プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

24日前編 * 目と目だけで通じ合えりゃこんなこたぁないのに

9時頃いったん目が覚めて、わくわく~っとする。
も、二度寝。起きたら11時。うわ!ばたばたと用意して、うーん、、、と頭ひねって何度か書き直して、いそいそと引っ張り出してくるりんと出来上がり。

あらー!梅田に立ち寄ること考えたら、時間ぎりぎりやんか!

慌てて家を飛び出して、チャリで梅田まで。もろもろ手際よく買ってすぐさま天満駅まで向かう。チャリを置いて、今度はJRで寺田町まで。


あー、、、わくわくするうドキドキするう。みんな驚くかなあ。うひゃひゃひゃ、、、と一人心の中でニヤけながら、寺田町で下車。聞こえてくるfireloopのリハの音。
外でうっかり鉢合わせて先にみつからないように、遠くが見えるようにめがねをかけて帽子を目深に被ってゆっくり移動。おし。外には誰も居らず。あ。あの車たぶん、ハヌマーン号。昨日見送った車って確かこんなんやった・・・。

リハの音はハヌマーンに非ず。うむうむ。予定通り。たぶんこの次やなあ。

ゆっくり扉を開けて、先に見つからないようにゆっくり顔をのぞかせて位置確認。お。ピクミン発見つづけてえりっさ確認。あれ?りょうちゃん居らん。外かな?
ま、とりあえず近づく。ぱっとえりっさと顔があって、一瞬誰か確認したあと、「あー!りえぞうさぁん!」「わー!えりっさー!」
でもその後すぐに「どうしたんですか?」という前にピーン!ときたのか、「あ、りょうちゃん?」とニヤリと訊いてきたえりっさ。まあなんてかしこいのかしら!(笑)
「上(楽屋)に居ますよ!しかも一人で!」
んまあ!なんて格好の条件なの!ここまで予測はしてなかった!(笑)
えりっさが誘導してくれようとしてくれたけど、いきなり一人で入って驚かすわ ということでワタシ一人で。えりっさとピクミンは、りょうちゃんがどんな反応するか興味津々で影に隠れる。

ドアをノック。「はい」と返事があったのでドアを開ける。

ギターをもったりょうちゃん と りえぞう
しばし見つめあう二人。


1秒、、、、2秒、、、、3秒、、、、4秒、、、、5秒、、、、、、  



(あれ?めっちゃ見つめられてるけどまるっきり反応ないなあ?声だそうかな??)りえぞう心の声


と、思った瞬間、


ッハ!  ←やっと気付いたらしい

りょうちゃん「あー!!!」  ←驚く

よーしよしよしいいリアクションだあ(笑)

りえぞう 「お誕生日おめでとーーう!!!」

そう。24日はりょうちゃんの誕生日。運良くfireloopでライブが入ってるものの、気付いたときはすでにpara-dieのバイトが入ってたので、ライブは無理だった。あ~ピクミン同様ちゃんとお祝いしたかったのになあ、、、と考えた挙句、そーだ!夕方までは時間があるからリハになら顔出せるなあ!ということで前々から作戦を練っていた。そしてもちろん黙っていって驚かそうと思っていたのだ。

えりっさとピクミンにも入ってもらう。
ピクミンにはおめでとうって言葉だけでなにもあげれなかったから、それも兼ねて。手軽にほいほい食べれるようにプチシュー山盛りと、おいしそうだったのでプリンと。ワタシのいちばん好きなアンファンのプチシュー。

プチシューのおいしさにテンションあがる三人。非常に微笑ましい。

真ん中のヒト、誰?(笑)
09-10-24-03.jpg

上の写真もおもしろいから好きやけど、ワタシはこっちのなんでもない写真の方が好き
09-10-24-01.jpg
プチシューをひとり占めしようとして ダメとフタを押さえるりょうちゃんとそれにつっこむえりっさとピクミン

プレゼントは本をあげた。一番好きな作家の一番好きなお話の。
何あげていいか全くわからなくて、そういえば図書館通ってた時期があったって言ってたから、本やったらなんでも読むかなあ、、と思ってそれを。しかも最近旅用に買いなおした家にあったやつ(笑)。まだ綺麗かったし、絶版されてるかもしれなくて探す時間なかったから。

もちろんリハも拝見
09-10-24-05.jpg
やっぱーあの新曲、すごく好きかも。いや。たぶん相当好き。

リハ後に、えりっさの日記でよく見かけてた堀内チキンライスというお店へみんなで車で向かう。
わーい!ハヌマーン号だ~!
なぜかパーティ用のアフロのヅラがあったので、帽子を含めて被り物には目がないワタシはもちろん被る。
09-10-24-06.jpg
似合いすぎる自分が怖い。

えりっさとピクミンは、座席にプレゼントをこっそり置いてたみたいで、その行程を見てるのがすごく微笑ましくて楽しかった。バンドメンバーが仲がよいのをハタで見てるのはすごく好きだ。

堀内チキンライス到着。黄色が主体のかわいい居心地のいいお店。

いちばんスタンダードなチキンライスを注文。

09-10-24-07.jpg
三種類ある内ショウガのタレが、ワタシには一番のヒット!!めっっっちゃうまいぃぃぃ!!

こんなことされるピクミン
09-10-24-10.jpg

撮ってというので、撮って見せたら、「お。小説家みたい」と自画自賛してた。
09-10-24-09.jpg
そうかあ?

またもやいきなりこんなことされるピクミン
09-10-24-12.jpg
もしかしたらピクミンが一番大人かもしれない。


チキンライスも焼そば?みたいなのも青唐辛子のも食後の珈琲も、なにもかもめっちゃおいしかったなあ。。





                24日後編 へつづく






タイトルは、この日の朝、シャワーを浴びながら、ラジオから流れてきた コミュニケーション・ブレイクダンス@SUPER BUTTER DOG を久々に聴きながら、ほんま目と目で通じあえたら昨日みたいなことにはならんのになあ、、、、としみじみ思ったから(笑)
まあ、、、だから人間っておもしろいんかもな。

  ♪コミュニケーションブレイクダンサー
   目と目だけで通じ合えりゃ こんなこたぁないのに
   悩むこたぁないのに                 



Comment

非公開コメント