プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

歌が咲く

ワタシは、


伝えたいし、現したいし、残したい


と思う。


無理やり押し付けるつもりは毛頭ない。でも、伝わったらすごく嬉しい。そんな感じ。
だから、感じることをやめないし、感じたことを残そうとする想いやその行為をやめるつもりはない。
伝えようと思う気持ちももちろん、大事にしていきたい。
ことばでも、写真でも。



だから、逆に、そこにあるもの、伝えようとするもの、を、、、、
感じられるだけの間口を開いていたいなあって、そういうひとでいたいなあって思う。








歌が咲く 


って、すごくいいことばやなあって思う。























フランスパン食べたい。

伝えるということ

どうしたら、歌でもなく絵でもなく写真でもなく、ことばで伝わるかと、たくさん考えてことばを選んで一生懸命話した。




伝えることは大事なんだな。



歌でも絵でも写真でもことばでもなんでもいいけれど。
伝えようとする気持ちが、想いが大事なんじゃないだろうか。

相手が大事だからこそ、伝えたいんだし。














ああ。
写真撮りたい。



ワタシの数少ない大事な表現方法。

金環日食

20120521.jpg



見ました?見ました。
たまたま今日は17時出勤だもんで、ほんとは目覚まししなくてもいいんだけど、目覚ましかけて7時すぎにはとりあえず起きた。

日食グラスは買ってなかったので、空をチラ見しつつ。
ウチのリビングの窓が東側にあるので、ソファに座って。

裸眼でみたら目がやられる・へたしたら再起不能、と散々TVで脅かされたので、チラ!と、チラ!!と、瞬間瞬間見てた。

TVでは大騒ぎ。


こないだ、「金環日食って世間は騒がしいけど、私はお月様の方が好きです」って言ってたひとがいて、ああもうまったくもってそのとおり!と思っていたけど、まあなんですかね、だんだん月が太陽にかぶさってきて、だんだん辺りが薄暗くなると、なんかわくわくどきどきしちゃうね。しちゃうもんだね。
ずっと前に見た映画でそんな場面あったなあ。


へっぽこ携帯のカメラで映らないのはわかっていたけど、太陽にかざして撮ってみた。
なにも設定なんてしてないのに、へっぽこカメラが故にか、なんだかモノクロっぽい写りになっていて、ちょっと気に入ってる。

それに撮ってからあとで気づいたんだけど、手すりの右から3本目の上あたりに、欠けた太陽の残像みたいのが写ってた。レンズの加減かなあ?よくわからないけど。
(画像をクリックして大きくしたら見えます)

この写真、ちょっと気にってます。


思ってた以上に自分のテンションはあがったけど、でもやっぱり月を月として見上げる方が好きだなあ、、と思いました。夜に。月のひかりがふりそそぐ夜のやさしい時間に。

そして、金環日食のソレが光のリングみたいで、やれプロポーズだのやれ結婚式だのと世間がわいわい騒いでることに、びっくりするくらい共感できなかった(笑)



満月の綺麗な夜に、その灯りの下で、プロポーズされる方がよっぽどいい。その方がいい。





窓からの月



リビングの窓。
東側に面しているので、日の出はもちろん、月の出もみえる。

写真は、こないだの満月の夜の。
季節によっては、こうして月が昇っていくのが見える。

この家に暮らし始めて初めてそれを発見したときは興奮したなー。嬉しくて。
TV観てたら、窓から丸い月が見えて「え?まさか。うそ。」ってな感じで。見間違いかと思ったくらい。

本棚の位置を変えて低くしたら、ちょうどカウンターみたいな感じなので、あえて何も置かないことにした。
今は、フラノ(マザーリーフとその子供たち)と、ガジュマル先生(ガジュマル)の鉢植えを朝日に当てるために置いてるけど、ほんとはTV横に置くつもりやし。

ここにお酒のグラス置きながら呑みつつ、月見酒とかいいんちゃうん、とか思っている。
立ち呑みやけど(笑)


カウンターチェア買おうかなあ。1000円くらいでないかな?やっすいのでいいから。



20120518-2.jpg

溺れる



思い出の海に溺れる。



どっっっぷり。



ワタシはよく自分の日記を読み返す。
まあ結局は思い出に浸ってるんやけど。


いいこと
わるいこと
楽しいこと
かなしいこと

大事なこと
しょーもないこと

確かなこと
変わらないこと

くだらないこと



胸がくるしいほどの想い




あの日笑ったこと
あの日泣いたこと

あのときのあの感情とか





ほら。
溺れる溺れる。


溺れる~~~~~~






ぶくぶくぶく。。






予告:明日は映画を観にいく。レディースデイ!ですから


今の泣きそうな一曲:チャイをのむ / 安田 太







重なる

今日はたくさんの嬉しい偶然が重なりあったいちにちでした。



1.去年退職したひとと、エレベーターの中でばったり再会。しかもちょうど、どうしてるかなあってそのひとのことを考えていたところだった。

2.ポイントでスピーカー/マイク買えた。ポイント制度のすばらしさ!

3.切符買っておつり取ろうとしたら、おつりが出てくる前にすでに先に10円玉が2枚いてた。らっきー

4.宏希のライブを観にいったら山岡永美ちゃんも来ていてばったりびっくり。ひさしぶりやし!

5.さっきまで同じテーブルに居たひとと15分後に別のお店で再会。笑う。

6.昨日あたりからやたらiPodのシャッフルでサトシの曲が流れてきていて、やっぱ曲いいよなあーライブに行けてないけど観たいなあ、、とか思っていたら、偶然にもすごい近い場所での飛び入りライブをしてるときく。でも間に合わない~~~と思いつつも顔は出しておこうと思ったら、間に合った偶然というキセキ。

7.家の近所でライカにばったり。ちょうど電話でもしようかと思ってたとこだったからびっくり。ま、家は超近所なんだけどね。




たいしたことない?少ない??

でもワタシには、すごくたくさんの嬉しい偶然がたくさんのいちにちだったと思うし、ほんわかしあわせな気分です。


おやつ一式

20120509.jpg
職場でもろた。



おやつ詰め合わせ一式、ビニール袋にけっこうたくさん入ってます。



まあ言うなれば、がんばりましたで賞

みたいなもんです。



そうです。そこそこがんばってます。



気持ちでもこうしたカタチになるとなんか嬉しい。
しかも好きなおやつばっかりだし。フフ。

職場では食べないから、家で食べよーっと。




本屋さん

仕事帰りに本屋さんに寄った。職場近くのジュンク堂。
本屋さんといえばここ数年めっきり、天満の古本屋か、どこでもある各地域のブックオフばかりだし、買う本も古本ばかり。なんならアマゾンでも古本を買ってた。
今日はほんとうに久々に本屋さんにいってみたけど、いやあ、、、、もう感動。
おもしろそうな本がわんさか。なんじゃこりゃ。古本屋ではみかけない本がたくさん(当たり前)

文庫本より、いかにも『本』って感じのハードカバーの本が好きで、本を買うときは作家重視より、ジャケ買いやタイトル買いがほとんど。もちろん好きな作家もいるのでそれ目当ての時もあるけど。

古本屋で買う方が安いし、ブックオフならハードカバーの本でも100円で買えたりするからそっちばっかりだったけど、、、やーん!もう読んでみたい本がいいーーーーーっぱいやん!!!


しかし耐えた。ものすんごく耐えた。めっちゃ耐えた。耐えた。とにかく耐えた。

ハードカバーの新品の本を気になるだけ買ってたらとんでもない金額になる。しかも買ってまだ読んでない本が家に四冊もあったし・・・。

は~、、、図書券1万円分くらいひとまず欲しい。。。






本日の気づき:達郎のギター、やっぱめっちゃ好き。エレキはもちろんやけど、今日改めて思ったんはアコギの方。たまらん。たまらんよ。たまらなく好き。

月のひかりの下で

20120506.jpg









満月。


日が暮れたばかりの頃は、昇る月は鈍いオレンジ色だった。



今は月色。
なんだ月色って。何色って表現したらいいのかあってちょっと考えて、ふいに思い浮かんだことば。

月色の、月のひかり。



まるい月を見上げると思い出すこと、想うことはいろいろある。あるよ。





今夜まるい月を見上げながら思ったひとが、同じようにワタシを思うことがなくても、それでいい。全然いい。

ただ願わくば、捨てられることなく、たまに忘れられていても、まだそばに居てればいいなあと。ただ。









守れるのではないかと、そうだったらいいと、思っていた。



こどもだまし。






いろんなことばを濁す。出さずに。決して、漆黒の闇ではない空に、融けるように。






no title

ずっと考えている。

いったり来たりな事を。ずっと。





逃げたい

楽だし







厳密には、逃げ ではないと思う。

いろんな理由づけを自分でしてみる。



でも、




でもほんとは、初めから答えは決まってる気がする。
どれだけいろんな理由づけをしてみても。初めから。


















今日のうっかり:今日はA勤(早番)だと思って家を出たら、実はB勤(遅番)だった・・。こんなんするん二回目。。




日々の羅列 * 3月編

ほいきたほれきた3月編

もうざっくりいきます。綴れるもの、綴りたいものだけざっっくり。



* 3/3
カッパマイナス @ HARD RAIN


P1010072.jpg


打ち上げ、、というより打ち上げ前から松井となんやかんや騒いで、打ち上げでも松井、ぱーこ、ヨッシー、金丸くんときゃっきゃっと騒いだ。よう笑ったしよう呑んだ。

120304_0427~01


ライカ、お疲れさん。
P1010073.jpg



* 3/11
進藤宏希 @ テハンノ昼ライブ 
crawl、TateFuji @ HARD RAIN


仕事後にテハンノに行ったから、2ステージ目から。念願のテハンノカレーは、まじでおいしかった。ご飯が炊き立てならなお完ぺきやってんけどなあ。
1ステージ目は何演ったん?って聞いたら、曲名のどこかに"春"の名のつく曲ばかりだった。その中には「ムーンサイドリバーライト」も。「知らないでしょ」(春の曲を)って若干得意げに言われた。うん、知らん、でもなんでそんな上からで得意げなん?笑。けど知らない曲を聴けなかったことよりも、ムーンサイドリバーライトを聴けなかったことの方がくやしい。

いったん帰宅後、時間内でやれるだけのことをやって再び梅田へ。
Tatefuji、久々に観たなあ。たぶん2~3年ぶり。やっぱ、究極のPOP職人やわ。どの曲もすごいいい。
crawlは、初めて聴いた(新曲らしい) エマ という曲に、心鷲掴みにされた。めっちゃいい!!!
こんな曲もできるなんてカネシロすごい!!!

P1010093.jpg



* 3/12
石原達郎 @ para-dice


カッパプラスを期待して行ったけど、カッパプラスではなかった。よく考えたら、エレキでするって聞いたらわかりそうなもんやったな。
この日は「カッパマイナスの石原達郎」としてだった。演ったのは「DIVE」
なに演るんかなあ、、って思ってたけど、そうだ、よく考えたらこの日はこの曲しかない。
この曲はもともとカッパプラスの時にOneDropで初めて披露したけど、この日のことはよく覚えている。この曲ができたいきさつも。この曲を初めて聴いた時の衝撃も。



* 3/14
進藤宏希、黒木サトシ @ HARD RAIN


P1010095.jpg

去年の2マン以来にサトシのライブを観た。めちゃくちゃよくなってて、めちゃくちゃ驚いた。目が点になった。どれくらいのことがサトシにあって、どれくらいのことをサトシはサトシなりに噛み砕いて飲み込んで栄養にしてたまには吐き出して、自分のものに変えていったんだろう。前ほどライブには行けなくなったけど、サトシの作る音楽がすごく好き。給料日前のワタシを気遣ってか、さりげなくビールをごちそうしてくれた。ありがとう。思えばpara-diceで受付やってる時からたまにひょいっとビールごちそうしてくれてたな。いいやつやで、ほんま。

宏希は、「夜の砂丘」がいつもと少し違う感じで、ゆっくりと時が流れるような感じでとてもよかった。

ライブ後、宏希とサトシとで、やんぐ屋のタダでおいてる服とかを二人で漫才師のようにとっかえひっかえ着ては遊んでた。
IMG_1685.jpg




* 3/23
and Young... ワンマン @ HARD RAIN


P1010147.jpg

公開ライブ録音と前もっていってるせいか、お客の方が緊張してたかもしれない(笑)。
途中まではお客も固かった。後半はお客もいい感じに。
やっぱand Young...が好き。大好き。
りんこちゃんお手製の大福餅がめちゃくちゃおいしかった!



* 3/24,3/25
STRANGE BOUQUET VOL.6
茶の湯サロン・一休庵 (神戸元町トアウエスト)

作品展示:レザー作家 LILY HORSE

24日 メイン音楽係:金子定和(1POINT)  
弾き語り:nico flash (LADY FLASH)
似顔絵屋 : 小田島等

25日 気まぐれ音楽係:はまちゃん(BLONDnewHALF)
弾き語り:オガサワラヒロユキ、進藤宏希


24日は、ニコとカネコくんと「呑みたいなあ」とニヤリとして、持込みOKなことにビールやワインやら買い込んで呑みながらわいわい。結局、ほかの人もけっこう呑んでくれて、なんだか楽しかった。
小田島さんに似顔絵も描いてもらった。
この人は描く相手を見るのはもちろん話たりしながら、何度も色を塗り替えたりして完成させていく。ワタシのバックの色を何色にしてくれるんかなあと思ってたら、綺麗なおいしそうなオレンジ色だった!!
これはめっちゃ嬉しかった!「この色が見えた」って言ってはった。よけいに嬉しい。
P1010169.jpg

ビールやらワインやらけっこう呑んでたのでほろ酔い。
びっくり嬉しい報告をきいたり。どこでどうなるかわかりませんな!

25日は、どちらかというと来るひともライブ目当てというのもあって落ち着いた感じ。お酒が呑み散らかされることはなかった。んが、赤ワインを持ち込んでいたので、赤ワインを呑みたいという人とはやっぱり呑んでた。
LILY HORSE で首からさげれる皮の小物いれを購入。さらに赤のバングルを注文。うひひ。
ライブは、宏希もヒロユキもどちらも終始おだやかな感じで。
ヒロユキの「HOME」、最後の最後でちょっとだけ涙が零れた。

あんな昼間っから神戸に2日続けていくなんて何年ぶりだろう?母が元町に住んでるから何年か前に母達が旅行にいってる間、当時飼ってた犬の散歩のために2日ほど居たことがあったし、ライブで夜には来るけど、遊びで2日もいくなんて初めてかも。
真昼間っから呑んで音楽きいてしゃべって、おだやかないい時間やったなあ。



* 3/31
進藤宏希、安田太 @ テハンノ


P1010193.jpg


他の出演者も、久保田和之、尾崎康平(カーテンズ)、マサタケダ と豪華。
久保田くん、久々にみたけどよかったなあ。この人は、やさしいひとなんだなあっていつも思う。neonsignで激しいギターを弾いてた頃とはえらい違い(笑)。
終わってから、十三でヒトリバンケットくんと宏希と久保田くんとで呑む。一軒目ではけっこうちゃんといろんな話なんかしてたけど、二軒目あたりからなんだかおかしくなってきた。

P1010200.jpg

IMG_6494~001

夜も明けて朝帰るときには絶好調にみんなおかしなことになってて(特に久保田くん)、最後の最後までほんまによく笑った。ほふく前進は一生忘れない(笑)。

P1010210.jpg

IMG_7149.jpg

IMG_0036~001









3月のある日、急に思い立っていった須磨の海

IMG_1722.jpg

P1010135.jpg




思い出すのは



ここんとこ奄美の海をぼんやり思い出してる。




着いた初日に見た水平線に沈む見事なオレンジ色の夕焼けはもちろんだけど、確か最終日辺りの海、キャンプしたとこだっけなあ、、、、遠浅の海をずっと沖までどんどん歩いた。
先に沖までいってた、あみやバウチくんやゆうたやらが、遠く向こうの沖で、りえぞう早くおいでよ、こっちの水が綺麗だよって、横に並んで手招きしていた。早く追い付こうと必死で波間をかきわけて、歩きながらたまにつまづくワタシを見て笑ってた。


その画が、鮮やかに脳裏に焼き付いて離れない。


綺麗な奄美の海。色とりどりの魚たち。
遠く沖で、必死で追い付こうとするワタシを見て、手招きして笑う姿。


まるで映画のワンシーンのような。



おととしの9月の奄美の思い出のひとつ。




(その後ワタシは、波間に足を取られてつまづいて海にこけて、その拍子に両耳に水が入って大変だったんだけどね、笑)