プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この世界は今日も美しい

収拾がつかなくなってきた・・・。


用意がまったくもって完了しない。どうしたってんだ!オレ!


いつもどうやって入れてたっけ?何着てたっけ??何入れてたっけ???


1時には寝たかったのに過ぎてるやん!きっと2時も無理やで!!




あかん、、、頭まわらへん、、、、どうしていいかわからへん、、、
これ全部入んないよ!!!!でもどれも削れないよ!!!!


今年はたっぷり寝て挑もうと思ってたのに・・・・・・・・・




西伊豆に意識が飛びすぎてるようです。。。


こうして今年も、ほとんど寝ない怒涛の3日間に突入するのか・・・




BGM   It's a wonderful world / Mr.Children

スポンサーサイト

夏は終わる




わかっていたけど、夏が終わるんやなあ と人の日記みて改めて気付いた。



夜中の焚き火があったかくて、薪が燃えていくのを見てるのがおもしろくて好きでずっと見てた。ぱちぱち。木が燃える音。たまに薪をくべたりとかたまらんたまらん。

山の狭間の満点の星の中、明けて行く空。

朝の散歩最高。緑の匂い。青い匂い。木々に見られながら川べりとか。つり橋とか。苔とか。草とか。木を見てるんじゃなくて、木に見られてるよね。木を見上げる。木が見下ろしてる。


09-08-23_06-50.jpg



09-08-23_07-15.jpg





ただいま、いつもの世界。マザーリーフのこどもに水をあげて、おやつの時間からさっきまで爆睡。睡眠って大事やぁ あったかいのって大事

夏、終わるんやなあ。  でももう少し待ってあとちょっと。
まだ残ってる。 夏の最後が待ってる。

今いちばん会いたいひとは誰なんだろう と木を見上げながら思った。









  僕らは夏の終わりになっても考えてました
  いつかの夕立さえ味方に勝手に思ってました

  優しい声はどこだっけな?忘れたから歩いてみようかな


           夏は終わる / ナカノノナカノナカノ


ぬおおおぉぉぉ

09-08-21_21-58.jpg



1POINT めっちゃ好きかもーっっ



というか、めっっっちゃ好きっ!!!



ヤバすぎるうーっっ!



うがーっっっ

我を忘れて向き合う感情

02101-dandylion-4.jpg


squiz-01.jpg


galactika-gendai.jpg





昨夜、ほとんど寝てないから眠いししんどいのに気持ち悪くて眠れない。

寝不足で気持ち悪いのか、胸焼けで気持ち悪いのか。。




さっき自分のHPにアップされてるライブ写真をてきとーに見た。

どれを使おうかなあ、、、とぼんやり思う。

写真を撮りたいなあ、、、とぼんやり思う。

誰を?

誰だろ・・。


とにかくライブを撮りたいな。


と、自分の写真を見て思った。きっと写真を見て、それを撮った時の感情を思い出したからだ。夢中の感覚。我を忘れて向き合う感情。重なる呼吸。掴んだ空気。



昨日はヒロユキの 長い夢 を頭の中でずっと歌ってた。
今日はand Young...の miss donut

なんで?





めっちゃ眠いのに気持ち悪くて(略)


2008.8.16 当日編

なかなか寝付けなかったのにも関わらず、朝5時には目が覚める。
そう。ワタシは遠足当日には朝早くから目が覚める子供だったのだ。
明けていく空が綺麗。

バンドさんは16時入りだけど、ワタシは写真展示の準備があるので15時入り。おそろしくありまる時間。。

待ちきれなくて早めに家を出る。向こうで待つ方がまだいい!
機材やお酒は前日に搬入してるとはいえ、それでもなんやかんやとまだまだ荷物は多いので電車で。車内で、クーラーバックの底がその重みで抜ける破れる。ハァ~なんで、、、。仕方なく抱えてえっちらこっちら。

15時入り。and Young...は当日のライブ音源を録るとかで、村上くんも早めに入って機材のセッティングを。ワタシは写真展示の準備。思ったより時間がかかるなあ。でもリハを観ないで欲しいというカッパの意向があるので、カッパのリハ中は作業できないから急がないと。

そうこうしてるうちにand Young...のリハ。
08-08-16_17-16.jpg
ああ、かっこよすぎてクラクラする、、、気が遠くなりそう。。。

カッパのリハ。上にあがって焼酎用の氷を買ってきたり、展示以外の準備をやることはいっぱいある。
カッパのリハの音が聴こえてくる。新曲だ!これを聴かれたくなかったんやろうな。でも爆音バンドやから外でもしっかり聴こえるよ(笑)


取り置きリストに両バンドともたくさんの名前。ワタシサイドで取り置きしてくれたひともたくさん。みんなありがとう。

母親と妹に、ワタシが何を撮っててどういう世界にいるか見てもらいたかったので招待した。足の悪い母と妹には唯一椅子が置ける後ろに居てもらったんだけど、結果、酒処りえぞうの店番的な役割になってしまってた(笑)

ライブレポなんてしません。
つかできない(笑)

ただセットリストは記載しておきます。


カッパマイナス

1. KUJIRA
2. No,effect
3. 人間ダンス
4. ハイとイイエ
5. アミメモヨウ
6. 最後の晩餐
7. FEVER
8. 雪にかわれ
9. モーニングコール
10. 新曲
11. ジャム


and Young...

1.バランス
2.プレイボーイ
3.miss donut
4.海辺の叙景
5.image
6.FLOWER
7.TSUKINOWA
8.HAKOBUNE
9.堕ちた天使
10.YOAKENOMAE

en.
1.街角のメロディー
2.Restaurant



アッッッという間やったなあ。。。

撮影するカッパまでは一滴も呑んでなかったんやけど、カッパが終わってもそんな呑めず。バタバタしてたからね。and Young...前にやっとビィルと、終わってからはカッキンが差し入れしてくれたおいしい日本酒と、黒霧島とワインくらいかなあ。。。ん?こんだけ呑めてたら十分か(笑)

とにかくたくさんの人が来てくれていて嬉しくてたまらなかった。知ってるバンドマンもたくさん居たけれど、知らないお客さんもたくさん。とにかくほんとうに嬉しかったので、居てるひとみんなにありがとうって言いながらハグしてまわった。う~ん、、、酔ってたのかもしれない。。(笑) 知らないお客さんとか一瞬ちょっととまどった顔してたもんなあ(笑)

りんこちゃんが終電で帰るというので、その場でみんなで乾杯を。
この時カッキンが撮っててくれた写真は、ワタシの一生の宝物だ。
904394791_24.jpg
ほんといい写真。撮ってくれててほんまありがとう。

普段でもイベントでも、その日がいい日かどうかっていうのはライブが終わってからどんだけ人が残ってるかってことだとワタシは思うんだけど、この日はほんとうにたくさんの人がずっと残っててくれてた。お酒を呑みながらわいわいと。ほんとはここでこのまま呑んで居たかったけれど、打ち上げの場所も予約してたので移動することに。


さて。
この日のために、お店にはビィルのグラスを、いつものジョッキではなく、普通のコップに変えてもらってた。あることをするため。この日のためにしようと思ってたことがあって、、、

それはいろんな人に捧げるビィルのイッキ飲み!(笑)

アホですね。ええはい、そうですよアホですとも!でもまず最初にそれぞれ一回づつやるって決めてたの!

and Young...に
カッパマイナスに
DICEに
来てくれたお客さんに

それぞれ一回づつ一気飲み。たまたま目の前に加納さんがいたので注いで頂きました(笑)。
DSCF8327.jpg
なんて贅沢な!さすがにいつものジョッキで4回連続なんて無理なんで、コップでね(笑)。
撮っててくれたせっちゃん、ありがとう(笑)

自分で思い出してもアホやなあって思うんやけど、一応ワタシなりにものすごく敬意と愛情を込めた行動なんです、ハイ。

DSCF8329.jpg


でー、、、、、、、、、

この後が、、、けっこう早く(みんな口々に言うのが、すぐに!)落ちたみたいで。。

村上くんにアレしたり、ガクちゃんに絡んだ拍子にカリスマのカバンにビィルこぼしたり、シゲオくんに無茶言うたり、、、ってとこまでは覚えてるんやけど、その後けっこう早くに(一時間もせんうちに)倒れてた。ああああもうこれだけはほんともったいない!!!この日だけは絶対落ちんとこうって思ってたのに!原因は寝不足のせい。絶対そう。びっくりするくらいのたくさんの人が打ち上げにも来てくれたのに(ぢどり亭の座敷が全部埋まった)、来てくれたひと全員にお礼も言うまもなく倒れてもた。不覚・・・。


途中何度か目が覚めたりはトイレにかけこんだり(!)はしたものの、完全に起きた時にはもう朝の4時すぎ。人数もだいぶ減ってた。松井くんが切り盛りをしてくれてたみたいで感謝。ありがとう。

5時閉店のぢどり亭をでて、DICE楽屋へ移動。さらに残ったひとで記念撮影。

HPトップにもまだ置いてるけど、実はけっこういろんなバ~ジョンがあるのよね。
こんなとか。
080816002_1.jpg

こんなとか。
080816005_convert_2.jpg





                                              その後につづく












2008.8.16 までの道のり 3 前日編

前日。

DICEにカメラ機材や酒処りえぞうの用意を搬入。なんとなく気なって帰りに達郎の職場へ。
ちょうど練習を終えたところだったようでノリヒトも居た。
なんとなく気になって「体調どう?風邪ひいてない?」と聞いた。とにかく達郎ってやつは大事なことのまえには体調を崩すから、もう何ヶ月も前からそればっかり気になってた。
達郎、笑顔で 「ええ。風邪ひいてます」とニッコリ。

ええーーー!!!!やっぱりーーーー!!!!つかなんやねんその素晴らしい笑顔!!!
嘘ですって言えーー!!!


ノリヒトの底抜けの明るさに救われる。
しかし彼が言うのは「りえぞうさんリハ観んといて欲しいんですけど!」

えええーーーー!!!ワタシ、リハ観るのんめっちゃ好きやのにーーー!!!つかこの兄弟なにぬかすんやあーーー!!!!

とりあえずニヤニヤしながらも「リハは観ないでください!」というので、しぶしぶ了承する、、、ワタシのイベントやのにぃ、、、ブツブツ・・・

帰宅後もせっせと準備。忘れ物のないように何度も確認。

あらかた大きな準備も済んで、今度は手紙を書く。and Young...とカッパマイナス 両方に。

やることやりつくしてきたし意外と落ち着いてる。眠れなくなるかと思ったけど、眠れるわ~~


、、、、、、なんて思ったのが大間違いだった。

眠れやしねえ!

そう。ワタシは遠足の前の日にはワクワクしすぎて眠れない子供だったのだ!

んがああ!!



                                           当日編につづく


2008.8.16 までの道のり 2

年明けの2007年始めには、、、と思っていたのに、カッパマイナス・ドラムの脱退。

それでも、いつかは絶対やるから!とカッパには重ねて念を押した。

続けてand Young...ドラムりんこちゃんが、体調不良によりしばらくand Young...のライブをお休み。and Young...自体は代理のドラマーをその都度立ててライブは休むことはなかったけれど。

ああこういうめぐり合わせの年やったんやなあとつくづく思う。

一体実現するのはいつになるんだろう、、、、、そのことを思うと気が遠くなりながらも、絶対いつか必ずするから!!!と1人固く誓う。

カッパには新しいドラムがすぐにみつかり、夏にはライブを重ねていくようになった。
同時期、りんこちゃんも復活。

すこしづつだけど、歯車が回りだした。

カッパの新しいドラム・ライカももすっかり馴染み出した2007年の年末頃には、もうそろそろ動き出してもいいかなと心ひそかに思った。

2008年年明けすぐ、行動にでる。
and Young... カッパマイナスとも、すぐにOKをもらう。やっと!!!!
ここまで待ったのでいまさら慌てて日を組むこともしたくなかったので、5月の案もあったのだけれども、思い切って8月にした。先の長い話。でも宣伝にはたっぷり時間はある。すぐに、ごちゃごちゃさせないでっかい文字だけのフライヤーを、当時の職場でA3サイズでこっそり作ってHARD RAIN 、 DICE に貼った。あまりにも先のことすぎて誤植かなにかだと思うひと続出(笑)。

それからは、職場でこっそりプリントアウト&コピーしては配りまくっていた。事務所に誰も居ないときをみはからってドキドキしながらやっていたので、あの頃はほんと心臓に負担のかかる日々(笑)。あんまり大量にもできないからそれぞれのライブ毎とかにしてたし。ライブ前日くらいになると、仕事の帰りに達郎の職場や加納さんの職場(HARD RAIN)に寄ってはフライヤーを渡してた。
1月~6月までは文字だけのインパクトだけを狙った仮フライヤー(コピー)を、7月くらいからはシムに手伝ってもらって本フライヤーを作成。でっかくA4で。

ある日オギノと話した時、この2マンまでのいきさつを話してた。カッパがなかなかOKくれへんくてand Young...はすぐにOKくれてん、、、とネタみたいな話を笑いながらしていたら、オギノは大真面目な顔をしてこう言った。

加納さんが即答でOKしたのは、りえぞうさんだからですよ と。
カッパが相手というのももちろんそうだろうけど、ずっとライブを観にきてくれてたりえぞうさんを信頼して、だからこそすぐに加納さんはOKしたんです 
と、ものすごくキッパリと言った。


おおおおお!
な、なな、なんちゅう・・・・(絶句)
そんなこと思いもしてなかった。。。

オギノの着眼点はいつもすごい。ワタシが思いのしないような視点から話や意見をしてくれる。いつもワタシはその度にハッとする。
ほんとうのところは加納さんしかわからない。でもそう言われれば、あの当時で付き合いの浅いカッパには断られそうな返事だったし返事自体もなかなかくれなかったけど、加納さんは即答でYES!と言ってくれたのもうなづける・・・。







                          3 前日編へつづく


2008.8.16 までの道のり 1

今日逃したらもう書く機会がないと思うので、書き留めておこうかと、、、、


思ったんやけど、、、、、、


でももう過去のことなんよねえ。。。

今でも昨日のことのようにリアルに覚えてはいるんだけど、一年前のことをそのまま書いても、それは一年前っていう「過去」の出来事でしかなくて、and Young...もカッパマイナスも一年前と今現在では違うしちゃんと進んでるし、そんな中で過去を今さら書き綴ることに意味はあるんだろうか?とか思うんだけど、、、、けど、何年か経った時にも思い出せるように書いておこう。
今だから書けることとか。

今日じゃなきゃもう書けない。



2008年8月16日(土) @ DICE
Wonderful Night ☆ vol.2 ~ライオンの夜 百獣の王決定戦

and Young... vs カッパマイナス


これじゃなきゃ絶対にいやだ・やらないと決めて動いた組み合わせ。

and Young...を長く観たい、いつもの30分じゃ物足りない!もっと観たい!!そうだ!ガチンコ2マン!!誰かやって!でも誰もやってくれない!!ええい!じゃあワタシがするか!

から始まったこの企画。始めぼんやり考えてた対戦相手はカッパマイナスじゃなかった。うん、そもそもカッパマイナスと出逢う前に思いついてた企画やったからね。ジャカやアストロやHAPPYじゃなく、やっぱり若手のバンドを思ってた。そんな最中カッパマイナスと出逢い、本格的に向き合うようになり、毎回欠かさずライブに行っては本格的に撮るようになって一ヵ月後には、彼らしかいない!!と、思うようになった。それはまだ前のドラムの頃。
でも思うだけの日々。でも思えば思うほど、募る想い。絶対おもしろい自信はあるけれど、ハコ側がOKを出してくれるだろうか、、、and Young...はまだしも、カッパマイナスは当時でもまだまだ若手も若手、and Young...に比べれば、ふつうに考えたらひよっこ。。無謀といえば無謀。そんなイベントをさせてくれるかな。。
でも絶っっっ対に!and Young...と対等に、いやそれ以上に張り合える渡り合えるバンドだと、ワタシは思ってたので、それ以外のセットでは組みたくはない。なので、バンドさんにオファーを出すより前に、まずDICEに相談した。当時のDICEのブッキングのほんじょうくんに。
and Young...もカッパマイナスも、落とす(OKをもらう)自信はある、どんだけかかっても説得してこの2バンドでやりたいから、いつ頃、、とはいえないけど、させて欲しいと。ほんじょうくんは気持ちよくOKしてくれた。このセットでやりたいのでバンド側の都合でイベントの日も決めたい、というのもわかってくれた。

土台は固まった。
さて。どうしようか。
and Young...に、一番説得に時間がかかる気がした。
なのでカッパマイナスにまず話をしよう。
撮り始めて一ヶ月で彼らしかいないと思い、そのまた一ヵ月後、カッパに初めてその話をした。

今でも覚えてる。10月の京都nano。この日に言おうと決めてたわけではなかった。ただこの日のライブが楽しくてちゃんと撮れた手ごたえもあってテンションがあがってたからかもしれない。カッパのライブ後、外で休んでいると達郎も休みに出てきてて、急に、今だ!と思い話をした。
その時話した内容は今でも覚えてる。
メンバーに話してみます と言われてその日は終わった。

例え断られても何度でもお願いするつもりだったし、時間がかかるのはわかっていたので、返事を急かすこともなくさらに一ヶ月。
12月始め、and Young...を観にFandangoへ。いつもながらも素晴らしいライブに感動。
あああああもううううう!!どうしても観たい!and Young...とカッパマイナスの2マン!!この勢いでオファーしたい!!!
でもカッパの返事はまだもらってなかった。ここで達郎に電話をした。
「やりますよ!」と、活きのイイ返事が返ってくるものとばかり思っていたら、、、
and Young...とだなんて、、、きっと向こうはOKするわけはない、、、とか、
僕らと演ってくれるわけがない、、、とか、
非常にぐずぐずな答えが(笑)。

ああ。ワタシの熱い想いが全然伝わってなかった・・・無念・・・
でも、、、よくよく考えたら一ヶ月や二ヶ月でわかってもらえるわけもなく、すごくもっともな反応でもある。向こうにしてみれば、 この人一体何言い出すねん! ってなもんだったんだろう。
でもワタシも はいそうですかじゃ別を探すわ なんて言うわけもなく。

どんだけ時間がかかってもこの組み合わせしかしたくない。カッパがまずOK出してくれへんかったらand Young...にも話はできない!確かに一度では無理かもしれない。でも絶っっっ対、and Young...からOKもらうまで説得するから、少しでも演りたい演ってみたい気持ちがあるなら今OKをくれ 

と鼻息荒く交渉。
割愛するけど(笑)、無理やりOKをもらう。たぶん達郎は(達郎だけでなくノリも)無理やと思ってたようだった。

Fandangoに戻って加納さんを掴まえて交渉。

ワタシの2度目のイベントをしたいこと
and Young...の2マンをしたいこと
その2マンの対戦相手はカッパマイナスだということ

これ以外は考えてなく、どうしてもこのセットでしたいということ、、、、、を言う前に、カッパの名前を出した時点で加納さんは 「カッパと?だったらえぇよう~」
と、即答で返事をしてくれた!

!!!!!

ぬおおおおお~~~!!!!あっという間に決まってもたー!!!(喜!)

こんなに即答でいい返事もらえるなんてーーー!!!
どうやら対戦相手がカッパマイナスってのがよかったようだ。なんにせよ嬉しいぃぃぃ!!

帰り道々、達郎に電話報告。驚いとった。
な、だから言うたやろ?絶対落とす自信あるって(笑)


年明け2月か3月くらいにしよかな~~と漠然と思う。




                                          2につづく

ASTROLOVEの写真をアップしました。

急に思い立って、ASTROLOVE の写真をアップしました。
ライブ写真とアーティスト写真。


う~ん、、、自分でも、いきなりさ加減にびっくり。

何気に写真データを見てたら、あれ???けっこういけるかもー、、、なんて思い始めて、そしたら猛烈にアップしたくなったもんで。。

2006年5月のFandangoなんで、3年前か~ 早いなあ。。

あと、不朽の名作『 THE END OF THE RAINBOW 』の、アバンギルドでのレコ発時に、ジャケ写展示の前で撮ったメンバー写真も、アーティスト写真扱いでアップ。
記念にと思って撮ったんだけど、なんかアー写っぽくて好きなんよね。



アー写の方はすぐにアップできたんやけど、ライブ写真の方は、ものすーーーんごくアップに時間がかかった・・・。実に6時間(!)

画像は、他の写真に比べても、昔に取りこんだやつやから軽いはずやのに、全っ然データ送信アップ完了されずにイライラ!
なんでかなあ?jimdo側があかんの?ワタシのマシンが悪いの??
でも今までにアップしてきた写真の方がよっぽど重いけど、今まですんなりアップできてたけど??
イライラしまくったけど、途中でやめるのもしゃくだし、ちまちまやり遂げました。がんばったライオン丸・・・。



3年前と2年前ですが(笑)、よかったら見てみてくださーい!




It's a wonderful world  ~ riezou's photograph website ~

花火と蝉と梅チューハイ

09-08-08_20-07.jpg


淀川花火、ベランダからめっちゃ見えた!!!



す・げーーー!!!


先週遠くに見えたPL花火のそれとは全然違う。想像してたよりももっと大きくて綺麗に見えた。まあ梅田界隈の淀川やからね、こっからは近いけど。

しかもあのマンションのせいで、隣りの部屋の人はちゃんと見えてないでー
一番端っこのこの部屋だからこそぎりぎりまるっと見える。



冷蔵庫に一本だけ残ってた新年会の残りのチューハイを開ける。あれ?ずっとマスカットチューハイやと思ってたけど梅チューハイやった。ま、いいや。





ほぼ全部観た。もしかしたら全部見たんは初めてかも。


やっぱラストは圧巻!綺麗やった~!!







足下には蝉の亡骸。


夏だ。






蝉、、、どうしようか。。。


8月7日 Fandango

09-08-07_23-19.jpg


昨夜のこと。なんとなく書き留めておきたくなった。



ハヌマーンのレコ発 in Fandango


ゆれる を撮りに。


少し前から許可はもらっていて。
HOKAGEではフィルムの関係で、最後一曲だけちょこっとで、ROCKETSでのガレージキャバレーでは、フロアステージの雰囲気があまりにも普通すぎた(過去にあったDICEでのフロアライブをイメージしてた)ので断念。また今度ちゃんと撮りにこようと思っていて、Fandangoは勝手もしってるし撮りやすいでのこの日に。


ゆれるはもうけっこう前から何度も観てる。カッパ絡みで何度も対バンしてたし。でもBAZOOもそうやったけど、まさか撮るようになるなんて。
だっていいものはいいんやもん。その時その瞬間 いい と思った感じた自分の感覚を信じる。過去はどうでもいい。ま、その逆もあるけれど。


思っていた通りで、ファインダーから観た彼らは最高にかっこよかった。

よく動いてくれる方がワタシには撮りやすいんやけど、ただむやみにそれぞれが動きまわってるだけだと、それはそれで撮りどころ・掴みどころがなくて撮りにくい。
ゆれるは、たぶんちゃんと三人が同じところに向かっていってる、演りながら見えないところでお互い繋がってるだろうなと、ファインダーでの瞬間瞬間がそう見えた。

原田くんが居てるころの宙ブラリのような。ゆうたくんのどっしり重心低くしてステージ前ぎりぎりでベースを弾くのを撮ってる時、そう思った。


でもね。だめなんだ。

これはいつもなんだけど、どうしても初めて撮るバンドって、ワタシが遠慮しちゃう。もうゆれるなんて何度も一緒に呑んでるしたくさんしゃべってるし、こないだなんてうっかりトップシークレット級の要らんこと知られてまうし、面識ありまくりなのにそれでも。

先に仲良くなったバンドだと照れてまうというか、なんというか。

照れてまうのもあるし、ライブ中どこまで踏み込んで撮っていいのか自分で勝手にとまどってしまう。

なんとなく一歩ひいてしまう感覚。

いや、まあ見た目にはいつもと変わらずがっつりステージ下で撮ってるには違わないんやけど。ワタシの気持ちの感覚の中ではってことで。


でもたぶん


たぶん大丈夫。ワタシこれからもっと、彼らをどんどん撮れていけると思う。



終わってからひと息。いつものように呑みながら夜風にあたっていたら、みちるくんも同じ目的で来たのでいろいろ語らう。みちるくんとゆっくり話したの久しぶりやったなあ~



レコ発おめでとうハヌマーン


本編最後の最後、がーっと入り乱れて演ってる時に、えりっさがステージ前でベースを弾き乱れながら客席に向かってマイクのないところで ありがとうございます と唇が動いた。その一連の動作がすごいめっっっちゃかっこよかった。

あと、山田くんのMCもすごいよかったなあ。

今回だした音源のことを、 比喩でもなく本当に僕らが魂を削って貼って削って貼って作ったものです って言ってた。

あとアンコールで、 俺らにこうしてアンコールがあった時って、都会的でスタイリッシュな曲を求められてるとは思ってないんで、今日出てくれたバンドの中で一番、俺らの曲の中でいちばんダサい曲を演ります と言って、アナーキー・イン・ザ・1K を演った。

言うこといちいち超かっこいいやんけ。

山田くんは暗い。暗いくせに明るくしようとしてる。よけい暗い。でもそこがいい。


もちろんライブ自体もすごいよかったー。ほんまよかったー。

打ち上げ、ハヌマーンにめっちゃ当たり前のように もちろんですよね! と、人数に入れてくれてたのがすんごい嬉しかったんやけど、もちろん行けず。ワタシは今ぎりぎりなのだ。





ゆれるの音源を購入。あみ太郎に、あれ?りえぞうさんって音源持ってなかったっけ?と不思議そうな顔された。YUREPPERの配布音源以外持ってないよ初購入。じゃあ歌詞知らないんだ と言われた。ライブで聴こえるとこしか知らない。
あみ乃助の歌詞がいいのはなんとなく想像つくけど、歌詞がいいだけでその曲やバンドが好きになるのはなんとなく違う気がして。いや別に歌詞が好きになったって間違いじゃないねんけど。全然いいんだけど。
でもやっぱりワタシはまず、ライブやライブの空気感を好きになりたいんよね。まずはライブが好きになって、音源はあとあとゆっくり聴けばいい、曲も歌詞も歌もみんな。そしてその全部がつながったら、もっと好きになるんやろうな。




おもしろい話をもらう。
即答しそうになったけど、一応一瞬だけ返事を待ってもらうことに。
急いてはことを仕損じる。
でもたぶん受けるやろうなあ。あんまりそういう機会ないし。






決めた。
今度会ったら一番上のボタンを外してみようと思う。どんな顔するかな。


BGM   ゾゾ / ゆれる

梅雨はいつ明けるのかな。

オニオンスライスも食べて満腹になった頃、どーんどどどーーんと遠くから聞こえる。

何事かとベランダに出てみたら、ナント!PL花火が遠く見えた!!!

マジでー!!!


マンションの狭間越しやったけどね、でもしっかり見えた。

慌ててメガネをかける。

すげー、、、、

PL花火大会ってどこでやってたっけ?確か南の方、、、、

と思って調べたら、富田林の方やった。遠っっっ

ワタシが住んでるとこってどっちかというと北大阪やんなあ。富田林って南大阪になるよなあ?こんな距離で見えるなんてすごいよね。

てっぺいの住んでるとこの隣やん。こっから見えるくらいやったら隣町ならさぞかし音もうるさく花火もでっかく見えるやろうな。そういえば家から花火見えるって言ってなかったっけー?遊びに行ったら見えたかな。まあてっぺいチなんて行ったこたないけど(笑)

PL花火、初めて見れた。



TVでやってたゲゲゲの鬼太郎 観た。意外とおもしろかった。
ウエンツ、初めてかっこいいと思えた。鬼太郎かーっこいー。役者やっとけ役者。お笑いかぶれのウエンツはうざい。

去年行った水木しげる記念館にまた行きたいー。行きたい行きたいって思ってたけど、映画観てたらまたすごい行きたくなった。あそこは大人が行くとこ。おどろおどろしく作ってて怖くておもしろい。

思い出した。そういやあのひと、なんであんなに妖怪が好きなんやったっけ?(水木しげるではなくて昔の知り合いの人)

あ。そういえばその時買ったTシャツまだ着てないや・・・。買った服っておろしそびれると、なかなか着れなくない?今年の夏の間にはきっと!



で、明日以降用にとカレーを作った。こんな夜中に。


もちろん当然やっぱり、玉ねぎを大量に投入。

今回はじゃがいももにんじんも居なくて、鶏肉としめじだけなので、分量の倍の玉ねぎを入れた。3個。5皿分なのに3個。もうちょっと入れてもよかったかも。明日足そかな?


ひとしきり煮込んだので、あとは寝かそう。夜が明けたらもっとおいしくなってんだ、きっと。


外は風が強くて時々雨が降ってる。涼しいなあ。7階だから風が吹きぬけてるよ。
こんだけ雨も振ればカエルも喜んでるなあ。

知ってる?カエルって雨が降ると、ほんとに一斉にケロケロ鳴きだすんやでー







おやすみカレー。明日にはおいしくおなりよ。


でもライオン丸はまだ寝ない。今日はエヴァ観れるかな。

もはや

09-08-01_19-49.jpg


そしてオニオンスライスに突入!

かつおぶしポン酢とゴマドレッシング




計3個の玉ねぎが我が胃袋にイン!

ほんとにお酒のアテみたいだ!(笑)




一日でこんなにも玉ねぎを食べたのは初めて。

玉ねぎウェ~ブ到来、、、というよりも、もはや玉ねぎの呪い・・・(笑)

玉ねぎウェ~ブ

むしょうに玉ねぎが食べたくなって、近所の業務スーパーへ。

大きめ3玉で198円 と 小さめ15玉くらい入ってて298円

こんな要らんしなあ、、、と散々悩みながらも、小さめ玉ねぎ大入り298円を購入。小さめの方が1人やと使いやすいんよねえ。近々カレーも作りたいので消費するだろうということでこっちに。


ほんとは玉ねぎのフライが食べたかったんやけど、家で揚げ物なんてやりたかないので焼いてみた。

弱火と中火の間くらいでじぃ~っくりとね。んで塩コショウして。途中でごま油も少し入れて。


そのままでも甘味があっておいしいけど、それだとただの玉ねぎの焼いた味 て感じで物足らなかったので、ごま油に塩コショウを入れたのと、ポン酢にすりにんにくを混ぜたもので、それぞれ付けて食べてみた。


ぬおおおお!!!

どっちもウマーッッッ!!!!!

ウマイがなーーーーッッッ!!!!!


ほんとはちょっと小麦粉でもまぶしてから焼いたら、また香ばしく焼けたんやろうなあ。今度はそれでやってみよ。


ハマリそうな予感・・・。



ちなみに写真のアレで小玉ねぎ2個分。

お酒のアテっぽいよね。でも呑んでません。

そして

09-08-01_17-45.jpg



ただひたすらに食べられる玉ねぎたち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。