プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々の羅列 * 7/16 ~ 7/18

* 7/16 進藤宏希 @ テハンノ


大阪市内に自転車を戻すこと、明日17日のことを考えて、自転車で十三へ向かう。
途中、神埼川を渡る時、オレンジの夕焼けに見惚れる。

オレンジはひと掴み

P1000636.jpg


この携帯、もっとちゃんと撮れたらいいのに。去年盗まれた携帯やったらなあ。。


神崎川であれやこれやしてたら、時間ぎりぎりでテハンノ到着。
順番聞いてなかったけど、一番手やった!やばかったー。

満月の次の日だったので、あると信じていた大好きな曲があったのだが、まさかのスタメン外れ。うそん。

こないだここに来た時は、なかなか治らない脚が痛くて、しかも5組くらいあって耐え切れずに帰ってしまったけど、この日は3組だったし、脚の調子もよかったので最後まで居た。


ほぼ丸い月を見ながら十三大橋を渡る。
十三大橋を自転車で渡るのも久々。

なんだか懐かしかった。
月を目指すように走るのも。十三大橋渡るのも。





* 7/17 GRIKOワンマン @ para-dice、 PANッ! @ HARD RAIN

P1000646.jpg


こういう被り方いちばん困る。どっちも外せないもの。


仕事後、まずHARD RAINへ向かう。チェックイン。
それからまだオープンはしてなかったけど、para-diceにチェックイン。大きな荷物だけ置かせてもらう。

再びHARD RAINに戻る。
PANッ!の出番と、GRIKOのスタートが、だだ被り(笑)。仕方ない。
PANッ!を観るのは何年ぶりだろう?ドラムが変わってすぐにpara-dcieにきて、たぶんそれ以来。

いいドラムが入ったなあ。ファンキーさにロックさが加わったというか。

PANッ!を観てから、ワタシと同じように行ったり来たりしてる達郎と自転車をぶっとばしてpara-diceへ。
ちょうど5曲目かくらいに間に合った。
たくさんのひと。

いいワンマンだった。最初から観れなかったのが残念、本当に。

終わってからしばらくみんなと話してからHARD RAINに戻る。
達郎も同じコースで、しばらくHARD RAINで話してから、一緒にGRIKOの打ち上げに顔を出す。
ビールを一気飲みして、しばらくセミと話してから、片付け中のpara-dcieに顔出してからHARD RAINの打ち上げへ。

3時くらいでお開きになって、サトシとpara-dice楽屋へ。
5時くらいに打ち上げ終わりのヤスイくんたちが帰ってきて、ワタシは電車で帰宅。




* 7/18 カッパマイナス @ 京都ウーピーズ


いつもなら車で一緒に京都入りするところだけれども、この日は別行動で、昼間からpara-diceへ。

para-diceはこんな面子

ASAYAKE 01 / 金丸亮太 / パンパンの塔(東京)/ R子 / 裏々

まめくんのバンド(パンパンの塔)と、アサヤケくん、、、
ワタシが、まめくんを初めて観たときからアサヤケくんと会わせたかった組み合わせの日。
まさかカッパと被るなんて、、、、
しかも裏々もいるし、、、


なのでせめてリハだけでも、まめくんの新しい音源も欲しいし、、、と顔を出した。
うまくいけば裏々の本番だけでも観ていけるかなあ、と。

しかし、妙~なハイテンションぶりを発揮し、缶コーヒー一本でpara-diceの看板を書いてたら、まんまとアサヤケくんのリハを見逃す!ガッテム!

まめくんチーム到着。音源を即座に購入。即効para-dice事務所でイヤホンで、ぺらぺらの男の子 だけ聴く。
うっかり泣きそうになる。堪える。

パンパンの塔のリハを観る。

!!!

うわさの、ぺらぺらの女の子 を少し聴く。
メロディーはほぼ一緒。歌詞が女の子目線になっていて、すぐにわかった。うっかり泣きそうになる。堪える。


茫然自失な感じで楽屋に戻ったら、「なんちゅう顔してるんや!」と散々言われる。

ワタシが京都との狭間に苦悩してるたんびに、隙をみては「で?行かへんねんやろ?」とか「残るんやろ」と言ってくるヤスイくん。

居たいよ。残りたいよ。
いや。行きたくないわけじゃい。

カッパマイナスを撮り始めて早5年、こんなに苦悩する日も初めてかも。こんなに迷う日も。


でも、、、、
少しづつ心は決まっていってた。

裏々のリハ。

この日はシムも入ってドラム入りの裏々、別名しむら裏。
もう本番じゃないかっていうくらい気合の入ったリハだった。




行こう。
京都に行こう。
カッパマイナスを撮りに行こう。


残りたいけど、ワタシは行こう。ワタシができること、したいことを、全力でしに行こう。

みんなのリハ見ててだんだんそう思った。

それぞれが、それぞれを伝えるためにステージに立つ。
それに向けてのリハーサル。本番ではないけど、当たり前だけど真剣で、、、、
なんだか自分がすべきことを改めて思い返すことになった。


撮影用の黒Tシャツに着替える。もちろん今日の日のために、観れない想いを託してpara-diceTシャツ。
撮影用に髪をまとめる。

想いを託して裏々の二人の手に落書き。がんばれ。ワタシもがんばる。

P1000648.jpg
上はコートパイン村木「おなかすいたねん りえぞう」
下はやったろうじゃんコウキ「ジャスティスこうき りえぞう」


ワタシ、、、こんなん好きやな(笑)

爪に書くのはやめといた。爪は、、、ね。
もう誰かに爪に書くことはないような気がする。たぶん。


「いってきます」と言って、みんなに「いってらっしゃい」と送られて京都へ向かった。


大雨ざざぶりの中、京都ウーピーズ到着。人の少なさにビビる(笑)

ウーピーズは何度も来てるけど、撮るのは初めて。
思ったほど暗くない。ただ逆光気味やけど。。


撮り始めてすぐに、F4が止まる。動かない。
またか!前のFandangoでも止まって、電池切れかなあ、、と思って電池変えたらまた動いたから、大丈夫なんかと思ったけど、やっぱりおかしいんや。

一台で撮りきる。

終わってから一息ついていたら、達郎が左目を冷やしてた。
最後に自分のカポが目に当たったらしい。すごい痛がっていた。
目は怖いなあ、、、ワタシすぐ失明とか思ってまうんやけど、、、気にしつつも、トリのバンドを見てからpara-diceに戻るべく大阪へ。

戻ったらpara-dcieは終演間際のようでまだたくさんのお客さんがいた。
それみて「ああいい日だったんだ」とすぐに思った。くっそ~~(笑)

アサヤケくんが神懸り的によかったらしい。アンコールもあったらしい。くっそ~~~(笑)


まめくんとアサヤケくんがすごく通じ合っていたのが嬉しかった。

P1000647.jpg




裏々と天一でご飯食べて、車で送ってもらって(いつもありがとう)帰宅。
長い一日やった。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。