FC2ブログ
プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

魂のまるはだか



カッパプラス(石原達郎)@ クラブジャングル





なんやろ、、、



ジャングルライフからの帰り道、次へと先を急いでチャリをぶっとばしながら、このえも知れない感覚についてぼんやり考えた。



うまく言えないのはいつものことで、

いつものことなんだけど、、



特に彼の弾き語りの後は、よりいっそうなんにもコトバが出てこない。

コトバにすると、みんなウソみたいな気がして、いやになる。



で、結局、



ああ、、だからワタシは写真を撮ってるのか、、、



という考えにたどり着く。



でも、、

それにしても、この自分に起こっている感情の感覚はなんだろう?と、さらに突っ込んで考えてみる。


他の誰かのライブでも弾き語りでも、こんな感覚にはならないから。



揺れる震える感覚の、そのまた下の別のとこ。




たぶん、、、



ワタシは、このヒトの弾き語りを聴いてる時は、素 なんだな。
自分の知らないわからないところで。
完全に。


素になってしまうみたいで。

まるはだか、というか。なんというか。




なので、自分でもわからないところの素の部分で、全部を感じるんだろうな。と。

歌詞がいいから、とか、メロディーがいいから、とかだけじゃなくて、

むしょうにどうしようもなく、"何か"を間違いなく感じていて、いつも泣きそうになる。

あ、そういえば、イチバン最初のソロを観た時は、なんでか知らんけど、ものすんごい泣いてもーたっけ。


だから、我に返ったとき、わけもわからない感覚に襲われるんじゃないかと。

でもそんな、素の部分なんて誰にも知られたくないし。

自分でもとまどう。



とまどうねえ。



でも間違いなく、
数多く存在する弾き語りのひとの中では、ぶっちぎりでイチバン好き。


またあさって、また聴けるのかと思うと、ものすごく嬉しい。








なんやこの日記。

いつにも増してものすごいヒトリゴトやな。

Comment

非公開コメント