プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19日~23日 朝日幼稚園運動会&BAZOO ⇒ 23日



23日

   朝日幼稚園運動会 @ 吹田第三小学校
   BAZOO @ 堺東GOITH



8時すぎ帰宅。
ああ4日ぶりの我が家!どわ~っと着替えてネットして、寝よう!と思う。
思う、、、が、今日は甥っ子てっぺいの幼稚園最後の運動会の日。幼稚園最後やしなあ、、、せっかく台風で延期になって見にいけることになったのになあ、、、時計は8時半。今から着替えていったら最初っから間に合うな、、、でもそれはすなわち寝ずに行く、、ということ。
ああもう!でも行こう!!再び着替えてチャリを飛ばして運動会会場の小学校へ。
ちょうど入場行進してるところだった。

準備体操中の園児たち。

08-09-23_09-46.jpg

うーんん、、、ちっちゃくてかわいーよーう!

しかし、すごい日差し。去年の運動会よりマシとはいえ、ものすごいいい天気。ものすごい太陽攻撃。
寝てない疲れきった身体には、人格破壊に匹敵するほどの太陽。
かけっこを見て、組体操をみて、もちろんデジカメを渡されてるので撮影つき。しんどいとはいえかわいい甥っ子の晴姿。気は抜けない。
もうあかん、、、限界、、、と思うけれど、午後イチで年長組さんのいちばんの見せ所、鼓隊がある。
妹夫婦も、お弁当食べていき~食べたらすぐやで~と言ってくれてる。そういえば、下の姪っ子の鼓隊も、それはそれはもうかわいくて勇ましくて成長ぐあいが嬉しくて、ホロっとしたっけ。。
時間が経つほど無口になりながら(口がきけないくらいしんどい)、それでもなんとかお昼までがんばった。おいしいお弁当もごちそうになったが、あまりにしんどくておにぎりを二個しか食べれず無念。いつもならあの大きさなら4個は軽いのに。

お昼ごはんもすんで、午後から一番目のプログラム、年長組さんによる鼓隊!!

08-09-23_13-00.jpg

先生の指揮のもと、音楽にあわせて一生懸命太鼓を叩く園児たち。
幼稚園の最大の見せ場でもある。

あんなちっちゃい子たちが、音楽に合わせてリズムをとるねんで。一生懸命真剣に。

我が甥っ子てっぺいは、大太鼓担当。いつもはエド・はるみの真似とかするお調子者のてっぺい。でも今日はとっても勇ましく凛々しい。

08-09-23_13-06.jpg


いやあ、、、思わず泣いちゃったね。感動して。

終わったら、速攻帰宅。ふらふらで帰宅。
弱った身体にあの太陽は毒やね。1時間くらい仮眠をとる。ふへー。

起きたらちょっとすっきり。シャワーを浴びて身支度して今度は堺東へ。
行き方をさんざん迷ったけど、もうさすがに重い機材を持って歩き回れる体力気力があんまりないので、江坂までチャリで出て御堂筋⇒南海電車のルートにした。ほんとはJR使った方が電車代安いんやけどね。
初めて行くハコ、堺東GOITH
家でネットで地図確認してたものの、プリントアウトをしてくるのを忘れ、GOITHの電話番号も登録してくるのを忘れて、堺東の駅に着いたとたん焦る。だいたいの位置しか覚えてへん・・・。
だいたいの記憶をたよりに歩く。確かコンビニの近くやったはず、、、あった!コンビニ!きっとこの辺、、、たぶん、、、と思いつつ周辺を目をこらしてゆっくり歩く。でも見つからず、、、
どへー!時間的にもう1バンド目は始まってる!!りょうくんに電話するも圏外のようでつかまらず。ということはみっちゃんにかけてもシゲオくんにかけてもおんなじってこと!
どうしよう、、、、と猛スピードでぐるぐると考える。そうだ!GOITHは確か達郎の働くスタジオの系列のハコ!そして達郎は今日はそのままスタジオに仕事に入ってる!昼間にかけたら電池切れで繋がらなかったけど、今ならもしかしたら充電完了して繋がる、、かも、、、と、藁をもつかむ思いで達郎に電話。
デター!!!達郎デター!!!!疲れきった声でデター!!!!(笑)
事情を説明して、GOITHの電話番号を教えてもらう。ありがとう!
すぐにGOITHにかけたら、まあなんともすぐ近くにおった。しかも何度か前通ってたし(笑)。

GOITHは入ってすぐにバースペースがあって、扉のむこうにライブスペース。ちょうど1バンド目の真っ最中の様子。洩れる音を聴くと、中に入って観るほどでもないな、、、、と判断。バースペースでしばし突っ伏して休む。
1バンド目が終わったので機材をステージ前に置いておこうと中に入ったら、「りえぞうさん!」と後ろから声がした。振り返ったらりょうくんが。うおう!りょうくん!(心の声)
りょうくんが両手広げて駆け寄ってきてくれたので、迷わず飛び込んだ。なんか安心してちょっと泣きそうやった。
あとこの三週間で、BAZOOのライブを二回逃してる。ひとつはナッカムの結婚パーティーで、ひとつは東京サックで。どうしようもない不可抗力なんやけど、それがくやしかった。

いろいろ思うところがあって、なんとか時間を割きながら取り込んだ8月3日の名古屋の写真データを渡す。

GOITHはHPで見た印象とは違って、けっこう広いステージでびっくりした。でもDeepaと同じくステージまん前にヘンな鉄柵が。ステージと鉄柵の間に空間があればいいのだけど、まったくの隙間もなしにステージにくっつくようにして鉄柵がある。これはこの系列独特の造りなんやろか。ワタシには非常に邪魔なしろもの。あとやたら後ろの照明の数が多いなあ、、、あんないらんやろってくらい。

8月末の2マン以来のBAZOO
今回は全ての感情を消して撮ってみた。このバンドは今までの経験とかまったく通用しないので(自分の中でってことね)、ちょっと違う方法論で試してみようかと。違う撮り方ができるかなあって思ってんけど、、、

あかんわ。感情消して撮るとか、ないわ。
普段でも、ある程度の余計な感情は抑えて撮ってる。ライブを楽しみながらでもレンズ越しからの冷静な判断はやっぱり必要やから。
でも、感情を完全に消すとか、ワタシにはないわ。やったらあかんわ。ワタシらしさが一切なくなってる気がする。だいたい撮っててもおもしろくない。
たぶんワタシの写真の "らしい" ところって、感情がでてるとこやと思う。いや、見てくれてるひとがそこまで見えてるかどうかはわからんけど(笑)、自分ではそう思ってる。ワタシは写真を撮ってても、ライブ自体も全身で全感情で楽しんでる。冷静な部分を残しつつも、ね。

それをまったく消して撮るなんて、わたしゃなんちゅう判断をしたんや。
撮り終わったあと、苦い想いがした。もう二度とこんな撮り方しない。






ああ長かった5日間。いわば5連休か。なんだか一週間くらいの気分。

ライブ三昧、撮影三昧やったな。


途中、"東京"という街に潰されそうになったけど、それでもやっぱり潰れずにいれたのは、その前に大切な時間をたくさん過ごしてきたから。今までもう何回も潰れていたから。それでもまだココにいるから。見えないところでちゃんと、そばで見守ってくれる人達がいるから。

求める想いが止まらないから。

欲求もそれに伴う痛みもみんな、ちゃんと前を向いて生きてる証。





うん。ちゃんとまた強くなったな(笑)



スポンサーサイト

そのままでいい




そのままでいいよ


迷いも


苦しみも


悲しみも



そのままで





そのままでいい。




だいじょうぶ



全然だいじょうぶ。




そのままでいいよ。





あなたの目の前には道は広がってる。



今はただそれに気付いてないだけ。






たくさん迷って迷って悩んで悩んで苦しめばいい。









だいじょうぶだから。




ぜったい、だいじょうぶだから。







そのままでいい。



だってそれが あなた自身 だから。









19日~23日 トンボ帰りでカッパ巻きツアー ⇒ 22日

22日

  tombo & カッパマイナス Tour08'渋谷沈没
         ~トンボ帰りでカッパ巻き~ @ 渋谷屋根裏





8時半に起きて、朝ごはんを食べに下のレストランにいく。
部屋に戻ってからは、再びベッドでうとうと。朝ごはんついてチェックアウトが12時でこの値段なら安いよな~。ちゃんとフカフカのベッドでそこそこ寝たおかげで、幾分すっきり。睡眠って大事やな・・・。

12時ぎりぎりまでいてチェックアウト。渋谷へ向う。駅で大きな荷物をコインロッカーにぶちこんだら、これから夜までどうしようか、、、待ち合わせをしてるらしいヒトたちと同化しながら、目の前のビルにある大きなモニター画面を見ながらぼんやり考える。
そんなときメールを受信。ヤスイくんから!こっちは無事に大阪に着いたこと・ワタシが素敵な楽しい夜を過ごしてるかといった内容のメールだった。送信してくれた時間を見たら、夜中の2時すぎになってた。ホテルではちゃんと携帯のアンテナ三本立っててたけど、なんでか受信できてなかったみたい。それを見たらなんだかほっとして涙が出た。ああワタシ一人じゃなかった。そして少し、いろんなことを取り戻せた。元気がでた。ありがとうヤスイくん。やっぱり来世の夫なだけある(笑)。

しばらく渋谷を行き交うありんこの集団みたいな人たちをウォッチングしてたけど、それにも飽きてきて歩き出した。
うろうろテクテクテクテクテク,,,,,,,,

つーか、渋谷もたいがい来てるから特に行きたいとことかないねんけど・・・。
それでも1時間くらい行ったり来たりしてから、休憩がてらパスタ屋さんに入って遅めのお昼ごはん。しかし全然アルデンテになってないパスタにイラッとする。
お店を出ても、まだ開場まで3時間ほどある。もう時間潰すのにも限界!!どうしようかと途方に暮れかかったところで、思いつく。ネットカフェ!!!ネットできるしまんが読めるしうとうとできるし、時間潰すにはちょうどいいんちゃうん!なんでもっと早く思いつかなかったんやろ!

ってことでなんとか見つけて入る。全室個室になっていて、フラット席にしたので足を伸ばしてうとうと。ネットしたり、まんが読んだり、、、。ドリンク飲み放題だったことに気づいて慌てて飲み物を。ソフトクリームも食べ放題で、びっくり。ソフトクリーム食べ放題って嬉しいなあ。
なんとも便利な世の中。人ごみに紛れることもなく3時間を無事ワープ。18時前にネットカフェを出て、コインロッカーで荷物を出して、渋谷屋根裏へ。
入るときに受付で、出入り不自由なことを聞かされてビッッックリ!!!!
そーや、、、いつもジャカやアストロで屋根裏に来てもスタッフで入ってたから当たり前のように出入りしてたんやった、、、ここ、ほんまは出入り禁止なんか、、、。出入りができない、、、それだけでブルーやわ。。。出入り不自由のライブハウスなんて潰れちまえ!(暴言)

でもまあここは椅子があるぶんまだマシ、、、と自分に言い聞かせ、メンバーから機材を受け取る。ありがとう。助かったよ。

この日もtomboが二番目、カッパが四番目。
でもtomboは撮るのをやめよう、、、となんとなく思う。2バンドを全神経集中できるだけの気力がもうないのだ。せっかく来たのにごめんよtombo、、、と心の中でこっそり思う。まあ別に頼まれてるわけでもないけど、なんとなく、、ね。

一バンド目 椅子に座りつつぼんやり見る。思うところ多々あり(笑)。割愛するけど。
昨日といい今日といい、東京には、、(略)、、、か!?
むらむらと何かが湧き上がる。大阪からこんなカッコイイバンドが2バンドも来てるという自慢。ワタシはそれを撮りに来てるという自信。
気力がない、、とかなんじゃそら!おれはアホか!!
急いで撮影用の黒Tシャツに着替えて髪をまとめる。機材の準備。

tomob 昨日よりもこの日の方が断然よかった。大阪の誇り。よく見とけこんちくしょう!おおげさ?いやいや。これくらいの強い意志を持たないと東京まで来た意味がない、、、とワタシは思ってる。いつも思ってる。

次は以外にも弾き語り。でもどうやらメンバーの都合で急遽弾き語りになったようす。なかなかよかった。途中で、おっさんが(失礼)隣に座って一眼レフでステージを撮りだした。撮るたんびに画像確認。デジカメか、、、ふん!デジカメとかつまんねーよ!!

最近MDの調子が悪く、2マンの時や前日のが録れてなかったりので、早めに録音ボタンを押して念入りに確認。
カッパマイナス カッパは、あきらからに前日よりもトーンダウン?(笑)。迫力と気合は感じるものの、昨日のがすごかったな~。でも「雪にかわれ」がここ東京で聴けたのが嬉しかった。あともっというなら、「KUJIRA」が一曲目のパターンはもう飽きた(笑)。これを一曲目で進めたいなら、二曲目以降もっと劇的で意外な曲順を組むべき。なんしかもうええわ。
最後、ノリヒトがステージを降りて女子にベースを渡そうとしたけれど、見事に拒否られて笑えた。ベースを突っ返されて困った様子のノリヒトとハタっと目が合う。ぬお!こっちにベースを渡されたら困る!と思い慌ててカメラを構えた。

最後のバンドが、この2日間観てきた東京のバンドの中で、いちばんよかった。いちばん"しっかりと"してる気がする。

終わってからとりあえず外の空気を吸いたくて外にでようとしたら、吉田くん@REEFER (渋谷屋根裏ブッキング担当)がおった!うお!今日は休みなんかと思ってたけどおった!ちゃんと最初から観てた様子。tomboもカッパも観てくれてよかった~。

帰りはtomboカッパカーに同乗させてもらう。ありがとう。アストロ・カッパ名古屋ツアーの時よりもひと回り大きく、HAPPY・エアロ九州ツアーの時よりもひと回り小さい車。なんとなくいろんなことをフと思い出した。

行きの車中がどんなだったかはだいたい聞いてたけど、帰りもなんかすごかったな~。なんしかうるさいし、なんしかよく笑った。スパイダーマンのネタで笑い死ぬかと思った。あれもっかい聞きたいなあ。

途中なんどかうとうとしつつもでも熟睡はできない感じ。
明けてゆく空が綺麗やったなあ。。車でいく移動でこれがいちばん好きな瞬間かも。


8時すぎ大阪到着。淀川を見た瞬間のとてつもない安堵感はいつも以上。
天六で下ろしてもらう。同乗させてくれてありがとう。笑いに変えてくれた彼らのやさしさに救われた一日やった。
でも帰りの追加代金を払うのを忘れてしまう。オーノー!ライオン丸のばか。



そうそう。
この2日間、tomboのSEが、HAPPY UNDER RIVER の「光と影」やった。
なんで彼らがこれを知ってるのか、なんで音源を持ってるのかナゾやし聞きわすれたけど、HAPPY~は止まってしまったけど、まだ息づいてるんだってそう思えて嬉しかった。






          つづく








19日~23日 トンボ帰りでカッパ巻きツアー ⇒ 21日



21日

  tombo & カッパマイナス Tour08'渋谷沈没
         ~トンボ帰りでカッパ巻き~ @ 下北沢ERA



6時半、けたたましく鳴り響く携帯の目覚ましで目が覚める。ネムー。。
しかしどうやら7時に朝ご飯は誤報だったもよう。つか宴会場を片付けるのに時間がかかってる様子。すみませーん。ということで再び布団へイン。宴会場で寝てたヤスイくんたちも起こされて眠そうに部屋にきた。とたん、外で激しく降りだしてきた雨(笑)。すげー。雨の神様が起きたら雨降ってきたよ(笑)。というか、昨日晴れたんが奇跡的やな、ほんま。。
8時前には朝ご飯。
あーうーもーおいしい!おいしいんですけど!!!!!ワタシのイチバンのお気に入りはお魚の身が入ったお味噌汁!やっぱり今年も激ウマ!!!
ご飯三杯食べた。満足満腹ー。
9時半の集合まで、雨もやんだようなので、散歩へ。
ああ、、、この小さな小さな海辺の町とももうお別れなんか、、、
この町はほんとうに小さい。端から端まで簡単に歩ける。コンビニなんてもちろんなくて、夜は20時にはすべてのお店が閉まる、そんなちいさな町。
でもワタシはこの町がだいすき。
ちいさな砂浜。穏やかに凪る海。山の狭間のちいさな町。

10時、宿を出る。バスまで宿のおばちゃんやおばあちゃんがお見送りにきてくれた。大おばあちゃんもいた!今年はみかけないから、もしや、、、なんて思っちゃってたけど、よかった!大おばあちゃんが手を振ってるのをみたらなんだか泣きそうになった。

13時すぎ。JR三島駅。東京組はここでバスを降りる。
いつも東京組を見送っている側なのに、降りる自分が不思議だった。そしてなんかむしょうにハラが立った。もちろん自分に。なんでワタシ降りてんだろ。でも降りなかったら降りなかったできっと後悔してるんだ。会いたいヒト達が、今、東京にいる。
ha-gakureでのライブを控えたみやくんと、東京に帰るシブヤくんと、これまたこれから2日間東京に居てライブを撮る自分。不思議な感じ。
JR三島から東京まではあっというま。1時間もかからなかった。
渋谷駅でシブヤくんとみやくんと別れて1人になったとたん、あまりのひとの多さに吐きそうになる。
とにかくホテルに向かう。
ひどい雨。あふれかえる人々。みんなどこに向かってんだろ。。なんでこんなにヒトがいるんだろ。
絶望的な気分。絶望的なしんどさ。
あんなに楽しかった時間はなんだったんだろ。あの濃密な時間のあとにこの街にひとり残されるのはあまりにも辛すぎる。

15時からチェックインだったけど、14時すぎにいっても入れた。1000円でPCが借りれるようだったので借りる。部屋は狭いけれど、フカフカの羽毛布団で小奇麗だった。
しばし仮眠。
さほど眠れるわけもなく、身支度して下北沢へ。

初めていくERAというライブハウスは、天井が高くてステージも適度に広く高さもちょうどよくて撮りやすそうだった。ただ、かなりの逆光気味。なんで正面からのスポットがないねん、、、意味わからん。。逆光が美しい・かっこいいという間違った概念をなんとかしてくれ。逆光はたまに使うから美しいしかっこいいの!

tomboは二番目。セッティング中、フとみたらガクちゃんの髪型が!!!!んががが!!!めっちゃかっこいいやん!!!!今までの髪型、常々気になっててんよね!なまじっか男前な顔してるだけに、髪型がもったいな~って。それがまあなんちゅう小洒落た髪型になっていて、とてもよく似合っていた。がぜんテンションがあがる。というか、どんだけしんどい時でも撮る時はテンションが自然とあがるんやけど。
客席から前のバンドを見てるときは、照明がむつかしいなと思っていたけど、いざステージ前に撮る時になったら、思っていたほどでもなかった。いや、ハラたつくらいの逆光には違いなかったけど(笑)。
終わってからコンビニでビィルを買って呑んだ。ほんとはまだカッパがあるけど、もう今日はいいやってそう思った。一缶くらいだいじょうぶやし、酔ったとしてもすぐ醒める。

カッパは四番目。始める寸前にドラムのとこに集まって三人手をだして気合いいれてた。カッパがあんなんしてるの初めて観たかも(笑)。
カッパはSUCK THE TOKYO 2006 以来の東京。
エネルギーの放出の仕方が半端なくて、それが撮っててもバシバシ感じた。夜中に大阪を出てあんまり寝れずにこの日のライブを迎えたようなので、しんどいのを通り越してナチュラルハイテンションの粋まで達してるような、そんな感じ。きっと大阪ではこんなテンションのライブは観れない。
来てよかった。そう思った。

終わって、ふらっふらで外にでた。出入り自由でよかった。。コンビニ前でビィル呑みながら、ぼーっと放心。ハコに戻ってドリンクチケットでビィルにして、階段のとこでぼーっと呑む。

あまりにもくたびれたワタシを見るたんびに、口々にメンバーに「死んでますやん」と言われる。ごめんなあ。やたら暗くて。メンバーもみんな、車移動で眠れなくてしんどいのになあ。ワタシだけがしんどいんじゃないのに。。

いろんな意味でしんどい。現実に戻ってこれない。制御不能。ダメな大人。
ただでさえ東京サックの時は大阪に帰ってきても現実になかなか帰ってくれなくてしんどいのに、このいつまで経っても好きになれないこの街にひとり残されてる現実。
おまけにこの3日間、ほとんど寝てない(自業自得)という肉体的苦痛。

機材をtomboカッパチームに預けてホテルに戻る。

ぼけーっと電車に乗りつつ朝ごはん以降なにも食べてなかったことに気付く。
そういやおなか空かなかった・・・。そんな自分が怖い。ホテル近くのスーパーでお茶とおにぎりを買ってホテルに戻った。

書いておかなきゃいけない気がして、mixiに日記を書いて、0時すぎには寝た。





              つづく




19日~23日 東京サック ⇒ 20日温泉編


20日(土)
  SUCK THE TOKYO ⇒ 西伊豆;雲見温泉



だいたい30分押しで終了。でも東京サックはまだまだこれから。散々こんなにすごい一夜を過ごしておきながら、「これからやな」とニヤリとできるのが東京サックのいいところ!
みんなガヤガヤとハコの中で余韻を楽しむ中、あまりの眠気に少しだけ倒れる(笑)。

6時半に外に出たら雨は止んでた!予報では雨だったのに!(喜)
シブヤくんがジャカのライブあたりから壊れ始めて(とてもイイ意味で、笑)、伊豆に向うこの辺では、さらにちょっとおかしいヒトになっていた。これはやっと温泉に参加できる喜びの現われだと思う(笑)

7時、西伊豆にむけていざ出発!!

念願のフレミングスが三人揃っての東京サックで、バスの座席に三人並んでるのに感動(笑)。しかもマツもいるので、これまたやっぱり大騒ぎ。ああ楽しい。このヒトたちなんでこんなにおもしろいんだろう!!おなかがよじれるくらい笑った。真剣に笑い死ぬかと思った。
しかし寝ないままのハイテンションでいたら、夜の宴会にさしつかえるということで(笑)、とりあえず仮眠をとる。

あまり寝れないまま、フと起きたら、信じられないくらいの眩しい太陽!青空!うそー!!!雨さえふらなければって感じやったのに、まさかこんなに晴れるなんて!!!予報ではずっと雨やったのに!!!(感動)つか台風きてたやん!!すごい!!!

12時前、西伊豆・雲見温泉到着!ああ一年ぶり!!
なつかしい町並み。なつかしい空気。そしていつもの宿!!もちろん貸切!!!

若干、曇はあるものの、急いで水着に着替えて宿を飛び出す。誰も泳いでなんかいないけど、構わない。関係ない。連日の雨のせいか水は少し冷たかったけど、入ってしまえば全然平気だった。


ゆっくり沖にでて、適当なところでゆっくり波間に身をゆだねる。大の字になって仰向けにぷかぷかと浮く。足、手、首、いっこづつチカラを抜いていく。耳は水中だから波の音 ・水の音しか聴こえなくて、チカラを抜いて目を閉じる。

海とひとつになるこの感じがたまらなく好き。海に抱かれる。
もっと言えば、地球に抱かれてる。
井上くんやさとぽんは、「りえぞうさんが地球と交信してる!」って言ってたっけ(笑)

ワタシにとっては大事な儀式、、、みたいなもの。
自分を取り戻すための。
強くなるための。
やさしくなるための。
開放するための。
再生するための。

海に入れる季節しかできないから一年に一回、、、ヘタしたら二年くらいできないときもあるけれど、ここ何年かは東京サックのおかげで毎年できてる。
この穏やかでやさしい西伊豆の海で。


08-09-20_12-34.jpg


でもたまに動かないと死体と間違われるので(笑)、動く。みんなは足湯にいてコッチを見て笑ってるようなので手を振った。

monohoxonがやってきて、パンツ一丁で海に入った(ヨッシー除く)!よっしゃあ~!さすが男の子!!(笑)うきゃうきゃと騒ぐ。後々聞いたんやけど、マツイくんは泳げないのに入ったらしい(笑)
1時間も入ってるとさすがに身体も冷えてしんどくなってきたので宿に戻る。それでもまだ13時だ。まだまだこれから。

さとぽんと内湯に入ってから、海の家みたいなところでカレーを食べる。チープだけど、おいしいなあ。
一部屋誰も使ってないがあったので、ラッキーとごろごろしてたらシムがきたのでいろいろ話す。その後、ちょっとだけ横になる、、、が、すぐにさとぽんと井上くんに起こされる(笑)。みんな寝ちゃってて退屈らしい(笑)。いろいろ話ながらごろごろ・うだうだ。

ゆっくり流れる時間。あ~たまらん、、この感じ。。。。


18時前、宴会スタート。
おおおおおお!!!!豪華絢爛なお料理の数々!!!

08-09-20_17-36.jpg


しばしみんな夢中で食べる(笑)。おいしいおいしいおいしすぎる!お造りなんて、ベタやけどほっぺた落ちるくらい新鮮でおいしい!!
最初はビィルで、後は焼酎(飲み方はもちろんロックンロール)で。今思えばけっこう呑んだな~。普段は、食べたらあんまり呑めないんだけど(呑んでもリバースしちゃう)、よく食べてよく呑んだ。

フレミングスが揃ってるのが嬉しい。
しかも浴衣着て(笑)。
ワタシはこの三人が揃ってるのを見てるのがたまらなく好きなのだ。

08-09-20_20-03.jpg



「そのお酒、ホッピーにしたろか~」を口癖のように言ってたんやけど(わかるヒトにはわかる、笑)、りえぞう特製ホッピーをさらに上回るお酒、、カクテル?が出来た!
焼酎と午後ティーとビィル、、、なんやけど、ワタシが適当に配分した割合が絶妙によくって、ネタで作って飲ませたのに、「・・・あれ?おいしい、、、」となり、みんなでくるくると回し飲みしていくほど(笑)。
ヤスイくんが、「店でカクテル・リエ・ディゾンです~って出すわ!」とか言ってた(笑)。

酔ってたけど配分は覚えてるので、いつでも作れます(笑)。

この時点でまだ21時半くらい、、かな?

08-09-20_21-00~00



大量にアルコールが入ると3時間後くらいには勝手に目が覚める、、、という体質を活かすべく、こっそり抜け出し、空いてた部屋で倒れる。

りえぞう爆睡ターーーイム!

そして気づけば2時すぎ。あれ?予定では0時くらいには起きてるはずやったのに、やっぱり連日寝てないからかけっこう寝てたみたい。
もそもそと起きて宴会場に戻ろうとしたら、マツがテテテーとやってきて「りえぞう、おもしろいもん見れるで」と連れていかれた。

宴会場に戻ると、、、、


うおおおおお!!!!
美しい男子たちが!!!!!(笑笑笑)

08-09-21_02-08.jpg



女子たちにメイクを施されてた(笑)。
つか、みんなそこそこほんまに綺麗なんやけど!

しまいにはついにヤスイくんもメイクをされる。


ぬおおおお!!!フレミングス完全復活!!

08-09-21_02-55.jpg


起きてきたみや社長を接待する美女たち(笑)

08-09-21_02-45.jpg

ああ楽しい(笑)。


その後、露天風呂に入ったら、すごく綺麗な月と星が瞬いてて、お風呂を上ってから海辺に出た。

2年前もこんな風に海辺に出て、零れそうな星をずっと見てたなあ。。。。
あのときのアタマの中は、ずっとカッパの「雪にかわれ」が流れてて、シムとヤスイくんに力説したっけ(笑)

去年は、加納さん、オギノ、サノ達と、お酒片手に思い出岬に夜中に行ったっけ。

宿に戻って、唯一起きてるシブヤくんとみやくんとしばし話す。
ヤスイくんやヒロユキやツダは宴会場でオチてた(笑)
4時半には起きるわ~といったシムも起きてこないので、寝ることに。

今年はちゃんと部屋で寝るぞ~!と思って女子部屋に戻ったら、なななんと!布団が全部埋まってた、、、、
なんちゅうオチ、、、、(笑)

どうしようかなあ~と一瞬考えたけど、そやそや!一部屋空いてた!と思って行ったら、ひょっとこマツイとASAYAKEくんが倒れてた(笑)。でもまあこれくらいなら余裕余裕と、二人には布団をかけて、今年はちゃんとお布団ひいて寝た。いつもは、宴会場で倒れてたからね(笑)

といっても時間にして5時くらいで、朝ごはんは7時からと聞いていたので、目覚ましを6時半にセットして寝た。






                 つづく



19日~23日 東京サック ⇒ 19日ライブ編


19日(金)
   SUCK THE TOKYO @ 吉祥寺プラネットK


3時にヤスイくんが帰っていった後、東京サック&tomboカッパツアーの荷物の準備。意外と時間がかかる。
寝ずにいこうと思っていたけれど、1時間だけ、、、と横になる。50分後、もがき苦しみながら起床。ねむいネムイねむい。。。
いつものようにおにぎり作っていこうかと思ったけど、無理!


7時半、集合場所である関テレ前に到着。8時すぎ、若干の遅れはあるものの、ワタシたちを乗せた大型バスは大阪を出発、台風とともに(笑)。
いつものごとく車内は大騒ぎ。というか、前に乗ってるオーバー30のみだけが大騒ぎなのだが(笑)。後ろのヤングは爆睡。東京サックが始まった!ビィル飲みながらバスに乗ってるだけでも楽しいのに、このヒト達のトークったらなんておもしろいの!!ああ楽しい!楽しすぎる!!眠るなんてもったいない!!
あまりの濃厚な楽しさに、時計をフと見た時、まだ1時間も経ってないこのに一同驚く。京都入りすらもしてなかった(笑)。


順調に進んでると思いきや、東京が近づくにつれ実は時間ぎりぎりだということに気づく。一番手monohoxonのリハがヤバそう。16時半、吉祥寺プラK到着。17時オープンぎりぎり(笑)

スタート前にマツとシブヤくんとムネちゃんとで、いつもの回転寿司屋さんへ。でもお店が変わっていてがっかり。前までは全品105円やったのにな~。

15分押しで、18時15分東京サック、スタート!!!
ビィル飲みつつぞんぶんに楽しむ。外は雨足がどんどんひどくなってる。

シゼンカイで、どんどんサノの声が枯れてでなくなっていった。ヅマちゃんもどこか痛いのか、ものすごく辛そう!でも逆にライブはどんどん研ぎ澄まされていった気がした。彼らはライブ3日目やからね。

ヤスイくんの最後の曲で、誰にも気づかれないように泣いてたつもりやったけど、横にいたさとぽんにバレてた(笑)

and Young... 一曲目がまさかの紫陽花の曲!それだけでテンションがあがる!ラストはHAKOBUNE 涙が止まらずいた。後で村上くんに「りえぞうさんが泣いてるのがおもしろかった」とニヤニヤと言われた。えへへへー。

ha-gakure 知らない曲ばかりだったけど、ヤスさんが紡ぐコトバと、彼らの曲が胸に刺さってとにかくずっと涙が零れまくってしまった。でも悲しくて泣いてたんじゃない。

途中、村上くんの案内でつけ麺を食べにいこうとするものの、まさかの休みで一同がっかり。とくに村上くんの凹みっぷりに笑えた。
合間をみて、ヤスイくんとマツとで、近くのラーメン屋さんへ。この辺からヤスイくんはベロベロに酔ってたな。そして、小雨やな~と思っても、ヤスイくんが外に出てきたらいつも雨足が強くなるのに笑えた。さすが雨の神様!(笑)
台風が近づくにつれて、とにかくいつも雨雨雨。

大トリ、ジャカでみんな何かタガが外れたかのように暴れる。
ああなんて、最高にかっこいいバンドなんだろう。
最高にバカだし最高にかっこいい。
きっとそれって理屈じゃないんよね。アタマで考えたってわかることじゃない。彼らの音楽=ライブは、その場で全身で感じて、初めてわかるんだと思う。

何年経っても変わらない。
ワタシがこの世界中で一番、好きなバンドだ。







              つづく



東京



tombo , カッパマイナス @ 下北沢ERA



東京

この街は、いつまでたっても好きになれない。


何十回も来てるけど、ちっとも好きになれない。


ヒトの多さに吐き気がする。真剣に。


東京サック→西伊豆を経て、みんなと別れて東京へ逆戻り。
シブヤくんと、ha-gakureでのライブを控えたミヤくんと一緒に、東京入りできたのが唯一の救いだけれど、一人残された瞬間、信じられないくらい絶望的にしんどかった。
ただでさえ東京サックの後は、あまりにも楽しすぎていつも現実に引き戻されるのが辛いというのに、この街に一人戻されるというのは、もう拷問に等しい。神様。


肉体的苦痛(寝てない&バスの疲れ&ライブ疲れ)と精神的苦痛のダブルパンチ。

身もココロもボロボロになると、こうなることは予想していて、それでもこのプランを自ら選んだというのに、、、、、、

それでも、彼らを撮りたかったはずなのに。


ハコに着いて、彼らを顔を見た瞬間、ちょっとほっとするものの、彼らは彼らで長旅をしてきた疲れがあって、ワタシとはまた違う疲れ方をしていて、それを共有できないのがなんだか余計につらかった。サックをやめて、最初から彼らと一緒に来たほうがよかったんかな?彼らの東京ツアーをあきらめて、サックに専念したほうがよかったのかな?大阪に帰るバスを途中で降りるのは最高に辛かった・・・・。
もう何百回も悩んだことを今さら考えてしまった。

年末サックや東京サック、仕事の都合でいつも最初から参加できないナッカム@ASTROLOVE が、いつもライブのしんどさとは別に辛そうにしてたのは、こういうことなんかな、、、?



でもそれでもワタシは、今回これを選んだ。





適度なステージの広さ、適度なハコの広さ、高い天井


tomboもカッパも最高にかっこよかった。
撮りにくい逆光のまぶしい照明も、ライブ中は楽しくて仕方なかった。
ライブ中は、、ね。




ああ、毎日、ずっとライブだけだったらいいのに。
もうそれだけでいいよ。
そしたらずっと楽しくいられる。

喜びも悲しみもすべて飲み込んで楽しくいられるのに。






そういえば、今朝、旅館での最高においしい朝ごはんを食べてから(ごはん三杯食べた)、それ以降なんにも食べてなかったことに気づく。

でもなんでかおなかがちっとも空かない....

今朝までは、時間がきたらいっっつもものすごくおなか空いてたのに.......





あんなにたくさんいろんなものを得てきたというのに、それをいとも簡単にこの街はひねり潰す。







東京に着いてからずっと、くるりの「東京」がアタマん中流れてる。



明日はどうなるんかなあ、、、、。






今朝まであんなに楽しかったのに、、、、、、。




復活!!!



08-09-21_02-55.jpg





フレミングス!



メイクしてこそのフレミングス!!(笑)





写真じゃわかりにくいかなあ


ヤスイくんに、豊満な胸ができてます(笑)



ぬお!



08-09-21_02-08.jpg



寝てない上にけっこう呑んでたので一旦オチた。




その後むっくり起きたら最初に見たもの





メイクを施され美しくなった彼ら(笑)



たけなわ



08-09-20_21-00~00





宴もたけなわ!!!













まだ21時すぎやけど!!


フレミングス!








やっと!!


揃った!!!!



フレミングスーーッッ!!!!




西伊豆、松崎町の海



08-09-20_12-34.jpg





この景色この空気この町




この海に


来たかったのです。

ジャカランタン

20080920053215




世界で一番


という形容詞を、ワタシが唯一使うバンド




ジャカランタン!!!!





世界で一番大好きッッ!!!



ha-gakure

20080920020848




わああぁーんん!!!



キタ!



ha-gakure



and Young...

20080920004238
どうしよう!


一曲目、紫陽花の曲やあ!!





どうしよう!

泣きそう!!






はうー

号泣ぅぅぅ~~~ッッ



僕らが旅にでる理由

20080919093827




いい歳したたいがいな大人達の大真面目な旅が、今、始まりました。





旅にでる理由?



音楽がそこにあるから。


ただそれだけ。






みんながいるから!



ただそれだけ!





そしてワタシは撮りつづける。



それだけ。




音楽とお酒と温泉とみんなと。







『SUCK THE TOKYO』 → 西伊豆(温泉)→ 『トンボ帰りでカッパ巻き』 → BAZOO



すなわち、




東京(吉祥寺)→ 西伊豆 → 東京(下北沢)→ 東京(渋谷)



そして旅の最後は堺東(笑)。







ワタシが旅にでる理由



愛する音楽と大好きな人たちを撮るため!






あと今年は、



フレミングスで揃って温泉に行けるのが、最大の楽しみであり喜びであるのは、ここだけの話し(笑)


よあけのまえ




久々に作ったカルボナーラ


ワタシが作ったカルボナーラは最高にうまいんだぜっ
て言い続けてもうかなりの年数になるけど、実はここ何年か作ってなかった(笑)

だって生クリーム高いしぃ~(言い訳)


オイルベースを極めたくてそっちに夢中になってしまっててねえ。

しかしここにきて一念発起、久々に作ってみた!


うまいっっ!!!
うまいがなっっ!!!
(自画自賛)



やるや~ん!何年も作ってなかったのに腕落ちてないや~んん!

これでいつでもカルボナーラ大会できるぜっ!!!







食べて満足してソファでごろんとうたた寝。
起きたらこんな時間。
眠いけど寝るのがもったいない気がして、お風呂に入ってカルピス飲んで、こないだ一年ぶりに会った人からもらった音源を聴く。

ああどうしよう。とっても素敵。どうしようすごい好き。

この一年、がんばってきたんやなあ。。


そして一年ぶりのその人の曲を聴きながら、今年はいつになく出逢う年だなあと、ハタと気付く。


新しい出逢い、、ではなくて、改めて出逢う、、、、っていう感じかな。



久しぶりに、だったり、何年もお互い名前も存在も知ってたけど今、だったり。



今年はそういう年なんやな、きっと。


新しく出逢うのももちろん大事やし素敵やしワクワクするけど、改めての出逢いはもひとつ意味があるような気がする。


きっと、今、このタイミングだからこそ、また改めて出逢う。。




始めよう。
人は何度でも何度でも始められる。その気になれば何度でも。


ああ、もうちょっとだ。きっとあともうちょっと。。。
あの景色あの空気あの匂い、あの海に抱かれたら、きっともう大丈夫。

きっともっとワタシは強くなる。なれる。













初めてじゃないけど、初めまして。理恵です。りえぞうです。
あなたに出逢えて嬉しいです。これからもよろしく。



消えずにいる理由


消えてしまいたくて、


ただただ消えたくて、


誰の目にもとまらぬようそっと、そっと消えてしまいたくて

たまらなくて

どうしようもなくて


なのに、今も今日もこうして消えずにいられるのは、あの日、

なんにも言えなくて、なにを訊かれても首をふるしかできなくて、壊れたおもちゃみたいにぼたぼた涙を零してたワタシと、ずっと一緒に朝まで居てくれた二人がいたから。


りえぞうさんの写真からは音が聴こえる   僕はりえぞうさんが好きですよ

って言ってくれたひとと


りえぞうさんがなんでこんなに泣いてるのかもわからなくて、納得させてあげられるコトバも言えないのがオレはくやしい

って泣いてくれたひとが



いたから。








消えてもいいよ どこに消えてもちゃんと見えてるからね 安心していいよ


また輪をかけて泣いてしまうくらい安心したコトバ



ありがとう




こんなワタシを好きだと言ってくれたひと達ありがとう。

心配してメールくれてありがとう。

大好きなヒトを傷つけてばっかりのこんなワタシなのに。




それでも

それでもまだ涙がとまらなくて

どんだけ泣いてもすっきりしないのは なんでかなあ。


胸の中のもやもやはなんでかなあ。


きっと、、、どんだけ泣いたって、自分で自分のことが許せないからだ。。

自分が許せない。



今度こそほんとうに自分に負けそうだ。。







でも、、、、





こころの奥深く、

ずっとずっと深いところ、


自分の感じた大切なものが、決めたことが、まだ揺らぎなくあるのを感じてる。



自分に負けたくない。





もうちょっと、、、

きっとあともうちょっと、、、、








安井くんに会いたい
安井くんに会いたい
シムとシブヤくんに会いたい
あの海に行きたい
あの海に抱かれたい

It's a wonderful world





消えてしまいたい。


誰の目にも触れず、誰にも気付かれず、


そっと

そっと


消えてしまいたい。








大好きな


大切な


人を傷つけてまで、



存在していたくない。




それは、死にたい、とは違う。



ただただ消えてしまいたいだけ。





たぶん、


くだらない世界の中で、いちばんくだらないのは、


ワタシだ。








164.5cmの身体を、


ちっちゃくちっちゃくちぃぃちゃくして、

ありんこよりもちいちゃくして、


しらない誰かに踏み潰されよう。




そしたらまた、始まれるかな。












どんなに汚い世界でも、


美しいよ。この世界は。素晴らしい。


ワタシはそう信じてる。そう思ってる。いつも。いつでも。






こんなにも世界は美しいのに。



なんでワタシは



08-09-06_07-04.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。