プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜を切り貼って繋がる光景の僕が証言者かい

あんまり眠れんかった。


あれやこれや考えすぎやな。。



こういう時、自分のことも振り返ってしまう。





  期待しすぎたワタシが悪いんだろか



なんでやねん



  じゃあワタシはどうなんだろう


 



       ぐるぐるぐるぐるぐる






そんなの答えはでない。



ただワタシはそのひとのことがとてもすきだし、感じたことを確かめたかっただけなのだ。


いたって単純なことなのだ。




借りは返す


と言われた。



嬉しかった。









ただワタシも、がんばろうって、思った。


言うだけの人間でいないように。


その方法はわからないけど、精いっぱい生きて、自分が求めていることを、精いっぱい全力で魂削って求めていこうと思った。





スポンサーサイト

僕の過不足

110518.jpg

今日、新しいiPod nanoが届いた。


家のコンポは壊れてCD聴けないし、今持ってるiPod nanoはもらいもので容量いっぱいなのに加えて、いままで使ってたPCが壊れて同期できなくて、、、等々、びっくりするくらい諸々、悪条件が重なったためである。



ほんとに悪条件て重なるよね。

ファイルも値上がりしてるから節約してるのに、まじで困るし大変。

でも要るのだ。どうしても。持ち運んで音楽を聴ける環境が!!とくに今!!!!





とりあえず今日は、進藤宏希の新しい音源、『僕の過不足』をセレクト。

特に意味はなく、なんとなくそう思ったから。








・・・・・。


最高。。





あまりにも素晴らしすぎて、それはものすごく胸を衝いた。


衝動。


そやね。これも、紛れもなく衝動。



帰り道、満月の月明かりのなかで聴く、ムーンサイドリバーライト に、震えそうなくらい感動した。

大好きな曲。


満月の夜、その月明かりのもとでこの曲を聴くことができた偶然に、心から感謝した。




『 僕の過不足 』 / 進藤宏希


夜、もしくは真夜中。
深い時間の隙間に聴くのが、とても合う気がする。


染みるように、自分のなかにやわらかく入ってくる超名盤です。




これはすごい。

まじで。





まじでっ!!!!




ちなみに、夜の砂丘 も好きー

この醜くも美しい世界で

ワタシのHPのタイトル、" It's a wonderful world "


そのもとになったのは、ORIGINAL LOVEの同名タイトルの曲から。
何年かにいっぺんはそのことを日記でも書いてるから、知ってるひとは知ってると思うけど。


ミスチルも、同名タイトルのアルバムと、それに伴って同じタイトルの曲もある。

ちょうどワタシのHPが開設された直後くらいやったから、ミスチルが由来って思われたもんやけど。


違うのです。ORIGINAL LOVEなんです。


でも、ミスチルの同名タイトルのこのアルバムも、この曲も大好き。


今日、出勤時のiPodからこの曲が流れてきて、思わずハッとして泣きそうになった。



泣かないけど。







もう今さら、なのだ。ワタシにしてみれば。




真夜中。短いことば。短い数分。断片。カケラ。


ワタシはそれを信じてる。



気が遠くなるような、ことを。



ワタシが今まで信じてきたことと一緒に。



遠い、ね。





泣かない。


---------------------------------



通り雨が上がるまで カプチーノでも頼んで待とうか?
この醜くも美しい世界で


無駄なものなど きっと何一つとしてないさ
突然 訪れる鈍い悲しみであっても


忘れないで 君のことを僕は必要としていて
同じようにそれ以上に想ってる人もいる 
あなどらないで僕らにはまだやれることがある
手遅れじゃない まだ間に合うさ
この世界は今日も美しい そうだ美しい


通り雨が上がったら
鼻歌でも歌って歩こう


この醜くも美しい世界で




It's a wonderful world / Mr.Children

ひとはこんなにもたくさんの痛みを伴う





いたい

痛い

イタイ




足が痛い
なかなか治らない




心がイタイ


苦しい



結局、誰も悪くない気がするのだ


誰も






いろんな点が繋がる


符合する




ずっと恐れていたこと




でもそれは同時に、確信として思うことにも繋がる。



なんて皮肉





皮肉だけど、、、ひっくり返せば、信じてたことにも繋がるのだ










でも、


とにかく




痛い


痛いのです











---------------------------------------------------



決めた


泣かない


いつか来るその日が来るまで、泣かない


痛くても

いたくても


いたくても



泣かない



決めた




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。