プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nikon F4

所用で梅田へ。

目的地へ向かう前に、ものすーーんごく久しぶりにJR大阪駅改札でたところの地下にある中古カメラ屋、八百富へ。
いくと、どうしても欲しくなるから、ライブで撮るのに必要になった機材が揃ってからは行かないようにしてた。

今はデジカメ主流の時代やし、どんなもんやろう、、、と思ったけど、、、
意外と昔のフィルムカメラの値段は、確かに安くはなってたけどべらぼーに値下がりしてるわけでもなかった。
それみて少し安心。これだったら、どんだけフィルムが値上がりしても、フィルム自体がなくなることはなさそうだ。

で、今ワタシがライブで使用してるNikon F4 の値段はどんなもんかしらとみてみると、、、


まさかの大値下がり!!18000円とかまであった!!!

F5やF6は、まだまだ高額やったけど。

ワタシがF4を買い揃えたころは、4~5万とか(中古で)ふつうやったはず。まあ、それでもワタシはねばりにねばってだいぶ安いところを狙って買ったけど、、、

それがまさかの1万円台!!

これって修理代より安いんじゃ、、、、


そんなことを思いながら、ニコンサービスセンターへ向かう。


ライブで使用しているNikon F4 2台のウチ、1台がかねがねなーーんか調子悪い気がするなあ、、、とは思っていたけど、前々回、京都での撮影時に途中で止まってしまったから、診てもらうために。

受付で症状を伝えると、F4はもう部品がないから、壊れていても修理ができないと言われた。

は~、、、やっぱり。。そんな気はしてたけど、、、
でもだからこそ、中古の値段も激下がりしてたんかなあ、、、


とにかく一度点検してみますね、と預かってくれた。


点検を待つまでの間、2時間近く時間が空いたからユニクロに寄った(大丸店)。

ほえ~、、、、確かに店内が秋バージョンに向けて動きだしてるらしく、なんか夏全開な格好をしてる自分が恥ずかしかった。でも今真夏ですよね?


おなかが空いたので、ちょっと遠かったけどスタンダードブックストア(茶屋町店)へ。
こないだ食べてむちゃおいしかったフィッシャーマンズサンドイッチを。






だ・い・ま・ん・ぞ・く!!!


おなかいっぱいになってから、無印(LOFT店)に行きたかったけどいい時間だったのでニコンサービスセンターへ戻る。



結果、、、、、


やはり壊れていて、修理不可能、とのこと。
絞りがイカレてるらしい。こりゃー最近のコッチで撮ったのはアカンかもなあ。。(まだ引き取りにいってない)



覚悟はしてたので、さほど驚かず。
というか18000円で、中古とはいえ買えるんやもんなあ、、、

人にきいたら、写真会館で13000円くらいであったっていうし。。。


帰り際、サービスセンターのひとに「フィルムで撮ってるんですか?」と訊かれた。
そうです、と答えたら、「このF4を下取りして、F6を定価の35%引きでお売りしますよ」と言われた。

まじで!?

いや。でもちょっと待て。F6の定価って確か何十万円もしたような、、、、、(笑)


きけば、F6の定価は35万だか38万(どっちか忘れた)だとかで、その35%引き、、、、
いや、、、確かに量販店で買うよりは安いやろうけど、、、、それでも高額すぎるわ!(笑)

「検討します、ありがとう」と告げ、後にした。

まあ検討の余地ないけど(笑)




う~~~~~んん、、、、、、

これはもう、F4を中古で買うしかないなあ。。
今度、写真会館にいってみよう。
8月は20日までカッパマイナスのライブもなくて日にちにまだ余裕があるから、ゆっくり探そう。
最悪、八百富の18000円のでもいいや。

1台でも撮れないことはないが、レンズ交換のことも考えるとやっぱり2台は欲しいし。




しかし、中古カメラ屋はやっぱりテンションあがるわ。
みてるだけでなんで楽しいんでしょ。

ヤシカエレクトロ35CC が11000円で売ってて、欲しくなった!(持ってるのに、、、)
NEW F-1とかはあいかわらずいい値してたなあ。。なんか嬉しかった。

レンズの値段はちょっと値下がってたかな?



中古カメラ屋っていいね。みてるだけでも飽きないね。欲しくなるね。(買いません買えません)


新品のカメラに興味ないわあ、、、本もやけど。。



しかし、、、、今年もなんやかんやいうて出費がかさむ。
ギター買う宣言してから早4ヶ月、まったくもって買えそうにない!無理やん!!
教えてもらう(予定だった)先生方も忙しそうやし。。


今年の抱負も、またもや実行不可能か、、、、あー、、、





今日のヒトリゴト:ユニクロと無印と古本屋は、みかけたらついつい入ってしまうよね。

スポンサーサイト

no title




最近、フと思う。




あの日あの時、なぜワタシはあんなことをしたんだろう。出来たんだろう。




今、同じことをしようとしても、とてもじゃないけどできない。




なんでかなあ。。










たぶん、、、


ほんとうのほんとうに、瞬間的に衝動的に、身体が勝手に動いてた。

なにがどうとか誰がどうとか、頭の片隅にもなくて、感じたままに動いてた、、、と思う。






なんやったんやろう、、あれ。






今は絶対無理やもんなあ。。。







あの日ように、あの時のように、思うがままに動けたらいいのに。

きっともっと楽になれるのに。。







あの人に言われたことを思い出す。



そうかな。
なにかが変わるんかな。

でも、やっぱり無理だよ。できそうにないよ。








振り返ればしあわせな日々

8月のシフトが出た。


いちばん気にやんでいた8/18がまさかの奇跡の休みやった!!!!

きゃっほーーーーーい!!!

and Young...の京都の2マンいける!!!O.A.はASAYAKE01やし!!!




今日は、昨日の余韻で、アタマの中はKING BROTHERSが一日中なってた。
昨日の大海老もおいしかったなあ。。。(下記写真参照)


休憩時間にフと気づいたこと。


先月末のビアガーデンから始まってこの一ヶ月間、めっっっちゃおいしいもの食べて、めっっっちゃいいライブ観て、めっっっちゃ笑ってるなあ、、、と。


サムギョプサル(ビアガーデン)、冷やしラーメンサラダ、、みたいなの(居酒屋)、焼肉(かまちゃん)、大海老、山芋野焼き(居酒屋)


他にも地味にたくさんあるけど、おおきなところではこんな感じ。
どれももっかい行きたいのばかり。


ライブもね。いろいろね。昨夜のKING BROTHERSはイチバン近いとこやけど。


打ち上げとかじゃなくて、個別に呑んだり食べにいってたりで。

どれも楽しくてテンション上がってよく笑った。



それってすごくしあわせなことなんじゃないかな、、とフと思った。





あと、美味しいもの食べて笑うだけでも幸せやけど、いいライブに遭遇できたってのは、ワタシの中ではさらに幸せ感が増す。




うん。しあわせやと思う。


神様、ありがとう。付き合ってくれた人たち、ありがとう。






あー、、、あのビアガーデンと、かまちゃん(焼肉)は、ほんっっっっますぐにでもまた行きたい!行きたいのだ!!!行きたいのだーー!!!!!


P1000590.jpg

P1000686.jpg

P1000693.jpg


誰か行こ(笑)

Fandangoと漁サン

110721.jpg

蜜、JUNIOR BREATH @ Fandango


受付でまず加藤さんに「夏っぽいなあ!」と言われた。
そのままドリンクカウンターにいったらトヨさんに、「夏っぽいなあ!」と言われた。

いや。つーか、夏ですから!(笑)

荒井くんの帽子を被ってサンダル履いてただけなんやけどね。服はいつもと同じ格好なんやけど。





Fandangoには、魔物と女神がいて、ステージに上がる人やバンドによってどちらかが顔を出す。


JUNIOR BREATHは魔物やったね。


蜜は女神。



半年ぶりくらいに会った橋詰くんは、髪が短くなっていて、あらまあダルビッシュにそっくりではないですか!
一緒に仕事してたときは、常に髪が長かったような気がするけど。人間、神の長さだけでこんなに雰囲気変わるもんなんやね。

その半年ぶりくらいに観た蜜のライブが、とてもよかった。
知らない曲ばかりやったけど。
あのむつかしい場所で、よくあそこまで出来たなあ、、、と。



どんなにいい曲でも、ライブでそれを活かすように聴かせないと見せないと、まったく意味ないよね。
いい曲だけを楽しみたいなら、音源聴いてりゃいいんだし。


Fandangoのむつかしいところは、勢いだけでは無理ってところ。
今までの全ての経験値を最大限に活かせないと、まったくもっておそろしい場所。


帰り、Fanadangoに行ったら恒例の、ドンキホーテに寄る。こないだ寄られへんかったし。

入り口のところで、漁サンを発見。しかも綺麗な色。スカイブルー!
これは、今度の東京サック、、、というより西伊豆の海に要りますね!!ということで即決購入。

これで海の中で足を切ることもなかろう。波の勢いで鼻緒がすぽんと脱げることもなかろう、、、ふっふっふ



うきうきで帰宅。

110721-2.jpg




今すぐ







ついったーをやめてしまいたい衝動。









ま。やめませんけど。



mixi全盛期に、しょっちゅう暇をみては携帯でmixiをチェックしてた人々。

今はそのmixiをもてはやしてた人間が、ついったーチェックに余念がない。

誰かと一緒いるのに、すぐ横ですぐ目の前で、ついったーをチェックする人々。

当人が横にいるのに、横にいる人とついったー上で会話する人々。

mixiをもてはやした人々が、mixiから離れてついったーをもてはやす。


ワタシはmixiもやめないし、ついったーもやめない。たぶん。


飽きたからぽいってなんてしない。


あなたに飽きたからって嫌いになんてならない。


でも誰かと一緒にいるのに、mixiのチェックもついったーのチェックもしない。


はじめた責任はもつ。


好きになった責任も。



でも、、、わかんないかな。ほんとうにやめたくなったら、やめるかも。
ついったー、あれは、狂喜と狂気の狭間な気がする。


遠いあのひとと、繋がっていられる気がするのはいいんだけどね。。。






何で今、とてつもなくついったーをやめたい衝動に駆られたんだろう・・・?


神様なんていない




神様はいないんだなって思った。



夏にむけて行われる、こういったフェスのオーディションにはまったく興味がない。
投票とか大嫌い。一日一回の投票を毎日してくれって?


悪い話しか聞いたことないし。


出来レース。
不明瞭な審査。
話題づくり。



でも、、、
でも今年のサマソニは、、、、出来レースな部分もあるんだろうけど、ああちゃんとほんとうに審査してたんだ!って嬉しかった。




きっときっといけるって思ってた。
信じてた。



でも、、、だめだった。


ギターで参加したさとしはメールで報告してくれた。

シゲオくんは電話をくれた。
たまたまお昼休みだったから、とることが出来た。


またですよ(笑)。でも俺、止まりませんから!


って電話に向こうで笑ってた。


がっかり感満載な自分が、、、なんか恥ずかしかった。
ワタシが出れなくなったわけじゃないのに。ほんとうにくやしいのは、ワタシじゃないのに。




最終審査があったあの日、とても気になってたからメールしたら、もう思う存分演りきった、楽しかった、このメンバーで演りきることができてよかった、っていう、ほんとうに嬉しそうな返事がきた。

それみて泣きそうになった。シゲオくんも泣きそうって言ってた。


メンバーの写真付きのメール。きっと最終審査後の、ほっとした後に撮ったんであろう写真。


みんなとてもいい顔をしていて、それぞれが同じ景色を観ながら想いを重ねあって一曲を演りきったんだろうなって、ひしひしと伝わった。




神様なんていない。


ほんとうに自分がもってるものを全力で魂を削って演りきった。
それでも審査員たちに伝わらなかったのなら、、、、もう仕方ない。


きっとシゲオくんはまた前へ前へと、次のページをめくるために突き進むんだろう。


ワタシはまたそれを、出来うる限り追いかけよう。観ていこう。


日々の羅列 * 7/9 ~ 7/15

* 7/9 para-diceバイト


* 7/10 オガサワラヒロユキ @ One Drop

これはリアルタイムに書いたから、ここでは割愛。


* 7/13 難波某所

B勤務、21時あがり。そのあと、チャリで難波まで。涼しい夜だった。

野津さんと呑んだ。初めてさし飲みした。
ゆっくり話したのは、去年の野津さんの誕生日イベントの打ち上げの時以来じゃなかろうか。

ゆるゆる呑みながら、ゆるゆるとたくさんいろんな話をした。楽しかったなあ。

ワタシは最初の一杯目こそビールだったけど、あとはずっと黒霧島を(むろんロックだ)。

22時半くらいから2時すぎくらいまでかな?
その後ふらふらでチャリで帰宅、、、の予定が、力尽きて扇町のネットカフェにイン。

夜に入ると安いねえ。1000円で5時間も居れた。


朝、なんだかとても涼しいので歩きたくなって扇町から梅田まで歩く。
いつもの出勤風景を逆に歩いて不思議な感じがした。
梅田から阪急で帰宅。



ワタシって話すの苦手やけど、こうやってお酒を呑みながら、ちょっと酔いながらひととゆっくり話しするのがすごく好き。
打ち上げとかではなくて、ね。


野津さん、楽しかったです!ありがとうございましたー!!また呑みに行きましょーーう!!!

P1000611.jpg




* 7/14 ガリガリくん梨味デビュー

去年、超話題になったガリガリくん梨味、ああいう氷系アイスはあんまり食べないし、去年は「へ~」程度で食べた事がなかった。
しかし何気に買って食べたら激ウマ!!!

これか!!ほんまに梨の味がするって言うてたのは!!!
ちょっと氷のがりしゃりする感じが、これまた梨っぽいし!




* 7/15 カッパマイナス @ Fandango

P1000635.jpg


『ラディカル・ギャグ・セッション2011 #4』
and Young.../the highest/カッパマイナス/いったんぶ
OA:原田おさむ(スーパースベリ漫談/松竹芸能)


前回も見たOA:原田おさむ(スーパースベリ漫談/松竹芸能)が、やっぱりおもしろくなくってイラっとした。
ネタおんなじやし。
卑屈すぎるネタでは笑えない。


カッパの時、2台使用してるウチのカメラの1台が止まった。電池切れ?いやいや、こないだ交換したばっかりやった気がするけど、、、ぐるぐる考えて焦るが、動かないものは仕方ない。1台のみで撮りきった。入れたばっかりのフィルムがもったいない。
やっぱりちゃんと診てもらった方がいいよなあ。。。電池切れだけのことならいいんやけど。。


the highest よかったなあ。かっこよかった。落ち着いたかっこよさ。
最後の方で、ギターボーカルの人がタオルで目隠ししてギター弾きながら歌ってた。一曲まるまる。
あんなに長いこと目隠してギター弾けるものなん?


and Young...が最高やった・・・。(思い出しうっとり)
体調の悪かった加納さんが心配やったけど、落ち着いたなかにも激しい"何か"があった。
あの新曲、めちゃくちゃよかったなあ。。。。すんごい泣きそうになった。堪えたけど。


明日もHARD RAINだというthe highestとカッパと、dodoと松井とで大阪王将でごはん。

まあはたから見たら、"何事!?"やったろうけど、ぜんぜん大丈夫なんで。喧嘩でもないし。
しかし久しぶりにやってもたな(笑)

ワタシは、間に合わなかった、ずっと後回しにしてしまった哀しさとくやしさを知っているから。


タクシーを待ってる間、みんなでアイスを食べる。
むろん、ガリガリくん梨味。

うまー
やっぱうまーー
これで62円とか安すぎる。。


基本、氷系はじゃっかん苦手なんで、溶かしながら食べるのが好き。





日々の羅列 * 7/3 ~ 7/7

* 7/3 カッパマイナス @ Fireloop


* 7/5 村木雄一 @ para-dice

B勤務、21時まで仕事。
出順的に、タイムテーブル通りなら間に合わないんだけど、押したりなんやかんやしてたらもしかしたら間に合うかも、、、と思い急遽行くことに。

結果、、、、

奇跡的に間に合った・・・!

しかも前の人の一曲も聴けたくらい!だいぶ押してたんやなあ。超ラッキー。

去年、進藤くんのイベントで出てた以来ぶり。もう記憶にもないくらいぶり(笑)。
まあいうなれば裏々の片割れ。裏々の1/2


いい曲かくなあ、と思った。だから裏々なんやなあ、と。

次の日のpara-diceにそなえて自転車を職場近くまで移動。進藤くんといっしょに向かう。
その時間を使って伝えておきたかったことを。なんか、、、遅くてごめん(笑)

職場近くで待っててくれてた村木くんの車で、またもや送ってもらう。
いつもほんまありがとう~~ なんか恒例化しつつあって、申し訳ないんやけど。

でも車のなかでいろいろ話せるこの時間は好き。短いけど。




* 7/6 para-diceバイト (シゲオくん、さとし @ para-dice)

早番17時あがりのあと、para-diceバイトへ。

シゲオくん久々やったなあ。受付からやったけど、やっぱいいわあ。
さとしも何気に久々かな。新曲がべらぼーによかった。
音源に入っていない曲だけで、もうすでにもう一枚新しい音源作れるやん!って思った。
ようするに、なんしか新曲たちがとてもいいので、早く音源で聴きたいのだ。

終演後、シゲオくんからすごい報告を聞く。
サマソニの最終選考20組に残った、と。さとしにギターを頼んだと。

ワタシ、この手のことって全っっっく興味ないんやけど、、、今回ばっかりはめちゃくちゃ嬉しい!!!
これらのフェス系のなかでイチバンちゃんと選考してる気がする!!


わーーーーっっっ!!!!って雨の中叫びながら走り出したい気分なくらい嬉しい。


7/15 に東京で最終選考だそうな。
わくわくとどきどきが止まらない。


ギターで参加するさとしが心配だ!(笑)




* 7/7 進藤宏希 @ HARD RAIN

P1000606.jpg


休みだったので、早めに家をでて久しぶりにスタンダードブックストアに行って、おいしいごはん食べておいしい珈琲飲んでぼけら~っとしようと思ったのに、思ってたのに、、、、、まさかのお昼寝がっつり三時間寝で、起きたら17時前やった。。。無理やん、、、今からシャワー浴びて身支度してたら無理やん!スタンダードブックストアに寄る時間なんてないやん!


ということで、スタンダードブックストアには寄ることはできたけど、ゆっくりお茶する暇もなくHARD RAINへ。

前回のpara-diceが神懸り的によかったので、今回はどう演るんかなあ、、、と若干心配してしまったけど(笑)、うん、でもよかったと思う。

彼がもっている曲のよさを、一曲一曲ちゃんと引き出せたと思う。
30分という枠のなかでのまとまりもあったと思うし。

あの、最初に観たHARD RAINはなんだったんだろう、、、とぼんやり思った。
いやもう全然いいんやけど。過去のことなんて。


対バンも、おもしろかったなあ。

ここんとこもうずっとビールばっかりで、焼酎とかもう無理かなあ、、なんて思ってたけど、この日久々に焼酎(芋)にしたら、やっぱりおいしかった。
焼酎はゆるゆる酔えるからやっぱいいなあ。好きやなあ。

終わってからいっしょに天一食べた。思えば天一食べたん久々。
チャリで帰ろうと思ったけど、JRの終電が間に合いそうだったので、JRで帰宅。
歩くのは嫌いじゃないけど、歩いたら酔いがまわってきてけっこうふらふらだった。





スクリプトニク

日々の羅列 * 7/1、7/2


P1000597.jpg

P1000600.jpg




* 7/1 スクリプトニク @ para-dice

P1000599.jpg



* 7/2 スクリプトニク @ HARD RAIN

P1000601.jpg





----------------------------------------------


ちょうど、2年経った。まるまる2年。彼らがバンド活動を休止させてから2年。


あの日、Fireloopに見届けにいった。アサヤケくんもいた。ハヌマーンのイベントだった。


「待たへんで」って言った。



ワタシは待たない。ワタシは止まることはでけへんから先にいく。
置いてくかもしれない。

でも場所は空けておくから。
いつでも戻ってこれる場所。かならず空けておくから。
だからいつでも戻っておいで。


って言った。


その1年後。ちょうど1年後、ハヌマーンのイベントに、またワタシはFireloopにいた。
1年前には知り合い程度だったハヌマーンを、撮るようになっていた。

一年前に止まった奴らはまだどこにもいなかった。

世界はゆるかやかに進んでいた。


その1年後。止まってからは2年後。目の前にいた。ステージに居た。

あの、おバカで不器用でまっすぐでどうしようもない三人が、目の前に居た。







この世界はまるで、人生はまるで、TVでやってる間違いさがしの絵のようだ。
ゆるやかに変わる景色。それはまるで変化してないかのよう。
でも実は確実に必ずどこか変化している。


あれから二年経って、さらにまた世界はゆるやかに変わった。

ハヌマーンはもういない。
ライカはカッパマイナスとして、完全に認知された。
さとしのソロとしても活動も安定して、今までバンドとしては見えなかった世界を一人で切り開いている。
てっぺいは一社会人として仕事をこなし、彼女もできて(別れたらしいが、笑)そこそこ充実してそうだ。


新しいバンドはたくさん出てきた。
ワタシも新しいひととたくさん出逢った。なくしたひともいた。

たくさんの感情とたくさんのあたらしい景色。
あの頃とは違うゆるやかに、そして確実に変化した世界。




でも、、、、

ちゃんと場所は空けてたよ。当たり前やん。




てっぺい、さとし、ライカ、おかえり。



さあ、また行こか!





去年2010年、実はたくさん泣いた。


思えば年が明けたときから、悩んで泣いてた。


気がついて泣いて

嬉しくて泣いて

幸せで泣いて

くやしくて泣いて

最後の最後には、極めつけに悲しくて哀しくてかなしくて泣いた泣きっぱなしだった。





今年は、そうそう簡単には泣くまい、と思った。
堪えよう、と思った。




今日、たぶん今年始まって以来ぐらい、、、泣いた泣いてもた。


そんな自分がくやしい。











もう、嫌なのだ。

間に合わないのは、嫌なのだ。


今度できるからって後回しにして、結果遅かった、、のは嫌なのだ。


後の祭りは、嫌なのだ。







ワタシは生きてる。
ワタシたちは、今日を生きてる。今を。この瞬間を。









見えない明日が終わりだとしても










会いたいひとには会えるときに会わなくちゃいけない。



これはエゴなんだろうか。



エゴですか?






見えない明日が終わりかもしれないから

月明かりの下では誰もが嘘をつけない

まるい月はとても綺麗。
やわらかい月明かり。

気持ちよい風もふいてる。






なのになんだかせつない

とても。





やだなあ、、、こんなの。。


泣きたくなるよ

ひまわりの朝

思ったよりも涼しいから、なんだか歩きたくなって阪急梅田駅目指して歩く。


涼しいのも束の間、だんだん太陽が雲のすきまから顔を出してきて、やっぱりだんだん暑くなってきた。。
夏だもんね。。


のんびりぽてぽて歩きながら、ひまわりが見たいな~、、、と思う。
ちいさいのじゃなくて、見事に咲き誇った立派なひまわり。

何年か前にいったひまわり畑を思い出す。見事だったなあ。
ひまわり畑じゃなくてもいいけど、でっかいひまわり見たいなあ、、でも都会じゃ無理やろなあ、、あっても貧弱なひょろっとしてそう、、、


なんて思ってたら、おった!
でっかくて見事に咲き誇ったひまわり!!


もう出逢ってしまった感満載!


一輪だけだったけどね。
でも葉も茎も太くて分厚くて、凛として太陽に向かってた。
こんな見事なひまわり見たの久々。
後ろがビルなのが切ないけど。



そして職場のビルの前の木々から蝉たちの大合唱が聞こえた。ワタシが出勤するときは、なんにも聞こえないけど居たんやね。
ちょっと感動した。






いつもとは逆に歩く阪急梅田駅。

出勤途中のたくさんのサラリーマンたち。

へんな感じたがしたなあ。いつもはこの中に混ざってるんやなあ。




そしていつもとは違う髪はぼっさぼさで、ちょっと顔がむくんだワタシ。
なんだか頭が痛い、、気がする。




打ち上げとかじゃなく、誰かと向き合って呑むっていいよなあ。
ましてやけっこう顔会わしてるけど、普段なかなかゆっくり話す機会がない人ならなおさら。



ゆるゆると呑みながらゆるゆると酔いながらゆるゆると話す。


こういうのたまらなく好きです。


楽しかったー!いい時間やった。



1750026383_120.jpg




夜の手前を歩く

昨日今日明日、3日間とも全部B勤(12:00~21:00)


ゆっくり起きれるのはいいんだけど、21時まで、、、っていうのがなんかもう、困ったちゃんだ。
せめて20時までならなあ、、、と思う。
そしたら、ダッシュで急げば、para-diceやHARD RAINだったらライブにけっこう間に合う。

21時やとねえ、、、どんだけがんばっても、トリが限界ちゃうかな・・・。



そしてなぜか21時あがりのときは、帰りになんだかむしょうに歩きたくなる。
しんどいけど、なんでかいつも。
ちょっと前まで9:00~21:00勤務という恐ろしいシフトがあったんだけど(今は腰を悪くしてから外してもらってる)、めっちゃくちゃしんどいのになぜか歩きたくって、まっすぐ帰らず近所のライフまでいったりしてた。



前々からしてみようかな~と思ってたのが、一駅手前で降りて歩く、、っての。
そんな歩けるかなあと思って、なかなかできなかったけど、昨日思い切ってやってみた。

全っ然、余裕。


どうやら夕立が降ってたらしく雨上がりだったのもあって、緑たちが嬉しそうに呼吸をたくさんしていた。いい匂い。

ぽてぽて歩いてライフに寄って帰宅。


これ、全然いけるなあ。
遅番21時あがり限定やけど。(夏の夕方やったらたぶん暑くて無理)


ってなことで、今日もしてみた。
今日は昼間に雨が降ってたせいだからか、とても涼しい夜だった。

今日も緑たちは、雨のおかげで気持ちよさそうだった。いい匂いをいっぱいさせてた。
月もとても綺麗だった。まだ丸くはないのに、眩しいくらい月のあかりがすごくて。



もうすぐ満月。


!!!




なんてえこと!!!


今、この6/22の日記書いて、最後の最後に書いたことを読み返してみて、愕然としたわ!!






気づかせてくれてありがとう



って、



そう言えばよかったんや!!!!!!!


なんか今めっちゃすっきりした!!!!!!!!!!




でもたぶん、、、今やからこそ、このことばが出るんやろうな。







6月22日のこと

なんかもう今さら感、漂いすぎなくらい前のことやけど、やっぱりどう考えても、どーーー考えてもちゃんと記憶を記録しておいた方がいい気がするので、書く。



進藤宏希 @ 6月22日para-dice



この日をどんだけ待ってたかなんて、きっと誰にもわからない。
正確にいうと、この日じゃなくてもよかった。ただワタシにとっては、前回から次に行ける日が、この日が最短だった。

出番がトリでほんとよかったと思う。それでもあらかじめ用意していた自転車をぶっ飛ばして、para-dice到着。
奇跡的に、トリ前のナカシまで間に合った。


だいたいいつもpara-diceでライブを観る時の、ワタシの定位置があって、この日もそこに座った。
正面から観れて、物販やPAの行き来に邪魔にならなくて座れるところ。


どの曲を選んでどんな風に組んで、どう演るんだろうと思っていた。


結果、一曲目が Blind


あの、音源の一曲目であるこの曲の、音源を聴いた時に感じる信じられないくらいのきらきら感と神聖な空気を、びっくりするくらいに再現した。
再現?ちょっと違うかも。再現じゃないな。

その空気感にとてもびっくりしてしまって、アンプの上に座って少し高い位置から観ていたワタシは、その少し高い位置から観ながら聴いているのがすごくいやになって、そのまま滑り込むように照明前の床に自分の身体を全部ひきよせて小さくなって座った。
椅子に座ってるひとより下になるから、見えづらくなるのはわかっていたけど、なんでだか小さく小さくなって聴きたかったから。

そのまま音源どおりに、ムーライトリバーサイド、夜の砂丘、Dのバラードと続けた。
ワタシにしてみれば、ヒットパレードだ。

曲と曲の繋ぎをちゃんと意識して、一曲一曲を大事に歌っているのはよくわかった。
最後は、ワタシの知らない曲。
いや、何度も受付してたし、何度か観たこともあるから、聴いたことあるんかも。わからないけど。

とてもいい曲だった。
なんちゅう曲やと思った。
なんでこの曲が音源に入ってないの!と思った。




ワタシはただ確かめたかっただけなのだ。


音源だって、最初は買うつもりはなかった。義理でなんて買わないし。
レコ初の日にpara-diceバイトで、外から聴いてたらすごくいいライブをしてるのがよくわかった。
なぜだかとても気になる好きな曲があって、ヤスイくんに聞いたら、入ってるよって言うから、ああじゃあ買おうと思って買った。しかも打ち上げ終わりの朝方いったん帰ってから、買うのを忘れてもっかいpara-diceに買いに戻ったくらいだ。


コンポが壊れてたりいろんな諸事情で、ずっと聴けなくて、一ヶ月くらいたってiPodを新しく買ったのを機にやっと聴いた。


その時に心を鷲づかみにされてから、それからずっっっっと聴き続けた。



確かめたかっただけだ。


あの6曲入りの音源を聴いて、ワタシが感じたこと。今も感じ続けていること。

ワタシはどうしてもライブありきの人間だから、、、だからどうしもライブで確かめたかった。
ライブでしか見えない景色や色や想いを観たかったし感じたかった。


自分の信じたものを確かめたかっただけだ。


この日で、音源を買ってから2回目のライブだった。
この2回目というのが、ワタシにとってすごく重要だった。
詳しくは書かない。




ああ。やっと確かめられた、、と思った。
ワタシは間違ってなかったんやと思った。



いいライブの直後って、あんまりすぐにわいわいできない。心の整理が要るというか。

カッパでライブを撮ったあとに、すぐに外に飛び出すのも、もちろんしんどいのもあるけど、心の整理にいってるようなもんだ。


自転車を所定の位置に戻して、para-diceに戻った。

下におりたら進藤くんがいて、なんか心配そうな顔してこっちを見ていたので、「いや~よかったよ!」って行って肩をぽんってした。


この当たり前すぎる言動をした瞬間、「違う!!!!!!!」とものすごい違和感をモーレツに感じた。



違う。
違う違う違う!!!
違う違う違う違う違う違う違う違う!!!!


こんな愛想笑いみたな顔して「よかったよ」とか、何千年も使い古してきたコトバで表わすようなことじゃない!!!と、思った。

大げさやって笑われてもいい。だってそうやねんもん。



言ったすぐ後で、口には出さなかったけど、自分の言ったことばと行動になんだか落ち込んだ。
もっとちゃんと伝えることがあるやろうに。。


もうなんにも言えそうにもなかった。
口にしたら、言葉に変換させたら、みんな嘘みたいな気がした。どのコトバも、ワタシには違和感しかない気がした。


酔ってるのもあったけど、もう何も言えなかった。ほんとうは、たぶんそれすらも言わなきゃいけなかったんだろうけど。


楽屋で一眠りして、ナカシとナカシの彼女とヤスイくんと進藤くんとでやよい軒。

ナカシ達は帰って、三人で楽屋に戻った。その日のライブの話になったけど、ワタシだけやっぱり何も言えなかった。
言えないんじゃない、そのコトバや、コトバでの表現方法に、完全にワタシの中で限界値を超えてた。

ワタシだけ、あれっきり何も言わないから、きっと気にしてるんだろうなあ、、、とは思ったけど、言えなかった。ごめん。




結局なにも言えないまま、伝えることなく朝になった。




ほんとはなんでだか泣きそうだった。



-------------------------------------------------



ワタシは、この人の作る曲がとても好きだ。ものすごく好きだ。たまらなく好きだ。
これだけは間違いない。

この日、ちゃんと気づかせてくれた。間違ってないよって。


ありがとう。

月が笑ってる 夜がもうすぐ明ける 明日はもっと素敵な夜になるよ

20110710.jpg

オガサワラヒロユキ @ OneDrop


  w)谷口貴洋, 半バナナ(ミックスナッツハウス), 宮田ロウ(magictaxi)





para-diceもHARD RAINも心斎橋も気になるとこやったけど、やっと都合があったヒロユキを観にOneDropに。

結果、4組中ヒロユキ含めて3組が知ってる人やった。しかも超久しぶりレベル。

でも唯一初見だった谷口くんもよかったなあ。
曲も声もよかったし、なによりライブ運びがすごいよかった。空気作りというか。


半バナナは、元リトルハヤタの林くんのやってる、ミックスナッツハウスの別バージョンみたい。

OneDropに入る前に、店の前でフェルトの冠を被ってグラサンした派手なひとに「りえぞうさん?」て声かけられて、え?て振り返ったらグラサン外してて、そしたらまさかの林くんやった(笑)
変わりすぎなんですけど!(笑)

ライブ中のキャラもえらい変わってておもしろかった(笑)
林くん曰く、
「別の星行って帰ってきた」
んだって(笑)

でも曲は相変わらずポップ。よかったな。


宮田くんも、解散しちゃったワールプール以来、超久々。
名曲中の名曲(と思ってる)、ワールプール時代の I Love You してくれへんかなあと思ったけど、なかった(笑)。
でもなつかしい いい声。曲もよかったなあ。



んで、ヒロユキ。
バンドバージョンではなくソロをちゃんと観たのはいつぶりだろう?
4月のワンマンはいけなかったし(打ち上げには行ったけど)、とにかくなにかとカッパとライブがだだ被りだった。


一曲目が、TOKYO EVERGREEN 
なんだかメロディーが、音たちが、身体中の細胞ひとつひとつに染み込んでいく感覚になった。
そうそうこの曲。これ聴くとワタシはいつも東京サックを思い出す。
そしてヒロユキ自身のイメージになんか被る。
2009年のここOneDropでのワンマンでも思ったこと。
ド暗いし(笑)、ドSやし(笑)、ドAB型やし(笑)この曲の持つさわやかなイメージとはかけ離れてるかもしれんけど。なんとなくいつも思う。なんでかな?

ラストは、ホーム やった。これも名曲中の名曲やな。
イントロ一音目からこんなに聴く人すべてのこころ鷲づかみにする曲ってそうそうないと思う。


ほんとライブに全然行けてないけど、ワタシはヒロユキの作る音楽が好きだし、ヒロユキ自身も大好きなのだ。




終わったらすぐに失礼した。
林くんも宮田くんも数年レベル単位やのに、ちゃんと覚えてくれてて嬉しかったな。

谷口くんとも話してみたかったな。すごくいいシンガーソングライターだと思う。いつもどこで演ってるんだろう?ま、きっといつかまた出会うやろう。(気になったひとは、きっといつかまたどこかで必ず出会えるの法則)



そのまま電車一本で帰れるけど、なんだか歩きたくなって南森町から天六まで歩いた。
昼間のうだる暑さが嘘のように、とても涼しくて気持ちよかった。



ねえところで、今年の蝉はどこにいるの??
いつもは梅雨明けくらいには一斉に鳴きだすはずなのに、未だにその存在を感じないんやけど。。
今日イチバン暑い時間帯に外にも居たけど、聞こえなかったなー。







今日のヒトコト:ブックオフにはどうしても入ってまうよね






※タイトルは、ラストナイト/オガサワラヒロユキ から

おかえり

おかえり  っていいことばやなあ。

今日、夜はpara-diceバイトやってんけど、「おかえり」ってことばをたくさん聞いた。みんなほんとうに嬉しそうに迎えてた。


いってきます、いってらっしゃい、ただいま、おかえり


いいことばやね。


これ言われへんひととは一緒になりたくない。



----------------------------------------------

いつの間にか梅雨が終わってた。
梅雨入りが例年よりもとても早くて、でもだからといって梅雨空けは早くないんだよ、期待すんなよ~って気象庁がゆってたのに、こんなもんよね(笑)。


梅雨が終わって夏になったとたん、夜空は真っ暗で、星もよく見えた。
これから夜に自転車で走るのが楽しくなる。



こないだは昔日記と平行してやってた(2003年~2007年)、写メール日記を久しぶりに見た。

携帯で撮った写真に一言添えるか添えないか程度だったけど、あそこまで溜まるとおもしろいね。
ワタシの髪、短いし。
シムは太ったり髪形変化しすぎやし。
アサヤケくんやヒロユキとももう意外と長い付き合いだなあ、、、なんて思ったり。
もうとにかくヒロユキの顔が劇的に違う。違いすぎる。出逢った頃より、今の方が、もうものすごく精悍な顔つきだ。いい顔つきになったと思う。
ヤスイくんはあんまり変わらない。
瀧井さんは若いけど、呑んで寝てる様とか全然変わってないし(笑)。


ほんで今日は去年2010年の日記を適当に読み返してた。
去年もどんどん日記を書く回数が減っていて、これじゃあかん!とまいにち書く宣言したものの、やっぱり少なくて。
でもこうして読み返してみると、意外とけっこう書いてた。

今年、、、、今の方が全然まったく書いてない。


やっぱあかんなあ、、、、。

ついったであんなにつぶやいてるけど、それでなんかすっきりした気分になってたらあかんよな。
人それぞれやけど、ワタシにはやっぱり日々の想いとかの整理がいる。想いの整理を記録しておくことが必要やわ。
ただその日あったことを書くだけでいいのに。



去年は、まいにち日記書くぞ宣言した。

今年は、まいにち、、、、というのはやめとく。だってさすがに無理やから(笑)。
でもせめて、まいにちに近いペースで書けたらなあ、、、って思う。



日々の整理整頓や。

心のなかの整理整頓や。



そんなことを思いながら、チャリで帰宅。


淀川を渡る阪急電車が、空も川面も真っ暗なもんだからまるで夜空を走ってるみたいで幻想的やった。
銀河鉄道の夜。





もう少しで、答えが見えそうな感覚。むずむずする。





明日は、たまたま休み。
日曜やし人多いから夜にはスタンダードブックストアに行けたらいいなあ。。
うん。行こうぜ!行っちゃおうぜ!





明日は、ここ最近あった大切な出来事を書けたらと思います。


おやんみ。





一年365日後

あれからちょうど一年経った。
昨日、そのことに気づいた。


ちょうど一年前の七夕の日、ワタシは泣いてた。
安井くん曰く、漫画のように泣いてた。(はたから見ても、たぶんすごい泣いてたんでしょう)


当時、大切だった人たちのいろんなことを抱えて、求められて。
ここまで求められていいのか!?と不安になるくらい。


だからそれは、哀しい涙ではなく、幸せなことに嬉しい涙だった。






それからいろんなことがあった。
すぐにあった。



自分が信じてきたものが、実はがらくただったんではないかと、そう思うと、胸が張り裂けそうになった。



それでもなお、結局ワタシはまだ、信じていた。
ただ、がむしゃらに "信じる" だけではない。
それは、あの日々で確実に確かに得ていた目に見えないモノの結晶。カケラ。




いろんなことがあって。
いろんなことがありすぎて。


丸々一年経っていたことすらも気づかないくらい、いろいろあって。


昨日7月7日、一年前にいたライブハウスとはまた別のライブハウスで、ワタシは写真を撮ることなくライブを観ていた。
一年前には想像もしなかったひとの、ライブを観にいっていた。







人生はまるで、TVのクイズ番組でやってる間違いさがしの絵のようだ。
ゆるやかに変わる景色。それはまるで変化してないかのよう。
でも実は確実に必ずどこか変化している。


こんな変化なら哀しいね。


間違い探しの絵の中の未来。
なかったことにされていく元の絵、それは過去。



来年7月7日、一年後365日後、ワタシはどこのライブハウスに居るだろう?
誰のライブを観ているだろう?撮ってる?

それともライブには行かずに家にいる?
音楽に写真に興味がなくなって、誰かと笑いあってる?




また誰かを信じて、いるかな。

せめてそうでありたい。






日々の羅列 * 6/29、6/30

* 6/29 カッパマイナス@para-dice
  

カッパマイナス撮影。

ジャム、いくらなんでも速すぎると思います。


ものすごい久しぶりに野津さんに会った。びっくりしすぎて叫んでしもた。


6/30は瀧井さんの誕生日なので、日付が変わるのを待ってみんなでお祝い。


先陣切ってビール飲みほした。
最後の〆でも、ウメッシュ飲み干した。

大好きなひとですから。

残った組でやよい軒で真夜中のごはん。
ご飯食べたら、すごいまわってきて、楽屋で寝てた。
朝6時頃起きたら、楽屋でライカと二人っきり。
起こしていざ帰ろうとしたら、鍵(家とチャリの鍵)がない!と言い出した。
楽屋を探しても鍵はなく、もしかしたら下のステージではないか、と。
しかし楽屋の鍵はあっても、下の鍵はない。。。
なんとかヤスイくんに連絡がとれて、打開案をもらい、それを実行することに。

ライカに鍵を預けて、ワタシだけ帰宅。


(その後、ライカの鍵はステージ上のスネアにあったそう)





* 6/30 ビアガーデン@中ノ島某所


ひょんなことから行くことになったビアガーデン。
当初は淀屋橋にある素敵な古いビルの屋上にあるビアガーデンに行く予定だったが、
人気がありすぎて予約がとれず、急遽見つけたこちらに行くことになった。

日は空けてたし、せっかくなので呑むだけでもーって感じだったが、こっちのビアガーデンがもう大ヒットだった。
計7人。夫婦二組と、ワタシ入れて3人。
ワタシがここの二組の夫婦に混ざってても普通やけど、この残り二人がおるのは革命的に変だろう(笑)

やーもう楽しかった。なんしか楽しかった。めちゃくちゃ楽しかった。
待ち合わせてるときからなんか楽しくて、待ってる時間も楽しかったし、合流するための小走りすらも楽しかった。
料理はサムギョプサルで、呑み放題付き。
付き出しからいちいちおいしいし、サムギョプサルは初めて食べたけど、お肉も分厚くておいしかった。
しょーもないこと言ってげらげら笑って、おいしく食べてまた笑って、へんな食べ方発見してまた笑って。

P1000588.jpg



川べりなので風が気持ちよかった。

少しびっくりするとても嬉しい話を聞いたり。
話を聞いて、思ってること伝えてみたり。

時期は過ぎてたけど、薔薇も少しは咲いていた。いい匂いだった。


芝生で寝ころがってるひとがいて、「あれしよーよー!」と言っても最初みんな苦笑いで渋ってたくせに、やりだしたら気持ちよくって楽しくってみんなで芝生でごろごろした。

P1000595-1_convert_20110705000118.jpg



めずらしく久しぶりにJRで帰った。
てくてくのんびり歩いて、もうすこし曲を聴いていたくて少しくるりと遠回り。
家の前のちいさな川べりでぼーっとした。カエルがけろけろ鳴いてた。
月は見えないけど、見える気がした。




-----------------------------------------------------



この二日間、それぞれにとても対照的な事柄を聞いた。




ワタシはまた、誰かをなくしてしまうのだろうか。。



---------------


なぜこんなに経ったいま!?的なこと話してくれた。
いや、どんだけ経ってても嬉しいんやけど・・。

あんまり嬉くてどうリアクションとっていいかわからんかった。


あの頃のワタシは変わらず今もいるけれど、忘れたらあかんなあ。


いや。忘れてはいないけど。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。