プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

19日~23日 朝日幼稚園運動会&BAZOO ⇒ 23日



23日

   朝日幼稚園運動会 @ 吹田第三小学校
   BAZOO @ 堺東GOITH



8時すぎ帰宅。
ああ4日ぶりの我が家!どわ~っと着替えてネットして、寝よう!と思う。
思う、、、が、今日は甥っ子てっぺいの幼稚園最後の運動会の日。幼稚園最後やしなあ、、、せっかく台風で延期になって見にいけることになったのになあ、、、時計は8時半。今から着替えていったら最初っから間に合うな、、、でもそれはすなわち寝ずに行く、、ということ。
ああもう!でも行こう!!再び着替えてチャリを飛ばして運動会会場の小学校へ。
ちょうど入場行進してるところだった。

準備体操中の園児たち。

08-09-23_09-46.jpg

うーんん、、、ちっちゃくてかわいーよーう!

しかし、すごい日差し。去年の運動会よりマシとはいえ、ものすごいいい天気。ものすごい太陽攻撃。
寝てない疲れきった身体には、人格破壊に匹敵するほどの太陽。
かけっこを見て、組体操をみて、もちろんデジカメを渡されてるので撮影つき。しんどいとはいえかわいい甥っ子の晴姿。気は抜けない。
もうあかん、、、限界、、、と思うけれど、午後イチで年長組さんのいちばんの見せ所、鼓隊がある。
妹夫婦も、お弁当食べていき~食べたらすぐやで~と言ってくれてる。そういえば、下の姪っ子の鼓隊も、それはそれはもうかわいくて勇ましくて成長ぐあいが嬉しくて、ホロっとしたっけ。。
時間が経つほど無口になりながら(口がきけないくらいしんどい)、それでもなんとかお昼までがんばった。おいしいお弁当もごちそうになったが、あまりにしんどくておにぎりを二個しか食べれず無念。いつもならあの大きさなら4個は軽いのに。

お昼ごはんもすんで、午後から一番目のプログラム、年長組さんによる鼓隊!!

08-09-23_13-00.jpg

先生の指揮のもと、音楽にあわせて一生懸命太鼓を叩く園児たち。
幼稚園の最大の見せ場でもある。

あんなちっちゃい子たちが、音楽に合わせてリズムをとるねんで。一生懸命真剣に。

我が甥っ子てっぺいは、大太鼓担当。いつもはエド・はるみの真似とかするお調子者のてっぺい。でも今日はとっても勇ましく凛々しい。

08-09-23_13-06.jpg


いやあ、、、思わず泣いちゃったね。感動して。

終わったら、速攻帰宅。ふらふらで帰宅。
弱った身体にあの太陽は毒やね。1時間くらい仮眠をとる。ふへー。

起きたらちょっとすっきり。シャワーを浴びて身支度して今度は堺東へ。
行き方をさんざん迷ったけど、もうさすがに重い機材を持って歩き回れる体力気力があんまりないので、江坂までチャリで出て御堂筋⇒南海電車のルートにした。ほんとはJR使った方が電車代安いんやけどね。
初めて行くハコ、堺東GOITH
家でネットで地図確認してたものの、プリントアウトをしてくるのを忘れ、GOITHの電話番号も登録してくるのを忘れて、堺東の駅に着いたとたん焦る。だいたいの位置しか覚えてへん・・・。
だいたいの記憶をたよりに歩く。確かコンビニの近くやったはず、、、あった!コンビニ!きっとこの辺、、、たぶん、、、と思いつつ周辺を目をこらしてゆっくり歩く。でも見つからず、、、
どへー!時間的にもう1バンド目は始まってる!!りょうくんに電話するも圏外のようでつかまらず。ということはみっちゃんにかけてもシゲオくんにかけてもおんなじってこと!
どうしよう、、、、と猛スピードでぐるぐると考える。そうだ!GOITHは確か達郎の働くスタジオの系列のハコ!そして達郎は今日はそのままスタジオに仕事に入ってる!昼間にかけたら電池切れで繋がらなかったけど、今ならもしかしたら充電完了して繋がる、、かも、、、と、藁をもつかむ思いで達郎に電話。
デター!!!達郎デター!!!!疲れきった声でデター!!!!(笑)
事情を説明して、GOITHの電話番号を教えてもらう。ありがとう!
すぐにGOITHにかけたら、まあなんともすぐ近くにおった。しかも何度か前通ってたし(笑)。

GOITHは入ってすぐにバースペースがあって、扉のむこうにライブスペース。ちょうど1バンド目の真っ最中の様子。洩れる音を聴くと、中に入って観るほどでもないな、、、、と判断。バースペースでしばし突っ伏して休む。
1バンド目が終わったので機材をステージ前に置いておこうと中に入ったら、「りえぞうさん!」と後ろから声がした。振り返ったらりょうくんが。うおう!りょうくん!(心の声)
りょうくんが両手広げて駆け寄ってきてくれたので、迷わず飛び込んだ。なんか安心してちょっと泣きそうやった。
あとこの三週間で、BAZOOのライブを二回逃してる。ひとつはナッカムの結婚パーティーで、ひとつは東京サックで。どうしようもない不可抗力なんやけど、それがくやしかった。

いろいろ思うところがあって、なんとか時間を割きながら取り込んだ8月3日の名古屋の写真データを渡す。

GOITHはHPで見た印象とは違って、けっこう広いステージでびっくりした。でもDeepaと同じくステージまん前にヘンな鉄柵が。ステージと鉄柵の間に空間があればいいのだけど、まったくの隙間もなしにステージにくっつくようにして鉄柵がある。これはこの系列独特の造りなんやろか。ワタシには非常に邪魔なしろもの。あとやたら後ろの照明の数が多いなあ、、、あんないらんやろってくらい。

8月末の2マン以来のBAZOO
今回は全ての感情を消して撮ってみた。このバンドは今までの経験とかまったく通用しないので(自分の中でってことね)、ちょっと違う方法論で試してみようかと。違う撮り方ができるかなあって思ってんけど、、、

あかんわ。感情消して撮るとか、ないわ。
普段でも、ある程度の余計な感情は抑えて撮ってる。ライブを楽しみながらでもレンズ越しからの冷静な判断はやっぱり必要やから。
でも、感情を完全に消すとか、ワタシにはないわ。やったらあかんわ。ワタシらしさが一切なくなってる気がする。だいたい撮っててもおもしろくない。
たぶんワタシの写真の "らしい" ところって、感情がでてるとこやと思う。いや、見てくれてるひとがそこまで見えてるかどうかはわからんけど(笑)、自分ではそう思ってる。ワタシは写真を撮ってても、ライブ自体も全身で全感情で楽しんでる。冷静な部分を残しつつも、ね。

それをまったく消して撮るなんて、わたしゃなんちゅう判断をしたんや。
撮り終わったあと、苦い想いがした。もう二度とこんな撮り方しない。






ああ長かった5日間。いわば5連休か。なんだか一週間くらいの気分。

ライブ三昧、撮影三昧やったな。


途中、"東京"という街に潰されそうになったけど、それでもやっぱり潰れずにいれたのは、その前に大切な時間をたくさん過ごしてきたから。今までもう何回も潰れていたから。それでもまだココにいるから。見えないところでちゃんと、そばで見守ってくれる人達がいるから。

求める想いが止まらないから。

欲求もそれに伴う痛みもみんな、ちゃんと前を向いて生きてる証。





うん。ちゃんとまた強くなったな(笑)



Comment

非公開コメント