プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京サック温泉編...3



東京サック温泉編...2 からずいぶん経ってますな。


はてさて、あれから今日までどうだったか記しておきましょう。



まずお宿。


今までお世話になってた宿が、早めに予約したのにもかかわらずすでに一部屋先約ありで焦る。焦る焦る焦る。。
宿側から、先約のお客さんの了承(こちらが40名にもなる大人数ということ)を得てもらい気持ちよくOKは出たが、なんとか同じ地域で貸し切れる宿がないか、ネットで探す。探しまくる。
そして、、、途方に暮れる。。。ないのだ。そんな宿。
小さな宿はたくさんあれど、40名なんて無理。そして小さい宿はお風呂がしょぼい。ジャカはお風呂にこだわってるからなあ。。でもって大きな宿は料金が高い。
ネットでは主に、地域ごとにまとめて宿を紹介しているサイトをくまなく探していたんだけど、途方に暮れて呆然自失のワタシはふらりととある地図サイトでその温泉地を見ていた。ぼーっと見ていた。


ん?
んん??
この地区一体の宿は全部把握してる勢いだったけれど、初めて見る宿の名前が。
あれれ?
今まで見たどのサイトにもこんな宿の名前なかったな。しかも今まで使ってた宿からすぐ近く。
その宿の名前で検索をかけたらHPがあった。おお!よかった!
しかも!HPで見るかぎりなんだかとってもいいお宿。
お風呂も24時間入れる大きくて素敵なのが二つあるし、お料理は豪華だし、すっごくイイ感じなウッドデッキまである。。
40名はきつそうな気がしたけれど、わらをも掴む勢いでメールで問い合わせた。
翌日、返事が。
なんと夏の終わりで休もうと思ってたらしく、予約をとってなかったので空いてるので貸切OKとのこと。キャパ的には30名でもいっぱいいっぱいらしいけど、雑魚ねの状況がこちらさえよければ、構わないと。しかもとても気持ちのいい返事を頂いた。

今までお世話になっていた宿との兼ね合いもあるので、昼間に電話をかけたら、女将さんがでてきた(メールは旦那さんだった)。
大阪のおばちゃん的な粋のいい受け答え。
今までの状況を説明して、去年まで使っていた宿の名前を告げると「あ、それおばちゃんの実家やわ」
えええ~~~!!!マジでぇ~~~~!!!!(驚!)
「普段そんな大人数とらないしね、ほんとはおばちゃん反対してたんやわ。でもわかった!もうなんも心配せんでいい!安心しておばんとこおいで!!!」

!!!!!

ほんとにどうしよう~~~~!!!!と焦っていたので、このコトバを聞いた瞬間、いやもう、ほんま泣きそうやった。

今までの宿は、7875円
今度の宿は、8400円

思い切って交渉なんかしてみた。
おばちゃん、オットコマエ。
「前は幾らやったの?そう、わかった、じゃあ税込み8000円にしたげる!」


そして、なんとか宿は確保。

場所、立地条件、設備、金額、、なにひとつ妥協することなく、素敵な宿を貸切れることに。



よかった、、、なんとかなって。。。








                     つづく




Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。