プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

急遽、仕事後スピカレコードでジュンコリンと落ち合うことになる。
スピカ横のカフェで、いつもさんざんぱらジュンコリンの日記で気になっていたご飯を頂く。大きなお皿に、たくさんのおかずが少しづつ入っていてとてもおいしい。食べ持ってジュンコリンと、あんな話しこんな話し。。。最近こうしてジュンコリンと仲良くさせてもらっていてすごく嬉しい。
そして、超常連さん(、、、というよりすでに裏従業員、笑)のジュンコリンのおかげかどうか、泡盛一杯と、デザートをオマケに頂く。
もちろん泡盛で、よい感じにほどよく酔うオレ(笑)。

と、22時頃にワタシだけお店を先に失礼した。
そうこれからANATAKIKOUの練習スタジオに向かわねばならない。22時半には終わると聞いていたので、余裕をもって出た。

・・・・・・が、

その練習スタジオには、何度か行ったことはある。
でもスピカレコードが入ってるフェスティバルゲートから、そのスタジオに向かうのは初めてで、家で地図を見て地理関係は把握しているつもりだった。。。。だったのだが、、、、、、、、、

道に迷った。。。。。。。。。。

ちょっとやそっと、道に迷ったくらいじゃどってことないんだけれど、なんだか工場地帯に入り込んでしまったのだ。
22時すぎ。
誰も歩いてなんかいない。
街灯もほとんどなく、真っっっ暗。
ものすごく心細くなる。
しかし、誰かに電話しようとも、自分の位置さえもわからない。

わーんこんなんじゃもう22時半に間に合わないよーぅ。。。

と、フジイくんに電話して、道に迷ってしまい行けそうにないことを告げる。

そんなこんなで、半泣きに(、、、いやほとんど泣いてた、笑)なりながらチャリンコとばすこと30分。
どうやって切り抜けたのかわからないが、なんとか知ってる道にでた!
ああもう23時だし、みんな居ないだろうけど、とりあえずスタジオに行くだけ行こう。スタジオにタッチして帰ろう。。。と、とぼとぼとチャリを走らせた。
すると、
ナント!
道の向こうから、しゃべりもってメンバー4人がぞろぞろ歩いてきた!!!

で、なんだか今までの怖いのと、情けないのと、なんだかよくわからない安心感とでいっぱいになって、おろろ~~んと泣いてしまったのである(笑)。

ああもうそれからは、やれ更年期障害だの、やれ感情的だの、さんざんイヂられた・・・・(笑、、、っておこう)。


そうそう、なんでこの日ANATAKIKOUに会いにいったというと、4月のワンマン写真を渡すためやったんよね。
そしてワタシなりに、ちょっといつもと違う特別仕様にしてたのよ。
遅くなったけどね。


んで、帰り道を散々フジイくんに聞いたにもかかわらず、またもやヘンな道に入って若干迷った。。。アホや。。。



ハ~~~もう生きてくって大変よね(笑)。



Comment

非公開コメント