FC2ブログ
プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

毎日は止まらない28日

06-12-28_20-34.jpg

06-12-28_20-35.jpg


あー、、何から書こう?

怒涛の3日間やった。

ありえねえ3日間やった。。

でも愛しい3日間でもあった。。





28日

12時過ぎぼけーっとテレビ観てたら、カッパマイナス;ノリヒトから着信。消え入りそうな声で「元ちゃんが事故に遭ったんです」と告げられて、アタマが真っ白に。「じ、じ、じ、事故って!!??どこ!?病院は!?怪我は!?」脳裏に浮かぶどっかの病院と街でみたことある救急車。しかしよくよく訊くと、自転車のチェーンがはずれて飛ばされての事故らしい。足を負傷して痛みで動けないとのこと。しかも右足。彼はドラマーだ。バスドラを踏む右足だ。なので、今日のライブも明日のライブも、そして30日のサックも無理です、、、と。ほんまにすみません、、、と。
元ちゃんの命にかかわる事故ではないことに安心しつつも、またもやアタマが真っっっ白に。
サックにでれない。カッパマイナスが?
真っ白。
サックでのカッパの位置は、トリのジャカ前。大事なところだ。
こんなにも今年のサックは波乱ずくめなのか、、と、、、
まさか2日前でこんな自体になろうとは誰が予測できる?
いやしかしまて。達郎、歌えるやん。ノリヒトもギター弾けるやん。残った人間で音楽できるやん。
でもサックでトリのジャカ前に、弾き語りではいくらなんでも無理です、、というノリヒト。気持ちはわかる痛いほど。
いやいやしかしだ。どんなカタチを取るか決めるのはカッパやから無理強いはできへんけど、演ったらええやん、とワタシは言った。言いつづけた。

そうか、、残念やけど仕方ないな、、、なんて言わへんわーっ(泣)
達郎の弾き語りは観たことなかったけど、でもワタシは彼が作った曲が好きやしカッパが好きやし。好きやから、、、ってだけじゃなく、その彼の彼らの音楽のチカラを信じてるんやもん。じゃないと毎回ぴったりくっついて毎回写真撮りにいくかいな。
あーでもないこーでもないと話しつづけ、とりあえず今病院にいってる元ちゃんの様子を見て今日と明日のライブを考えますと、また連絡しますと言うノリヒトとの電話を切った。
切ってすぐにDICEに居るであろうシムに電話をかけたら「達郎、今日弾き語りで出るって言ってるで」との返事。もう達郎くんはDICE入りして状況説明をして弾き語りで出ることにしたらしい。
よかった。断らずに一人でも出る決断をしてくれたことがすごく嬉しかった。

夕方ノリヒトから電話。元ちゃんの右足は骨折もなくヒビもなく打撲ですんだらしい。ただやっぱり足は痛くて動かないらしい。。でも折れてたりしてなくてほんとよかった...

弾き語りだというので、シャッター音の小さいトロール(ヤシカエレクトロ35GS)を久しぶりに引っ張り出す。

この日のイベントは、5バンド + O.Aは弾き語りというカタチだったのが、カッパマイナスとBYE BYE RECORDSが弾き語りという6組中半分が弾き語りとなった。BYE BYE~もドラムの病気入院でバンドではできなくなってしまったから。

ちなみにO.Aはオガサワラヒロユキくん。

オガサワラヒロユキくんはもちろん、バイバイ;オガサワラアキラの弾き語りも素晴らしかった。歌とギターだけでぐいぐいと自分の世界に引き込むチカラがすごい。バイバイもサックでは弾き語りになってしまったけれど、これなら全然大丈夫やなと心強かった。

で、達郎くん一人での弾き語りということでカッパマイナス改め、カッパプラス。

トロ~ルを持っていつものようにイチバン前でちいさくしゃがんだ。

達郎くんが一人で歌う。一人でギターを弾き一人で歌う。
2曲目あたりから、なんだかわからないけどむしょうに泣けてきた。泣いてたら絶対おかしい!と思って我慢しても涙がでてまうんやもん。自分でもまったくもってわからない。

でもきっとものすごく彼の世界観が響いたんやろうなあ.....
それくらい、きっちりとその時達郎くんが出来る範囲内で、彼自身の音楽の表現ができてたんやろうなあ。。
なんか、、ワタシにはものすごい衝撃やった。
仮にサックで弾き語りになっても、全然大丈夫やって思った。

そしたら昼間までのえも知れない恐怖感はなくなってちょっと安心した。

イチバン恐いのは、弾き語りですら出ないって言われること。それだけ。

イベントが終わってから、同じく観に来ていたヤスイくんに「ちょっとだけ呑んでいかへん?」と誘って近所に新しくできた鳥貴族へ。

打ち上げに行く気分でもなかったけど、でもなんとなくちょっとだけ軽く呑みたい気分やったから。ヤスイくんがおってくれてよかったわ。そもそもヤスイくんじゃなかったら行こうって気にもならなかったかもね。

ゆっくりと呑みながらなかなか深い話をいろいろ。すんごく有意義ないい時間やったなあ。。ちょっとだけといいながら2時の閉店まで。

1時くらいに合流してきたほんじょうくんを、DICE打ち上げに見送ってからヤスイくんと帰ろうとしたら、かなり酔ってるブームフィールド;エイキチくんに遭遇。
蹴られるわ追いかけられるわ襲われるわ、、、となかなか散々な面白い目に遭う(笑)。


3時頃、北風に凍えながらなんとか帰宅。






毎日は止まらない

ってコトバがやけに響く。

ワタシはカッパマイナスが好きだ。とても。


Comment

非公開コメント