに乗せた機材を下ろす前にそのまま発進しようとして一瞬アセる。もしかしてこのバンド(というかコマイくん?w)、ヘンなことを呼び寄せるなにかがあるのかも(笑)。

終電もなんとか間に合う。危なかった~今度はワタシまで一緒に大阪まで歩いて帰るのに参加しなあかんとこやったわ~~(笑)。

そんな感じで0時半に帰阪。チャリ組みのtomboとお別れ。
天六からチャリで帰ろうかと思ったけど、JRがまだ動いてたので試しにJRで帰ってみた。JR吹田からウチまで、ちょっと距離あるけど全然歩いて帰れた。今度からこのパターンもアリかな。


ROCKETSも楽しかったんやろな~ まああの面子なら楽しいのは当たり前か。最初はROCKETSにいくつもりやったし、ずいぶん悩んでんけど。。
でも、ZINKに来てほんまよかったと思う。お客さんめっちゃ少なかったけど(笑)。ZINK自体がおもしろいハコやったし、初見のはずの対バンのヒトらとも繋がりがあっておもしろかったし、tomboと一緒に居る自分ってのも不思議でおもしろかったしw

こうしていつもいろんな意味で新しい世界を探していきたい。探していける自分でいたい。



日々の羅列、、、6/21

6月21日

安井 淳 @ One Drop


仕事帰りDICEに立ち寄って、新たに取り込んだand Young...とカッパマイナスの写真データをシムに渡す。そしてその場で見てもらう。これでまたダメだしくらっても、ワタシ的には自信があるから、これでフライヤー作ってもらう!どや!これならいけるやろ! ← こころの声、、、でも内心冷や汗ダラダラw

シム → お!おお~~!!(驚きの声)
     ほらぁ~!ちゃんと写真あるやないか~~!!!

見事OKもらいました・・・(ふぅ~)。


よ、よかった・・・。
ジャカやアストロのフライヤーじゃないねんで?ワタシのイベントのフライヤーで、ワタシが選んだ写真でコレで作ってって言ってるのに、ダメ出しすんねんで?それってよう考えたらすごいよな(笑)。ワタシのイベントのフライヤーやのに、ダメ出しくらうって、、、ねえ(笑)。
でもまあ、、、ありがたいことだ。ほんまに。だってたぶんシム、どうでもいいヒトやったら、ハイハイ~♪って何にも言わずにちゃっちゃと作ってくれると思うから。
ちゃんとワタシの写真を理解して、やってることや写真を見続けてきてくれてるからこそ、言えることやし、言ってくれたんだってそう思ってる。

One Dropでの安井くんのソロを観にいくにはまだ時間が空いてるので、商店街をウロウロ。日焼け止めを買ったり。どっかでご飯食べて行くかな~~と再びDICEの前を通ったら、お!オガサワラヒロユキ発見!彼もOne Dropに行くのは日記を見てしってたので、一緒に行くことに。
谷九駅上にあるうどん屋さんでハラごしらえしてからOneDropへ。ちょうど出てきた安井くんは、ワタシを見てびっくりしてた(笑)。たぶんまさか来るとは思わなかったんやろうな。そういえばライブ観るのも三ヶ月ぶりくらい。

久しぶりに観たヤスイくんは、無駄なしゃべりは一切ナシで淡々と曲を演っていた。ヤスイくんの人柄が出たちょっとおとぼけたMCはおもしろいけど、ワタシはライブでは要らないなあ~って思ってたから、この方がいい。一時期は、なんか笑わせな!みたいにまでなってたこともあったし。
新曲がすんごいよかった。またヤスイくんは、ひとつハードル越えたんだ。

08-06-21_21-33.jpg

対バンのQuesaさんもよかった~~引き込まれたわ~
クボタくん(ex.neonsign)も、年明け以来やったけど、すごいよかった。ヤスイくんが夜明け前だったら、彼は昼下がりの陽だまり、、みたいな。neonsignの激しいギターが嘘のよう。

終わってからもOne Dropでだらだらと。
ヤスイくんを観にきた姉弟に、「よくライブハウスとか打ち上げとかに居てはりますよね」と言われる。
打ち上げ、、、(ヤな予感・・)  「打ち上げっていつのやつですか?」

「ottoの打ち上げの時とか」

otto?ottoの打ち上げ?ottoの打ち上げってったら、、、、、

・・・・っあ!!!!!

あああぁぁぁぁぁ~~~っ(身悶え!)

ottoとの打ち上げってったら、あれしかないやん!DICEのフロアにドラムセット下ろして全バンド演った日!そしてあの日の打ち上げのワタシったら、ワタシっつったら数少ないワタシの伝説のヒトツの打ち上げ!!!
キャーーーーーーーーーーーー!!!!(恥恥恥)

ヤスイくんに 「どうしよう!ワタシの数少ない伝説のヒトツを知ってはるわ!!」 と言ったら、「や。りえぞうの伝説、数少なくないから。」 って真面目な顔して返された。

そ、そんな多くないです・か・らー!!!!

観にきてた谷田くんが、けっこう酔ってた、、らしい。でもあれくらいの酔い方やったらかわいいレベルやと思うねんけどなあ。でも付き合いが長いヤスイくんでも「あんなんなってるとこ初めて見た」って言ってたな。いや、全然ひどくないけど、普段もっとスマートに酔ってるんかな?

2時にOne Dropを出る。ヤスイくんとオガサワラくんと三人でしばし歩きつつ「結局いつものメンバーが残ったなあ」とはヤスイくん。ほんまやね。でもなんかそういうのっていいよね。
タクを拾ってHARD RAIN近くの天一まで。その日の昼もこのお店の天一だったという(笑)オガサワラくん。
夜中のラーメンっておいしいよねえ。

その後はオガサワラく家でまったり呑み。

30分ほどしたら、てっぺい @ スクリプトニクがズブ濡れで到着。
かくがくしかじか&うんぬんかんぬん(超省略)で、大阪狭山市から慌てて原付をぶっ飛ばしてやってきたてっぺい。大阪狭山市、、、かなり遠いとこ。原付で1時間、らしい。
来いなんて一言も言ってないねんけどね。や、ほんまに。だって家がめちゃくちゃ遠いのわかってるし。
たぶん、、、これはマジでヤバイ!と思ったんやろな(笑)
ほんっっとかわいいヤツだぜ!!!

今回のフライヤーの写真のシムとのやりとりを話したら、ヤスイくんもびっくりするくらいシムとまったく同じことを言った。さすがフレミングス(笑)
8月16日、ちゃんと空けてるからな!俺のライブ以外で休みとるん初めてやわ!とヤスイくんは言ってくれた。
あああ、もうぅぅ(涙)。
そやねん。こういうとこやねん。ヤスイくんのこういうとこ好きやねん。ほんできっと間違いなく朝まで打ち上げにいて一緒に呑んでくれるねん。りえぞうよかったな!って一緒に呑んでくれるねん。そういうヒトやねん。

8.16 の一週間後の23日に、ヤスイくんとオガサワラくんの2マン対決が同じくDICEである。8月にDICEである2マンは、この2回だけ。
オガサワラくんは、8月16日には負けません!と目をキラーン☆とさせて言っていた。そーゆうとこも好きだぜ!!(笑)

ただ仲よくてなあなあなだけじゃないとこ。
お互い認め合って自分自身も相手も高めていくとこ。
ちゃんと見届けてくれるとこ。



気がつけば外は明るい。ワタシは途中うとうとと寝たり起きたりの繰り返し。

朝も朝、かなりな朝の9時前、すっかり爆睡してるてっぺいを囲んで記念撮影。
撮ってびっくり、ラスト ・フレンズ風になってもた(笑)

08-06-22_08-46.jpg

ちなみにワタシの横で見切れてるのがてっぺい。なんだか腕枕されてるように見えるけど、ワタシのアタマはちゃんと浮いてます!w





日々の羅列、、、6/17 ~ 6/20

6月17日(月)

BAZOO 、tombo @ Fandango


Fandangoに入って、シンドウくん@tomboにほんじょくんとの一ヶ月前のことを謝ったら、笑顔で 全然いいですよ~夜中は暇なんで楽しかったです と言ってくれた。大人だ。

一番手のHi-peaz どうやら初Fandangoのようで、キバり方が非常に初々しかった。バンド始めたばっかって、みんな最初はあんな感じなんやろうなあ。
二番手のyour gold,my pink 結成したてで、これまた初めてのFandango とか言ってるんだけど、めっちゃかっこいい。つか、初Fandangoって、結成したてとかっておかしくないか?ってレベル。後から訊いたんやけど、元SHARIN'IN THE GROOVEのメンバーやって。納得~~。つか解散してたんや!かっこいいバンドやってんけどなあ。でもこのバンドもすぐにもっとどんどんよくなるやろな。
三番手、BAZOOの撮影。あまりの動けなさに自分で愕然とする。
トリのtombo、コマイくんのMCで吹き出してしまう。あれ?でも笑ってるのってワタシとマツイくんだけ?演奏が始まってもしばらく笑いが止まらなかった。ぺんぎんもきっと好きだと思うよ。
彼らは、彼らの出す音とステージングのバランスがすごくいい。うーん、やっぱシンドウくんのステージング、かっこいいなあ。ベースをあんだけ振り回して弾くひとってあんまりいないなあ。
最後の最後でガマンできなくなって、どわ~~っとカメラを掴んで撮る。フィルムが残っててよかった。片付けてなくてよかった(笑)。

終わってから チームtombo とマツイくんと達郎と打ち上げへ。なぜか知らない間にうっかり寝てしまってた。もっと話したかったのに無念。。
2時でお開き。

08-06-18_02-03.jpg

十三~豊津(吹田)間が、チャリでいつもは30分のところが2時間もかかってしまう。
なんでそんなにかかったかは、ワタシに直接訊くがいい。



6月18日(水)

BAZOO @ 南堀江Knave


朝から放心状態。というか、朝の段階ではまだ酔ってたな、絶対。

昨日の、まったく思うように動けずにいたことを思い出すだけで、"もう今日は行くのも撮るのもやめとこうか、、、" と何度も思う。そんなこと思う自分の弱さにハラが立つ。
仕事中も隙あらば、ぼ~~~っと考え込んでしまう。自分に負けたくない。

17時に仕事が終わって堀江に向う。どっかオサレカフェで時間つぶし&ハラごしらえなんて思うが、どこもかしこも入りにくい。というか、心斎橋 ・堀江周辺はめっぽう苦手だな。どのお店もみんな入りにくい。ヴィレッジ・ヴァンガードも昔のビルにあったときの方が好きだし。結局いつも入るカフェにしてしまう。あーうー、たまには冒険してみたかった(けどどこに入っていいかわからんかった)。ワタシは絶対一生、素敵女子なんかにはなれない!!なりたくてもなれない!だからもうなりたくない!!

Knave 改装前に一度来たっきりやなあ。前はヤル気なさそうな無機質なフロア&ステージがあんまり好きじゃなかったけど、改装後はなんかいい感じになってた。受付のおねーさんが愛想がいい。それだけで好感度アップ。どこのライブハウスの受付もごっつい愛想悪いからなあ。あとここは、ノルマがないみたい。どうやって成り立ってんだろ。ノルマがないのは、バンドにはやさしい、、、かもしれんけど、へたしたら"甘え"になる場合にもなりえるからなあ。。

ドリンクバーのところにいろんなバンドの音源が視聴できるようになっていて、こないだうっかり観そこなってしまったSIBERIAN NEWSPAPERの音源を聴く。スッゲー!!かっこいいーーー!!!
ガンガン聴きながら昨日の感覚を忘れて、生まれ変わろうとする。

対バンだったGEARという一人ユニット、めっちゃよかったなあ。打ち込み使ってギター弾きながら歌ったり、ドラム叩きながら歌ったり。「一人でもオレはロックが演りたいんじゃー!!」と叫びながらドラムを叩きまくる姿に共鳴。
いや、でも実際、曲とかすごいよかった。ちゃんとバンドで組んだらもっと映えると思う。あれ?実際問題、彼はバンド組んで演りたい、、んか?(笑)

BAZOO
昨日とはまた一味違うセットリストで。
ワタシは、、、、、、、やっぱりまだなんかモタつく。どう撮っていいかわからない。イメージだけはばっちり出来上がってるのに、彼らの空気に交ざれない感じ。波長を重ね合わせていく以前の問題。だからどう撮っていいか戸惑ってしまう。情けない・・。
動けない。ので、汗もかかず。
汗もかかずにライブ撮るなんてありえない。

ドリンクチケで生ビィルを頼んだら、「もう締めちゃったんです。。」と言われた。じゃあ開けてください と言いたかったけどガマンして缶ビィル。

昨日、音無くんに言われたことを、しげおくんにも言われる。でもやっぱりうまく返事ができなかった。

ドラムのみっちゃんは、気持ちよくワタシのジーンズを預かってくれた。撮影用にジーンズが2本あって、そのうちのサブの方の一本。パンツが見えそうな位置が薄く破れそうなのでそこのリペアを。メインで穿いてる方のジーンズは、もうあっこまでくると破れてるのを直すのももったいない気がしてきたからやめた(笑)。なんもしてないで。撮影で滑り込んで撮ったりするからそれで破れてくるねん。

とりあえずこの二日間のはどう撮れてるんだろう?
見たくないけど、見たい。



6月19日(木)

AMAMS @ HARD RAIN


ヨドバシに寄って現像を受け取り、フィルムを出す。
東通を抜けたところに、昔ながらの食堂に腹ごしらえに。AMAMSはトリなので今のうちに食べておこうかと。ここのカツどんがお味噌汁も付いて500円でとってもおいしい。

HARD RAIN に着いたら、見知らぬ女のヒトに声をかけられる。
「もしかして二日前に十三の居心伝にいませんでした?」
・・・いしんでん?・・・居心伝?・・・・・・・居心伝???

・・・・・あ。

そう。tomboと呑みにいってたお店!彼女はそこの従業員!!「寝てはりましたよねw」なんて言われる。ひゃ~~~はずかしい~~~寝テマシタ~~~~っ

ラブちゃんから、ライブで使えるISO1600のカラーフィルムをもらう。マヂで~~~!!!(喜)値上がりしたフィルム、カラーももうどえらい値段になっていて、とてもじゃないけど買えなかったのだ!!ありがとうありがとうホンマありがとう。

AMAMSの爆音に目が覚めて安心する。撮りながらどんどんアタマの中がクリアになっていく感じ。たまらん。




6月20日(金)

事務仕事の後、DICEバイトへ

誰っ!?

自分のHPにつけてる方のブログは、fc2 というところのを使ってるねんけど、そこに日付ごとのブログ記事の下に "拍手" ボタンなるものが付いてる。まあ、その記事に賛同したりよかったりしたら読んでるヒトがポチっと押してあげるようなことやと思う。

こんなん押すひとおんのかなあ~なんて思っててんけど、さっき何かのきっかけで見たら、押されてた!

びっくり!
びっくり!!
びっくり!!!

イチバン新しいので、17日のand Young...のライブの日の、あの長文のやつ。2拍手。


うわ~~~~
スゲ~~~~~~


つか誰やろ~~~~??

mixiと違って、誰が見てくれてるとかわからんからねえ。


で、よくよく見たら、トータル17拍手もある!
過去一か月分のデータとトータル数はでるけど、どこの日記に拍手が付いてるかまではわからないから、気になって遡ってみた。


and Young...とAMAMSのときの書いてるやつ多いな。。

それ以上は遡っていくのがしんどくてやめた(笑)



マイミクのヒトはmixi見るもんなあ。
マイミクじゃないひとってことやんなあ。



や~~
なんか嬉しいわぁ~~~
拍手とかくれちゃってありがとう!って抱きしめたいわぁ~~~


mixiは足跡機能があるから、見てくれてるかどうかわかるけど、外部ブログって誰がまで特定できないもんね。
時々マイミクじゃないひとと話してて、んん?もしかしてこのヒト、日記読んでくれてるんかな?? っていう時があるんやけど、でもそういうヒトは「日記見てますよ」とは言わないのよね(笑)。

「日記見てますよ」って言ってくれるヒトは、会ったときの最初には言ってくれはるし。





拍手してくれたヒトありがとう。
たかだかヒトリゴトに反応くれて嬉しかったです。
ワタシの知ってるひとやったら、会ったときに言ってな~~~


日記(ブログ)見てるひとは、「見てます読んでます」って本人に伝えた方がいいよ!



ワタシ、おもしろくて読んでるヒトやったら、伝えたくてたまらんけどなあ~~(笑)

満たされない音を探す、満たされるための音を求む

気づいた。




爆音が足らない。



どーも、ワタシ、爆音を欲してるようです。


中途半端なギターの音量とか、中途半端なポップなさじ加減は今ワタシは必要としていないみたい。


昨日、AMAMSを撮るためにセッティング中ステージ前で待ってた時、玉木くんのスネアの音でアタマの中がクリアになった。集中しようとしながらも、まだなんかどっかでぼ~~~っっとしてた感じやってんけど、玉木くん独特のスネアの気持ちいい音を聴いたら一瞬で目の前に被ってたうすい膜みたいなのが剥がれるような感じでクリアになった。

一曲目で、あれ?いつももっとギターが耳をつんざくのになあ、、、なんか物足らない、、、なんて思ってたら、gt.玉置くんが、ギターの返しをもう少しください とPAオギノに注文したとたん、見事いつもの爆音になった。ワタシ的にもスッキリ。外音がどうなってたのかは知らないけど。





爆音っても、ただ音量がでかいだけならただの騒音、ウザイ音でしかない。


ワタシが欲しいのは、デカイ音で聴いて気持ちいい曲、歌、音楽。

ヘッドフォンで爆音、、、じゃなくて、ライブで爆音。

耳からだけじゃなく全身の毛穴使って感じるくらいの爆音。

ビバ爆音。素敵な爆音。愉快な爆音。










なのになんでこういう時にカッパのライブが一ヵ月半も空くねん・・・(大いに不満)。



・・・・でもま、偶然にもちゃんと治すにはちょうどよかったんやろうけど。。







爆音~~~


どっかに素敵な爆音はないんかぁ~~~

日々の羅列、、、6/4 ~ 6/14

6月4日(水)

大切なひとを無くしてしまう恐怖。
自分に残された時間、、、というほんとうの意味を初めて知る。



6月5日(木)

ジャカランタン、and Young.... @ Fandango



6月7日(土)

tron 、ha-gakure @ 難波ROCKETS

ここのとこtronのライブにもシブヤくんにも会えてなかったから、やっと。
豊津からチャリで向う。ロックライダーの辺りでしげおくん@BAZOOにばったり。向こうはちょうど電話中だったし、ワタシも先を急いでたので手を振っただけやったけど。
まさかのha-gakureが二番手で、ラスト2曲しか聴けず・・。 " 生きてるだけでいいから 息してるだけでいいから " 胸に刺さることば。
tron、久々に観たらとたんに泣きそうになった。あかんー弱ってるな。。
途中コンビニにビィル買いに行く途中で、たばこ買いにいくツダくん@Orange Stonesに会い、一緒に向うもたばこは置いておらず。結局、地下鉄の売店までふたりでてくてく歩く。ワタシはタバコは吸わないから全然平気やけど、タスポってめんどい制度やね。
ライブ後、チャリを置きに天六まで戻ってからいったん帰宅。打ち上げには行かずに久々にシムんチへ。打ち上げ帰りのシブヤくんをシムと待ちつつ呑む。黒ゴママッコリやっけ?激ウマっ!セレブ割も久々に呑んだなあ~。
最近フレミングスで集まれてないのが寂しいなあ。ヤスイくんが全然時間が合わないからなあ。。。三人が一緒にいるところを見るのが大好きなのに。




6月8日(日)

いつの間にか落ちてたみたい。一体何時くらいまで起きてたんやっけ?コップに少し残ってた黒ゴママッコリを飲み干してからシム家を出た。16時からDICEバイトなので、ほんまはそのままDICEに入ろうかなあとも思ったけど、やっぱりいっかい帰宅してお風呂入りたいし。

16時~DICEバイトへ。



6月11日(水)

ゆいいつ空いてるこの日に、フライヤー用に使うand Young...の写真を取り込む。フライヤーを作ってもらうシムに渡すため。
お正月休みにカッパの写真を取り込みまくってるときに、容量がいっぱいになって途中で止まったりしたのでまずいらない写真の削除と、保存しておきたい写真データをCDRに保存。ちょっとは軽くなってスキャナの動きもスムーズに。もっと早くからこうしとけばよかったんやろうけど、CDRってなんか不安で、、、。かといってHDDに入れとく方が安全かってったらそうでもないんやけど。
ネガの整理だけで1時間くらいかかる。そこでひょっこり去年10月のカッパのヘラバでのライブ写真のネガが一本でてきた!なんでー!!!???どこでどう混ざってしまってたんやろう!?そりゃ一ヶ月に一回まとめて出してるけど、だいたい二ヶ月分で繋がるねんけどな。。。どうりでヘラバの写真が少ないと思った・・・。
フライヤー用なのでアー写的な意味があるから、メンバー全員が写ってるのを3点づつくらい選ぶ。



6月12日(木)

カッパプラス(達郎ソロ) @ One Drop

仕事帰りにDICEに寄って、フライヤー用に取り込んだand Young...とカッパの写真データを渡して打ち合わせ。だいたいのデザインと構図はアタマにあるからその説明。そこでシムからもうひとつ提案される。あー、それもいいかも。でもシムに渡したデータでは写真が足らないので、急いで帰宅して再び作業。あんとかそれらしく使えそうな写真を何点か取り込んで焼く。
うおー!時間ぎりぎり!!もう一回DICEに寄ってシムにCDRを渡そうと思ったけど時間ないー!それどころかスタートの20時ぎりぎりやないかー!いや、まあ電車で行けば間に合うんやろうけど、でもやっぱり高い電車代払う気になんてならない!たぶんチャリを爆走させたら間に合う!!
達郎が一番目じゃなかったらそんな爆走せんでもいいかなあ、、、なんて甘いこと思ってたら一番とな!またか!!ということで爆走。爆走しすぎてめずらしく道に迷う。うきー!!!
なんとか5分前に到着。ふぅ~、、、汗だらだらだぜ。。

10分くらい押して始まった達郎の歌声を聴いて驚愕。
声、、、、、、、出てない・・・。出てない、、、というか、枯れすぎ?びっくりした。確か一週間前にあったときはまた風邪ひいて声が枯れてたけど、まだ引きずってるん?にしては、すごい声やなあ、、、

ワタシの大好きな声ではなかったんやけど、いつものむちゃな唄い方をしない(出来ない)分、高い声も出せないから丁寧に歌うし、それに比例するようにギターも必然的に丁寧になるから、それがなんかよかった。でも聴いてるが辛くもなるんだけど(笑)
この日もまた新曲が。これがまたよかった。もともと達郎の曲は、歌詞がメロディーと共にすんなりアタマに入ってくる。いろんなイメージと一緒に。この曲ももちろん歌詞がアタマの中に飛び込んできて、歌詞を一字一句聴きながらメロディーと一緒に瞬時にイメージが広がっていく感覚がたまらんかった。久しぶりに首根っこをつかまれた猫のように、どっかをつかまれて動けない感じになる。やっぱーズルイわー、、、

この日のOne Dropは見事にオンナノコばっかり。しかも乙女系多し。なんだか居心地悪い・・・。オンナノコばっかの中の男の子ってこんな気分になんかなあ・・。ああでも言うてもワタシも分類上オンナか~、、、。いややなあ、、なんか。
とかわけわからんこと思いながらトイレ行った後に外の空気を吸いに上にでた。あ、そーだ、達郎になんか喉によさそうなやつ買って行こう、とたまたますぐ近くにあった薬局に入る。
ま~ここのおじちゃんがよくしゃべるしゃべる!(笑)事情と症状を説明したら、なんやかんやと相談にのって選んでくれた。あの辺りはお寺さんが多いから、坊さんがたくさん買ってく、近鉄劇場も近いから劇団員が買いだめしてくとかいう生産中止になっていて東京ではすでに売ってところは少ないらしいやつ(薬?名前忘れた)を購入。なぜか3箱も購入(笑)。周りはバンドマンばっかやし、いつか誰か要るんちゃうかな~って思って。
戻って達郎に一箱渡す。そこで衝撃的なことを聞く。マジでーーーーーーーーーー!!!!!
そんなんこの喉にきくやつ飲んでも(舐める?)関係ないやん!!

藤原くんも久々に観たけど、よかったな~。彼もいいシンガーソングライターやな。

夜中、シムに渡した写真データのダメだしをくらう。

08-06-12_20-37.jpg



6月13日(金)

事務仕事 → DICEバイト

年明けにせっせと取り込んだカッパのライブ写真のデータと、昨日シムの提案で新たに取り込んだ写真データを渡す。DICEのPCで見てもらおうと思ったけど、メモリが足らないみたいで読み込むのにおそろしく時間がかかり見れなかった。一緒に見てもらいたかってんけどな~。
また終電を逃したのでチャリで豊津まで帰宅。



6月14日(土)

カッパマイナス @ 難波ROCKETS

豊津からチャリ出動。重い機材を乗せてのこの移動はけっこうキツイ(笑)。淀川まではすぐやねんけどなあ~谷九までもそんな苦じゃないけど、ROCKETSってなんか遠いわあ。。
1時間半くらいで到着。もうすでにクタクタ(笑)。
CUSTOM NOISEのイベントで、CUSTOM NOISEとカッパ以外は知らないバンドばっかりやたけど、すごいおもしろかった。普段やったらなかなか観ることのないジャンル。似たり寄ったりの同じ界隈の中だけじゃ安心して確実かもしれんけど、それだけじゃおもしろくないしね。やっぱりちゃんと対バンも観ないと。たまにこういうことがあるから、あなどれない。
カッパは、達郎の声が出るのかどうか心配だったんだけど、それよりも機材トラブル続出。ギターの音が出ない。No,effect ではその対応に追われて、ほとんど歌えず。ワタシはかまわず撮り続けて歌ってたけど(笑)。もうなんなら、ああカッパマイナスの生カラオケやわ~~くらいで(笑)。
結局最後までトラブルはちょこちょこあって、なんとかかんとか駆け足で終わったって感じに。もうね、機材トラブルとかは仕方ないよね。あれは凹むよ、、まじで凹む。ワタシも何度も経験あるけど、目の前のライブは待っててくれないしね。でも機材トラブルはどうしようもないし。。
あれで、ノリヒトとライカが曲を止めてたら、あっこで止めたらあかんやんって言うつもりやったけど、おかまいなしに続けたからあれでいいと思う。
ただ、ノリヒトに「なんであのとき代わりに歌わへんかったん?歌えるやろ?」って訊いたら「歌えますけど僕、歌うまいから、後々達郎が困ると思って」とな。
その返し、おもろい(笑)

終わってからHARD RAINへ。
ASTROLOVE、CHAINS そしてO.A.でmonohoxon で、こっちもめちゃくちゃ来たかってんけどなあ~~
何よりCHAINSが観たかった!!!!
シムに、いかにCHAINSが素晴らしかったか、さんざん聞かされる。
でもいいもん!7月5日ウーララでand Young...と一緒やもん!









君に確かに触れたいのに

気がつくと、ぼ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っっっとしてしまう。



この二日間、BAZOOを撮りに行ってた。初めて撮るバンド。
ものすごく楽しみにしてたのに、ちっっとも思うように動けず撮れず。完全に負けてるよなあ、、、、と。誰にって、自分自身に。

おとついFandangoで、昨日はKnave。

写真って、ものすごく自分と向き合う作業。被写体がいたって、ファインダーから覗いたときに自分と向き合う。思いっきり向き合う作業。

邪魔だ
何かが邪魔してる
自分の中の何かが邪魔してる
彼らの波長に、自分の波長を重ねていけない。

そんな自分にハラがたつ。


8/30に彼らはレコ発をかねて2マンをするんだけど、そのときに もしかしたら、、、っていう前提でとある話を持ちかけられた。
もしかしたら嬉しい話なんかもしれんけど、昨日おとといのことを考えたら、そんな大事な日のことに、とてもじゃないけど乗り切れなくて、"いいのが撮れてたら、、、" とか "たぶん、、、無理やと思う" としか答えられへんかった。それでもしげおくんは "大丈夫ですって!" としきりに言ってくれたけど、やっぱりワタシ的にはなんでもかんでも、、、ってわけにはいかないし・・・。
それにまあワタシだけじゃないし、別にワタシじゃなくてもいいしなあ。。。それやったら自分で納得できたときに自分でやりたいかも。



こう、、一晩経ってみると、ほんとにぼ~~~~~~~っっっといろんなことを思ってしまう。


なんで撮れないんだろう とか
ライブ写真を始めたときに似てるな、、 とか
なにが邪魔してるんだろう とか

あと、こうなってみて初めて、ジャカやカッパやand Young...を撮ってる時のことや、それぞれのお互いの距離感が見えてきたりする。不思議やね。普段は全然そんなこと思ったり感じたりしないのに。








でもほんとは、自分自身の中の何が邪魔をしてるのか、うすうすわかってはいる。

ライブを撮るのに誰にも負けない自信はある。
あるけど、、、あるけど、、、、、、、





あーーーーーーーーーーーーもーーーーーーーーーーーーーーーーーっ




自分に負けてんのがいちばんイヤやー!







そんな今日はAMAMS
楽しみにしてたAMAMS @ HARD RAIN


アタマん中、切り替えていかんとな・・・。



コアラだって音楽は好き


味覚のツボ同様、笑いのツボもとっても大事だと思う。




最近、コマイくん@tomboのセンスに激ハマリ。

あかん、、、おもしろすぎる・・・。

雨に濡れた紫陽花は風に揺れた(注*長文な上に暗いですw)

ワタシは実はすごく怖がり
心配性 とも兼ねてる


小さい時の悩みは 第三次世界大戦が起こったらどうしよう だった


幽霊がでたらどうしよう


口裂け女がでたらどうしよう


修学旅行で乗る大型フェリー、ずっと揺れてたらどうしよう


飛行機落ちたらどうしよう


遠足に乗るバスで乗り物酔いの薬が効かなくて酔ったらどうしよう





どうしようもないことで悩んだり怖がったりする
天変地異とか世界情勢とか幽霊とか、手のうち用ないものに










昨日の and Young...@ HARD RAIN 最高やった。

こないだ観たFandangoのライブがあんまりだった。ライブ録音してて、そういう意味でメンバー全員がソッチに(REC)に意識しすぎてるのもあったし、なによりドラムのりんこちゃんが調子悪そうで。ほんと辛そうやった。撮るのが申し訳なくなるくらいに、辛そうやった。
40分、いつもより長めに持ち時間があったというのに、有効に時間を使いきれてなかった。
8.16 * 2マンでは1時間かっつり演ってもらうのに、この時の40分という時間配分をどう使うか、すごく気になってたんだけど、ちょっとがっかりした。ライブのトータル的な流れは悪いし(録音を意識して曲間ごとに常にギターチューニング)、イイ意味での"ゆるい"ライブのそれとは、また違ってた。

ライブ録音、、はまだいい。だってあの名盤 『YOUNG at ONCE』がこうして録られたんなら、その毎回行われるギターチューニングもいい。

でも、りんこちゃんの調子がまた悪いんだったら、、、、、、、、、、、、、



どうしよう・・・・


そう思った。



今回の2マンを2年待った理由のひとつに、カッパのドラム脱退と、and Young...のりんこちゃんの体調不良、、というものだった。実際、半年ぐらいりんこちゃんはライブに参加できずに前任のドラムがヘルプで入ったりしてた。
そして、やっとりんこちゃんが復活してからも、やっぱりしばらくは、りんこちゃんの体調を考慮しての選曲の中でライブをやってたと思う。

いい意味で"ゆるい"and Young...のライブも、好きだし、かっこいい。
でも加納さんも村上くんも、それだけじゃないはず。だって、どこかでライブ中"キレる"瞬間を何度も観てきたもの。
"キレる"というより、何かの"枠"が外れる瞬間。
どこかで何かを考えながら演奏してたのが、対バンだったりお客さんの空気で、"外れる"時がある。そうなった時のand Young...はもう最高。最強。無敵。

こないだも、とあるヒトと話してたんだけど、今もうそんな加納さんや村上くんを観たヒトって少ないんやろうな、と。"ゆるさ"の中で醸し出すかっこよさのand Young...しか、観たことないひとは多いやろうなって話してた。

ああ、もし、、、もし、、またりんこちゃんの体調があんまりよくなかったらどうしよう。

そうなったらもう、こればっかりはどうしようもない。

ワタシが観たい"枠"からうっかり外れちゃった加納さんは観れない。みんなにも観てもらえない。
ふつうに"よかったねカッコよかったね"っていうライブは、この日は要らないのに。


そんな中、8.16*2マンのフライヤー(正規版)を作るのに、最近のand Young...の写真とカッパの写真を何点か見繕って取り込んで、シムに渡した。
アー写的な意味合いがあったから、メンバー全員が写ってるのを集めたものを3点づつくらいだったんだけど、見事にシムに駄目だしをくらった。

りえぞうらしくない と。

こんなこじんまりした写真なんか撮ってなかったやろうと。



ああもうほんま、まったくもってその通りです・・。


自分でもなんとなく気づいてた。
今、シムにも話したその理由を途中まで書きかけたけど、やめた。長い。

カッパの写真はくさるほどあるけど、and Young...は今年入ってから再開したから、あんまりない。
その中で、いいのって、、、やっぱり少ないんよね。
特にシムなんてワタシの写真のことはよーーーーくわかってくれてるし。
でも数だけの問題じゃなく、ワタシ中での意識の問題もあって。。


そんな中でのand Young...の撮影。


前日にはROCKETSでカッパマイナスだった。
ワタシの意識。初心に戻る、、、じゃないけど、でも結局そこしかない。

この日のHARD RAINは、NAAZIのイベントで、椅子が並べられてた。対バンも、ロック系じゃない。
そんな中でのand Young...

"ゆるい"感じになるんやろなぁ、、、と漠然と思ってたんやけど、、、

いや、、、もう、、なんか、、めっちゃよかった。

よかった、しか書かれへん。


何度聴いても最高HAKOBUNE や、久々に聴いた気がする restaurant や 新曲の紫陽花の曲や、最近だいすきなimage、、、

ワタシが観たかったand Young...が目の前にいた。
そしてワタシの中の意識改革と。

撮ってるバンドと自分の波長を重ねながら合わせながら撮れる時ほど最高に気持ちいいときはない。


ワタシ、何をあんなに怖がってたんやろう

そう思った。ものすごくそう思った。


そう思ったら、泣けてきた。

そしたらラストは YOAKENOMAE だった。涙は止まらない。



終わっていつものように外に出たら、雨が降ってた。そのまま走ってコンビニにいったはいいが、お財布を持ってきてなくて、雨をよけるためにバス亭の椅子に座ったら、そのままずっと泣いてしまった。もう止まらん。ちなみにこの日はこの時点でまだ一滴も飲んでない = 酔ってない。

久々に感じた、目の前のバンドの波長と自分の波長が見事に重なり合ったあの感覚の快感と、あと、、、安心、、したんやろうなあ。。。

ほんまに、ずっと泣いてて。


そしたら同じく雨の中ビィルを買いにきたであろうマツイくんが、何にも言わずにビィルを差し出してくれた。ちゃんとYEBISU(笑)。自分が手にしてるのはスーパードライやのに。乾杯したら何も言わずに戻ってった。いいヤツだ。そういや、なんかmonohoxonのフロントマン二人はよくビィルをごちそうしてくれるなあ、、、、。お金ないのは一緒やのに。ほんまありがとう。


今日、帰りに昨日のand Young...、おとついのカッパマイナスと、撮ったフィルムを現像にだしてきた。我ながら素早い。
and Young...の写真を早く見てみたい。そしてand Young...のも新たに取り込んでシムに渡さないとなー。ほんと時間ないなぁー。。

ちなみに、シムに、お正月休みにがんばって取り込みまくったカッパの6ライブ分のデータを渡したら、「これでいい(笑)」とメールがきた。
でしょ?(笑)よかった。





先週末から今週末にかけて、撮影はつづく。こんなほぼ毎日ペースも久々。依頼でもなんでもなく、みんな撮りたくてたまらないバンドばかりだ。
もともと昔からアタマの中の思考回路は全然器用じゃないんやけど、ここ最近特に器用じゃなくなってきたみたいで、アタマの切り替えが大変。ほんと大変。
先週はどっぷりカッパマイナスで、and Young...で、今もほんとはまだ抜けきらない。

抜けきらないし、切り替えも大変だけど、でもそんなんも楽しい。

だってどのバンドも撮りたくて撮りたくて、波長を重ね合わせたくてたまらないバンドばかりやもの。










わー
長いニッキ

ちゃんと読んでくれたひとありがとう。
相変わらず超個人的満開な内容でざぶくてごめん。

タイトルは、and Young...の最近よく演ってる新曲のサビの歌詞。この曲、最高なのだ。ふぅ。

日々の羅列、、、5月某日と6月某日

・ 5月某日

16時からDICEバイト
その前後にでもどーーしても会いたかったので、仕事先に行こうと思ってメール確認したら休みだとな。うぬぬぬうぬ。うまくいかないものだ。
この日のDICEは比較的さくさく進んだのでまだ時間あるわ~と、さほど時間も気にせず仕事してたら、うっかり終電逃してた・・。あーうー。うっかりさんのオレのばかー。
雨も止んでるしチャリがあったらチャリで帰るところだけど、肝心のチャリは前日に豊津に乗って帰ってしまったので、ない。
つーことで、タクで帰宅。この日のバイト代の約1/3が交通費に飛んでった。はうー。オレのばか。



・ 6月某日

某日にしてる意味はあるのか?w
いや。そんなないんだけど、この前々の日記の続き上、某にしといた方がいいかなーって思って。会社とか絡んでるしさー。
そんなわけで6月某日(笑)、朝一でとっても会いたいいますぐ会いたいひとの仕事場に行こうと思って8時くらいから起きた。でもどうやら忙しそう。夜の方がいいですよと言われる。夜って一体何時から!?なんて思いながらひたすらに日中をやり過ごす。逸るココロ。こういう時の時間ってなかなか過ぎないねー。こないだの話を思い出すたんびに泣きそうだ。っう。

洗濯したり牛すじと大根の煮込みをつくったり。

21時くらいに家を出る。21時ならもう立派な夜だ。家のマンションの下のスーパーで差し入れ(いつもより量が多いのは気持ちの表れw)を買ってチャリで向う。
22時前には到着。

話を聞いたこと、すごく嬉しかったことを伝えたら、「そんなん当たり前ですよ」と言って彼は笑った。
「きっと誰でもそうしますよ」とも。
そうかもしれない。もしかしたらごく当たり前のことだったのかもしれない。
もし、直接本人たちから、こんな話があったんですよ、とか聞いてたら、ここまで思わなかったかもしれない。"ああそうなんや、ありがとう"くらいだったかも。
でも、何ヶ月もの間、その話はワタシは知らなかった。もしかしたらその話も、ずっと知らずにいたままだったかもしれない。そのバンドに出会わなかったら知らないままの話だから。彼がどう対応したかも知らずに。

受けてもいい話だったかもしれない。誰もが彼と同じような対応するかといったらそうとも限らないもの。

だからこそ、ああ、ちゃんとわかってくれてるんやわ、、、と、嬉しかった。

その話を振った別の彼も、とてもアツイまっすぐなひとで、ワタシは彼の気持ちもすごくわかる。すごくすごく、わかる。だから余計に、そう思うのかもしれない。

ありがとうとか、そんなことを言うのもなんか違う気がした。

なんしか、ただただ嬉しかってん。嬉しかったからすんごく会いたかってん と言ったら、さもおかしそうに笑った。きっとまた"やっぱりへんなヒトやなあ"って思われてんねんやろうな。



いや、、、もうなんか 嬉しい ってことばもなんか違う気がしてきた。

ことばが邪魔だ。
こころという名の風呂敷をカパーっと広げて、ホレって見せれたらいいのに。


日々の羅列、、、5月某日

5月某日、某所にあるアートスペース的な場所であった某イベンター主催の集まりに、某バンドが急遽でるというので、行った。某ばっかやな・・(苦笑)。

約一ヵ月後のライブまで待てない気分だったし、直接話したいこともあったからちょうどよかった。
21時から始まるそのイベント(?みたいなもの)で、お目当てのバンドは、一発目だった。始まってすぐに、異質な空気に気づく。いつものライブの客席の空気じゃない。そう、某イベンター主催とあって、見に来てるひとはみないわゆる"業界人"のようなのだ。"業界人集めての飲み会"とは聞いてはいたけど、なんだこりゃ。"ライブを楽しむ"という前提ではなく、"ライブを品定めする"業界人独特の空気。
天井の高いフロアのソファ席にゆったりと座って能面のような顔で楽しくもなさそうにステージをみてるヒト達を、シバキたい衝動にかられる(本気)。
彼らのライブはソファに座って観るライブではない。少なくともワタシは。どういう趣旨で観ようと個人の勝手だけど、ソファになんか座ってこんなヒト達と混ざってるのがいやで、立って後ろで観た。
始まってギターが鳴り響いて、ワタシでもすぐにギターのチューニングがおそろしく狂ってることに気づいた。さすがに曲を続けられないくらい狂っていて、すぐに演奏を止めた。でも逆にこれのおかげで、業界人たちが醸し出していた重苦しい空気が、笑いも混ざって和やかに変わった。すごいなぁ。へたしたらさらにマイナスな空気になりかねないのに、逆に和んじゃったよ(笑)。
その和やかな空気を味方につけて、彼らはさらに勢いをつけてライブを突っ走った。最後の曲は彼らの代表曲ともいえる曲で、そこでなぜか泣きそうになる。

この日は、彼らを含むバンドが2組と、お笑いが1組、ダンスにDJにライブペイント、、と、各分野、披露された。ワタシはこの日、赤ワインを飲んでたので少し酔いも手伝ってか、お笑いのヒトのときに、大いにウケてしまう。ワタシ一人が。だって、えなりかずきのモノマネシリーズおもしろかってんもん。ああいうので笑えへんとこがまたむかつくねん。上品ぶりやがって(暴言)。
どこからか聞こえてくる話し声に耳を傾けていたら、どうやらこの日は某イベンターのプレゼンみたいなもの、、、らしい。あーあーあー、やっぱそういうことですか。業界人集めてプレゼンか。へー。ふーん。ほー。案の定、イベント終了後名刺交換会みたいになってた。はーん。

そのままその場所で呑みたいひとは呑めるようになっていて、某ドラマーからドリンクチケットをさらに二枚もらえたので、こうなりゃワイン・オンリーだぜ!と飲みつつ、展示即売しているいろんなアーティストのバッチやら小物やら購入。

業界人たちの相手も終わった某バンドのvo.&gtと話す。そこで、びっくりな話を訊く。そんな話があったんや!!!!とかなり驚く。そんな話になっていて、ここには居ない別のバンドの、とある人がそんな対応をしてくれたことに感動して、しすぎて胸がいっぱいになってうっかり泣いてしまった。
わーん!とじゃないよ。っっううう!とキてしまって、、、ポロっとね、ポロっと涙がこぼれちゃったのさ(笑)。ああ、今すぐ会いたいぜ!!このやろう!
でもすぐに、"あ、ここで泣いててはいけない!"と気をとりなおし、話のつづき。このヒトとちゃんと話すのはまだ2回目やけど、やっぱーまっすぐなヒトやなあ~とほとほと感心する。

ba.やdrとも話す。彼らはカッパもand Young...もどっちも好きで、8.16 * 2マンに来てくれるとのこと。嬉しいなあ。「いろんなバンドマンが、来てくれるってみんな言うてくれるねんけど、その日ライブ入ったら無理やんか~ライブが入らへんように祈ってるわ」と言ったら、「そんなんその日はライブは入れませんよ!」って言ってくれた!うをーーーー!!そんなこと言ってくれたバンドマン初めてやわぁ~~!!!(感動!)。もしかしたらバンドマンとしてはあかんことなんかもしれんけど、でもヒトとしては最高や!!実際、そのときにならなわからんやろうけど、でも今現在そう思ってそう言ってくれるだけでもめちゃくちゃ嬉しい!
ba.は特にand Young...が好きなようなので、昔の音源を焼いてあげることを約束。約束しただけなのに、すごく喜んでくれた(笑)。よかった。はりきって焼くぞー!(笑)

気がつけば3時。
イベンターや別の出演者、主だった業界人なんかも帰ってた。なんやねん、それ(呆)。
車で帰る彼らとお別れしてチャリで帰宅。





でも、ほんとは今すぐ会いたい。うおー!






ヤスイくんの作ったスプモーニはおいしかった

安井くんにとっても会いたかったので、昨日、Fandangoの帰りにマツイくんと一緒に、安井くんの働くBarへいった。

前回食べ損ねたカレーが激ウマだった。マジでヤバかった。

バラライカというショートカクテルを飲みつつマツイくんといろいろ話してたんやけど、このカクテル、ごっついキツくて酔いも廻りに廻り、睡魔にも襲われて話してる途中で、話の筋とはまっったく関係のない意味不明なコトバを言ったりして、マツイくんに爆笑された。ワタシも発したコトバは覚えてるんだけど、「え?今ワタシなんて言った?え?なんで?」状態で目が覚める、、というあり様。ここは家ではない。大人が集うBarなのに。

志谷くん@コルクス、コルクスのdr.、渡辺ちゃん、ナガサカくんも、立ち寄っていて3Fの方にいたので、帰る前に挨拶だけしとこか~と3Fにいったが最後、そのまま捕まってしばし帰れない状態に。
でもなんか、けっこう深い話したなー。ナガサカくんはなんだか悟りを開く寸前の仏様みたいな顔して時折唸ってやったけど(笑)、なかなかおもしろい(でもすごくディーープ)話をみんなでよってたかってしてた気がする。最初、話を振られたときは、まあ適当に乗ってみてんけど、結局そこそこ真剣に話してた気がする(笑)。
マツイくんは、うしろで始終にこにこしとったけど。

何度か、じゃあワタシらはそろそろ行くわ、と言って立ち上がるたんびに志谷くんに無理やり引き止められ、ちっとも帰れなくなった。あいつ、絶対Sやで。
疲れてたのもあって(話しながら寝言いうくらいやし、笑)、このままでは朝までだ!やばい!と思い、電話をでるフリをしてそのまま帰ったった(笑)。みんなすまないね~眠くて眠くて死にそうだったんだ~~


しかしその後、もっとおそろしいことが。

チャリで十三から帰る道すがら、チャリ漕ぎながら途中で何度か寝てた・・・。

まさかおおげさ~って思うやろ?

おおげさちゃうねん。ほんまやねん。
ヤスイくんとこのBarの本格的カクテルはおいしいけど、これまた濃くて、もう酔う酔う。ほんでチャリで漕げば漕ぐほど酔いも廻ってきて、眠気も本格化。途中で何度か、ハッと気づいたときには「ココどこ、、、?」みたいなことが何度も。一応道は間違えずに走ってたみたいやったから道に迷ったりはしなかったけど、酔ってるからフラフラやし、でもけっこう飛ばしてるし、ほんまに何度も意識が飛んでたみたいで、今思うと大変危なかったね。。車に轢かれたり、電柱にぶつかっててもおかしくないもんなー。あはは。

今思うと、ほんとよくちゃんと帰れたよ・・。


家に着いたとたん、そのままベットに倒れこんで就寝。



あそこのカクテル、おいしいけど危険やわぁ
2杯くらいしか飲んでないのになあ。まあその前にビィルをけっこう飲んでたから余計廻ったんかもなぁ。



打ち上げに行ってないのに、打ち上げに行ったくらいに散財した。
そしてまた、3時間しか寝てない・・。












  そんながんばらんでもいいです僕ががんばりますから!


今日になって気づいてんけど、これってけっこうかっこいいこと言うてんちゃうん(笑)


  なんで?一緒にがんばったらいいやん


って返してんけど、これだけみたらすごい会話やな(笑)

ほんとうの恐怖





とても大切なひとを、無くしてしまうかもしれないという恐怖を初めて味わう。




それは永遠の別れ。


怖い。


怖くて身体の震えと涙が止まらない。



こんなに怖いものだなんて。