FC2ブログ
プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

(長編)1日DICE 『女房を質に・・・SPナマより響くものはない』

06-12-02_05-15.jpg


06-12-02_19-13.jpg


大好きカッパマイナス

次の日、ほんじょうくんが「よう捨てられへん~りえぞうさん要ります?」と言ってくれた全バンドのセットリスト!!めっちゃ嬉しい!!!保存しとくわ!!






昨日DICEコミュの掲示板に書いたところなんやけど、自分んとこにも、やっとこなんとか書こうかと。書いておこうかと。

早いねえ、もう一週間経つね。


いい夜だったね。


12月1日DICE
 『女房を質に・・・SPナマより響くものはない』

モーモールルギャバン
カッパマイナス
BYE BYE RECORDS
8otto



この日はドラムセットを客席に下ろし、ステージ自体を客席に設けて生音だけで演奏するすさまじい一日。

ことの始まりは8ottoマエノソノくんが、8ottoで演りたいと言い出したこと。
そりゃおもしろいそれじゃあと、DICEほんじょうくんが乗ってモーモールルギャバン、カッパマイナス、BYE BYE RECORDS に声をかけ、その日の全バンドがそのセットで演ることに決定。



当日は、開場とともにDICEに一番のり。
ノリヒトが居て、ウキャー!退院おめでとーう!!!と飛びつく。

シムに、何人くらいになった?って訊いたら「4~50人くらいやで」との返事。意外と少ない(それでもDICEでは満員レベルだが)動員かも、、で少し安心する。7~80人くらいいくかと思ってたし、そうなると写真撮れるかどうかすらもあやしいから。ちゅうか写真よりも、客は身動きできなくなるやろうし、7~80人にもなったらDICEではヤバイよな。危険やわ。やったらあかんと思う。


緊張が巡り巡って一周してやたらハイテンションで、てっぺいちゃんとbuzzuベース(あ、久しぶりすぎて名前忘れた)にしゃべりまくる(笑)。

客足が遅いなあと思ったのもつかの間、どんどん客が入る。不思議なことにみんないつものステージの方へいくのよね。ワタシはPAブース前の一段高くなってるところにいたけど。

達郎くんに「ここだとベースの音しか聴こえませんよ」と言われたけれど、モーモールルギャバンでは全部の音がちゃんと聴こえてた。

この時点では、満員ではあるけれどまだかろうじて人と人の間にすきまがあって、カッパマイナスの撮影の時は、様子みて動き回れるかなあって思ってた。


悩み悩んだ末、この日使用した機材はニコンF-4×2台と、15mm、24mm、28-70mm
28-70mmはカメラにつけっぱなしで、15mmと24mmはどっちかはカメラに付けてどっちかは腰のポーチの中。これが一番身軽にちいさくなれると判断したから。フィルムはジーンズのポケットの中にごろごろと。

そして撮る時の体勢は、いつもどおりしゃがんで。やっぱり立って撮影して後ろの人が見えなくなるよりも、少しでも一人でも見えやすい状態の方がいいと思ったから。たぶん立とうがしゃがもうが、そんな幅はかわらない。
ちなみにドラムセット(バスドラ)のまん前、目の前で。

メンバーの体調不良から、ライブをひとつキャンセルしてからのいわば復活ライブ。何を一曲目にするんだろう、、と思っていたら、「140マイル」


カッパのライブを観るのは撮るのはどれぐらいぶりだろう?

ああたかだか一ヶ月だ。

一ヶ月。ほんの一ヶ月。

ああそれなのに、なんでこんなに嬉しいんだろう?

「140マイル」のイントロを聴いた瞬間、にやーっと笑えて仕方なかった。

ドラムとベースは、頭上にある一個だけの照明の明るさがダイレクトに当たって明るい。ただ達郎くんの位置、普段のステージからの照明をひっぱってきてるからモロに逆光。

すぐ目の前のメンバー達。
ああ、毎週金曜日、ストリートを撮ってた時を思い出す。

でも目のまん前のドラム。さすがにストリート撮ってるときでも、ドラム会のときでも、こんな目の前で撮ったことなかったわ(笑)
さぞかし元ちゃんやりにくかったやろうに(笑)。ワタシもどこ見ていいかわからへんかったわ。


どっかんどっかんとバスドラは耳元で響くし、シンバルが激しく揺れる瞬間頭に当たって頭割れたらどうしようかという恐怖と戦い(笑)、ワタシの位置からはギターの割れるような音でボーカルがほとんど聴こえない状態だけれども、ワタシは楽しくて仕方なかった。

カッパのライブが観れる喜び。
ライブを撮れる喜び。

いいライブとか、いい演奏とか、いい写真とか、、、
そんなのどうでもよかった。

音楽があって、そこにあって、人がいて、ライブがあって、音が響いて、それでよかった。それだけでよかった。

だからものすごい楽しかった。

終わってからすぐに機材を片付けて、いつもより足をがくがくさせながらふらふらとコンビニへ。白麒麟500mlを、外の空気に当たりながらすぐに飲み干した。よく考えたら、商店街のDICE出たすぐ前に酒屋があったのにわざわざコンビニまで行ってたな(笑)。ええねん行きたかってん。

ASAYAKE01くんとbuzzuベースが、おんなじ高校のおんなじサッカー部の先輩後輩という再会を偶然にも果たしながら盛り上がる。すごいね、どっちもDICEでばりばり演ってるのにね!!!「やー、じゃあみんなで今度呑みにいこうや~!」と関係ないワタシが煽る。←すでにこの時点で酔ってる

東京サック以来の BYE BYE RECORDS
やっぱりこのバンドが出す音はすごく好き。横にいたほんじょうくんに「やっぱりバイバイめっちゃいいなあ~」と耳打ちしたら、にこーっと笑顔で返された。
ここで、いつもふらーっとライブ観に来るおじちゃんに、ビィルをごちそうしてもらっていて、ワタシ的にはだいぶイイ感じ。

自分のドリンクチケの分も飲んで、もちろんアルコールにも酔ってるけど、何より、この日のDICEの空間に酔っていた。


8otto が始まった瞬間、泣けてきた。

だったあんまりにもかっこいいねんもん。

PAシステムがどうとか、そんな整った環境でのライブではなくて、生音でも音や音楽を伝えるって伝えさせることができるっていうことをどうしてもDICEで演りたかった、、と言ってたマエノソノくんのコトバと想いを思い出していた。

じゅうぶん伝わってるよ。こんなにも伝わってるよ。
8ottoだけじゃない、全バンドちゃんと伝えてるよ。

音楽があって、ライブがあって、その空間を楽しんで、、、

それが幸せで、幸せすぎて仕方なかった。


だから楽しすぎて幸せすぎて、号泣。あほや(笑)。


終わってからもしばし放心。この日のPAだった瀧井さんの元へ行って、今日はいい日です~とまた泣いた(笑)。あほや。

差し入れであった焼酎をちょっともらって、シムと話してる隙にバイバイオガサワラくんの焼酎を盗み飲みして、それでも、バイトに入ってるわけでもないけど、DICEの片付けを手伝い、ドリンク補充して、壁のクッションをかたっぱしからとりあえず貼り付けて、酔いながらもDICEでは一応動いてたのだよ。

DICEではね。


酔って動けなくなって「先いっといてくれ~」という瀧井さんを置いて、シムとほんじょうくんとで、いつものぢどり亭へ向かう。
おお。今日はすごい人数。座敷がほとんど埋まってるやん!

すぐにシムとビィルの一気飲みして、ほんじょうくんともビィルの一気飲み。ジョッキでやるのは危険やな(笑)
そのあとすぐに倒れた。だってもうふらっふらやってんもん。

意識はとことどころあるものの身動きできず、ああ身体ってこんなにも動かなくなるものなのね、、、と思いながら時おり意識は飛ぶ。

でもちゃんと覚えております。

人生初、寝ゲ○ しました..........。

もうゆうちゃんのこともヤスイくんのことも笑えない。。

ぜったいありえへんって思ってたことやってんけどなあ。。(遠い目)

でも自分でもわかってたんは、なんにも食べてなかったから、液体しかでてなかったってこと。まあおもしろいくらい水系ばっかで(水なわけないが)。


とにかくずっと倒れたまんまで、動けないけどたまに意識がもどったりしててシムが帰ったのもちゃんと覚えてる。8otto組が帰ったのは覚えてないけど。。
瀧井さんがもっそり遅い登場やったんも聞こえてた。
ずっと頭上から「りえぞうさん男前や男前や。。」というモーモーヤジマくんの声が聞こえてたのもはっきり覚えてる。
でもワタシ、なんでヤジマくんに男前やって言われてるかその意味がわかれへんかってんよね。だってビィル2杯一気飲みして倒れてるだけやのになあって動けない身体でずっと思っててん。

後に、その意味を知ることになるんやけど.....



4時くらい?やっと身体も動かせるようになって起きたら、横でヤジマくんが倒れてた。
ほんじょうくんがオンナノコたちと話してて、カッパ3人と瀧井さんが話してて、他はみんないない。。

楽しい時間を過ごせなかったことにものすごく損した気分になって「うおー!出遅れた~!!」と立ち上がったら、ほんじょうくんに爆笑された。

後に、その意味を知ることになるんやけど.....



カッパと瀧井さんのもとに行ったら、ノリヒトに「もー!俺ひさびさにちゃんと打ち上げに来てるのに、りえぞうさん何寝てるんすか!りえぞうさんといろいろ話そうと思ってたのに!」

と言われた。

あ、あんたわ!!
な、な、な、なんて嬉しいことを!!!!!!!(嬉泣)

冗談でもお世辞でも嬉しいわっ

ワタシもね、ノリヒトと話したかったよ。
いっぱいいっぱい伝えたいことあっよ。
ノリヒトの話しが聞きたかったよ。残念だよ。


4時間寝てたからといってお酒が抜けたわけでもなく、じゅうぶんホロ酔いのワタシ。それから熱く語ってたらまた泣いてた(笑)あほや。


5時、DICEに機材等を取りに戻ってお開き。


ああ、あまりにもスバラシイ夜すぎて、最後まで胸がいっぱいやった。



音楽に出逢えてよかった。

ライブに出逢ってよかった。


だから、音楽やってる人たちってほんとすごい。

あんな空間を作ってしまうんやもの。


ワタシは写真という方法でしか彼らに近づけない。きっと一生近づけない。

それでいい。

だから音楽に触れたいとライブに行くし、撮りつづけるんやと思う。


原点回帰の夜




ほんじょうくん、『ナマより響くものはない』またやってなぁ~


あ。ちなみに当日動員は70人近かったらしい...ヒョエ~!!

Comment

非公開コメント