プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25日⇒ジャカ秋の福岡ツアー後編(注*長編です)



25日



午前2時、我らがふとっぱらで打ち上げ開始。2時って普通Fandangoとかの打ち上げなら道場が閉まる時間やで(笑)。
始まってすぐくらいに、ヤスイくんから電話が。どうやらライブ自体はいけなかったけど、シャングリラであったハイコレ大阪の打ち上げに参加してるらしい。ナカムラくんもいい感じで酔っているようで、「りえぞうビキニでライブに来いや~!」とわけのわからないことを言われる(笑)。


福岡の飲み屋は、焼酎というと芋焼酎で、普通に黒島霧島が出てくる。大阪やと、さつま白波よね。
そして打ち上げでは、当たり前のようにその焼酎のボトルがガンガン並ぶのだ。非常に素晴らしい光景だ(笑)。

大阪やと、最初っから焼酎呑むのってワタシとシムとナカムラくんぐらいやから、みんな焼酎を呑んでるのがすごく嬉しい。

MGサーチくんと、いつものように焼酎片手に話し込む。
サーチくんはいつも焼酎を呑んでるので、一緒に呑んでても楽しい。そして彼と呑んでいると、いつにも増してすいすい呑んじゃうのよね(笑)。

途中からバッファローデンチの佐々木くんも加入。
ダブル佐々木ですよ~なんて言われながら(笑)、2人の佐々木くんに挟まれて呑む。

酔いも手伝って入り乱れる会場(笑)。


ああ楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい。


福岡の打ち上げってどうしてこうも楽しいの(笑)。


ちなみに、大阪での打ち上げよりもけっこうな量を呑むのに、ワタシは福岡での打ち上げでは、もどしたことがない。
なんでかなあ、、、楽しいのは大阪でも名古屋でも東京でも全く変わらないんだけどな(笑)。


そして朝5時にお開き。店の外でイクボくんの一本締めで終わった。

車に戻る道すがらでも、わいわいはしゃぎながら戻る。ああいちいち楽しい(笑)。
そして車に戻ると後部座席に倒れこんで爆睡。


窓に差し込む強い日差しに腕や顔が暑くて、目が覚めた。 朝10時前。
ジャカもみんな爆睡中。
コンビニに行ってお茶を買って戻ってきて、しばしボーっとしていたら、みんな起きだしてきて、10時半、やっと福岡を出た。


タイヤを見てもらわなアカンなあ、、、と言いながらも、そのまま高速道路に入った。
入ってスピード上げだしたら、窓の外から シャーーーーッッ という音がする。みんな行きのバーストの件で過敏になっているので、車をゆっくり端に止めた。
窓を開けると、タイヤ交換した部分からシャーッと大きな音が聞こえてくる。シムが降りて見てみると、バルブから空気がみるみる漏れてきてるらしいのだ。

うそーーーーんんんんん!!!!

とりあえず、ガムテープで空気が漏れてる部分を止めるという、ほんまにこれで大丈夫?的な応急処置をして、60キロくらいのスピードでガススタのあるSAまでなんとか走らせた。

タイヤ代 2万4千円。

みんなまったくすばらしくお金がないので(笑)、とりあえずバンド費から捻出。


行きのバーストはなぜか俄然テンションあがったんやけど、帰りのこのトラブルはさすがに疲れも手伝って、テンション低い(笑)。
タイヤ交換の間、ご飯を食べて、のんびり。
スピードは100キロくらいまでにして、ゆっくり帰ろうということに。

行きとおなじく素晴らしいお天気のなか、ゆっくり慎重に帰阪。

家に着いたら18時廻ってた。



そんな時間だから外も暗いし、すんごく疲れてはなんだかとっても寂しかった。

23日と24日と、音楽とライブの素晴らしさを改めて体感しつくした2日間。



ほんと正味な話、




生  き  て  て  よ  か  っ  た



車トラブルも全てひっくるめて、いろんな意味でね(笑)


ほんと行きのバーストなんてよく考えたら、あれ事故って死んでてもおかしくないもんね。





ちゃんと生きてる自分と、生きて素晴らしい音楽に触れることができて、幸せです。



Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。