FC2ブログ
プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

FANDANGOについて

FANDANGOについて


ここはやはり、FANDANGOについて語らせてください。
初めて十三FANDANGOのは、確か当時好きなピアニストの方がいて、その方が出るからだったと思います。
もちろん、まだライブ写真なんて始める前。もしかしたら、今思えばFANDANGOができた当初だったのかも。

それからも、あるバンドに出逢ったことがきっかけで、FANDANGOにはよく行くようになりました。
そして遂には、ライブ写真を初めてしまい、ますますライブハウスに通う日々。
中でもFANDANGOにいくと、目当てのバンド以外でおもしろいバンドに出逢うことが多く、また次もFANDANGOに行っては出逢い、、を繰り返していました。
好きなバンドだけを撮り続けるだけでは、全然上達しないことに気づいたワタシは、「あ!いい!撮りたい!」と少しでも思えば、許可をもらう前にすぐカメラをつかんで撮りだし、次にライブにいった際に自己紹介とプリントした写真を渡すことを繰り返していました。
また、当時FANDANGOが主催していた『ROCK SIDE』というイベントにとりあえず行けば、FANDANGO選りすぐりのバンドに出逢えるので、よく行ってたと思います。
そんな中、当時よく受付にいた西さんという方から声をかけられ、FANDANGO指定のイベントの写真を、撮ってもらえないか?と言われました。
そういったことを、ライブを撮ってる方に依頼していることは、知り合いにもいたので認識していたんですが、まさか自分が声をかけられるなんて思いもせず、ものすごくうれしかったので、昨日のことのように覚えています。
まあ、ワタシだけではなく、何人かいてた中から、都合のあった人がいくような感じかな。
あのフィルム1本分の経費はでる、といったシステムでしたが、勉強のために好きなだけ撮ってそこから選んで納品してました。いろんなバンドさんやアーティストの方々を撮らせてもらったなあ。
やがて、デジカメの波に飲まれ、FANDANGOスタッフの方々で撮るとなり、お役御免となりましたが、あれは本当にいい経験をさせて頂きました。
今でもFANDANGOのHPにはそのサイトは残っているので、たまにこっそりみることもあります笑。

FANDANGOで撮ることが好きでした。
FANDANGOでライブを観ることも。

そんなFANDANGOが、なくなるらしいという話を聞いたのが、去年の4月。呆然。
難波ROCKTESがなくなるときも驚いたけど、それ以上かも。でも仕方のないこと。お金持ちでもないワタシ。
ああ、あと何回FADANGOにいけるだろう?と思いました。みんなそうだと思います。
フと、いつか自分のイベントしたかったよな、とも、もちろん思いました。でもFANDANGOはワタシにとっては大きな大きな場所なので(広さという意味ではなく)、畏れ多いと思っていました。

それが、、9月。突然、覆されました。
いつものようにカッパマイナスを撮っていた夜。撮り終えてから、その日は別のハコでイベントだったのですが、ほしいこと、他のバンドさんを観ていて、イベント独自の楽しそうな雰囲気にワタシも包まれていたら、「あかん、やっぱりFANDANGOでイベントやりたい!」と強く思ったんです。

あの頃はまだFANDANGOのことは公表されてなかったし、移転先もみつかってなかった。
FANDANGOが別の土地で続くかどうかすらもわからなかった。
移転先が決まったとしても、今のあのワタシの大好きな場所ではない。
ああだめだ、やっぱりFANDANGOで、ワタシが組んだイベントをやりたい。

じゃあ、何をするか?
1つしかなかった。
いつかやろうと、ずっとずっとずっっっっと思っていた組み合わせ。2マン。

終演後、カッパマイナスのメンバー全員を呼んで、やっぱりFANDANGOでイベントをやりたいこと、カッパマイナスに出てほしいことを伝えたら、すぐにOKを貰えました。
次の日にはFANDANGOにかけて加藤さんにお話ししても、すぐにOKをいただけました。こう、、もっと企画書とかもって行かないといけないのかと思っていたのに(そういうイベンターを見てた)、あまりにもすぐOKだったので、それはそれは拍子抜けしました笑。でも嬉しかった。
そう、、この時点では、まだLONEにはオファーいってないんですね笑。連絡先を知らなかったので。
それでも人の助けを借りて連絡をとって、今回実現しました。

ほんとうは、イベント前日ではなく、イベントを公表した時点で書くべきだったんでしょうけど、うまく書けそうになかったのと、そういう部分ではないところで、このカッパマイナス vs LONEの組み合わせ、戦いをより多くの方々に知ってもらって、興味をもってもらって、予定をあけてもらってきてほしいなとも思ました。


これだけの想いがあったのか、後々ああそうだったんだ、くらいでいいんです。
でも、知っておいてほしくて書きました。

読んでくれた方、どうもありがとうございます。
もし明日お会いできたら嬉しいです。



りえぞう



Comment

非公開コメント