プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

タイミング

リビングの蛍光灯は、無事取り替えることができた。椅子に立ったら手、届いた。
蓋外したら、輪っかの二個タイプの蛍光灯やけど二個とも切れそうになってた。
取り替える、、、といっても、あまり使う頻度の少ない部屋の蛍光灯を一個とって、取り替えただけやねんけど(笑)
ほんまはちゃんと買ってこようと思ってたけど、よく考えたらそんな使う頻度も少ないから二個のうち一個取ってもいっかーってことに気づいて。
リビングだって二個もいらんのとちゃうん、と思って外側の大きいのを一個だけにしたけど、全然大丈夫。十分明るい。

うん。なんの問題もなし。切電にもなってちょうどいいや(笑)



2月入ったらものすごい寒波のせいでめっちゃさぶくなるらしい。

この冬はまだコタツをセッティングしてない。完全にタイミングを逃してる。
最初はぬくぬくホットカーペット、さむくなってきたら電気ストーブ佐助に選手交代で、なんとかかんとか誤魔化し誤魔化しここまできたけど、やっぱり要るよなあ、、、コタツ。きっと要るよなあ。。

出すとコタツから動かないし、絶対間違いなくすぐ寝てしまうのわかってるから、躊躇しててんけど、、、
要るよなあああ、、、、、






今日のひとこと:サムゲタンのシンプルかつなんともいえない極上のやさしい美味しさに完全ノックダウン。






ちゅうか、1月が終わっちゃう!

カーディガン

20120129.jpg



もうかれこれ5~6年は着てるかと思われる黒のカーディガン。
もちろんユニクロ、メンズのS

なかなか重宝してて肌寒くなる晩秋からまだまだ小寒い春すぎまで、とにかくよく着てた。
ウール100%の割には毛玉はでないし、黒だから汚れは目立たないし何にでもそれなりに合うし、メンズものだからほどよいゆとりもあってほんまに重宝してた。

んが。

この冬の初め、職場のトイレの鏡の前でフと前髪を触った時に気づいたのだ!
左ひじの辺りが今にも破れそうなくらい薄くなっているのを!!

きたか。ついに。この日が。
いや。てーか、いつからや?もしかして去年の冬から?全然気づかなかったけどもしかして他人には気づかれてたのだろうか?いやーん、恥ずかしい!!

右はまだ大丈夫そうだけど、左はやばい。中に白っぽい服でも着ようものならよく目立つ。
でもそれ以外は毛玉もないしほんとにまだまだ綺麗。

まじでアップリケでもしようかと悩む。
いやいや。アップリケて。両ひじやるか??えー、、、でも。。。

今までのように毎日着てたらすぐにでも破けそうなので、あんまり着てなかった茶色のカーディガンに変更。
こっちはレディースのL
もちろん同じユニクロやけど、レディース用の少ししゅっとしたラインがあんまりしっくりこないし、なによりメンズものには付いてたポッケがないからあんまり着てなかった。茶色はとっても気に入ってたんだけど。

確か購入時期は近かった気がしたので、茶色もひじを確認。こっちは大丈夫そう、、、って、いやいや!左に小さく穴開いてるやん!ほんとに小さい穴が!虫食い?それとも何かにひっかけた?
でもまあ穴は小さいし、これは縫ったら全然わからんようになった。よし。

ってなことで、しばらく茶色のカーディガンばかり着てた。
でもたまーに、黒を着たりなんかして。
でも確実にますます左ひじ部分は薄くなっていく・・。
どうやら座り仕事の際、左腕の方がよく曲げてるっぽい。

これはもうそろそろ世代交代したい。
ユニクロ物色。やっぱりあった。毎年出てるもんなあ。
でも土日祝が、限定で安くなる確立が高いので、土日を待った。
ほんで今日行ってきた。

ビンゴー!!!

カーディガンが2990円から限定で1490円に値下がりしてたあーー!!

はい。メンズS黒お買い上げ~まいど~


今年のはラムウールみたいで、あったかそうや~。(でも毛玉できそうやけど)
茶色も買おうかなあ~、、、なんてほのかに思うけど、予算がないので却下!今持ってるレディースで我慢しとけ!




今日の本音:実はアップリケで補修案は、ほんまにぎりぎりまで悩んでた。


今日のひとこと:リビングの蛍光灯が切れそうだ。うちのリビングは天井が高いんだが、これ、どうやって換えたらいいんやろ・・・



愛してるだとか愛されるだとか もうどうでもいいぜ

安田 太 @ パルチザン



ちゃんと観たいなあと常々思ってはいたけれどなかなか機会がなかった。

ライブハウスじゃないところでどんなライブをするんだろう、というのもあって行ってきた。


一曲目が、まさかの ひまわり

キラーチューンだしきっと演るだろうとは思っていたけど、まさか一曲目と思わなくてどきっとした。

やっぱり大好き。めちゃくちゃ好き。




あと最近のはなうた上位にランクインは、ひまわり、チャイをのむ なんやけど、その、チャイをのむも演った。
reberbも。

とにかく好きな曲ばかりだった。


ほーーうぅぅ、、、満足~~



para-diceで観たことしかなくて(昔、着流しの時にHARD RAINで遭遇したことはあるけど)、para-diceじゃないとこ、もっというならライブハウスじゃないところではどんなライブをするんだろうと思って行ってみたけど、太くんは特に変わらなかった。いい意味で。

なんかそれがよかった。


そういうのがいい。






行ってよかった。






あといつも太くんは「呑みにいきましょうね!」と、ほぼ間違いなく100%に近い割合で言うてくれる。メールのやりとりの最後にも。
おう!呑もう!!と交わすものの、まだちゃんと呑みにいったことがない(笑、打ち上げは含まず)


ちゃんと日を決めてゆっくり行かなきゃね。ほんとに。
てか行きたいし。社交辞令ちゃうし。





※タイトルは、チャイをのむ から




今日のひとこと:偶然とはいえ、今月びっくりするくらいミナミ界隈のライブハウスばっかや。

Orange Stones レコ発

Orange Stones のレコ発を観にPangeaへ。


もう今日は、ゼッタイ絶対ぜったいミサイルビール(1リットル)はやめとこう!!と固く硬く心に誓っていたのに、なんていうかPangea入った瞬間、頼んでしもた。。あかんやん。。
でもさ、ものすごいお得なんやもん。。



去年末のSUCKで観たオレンジが、すごいよかったのもあって今回行くことにしたんやけど、めちゃくちゃよかったわあ!!

もう日本人の感覚はるかに越えてる。めちゃかっこいい!!
もうオレンジとはなんだかんだと長い付き合いにもなるけど、今なんかワタシの中でハマる。


あとさゆりちゃんのドラムが最高や!!たまらん!!!


個人的な諸事情により音源は買えなかったけど、きっとものごっついかっこいい音源はなんやろうなあと今日のライブ観てて思った。


たくさん売れたらいいなあ。
いつかちゃんと買って聴きたい。



Orange Stones 音源発売おめでとう!!

写真

まがりなりにも写真を撮ってるけど、写真好き・カメラ好きから始めたわけじゃないから、好きな写真家とか特別あんまりいない。

勉強のために見たりはするけど。
でも有名な写真家とかで、めちゃくちゃ好きなひと、、、ってほどはいないかも。

そんな中でも、たまに写真サイトとかふら~っと見たりすると、すごく惹かれる写真に出逢ったりして。

今日も、偶然、そんな写真に出逢った。
どきどきした。

このひとの写真が、好きだと思った。
たぶんきっと、このひとのことも好き。知らないひとだけど。


写真は不思議だ。
音楽や詩や絵と違って、目の前に在るものを撮る。(基本的には)

カメラという機材を使って写す・撮るんだけど、ただ撮ってるだけでも撮るひとによって、全然違う。

このひとは、どうしてこんな風に撮るんだろう。
こんな風に世界を見てるのだろうか。

そんな世界観を見せてくれる写真が、好き。


もうひとり、数年前にこれまた偶然ネットでみつけた、すごく惹かれる写真を撮るひとがいて、そのひとは写真家でもなんでもないんだけど(たぶん)、今日出逢ったこのひとも、写真家ではない。


※ワタシがここでいう「写真家」とは、写真でご飯たべてる・職業としてるひとのことね。


ああ。なんでだろう。
好きなバンドとかミュージシャンとか、名前やバンド名とか言えるのに、こと写真に関しては言えない。
そのひとのHPとか明かせない。なんだか恥ずかしい。。なんでかな?(笑)



今日、そのひとの写真を何度も見て、すごく刺激を受けたもんだから、久しぶりにトロ~ル(ヤシカエレクトロ35GS)を持って淀川に行った。


久しぶりやったなあ。
写真を撮るために淀川行ったの。

トロ~ルとデジカメと携帯で、趣くまま撮った。
トロ~ルはもちろんフィルム。これ早く見たいなあ。(ライブ写真は全然現像だせてないけど)


冬の世界。

やっぱり冬の世界・空気感、好きだなあ。


20120126-5.jpg

IMG_1617.jpg








あれは、、、あひる??
20120126-2.jpg

やっぱりあひる!
20120126-4.jpg

にわとりもいる!なんでだ!(笑)
20120126-3.jpg

どこ行くんだ!?
20120126-6.jpg







IMG_1622.jpg


20120126-7.jpg


よい時間だった。

また行こう。







そういえば、ワタシの撮る写真はどう見えてるのかな。
ライブ写真も。


ね(笑)
ちょっと気になるね。


見てくれるひとによって、違うんだろうな。











できたての今日から 使い古しの明日まで

このひとつ前の日記を書いてから、ふと思い立ち棚をごそごそ。長年眠らせていた調子の悪いMDプレイヤーをひっぱりだし、電池を替えてMDをイン。

お。動いた。

おお!聴けた!!!



やった!
聴けた。聴けたよ!聴けるよ!!



数年前に、頼まれて毎回ライブの外音を録ってた。それを聴く。

うひゃー!懐かしい!!

変わらないもの。
変わっているもの。




数年前に、頼まれてはないけどちゃんと許可を得てライブの外音を録ってた弾き語りのを聴く。


大好きな曲。

わー!久々に聴いた!!
そうそう!このギターのフレーズが好きやねん!この感じが!!


うひゃあー。。



この大好きな曲は、なかなかめったと演ってくれへんかったよなあ。。(遠い目)



たまらん。
たまらんよ。
嬉しいよ。とっておいてよかったよ。





右手はいつも空回り
ポケットの中 隠した左手



上の二行も、今日のタイトルも、その曲から抜粋。
こんなことば、よくでてくるよなあ。。






そして薄々気づいてるかもしれませんが、今年に入ってから、つぶやくくらいなら日記に書こうぜキャンペーンを絶賛実施中です。

たとえ短くても、やっぱりその方がいい気がするので。


日記なら見たい人だけが見にわざわざきてくれるもんね。

そしてワタシ自身も、ちゃんと記憶を記録しときたい。





では今日のところは、そろそろこの辺で。



おやんみ




蘇る

その曲のイントロを聴くだけで、すべての感情と想いと出来事を思い出す。
それくらい特別な曲って、人生でいったい幾つあるんだろう。少なくともワタシにはすでに幾つかある。


泣いてもいいですか。いいと思う。





久しぶりに聴いた。びっくりするくらい蘇った。



あの時の気持ち、想い、感情、状況、関係、思い出、出来事、、、、


びっくりするくらい蘇って、びっくりするくらいすんなり涙が出る。





悲しいのでは、ないのだと思う。
懐かしいのだろうか。

いや。違う。

ただただ、蘇るだけなのだ。

色鮮やかに。この胸に。








一週間

P1001082.jpg




あの一週間が、妙に懐かしくて切なくて苦しくて、そしてたまらなく愛おしい。


ふと思い出す。


たかが一週間。されど一週間。





きゅうきゅうに胸が苦しくて苦しくてたまらなかった。


長くてながくて遠い果てしない一週間。


あれ、なんやったんやろう。。








これ、一年後に読み返して、なんのことかワタシはわかるだろうか?

二年後に読み返すときは、どうしてるだろうか?





潤う

20120122.jpg

伊藤 成男 @ 難波アートヤード



先月末に心機一転、東京へ旅立ったシゲオくん。
先月の大阪での最後のライブは、カッパと被ってしまっていけなかったのもあって、今日行ってきた。

バンドバージョン。
アコーディオン、ベース、キーボード、ドラム、アコギ(シゲオくん)の編成。


para-diceのバイトの時に、最後の一曲くらいを観ただけで、バンドバージョン自体を観るのはもしかしてレコ発以来かも。


いやあ~、、、よかった。

BAZOOでずっとバンド形式を観てたから余計そう思うのかな。でもBAZOOとは表現方法が違うけど。
アコギだけの弾き語りももちろん好きだけど、やっぱりシゲオくんの生み出す音楽はバンドが合ってるのかもしれない。彼の頭の中では、いろんな音が鳴っているのかもしれない。

今のワタシに、ものすごくしっくりきて、細胞単位でどんどん潤っていく気がした。



最後に、東京にいってから出来た曲というのを演った。
東京に行ってから出来たって、、、まだ一ヶ月も経ってないのに・・・・すごい。


シゲオくんらしい曲だった。でも今までとは違う感じの曲。


がんばってるなあ、、、って思った。
それがひしひしと感じて、それをライブで表現してて、ちゃんとしてて、それが嬉しくて、心のなかがどんどん満たされていく気がした。


ワタシもがんばろうって思った。


またいつか、シゲオくんを撮る日が来たらいいな。


bz080830092_convert_20081028012110-2.jpg



no title

なんていうか、、、




なんていうか、なんていうか、、、





なんというか、、、、






ことばにならない。


ことばにできない。




この感情。

この気持ち。







また、この時期なんやね。

この季節なんや。。








ワタシは変わらない。たぶん。

きっと。









ワタシは、

ワタシはさ、




カーネーション

今、NHKでやってる連続テレビ小説、カーネーションがめちゃくちゃおもしろい。

遅番のときは観れるけど、早番の時は時間的に観れない。
でもワタシはみつけたのだ。ネットでドラマを視聴できるサイトを。画質悪いけど。
でもいいねん。話がわかれば。


主人公の糸子役の尾野真千子の演技ええわあ。大きなおおげさすぎる表現も、ちいさな本人しかわからん心情とかも、見事なまでに演じてておもしろい。

糸子の父親役の小林薫ももちろん、母親役の麻生祐未も、最高にいい味だしてる。ぼんやりのんびりしてるかわいいお母さん。おもしろい。


ほんで今ちょうど主人公の糸子は恋をしかけてて、、、というかもう恋してるなあれは。
好きにならんように、あんまりしゃべらへんとか、避けたり会わんようにしたりとか、そういう行動を自分自身でも戸惑ってるところとかがおもしろい。どきどきする。めっっちゃ気持ちわかるわー、痛いほどわかるわー、たまらん。

でも糸子さん、そのひと確か妻子おるっていうてなかったっけ?

どうなるんやろね。

わくわく。


でもまあ、今後のストーリー的にたぶんくっつくことはないんやろうな(笑) 残念やけど。


でも糸子のどきどき揺れてる心情見てるだけでもおもしろい!

明日はどうなるんやろー!



今日のびっくりさん

出勤時にはいつも一番前の車両に乗る。

今朝もいつものように一番前の車両に乗っていたら、とある駅で駆け込んできたおじさんの目の前でドアが閉まった。
そしたらそのおじさん諦めずに、「開けて開けて開けて」とホームの駅員さん及び電車の車掌さんに必死で頼んだ。

駅員さんが「すみません(無理です)」て言うても諦めずに「開けて開けて開けて開けて」と連呼。ほんまにずっと「開けて開けて開けて開けて」と連呼しまくっていた。


無理やろ~、、、はよ発車しないかなあと思ってたら、、、なんと電車の扉は開いた!
びっくりして思わず笑ってもた(笑)

すごい!

なんでも言うてみるもんなんやね。



しかしあんなに「開けて」と連呼しまくる人初めてみたわ(笑)







今日のもうひとつのびっくり:晩ごはん作ってたら、さいばし燃えた。



君のすべてをありのまま受け入れて

今日は、梅田で所要を済ませてから、久しぶりな人とランチ。
イタリアンのお店やけど、オイルベースのパスタがめちゃおいしかった!
本日のスープのミネストローネも具沢山でめちゃうまやったし。最近こういう野菜スープ作ってなかったし、また作ろうかな。


※へっぽこ携帯写真やから全くおいしくなさそうやけど、とってもおいしかったんやで!


その後、安田太くんがマスタリングをしているスタジオに潜入!
夜までやってるよって聞いて安心してたけど、思ったより早く進んだみたいで、夕方からあわてていったら、ちょうど曲間を決め終わって最終チェックに入る段階だった。
そのまま最初から通して最後まで聴くチェック。
ワタシも後ろで聴いてたら、ちょうどワタシの好きなreverbという曲に入ったところで、さっきまでは雲に隠れてた夕日が射し込んできて、reverbの曲のもつ壮大な空気感とあいまってとても感動した。

ほんで、曲を聴きながら歌声を聴きながらふと太くんの後ろ姿をみて、「ああ、この人が歌ってるのかあ、、」と思ってた。なんか不思議な感覚。

RECとかミックスとかマスタリングとかの現場に立ち会うのって、何をするでもなくじっとただただ聴いてるだけなんやけど、なんか好きなんよなあ。。同じフレーズとか同じ曲とかばっかり聴くことになるんやけど、なぜか飽きない。まったく飽きない。ぜんぜん飽きない。しんどくない。むしろ静かに楽しい。
何かを作り出す生まれてくる空間が好きなんかな。そうかも。

IMG_1604.jpg

IMG_1605.jpg

無事完成!!!
お疲れさまでした!!!!!

すばらしい音源ができてほんとよかったね!!おめでとう!!!!!



しかしこのスタジオ、久々にいったなあ。
最後に行ったのはジャカのマスタリングの時かな?
それ以前にも、写真を始めた当初に撮ってた某バンドT(解散してるし某にする意味はまるでないけど、笑) の練習風景とか撮るのによく行ってた。



IMG_1599.jpg
こっそり後ろでピースぴーす!




・タイトルはワタシが大好きな、ひまわり/安田太 より

ひまわり/安田太 のPV ワタシもちょろっと出てます(笑)


いろんな夜。



今までの。


これからの。










------------------------------------------------------------------------


気がつくとずっと歌ってる。


旅に出ようぜ / 進藤宏希



音源にはなってないから、ライブで聴くといつもだ。気がつくと歌ってる。





旅に出ようぜ
何も終わっちゃいないし 始まってもないぜ





まだワタシでも、そう思っていてはだめなんだろうか。

いつまでも始めていたいけれど。



そんな気持ちのままで、ずっといたいのだけれども。





耳詮

こないだ耳詮を買った。
いつからかわからないけど、どうもちいさな耳鳴りが止まらない気がしてて、耳を休ませるためにと思って。


むかーーし海外旅行行くのに耳詮買ったけど、飛行機内で寝てる時にどうやら自分で外してるっぽくて下に散乱してたな(笑)



やわらかい弾力のある低反発なスポンジみたいなので、指でぎゅうぎゅうに細めてから耳の穴に入れると、ふあーと膨らんできて耳にフィットする。
今の耳詮てこんなん?
てか、昔の耳詮がどんなんやったかが覚えてないんやけど(笑)、でもこんなんやっけなあ、、、


昔は耳詮付けたら、異物感でなんかいやーな感じがしてたんやけど、今はそんな嫌な感じがしない。
逆に、耳の中で耳詮がゆっくりふくらんでいく感じとか、なんか好き。


ウチは7階だし、駅前とはいってもちいさなちいさな駅だから夜にもなると車もほとんど通らないし静か。だからほんとは耳詮なんて必要ないんやろうけど、でも耳詮付けて布団にいると、なんだか不思議とさらに自分と向き合うような感覚になる。

いや、そんな大げさなものでもないけど(笑)


静寂の海のはざまに漂ってる感じ。

悪くないな。うん。



まあこのまま寝たら目覚ましの威力半減やろうから、眠る直前には外すけどね(笑)


ただ、さっきトイレに行くのに起き上がって歩いたら、なんかわからんけどめちゃくちゃこわかった!こわくてすぐ外した!
これつけたまんま歩くんは無理やなあ。









no title

この世界に存在する曲の中で、ジャム/カッパマイナス がいちばん好き。


今後一生涯、一曲しか聴けないのなら、迷わずジャムを選ぶくらい、好き。




もう5年前にできた曲だけれども。


何年経っても、ワタシには、いつまでも色褪せない曲。






たぶん、一生好き。

明日が終わっていいなら

さあて。

明日は、今年初撮影となります。しかもFireloopで。もちろんカッパマイナス。

毎年、カッパの初撮りってFireloopが多い気がする。

Fireloop、久々やなあ。しかもステージ側。ここ2回ほどずっとフロアやったから。
やっぱりステージ上じゃないとね。


2週間ぶりかあ。。
たぶんちょっと体重増えてるやろうし、身体重いなあ・・・(苦笑)



でも楽しみや。

がんばる。うん。






タイトルは、ワンマンにも2マンでも演らなくて年末サックにやっと聴けた・ずっと聴きたくてたまらなかった、ハイとイイエ/カッパマイナス より。
明日も聴けたらなあ。。あとジャムも。密かな願い。







no title

いつまでも、世界は美しいなあって思える人間でいたい。



たとえ、それがどんな世界であっても。



どんなに醜くて刹那的で混沌の世界中でも、ちゃんと見出だせる人でありたい。


何をなくしても、何かを失ってしまっても、その心だけはなくしたくない。






今、ふいに目が覚めて、そう思った。

気分転換

P1001139.jpg


今日は久しぶりにスタンダードブックストア(茶屋町店)へ。


13時で仕事が終わって、何も予定もなかったので、まあ久々にちょっと覗くだけ、、、のつもりが、行ったら行ったで、嬉しくてテンション上がってどうしてもお茶していきたくなってしまった。

でもお財布の中には400円あまり。珈琲すら飲めない。。
あー、こりゃやっぱり本や雑貨みて帰るかー、、、と諦めかけたが、いやまてよ、定期入れに予備の500円玉が確か、、、




ほれーーっ
あっったああーーっっ!!!(喜!)




てことで、珈琲のみならず、大好きなフィッシャーマンズサンドも食べることができた!!



はあ~~、、おいしかった。ほんまおいしかった。。



いつもの窓辺で、おいしい珈琲飲んでのんびりぼーーっと。

併設された本屋から持ってきた本みてぼーーっと。






それから店内の雑貨見て、本を見て。


文房具類とか、今はもうそんな使うことないのに、好きやわあ。
なんかついつい見てしまう。
デザインとかはもちろん、よくインクがでて書きやすいボールペンとか探すん大好き。

あとコップとかマグカップとかも見るの好き。
コップは同じので揃えるよりもいろんなのを集めたい方やから、余計。





それから横のロフトにも行った。
いつものコース、無印へ。
ユニクロと無印て、ついつい行ってしまうんよなあ。。

まあ何も買わなかった(買えない)けど。



いちばん上の無印行ってから下に降りてくんやけど、ロフトができた当時から2階にあったカプリチョーザがなくなってたな。
昔はよく行ってたからなんか寂しかった。





こうしたなんでもない時間て、大事やね。
お金ないからって家でじいーーっとしてるだけは、あかんなあ。気滅入るわ(笑)


いい気分転換になった!







満月





今年最初の満月。




ほんとうに、綺麗な満月でした。








冬の世界

P1001133.jpg



春や夏の青く瑞々しい風景も、秋の赤や黄色に色づく景色ももちろん好きだけれども、
冬の、枯れた世界も、好き。

雪景色が好きなひとは多いとは思うけど、そうではなくて。
草木や雑草が枯れて茶色になったり白くなったりして、風になびいてる世界。
ぜんぜん嫌じゃない。哀しくもない。
なんとなく逆にいのちを感じる気がする。へんかな?

冷たい空気の中の透き通る乾燥した世界。止まっているようでゆるやかに穏やかに進んでいる世界。



そういえば写真始めた頃、近所の河川敷の冬の世界を撮ってたなあ。
前のHPにアップしてて、今のHPからもいけるようにはしてるけど、よかったらダイレクトにこちらからどうぞ
安威川 (aikawa) [冬の世界のカケラ]
たぶんおよそ10年前くらいの写真ですが(笑)



自転車を大阪市内に置きっぱなしにしてて家にないせいでもあるけど、今散歩がマイブーム。
この家の近所はあんまり散歩して楽しいほどの場所もあんまりないけど、買い物と称してのんびりぼーっと歩くのがなんとなく好き。

いろんなことを考えたり。
何も考えてなかったり。

想ったり。
思わなかったり。


P1001134.jpg






平 清盛 おもしろい。
やっぱり松山ケンイチ、好きやわ~~~(ほんわか)


今日、思っていたこと。

100725_001201.jpg







シャンデリア 聴きたいって思った。最後に聴いたあの夜を思い出していた。



過去を思い出した。
写真を始めた時のこと。
あの人のこと。




シゲオくんに会いたいなあと思った。遠くて近い人。




カッパプラス、達郎のうたが聴きたいとモーレツに思った。ものすごく、ものすごく。
ものすごく。
それはカッパマイナスではないのだ。





写真を撮りたくなった。ものすごく、ものすごく。
それはカッパマイナス。
呼吸が交じりあうあの感覚を、思い出していた。
とても、大切で大事な感覚。





その想いの彼方。
この想いの彼方。

誰にもわからない、ワタシのことはワタシしか。






あの日、ワタシが涙を流したことなど誰も知らない。知らなくていい。






お別れの日を思い出した。忘れてはいないけど、忘れちゃいけない。


















その想いの彼方に、何が残るのだろうか。


結局、いつだってワタシは探している。ずっと。















誰のことも信じられないし、誰のこともみんな信じてる。



----------------------------------------------




もうすぐ満月の、月がとても綺麗な夜でした。













沈む太陽を見送って、雲がピンク色

今日もこれまた嬉しいメールが。

高知の最高にかっこいいバンド、Discaphoricsのもっちゃんが、元気な男の子を生んだそうです。
なんてめでたい!!!!!!!

近々、そやなー、2月(金銭的に無理かな、汗)か3月、もしくは4月、まあなんしか高知にまた遊びに行きたいなあ、、と思ってます。
車は出してもらえそうなので、その時は徳島のカイくんチに泊めてもらおうと勝手に妄想しています。フフ。



お正月に急に思い立って、冷蔵庫に買い溜めてあった大量の牛すじ肉を生姜とこんにゃくで煮込んだんですが、今はそれを毎日食べてます。おいしい。
好きなものは毎日食べれる派。美味い。
しかしさすがにちょっぴり飽きてきたので、今日の夜ごはんは、しらすとほうれん草のオイルベースパスタにしました。かわゆい女子ならたぶん二人前くらいの量(笑)。満足。ごちそうさま。
P1001131.jpg



でも、コラーゲンってすごいね。
その牛すじ肉とこんにゃくの煮込みが入った鍋の中、火を通す前は毎回コラーゲンでぶるぶるのゼリー状(しかも固め)。これがコンロの火にかけるとゆるくなってきて液状に戻るからほんと不思議。
最初は大量すぎて大根が入る隙間もなかったけど、量も減ってきたんでそろそろ大根(今日、1本88円で買ってきた)をぶち込んでやろうかと思います。肉はなくなっても余ってるコラーゲンたっぷりの煮汁はあますことなく戴くぞ!



散歩のときに、缶コーヒー飲むのが好き。夏でも冬でも。

P1001125.jpg






今日を生きる

今日は仕事初め、でした。

年末年始ぐーたらごろんごろんしてたせいで、口は回らないし座っているのに軽く目眩がしたりしてました(笑)



帰宅したら一通の年賀状が。

嬉しい嬉しい知らせ。
この世に生をうけたちいさな命。
時を刻み始めた命。

そして写り込んでいた手元に、確かに続いている命を確かめる。





ああ、よかった。ほんとうに。


また会いに行かなくちゃ。近いうちにまた必ず。





神様、ありがとう。



サヨナラ2011 ~ はじめまして2012

P1001113.jpg


2012年、あけましておめでとうございます。




体調も崩さずにこんなのんびりと過ごしている年末年始ってひさしぶりではなかろうか。
おととしの年末は体調崩して(確か妖怪たちの風邪がうつった)、サックで声を完全に壊して、年末から年始の仕事始まりまでずっと寝込んでた。

これを思うと今年の快適かつのんびりとおだやかな時間のこと。

またちゃんと先月のことを綴りたいけれど、それはまたの機会にして、少しだけ2011年を振り返ります。


ワタシの周り、ワタシ自身にも、いろいろとあった一年だった。
それは日本ってことにしても。

おととしの2010年は泣いてばかりだった。嬉しい涙も悔しい涙も悲しい涙も全部。

2011年は、もうほんとうにめまぐるしくて、苦しくて、なんか楽しいことあったっけ?いや、もちろんあった。嬉しいこと、楽しいこと、幸せなことも、もちろん。

別れの年。2010年とはまた違う意味での。

10大ニュースとかよくやってるけど、毎年いつも悩むからあんまりそういう書き方したことないど、2011年に関しては速攻出てくる。言えないようなこととかも。
順位なんてつけれないけど、あまりいいことではないこと・言えないようなことを省いて、ざっくり書いてみたいと思う。



☆★☆ カッパマイナス、初ワンマン及びそれに伴って、カッパマイナスだけのりえぞう写真展、開催。

→2006年夏から本格的にカッパマイナスを撮り始めて、ずっと撮り続けきたバンド。そんな彼らの初めてとなるワンマンは、ワタシにとっても感慨深い。そんななか、ワタシが撮ったカッパマイナスだけの写真展示。2009年にも写真展はしたけれど、いつかカッパだけで展示をしたいと思っていて、それが叶った。自分が思っていたよりも莫大な写真の数。その準備はほんまに気が狂うかと思った。でもやりきったと思う。一日だけの展示だったけれど。



☆★☆ 僕の過不足 / 進藤宏希

→2010年あたりから、なんかちょこちょこ顔みるようになって存在も知ってて、para-diceバイトの時に演者やったり、誰かを観にいった時にはたまたま演者やったり、、、と、何度もライブを観たり聴いたりする機会はけっこうあった。裏々としてでも。
4月にあった彼のイベント時に受付で、外で聴いててもすごくいいライブだったから音源を買った。
聴いた。衝撃。
ものすごくよかった。あんまりにも衝撃だったので、すぐに連絡先をつきとめ想いのたけを伝えた。今思えば、連絡先を交換してないのにいきなり連絡がきたから、たぶんびっくりしたと思う。
音源買う前から印象に残ってて好きだったムーンサイドリバーライトは、iTunes調べで再生回数624回。もちろんぶっちぎりのトップ。
間違いなく、ワタシの中では2011年いちばん聴いたアルバム。
(2位→Dのバラード/進藤宏希:459回、3位→夜の砂丘/進藤宏希:374回、4位は、、、もういいか、笑)
彼のおかげで裏々というユニットを、また改めて再認識することができた。そう、それはとてもしあわせなことのひとつ。



☆★☆ ジャカランタン、東京サック及び年末サックの休止

→ワタシが、世界でいちばん好きなバンド、ジャカランタン。
東京サックも、年末サックもワタシには人一倍思い入れがある。東京サックが復活した何年かは、ワタシも手伝ってたくらいやから余計。
2011年の東京サックも年末サックも、たぶん一生忘れないと思う。



☆★☆ とにかく病院によく通った一年だった。

→年明けすぐの、高架下の鉄棒への頭強打、腰痛に伴う歩行困難からの坐骨神経痛への移行
苦痛でしかない日々。よく耐えたし、よくあんなんで仕事にいってたと思う。朝は激痛で起きあがれないし、3歩歩けば痛みで10秒立ち止まる日々。。地道な治療通いのかいあってか、今のところおさまっているのが幸い。
いったい医療費は幾らかかったのかなんて、計算したくない。



あとは、、、、いろいろある。
もちろん地震・原発、大好きなひととのお別れ(距離的な)、続けるかどうか、引越し大騒動、あれやこれやムニャムニャ、、、、、、

しらない間にいつも年末で、「早いなあ、、、」って思うけど、今思うと長い一年だった。
苦しくて悲しくて、でも時々楽しくて、幸せな、一年だった。

2011年、いろいろ関わってくれたみなさま、ありがとうございます。ほんとうに。ほんとうに。



2012年、何があるんだろう。誰と出逢うんだろう。何と出逢うんだろう。何が起こるんだろう。
今日いった初詣、ひいたおみくじは、「半凶」でした(笑)。まちびとも来ないらしいです(笑)
今年から3年つづく大殺界に突入するワタシは、おみくじ含めてちょっとびびってます(笑)
でもこればっかりは仕方ない。
目の前のことひとつづつ片付けていくことしかできないワタシなので、きちんと生きていこうと思います。


今年の抱負は、、、、そやなー、、、、
去年掲げてまったくできなかったアレにしよかな。


ギターが弾けるようになれたらいいなーと思います。ギターないけど。音楽ごころもギターごころも全くないけど。


あ、そうそう。姪っ子(中学2年)からきてた年賀状には、吹奏楽部に入ってサックスを吹いてる彼女は、今度バンド組むらしいです。ギターらしいです。すげー。おばちゃん心底憧れるわ(笑)。今度ライブハウス連れていこうかなあ。



そんなわけで、こんな相変わらず至らないわたくしではありますが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


また遊んでください、呑んでくださーーい!(笑)