プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかくやたらと叫ぶ犬みたいにぼくは歌うよ

100825_235635.jpg




やられた。




演られた。






カッパマイナスの曲の中でジャムという曲が、

ワタシはぶっちぎりでいちばん好きで、
初めてこの曲を聴いたときの衝撃と感覚は今でも鮮明に覚えていて、
そして今でも、毎回同じような衝撃と共に聴きつづけている曲ならば、






カッパプラス(達郎のソロ)の曲の中では、今日のタイトルに使った歌詞の曲が、ワタシはぶっちぎりでいちばん好き。
(もう一曲すごく好きな曲があるんだけど、ソロではめったにしてくれなかった。)



ワタシが勝手に 犬 と呼んでたこの曲。


初めて聴いたとき、身動きができないくらい吸い込まれた。

メロディーが見事なくらい耳に胸にダイレクトに届き、歌詞がそのまま言葉になって脳裏に焼き付いた。



とにかくこの曲が好きで、勝手に 犬 と呼んでたこの曲が大切だった。










バンドで演るってことは聞いてたけど、、、もっと先かと思ってたよ(笑)。



やられたー。



初日ROCKETSで聴いた瞬間、撮りながら うぎゃー! て叫んだ。まじで叫んだ。そして心配してた通り、案の定いまいちだった。


あの曲は勢いで演りきれる曲じゃないからちゃんとしてほしくて、あの曲をもつ世界観をちゃんと三人で表して欲しくて、そう伝えた。


次の日Fireloopでは見事に演った。
カッパプラスとしてだったこの曲を、カッパマイナスとして表した。



やっぱり好き。

この曲が好き。

この歌詞が好き。

この世界観が好き。







  嘘の反対をくれ



  ほんとうの反対をくれ





ちょっと前にも書いたけど、よくこんな歌詞書けるなー。タイトルのもそうだけどさ。




バンドバージョンでは歌詞が増えてたなー
あれちゃんと聴きたいなあ














そしてそろそろ、カッパプラスで演ってた曲じゃないほんとの新曲が、聴きたいと切に願う今日この頃。





   
   バレない手品が魔法なら 涙は見せないほうがいい



ほんとにね。
ほんとだ。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。