プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0728ハヌマーン・ワンマン@京都nano

DSCN1868.jpg

DSCN1864.jpg

DSCN1882.jpg

100728_234506.jpg



15時半、nano入り。機材が死ぬほど重い。暑さでバテバテ。

nanoに入って、改めてその狭さを感じる。ここに50人かあ。。

ハヌマーンのワンマンを観るためにそれだけのために、thattaとっちゃんと、そのフタッフのまいちゃんも来てた。
ハヌマーン初代ドラマー鼻兄さんも。

リハを観ながらいろいろ考える。
まず動けないから一箇所どこか場所を決めなきゃいけない。それは前日から思ってはいたけれど。
こうして観てみると、あの真ん中の隙間かなあ、、、と思う。

リハ後、機材の準備。高知から帰ってきてほぼそのまんまやったから。

セットリストを見せてもらって頭に叩き込む。
といっても、暗記はできないけどね。せめて流れとかMCのタイミングとかを。

18時オープン、19時スタート。
19時からは、CUSTOM NOISE

いつも通り、出番前に楽屋で彼らを撮りながら、時間が来るのを同じように待つ。

いつもどおりのような。
いつもより張り詰めているような。


20時15分、本番。

たくさんの人の中。
かろうじて確保したステージ前ぎりぎりの隙間に座り込む。

Nice to meet you ではじまる。

何曲かで、亮ちゃんの汗の量にビビる。
いや。まじで暑かった。熱かった。
まったく身動きできないわけでもないけれど、やっぱり、体勢と撮りたい位置とすぐ後ろにいるお客さん達の迷惑にならないようにっていう、この3つのバランスを保つのがむつかしくて四苦八苦。

最初にとばしすぎて(ワタシが)このペースでいけばフィルムが足らなくなるなとすぐに気付く。いかんいかん。いつもの30分とかじゃないんやから。
デジカメと違って撮ってすぐに確認はできないし、すぐに確認できて捨てれるデジカメ撮るひと独特の、無駄にやたらめったらシャッター切るのだけはやりたくない。
一枚一枚、一コマ一コマが大事。

焦らないように自分にいい聞かせながら撮った。



えりっさは変わったな、と思う。
ここ何ヶ月かで思ってて、本人にも伝えたけれど。
少なくともワタシがハヌマーンと仲良くなってからのステージングと、ここ最近のステージングは違う。うまく言えないけど。
無心になって今その瞬間をなにも飾らずにひたすらにがむしゃらに演りきってるのがよくわかる。カッコつけてないカッコよさ。


ピクミンの印象は変わらない。
ピクミンはあんまりブレない。手元が、、とかじゃなくて。
フロント二人をちゃんと見てるし歌も曲の理解力もしっかりしてる。
そしてちゃんと二人を支えてる。


亮ちゃんはムラがある。
テンションあがりすぎてたまにどっかへ転がっていく。ころころ行きすぎてしまう時もあって、そんな時は撮っててもはらはらする。
ムラがあるっていうのは、モチベーションがあがらないくていまいち、、な感じとかじゃなく、コントロールの効かなくなった凧みたい。
でもたぶんそれは、後ろのピクミンと横のえりっさを信用してるからなんだと思う。
ワタシは100%ハヌマーンのライブに付いてないから、ワタシが観れない撮れないときのライブがどうなのかわからないけど、ただいつも思うのは、いつも何かを吐き出そうと必死になっていて、いつもライブで着てる白いシャツが、吐き出した何かで汚れていく様をワタシはいつも撮ってる。汗って意味じゃないよ。


ワタシは撮りながらいつも思う。


このファインダー越しに観える彼らを撮っていて、最高にかっこいい!っていつも思う。世界でいちばんかっこいい!って思ってる。

今その瞬間この瞬間、撮ってる瞬間目の前の彼らがいちばんかっこいいに決まってるやん。そこにはなんの嘘も虚栄もない。



ずっとあまり動けないから膝が痛くなってきて、自分の身体を呪う。痛みで集中力が途切れるから。

移動できないぶん同じ画が多くて、だんだん凹む。いかんいかん、凹んでる場合ちゃうし!移動できないんやから仕方ない。その辺割り切ろうと、気持ちを切り替える。


アンコール2回。

ほんとのラストは、Don't Summer

夏やしね。これ最後でしょ、やっぱ。


終わって外に出たらまだ雨が降ってた。気持ちよかった。




うまく、思った通り撮れたとは、思えない。
ペース配分、考えなあかんなーとも思った。

でも撮れてよかった。
nanoを50人限定って聞いたときは、撮るのやめといた方がいいかもなーって思ってた。
だってワタシ一人分で、誰か一人入れるかもしれんやん?
ゲストやスタッフなんてあんな狭いとこで場所とるもんじゃない。
お金払って見るお客様に、一人でも多く観てもらうほうが大事、、、とワタシは思ってる。

だからやめとた方がいいかもなー、、、とも思ってたんやけど、彼らは構わないと言ってくれた。


なるべくその「一人分」を無駄にしないように、一人分にもならないように居たつもりだったんやけど、大丈夫やったかなあ。


いつかそんな「一人分」も気にならないくらい大きなところでワンマン撮れるかな?
その時も撮っていれたらいいなあ。
そん時はペース配分もっとうまくやるよ(笑)。






ハヌマーン、ワンマンお疲れさま。撮らせてくれてありがとう。

次は、、、北海道やね。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。