プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々の羅列 (12/1 ~ 12/13)




◆ 12月1日

DICEバイト

相方がシム、PAがオギノの日。
シムと、来年はさらに忙しくなりそうな話なんかをしたり。
オギノの着眼点はいつもハッとさせられるものが多い。今回も話しててかなりハッとさせられた。




◆ 12月3日 安井 淳 @ 心斎橋MUSIC ART CAFE Ritmo Gioi

ASTROLOVE、and Young...、DOES @ HARD RAIN と随分悩んだんだけど、きっとHARD RAIN はアホほどヒトが多くて、それにワタシが耐えられないと判断。ヤスイくんのソロも長いことちゃんと観てなかったし、心斎橋に行くことに。行ってみたら、アタック師匠(MIKEY JOJO ATTACK)、タニダくん@ナセル という面々でびっくり。つーか、その同じジェイサウンドのビルなんだけど、同じビルの地下に東京にあったライブハウスRUIDO(ルイード)ができてて、かなり驚いた。
さて、このハコは、完全にカフェ。しかもライブはリアルタイムで心斎橋筋に歩くひとびとに見えるように表で映像が流されるらしい。
しかしー、、、、、、、、、
改善点はくさるほどありますな(苦笑)。
それはライブをする場所としても、カフェとしても。
久しぶりにみたヤスイくんのソロは、もう完全に彼自身の世界観が出来上がっててとてもよかった。新曲もかなり好きかも。
終わってからチャリで天六までの帰り道、HARD RAINのすぐ近くの道だったので立ち寄ってみた。
ひとり激酔っ払いの方は約一名(笑)。
アストロもand Young...もすごいよかったらしい。。。
あー、、、and Young...ほんとは撮りたかったんやけどなあ・・・(泣)。ちゅうか今年最後のライブやったから単純に観たかったよ。。。まあまた来年やね。。




◆ 12月4日 She Border Picture @ 中崎町NOON

DAWNの後にできたところで、NOONになってからは初めて。
入り口も変わって間仕切りも変わっていたのでちょっと戸惑ったけど、DAWNの空気感はそのままだ。ステージが左右逆にはなっていたが、相変わらずべらぼーに高いステージ。
撮らずに観てみたくなったものの、なんとなくカメラは持っていたかったので久々にトロ~ル(ヤシカエレクトロ35GS)を持ち出す。以前、DAWNの時、peckをトロ~ルで撮ったらおもしろい仕上がりになったのを覚えてたので。
クラブ仕様なハコなので案の定照明が暗かった。

初めてのハコということでとても緊張していたようだけど、とてもよいライブだった。鈍く光るするどいナイフのような、そんな感じ。
2曲目くらいで、やっぱりトロ~ルで撮りまくる。持ってきといてよかった。

そして、久々のトロ~ルはやっぱりとてもかわいい。
最近はFunny(newF-1)ばかりだったからなあ。。



◆ 12月6日
トロ~ルを久々に使ったのが嬉しくなって、これまた久しぶりにトロ~ルで撮りたくなって以前のように首からぶら下げて出勤。
天六からのチャリ移動の時につらつらと撮りながらいく。

07-12-06_08-40.jpg




◆ 12月7日 スクリプトニク @ 寺田町Fireloop
かなり久しぶりに、そう東京サック以来のスクリプトニク。対バンとかではなく、ちゃんとお金出して彼らを観にくるのは何ヶ月ぶりだろう?環状線で行った寺田町は遠く感じた。
17時半スタートで、18時半近くに着いたら一番目のバンドの最後の方だった。
まだ若かそうなバンドで、ちゃんと歌えてないしドタバタしていて、時々観てるほうが恥ずかしくなったりしたけど、嫌な感じはなかった。なので、久々にアンケートとか書いた(笑)。
スクリプトニクは3番目。東京サックでも一皮剥けたとてもいいライブだったのに、それ以降の彼らのライブはさらにすごくなっていると、アチラコチラからうわさは訊いていたので楽しみにしてきた。そしてそれはうわさ通りだった。
ここ最近観たどのバンドよりも、外への向けた自分達のエネルギー放出の仕方はすごかった。


『 死ぬ気で 』   というのと、  『 命を削って 』

というのとは、違う気がする。

ワタシの中では、"命を削って"やる方が、上のような気がする。

まさに、命を削って演ってる感じが気持ちよかった。
特に ba. & vo. のてっぺいが、すごかったな。
最後の曲で、自分の飲んでたペットボトルを蹴飛ばして(そしてそれはワタシのとこまで飛んできて当たった)、柵乗り越えて客席に飛び込んで倒れて、その辺の女の子にベースを無理やり渡してた。
ロックバンドのボーカルとか計算してやりそうやん。
でもそれをてっぺいが無我夢中でやってるのが、すごいおもしろかった。いや。あの女の子に渡したんは計算かもしれん(笑)

最高にカッコ悪くて、最大級にカッコよかった。

コレ、最高の褒めコトバね。

07-12-07_19-33.jpg




◆ 12月8日
夜から居酒屋のバイト。
終わってからなかば半強制的に呑みにいくことに。
そしてその後なかば強制的にカラオケに。
おごってもらってるのでいっか。
店長にタクシー代を頂いてたので、ありがたくタクで帰宅。500円タクシーで天六から2000円かからなかった。
朝5時帰宅。




◆ 12月9日
母親夫婦と、その周りの家族が集まってお食事会。
阪急ホテルのオリンピアの食べ放題へ。
めちゃくちゃ食べた・・・。




◆ 12月10日 tron @ 心斎橋SOMA
夕方、ヤスイくんから今夜のtronのライブを一緒に行こうとお誘いのメールが。いったん帰宅後、チャリで江坂駅へ。西中島南方で、お互い違う車両から飛び乗って車内で落ち合う、、というまるで映画のようなことをしながら心斎橋へ。先に鳥貴族でちょっと呑んでいくことに。こうしてヤスイくんと、ライブ前に呑んでからいくのは久しぶり。前は、アストロのライブを観に行く前にはしょっちゅうこんなことして、機嫌よく酔ってから行ったりしてたな。ヤスイくんは今日も明日も休みのようで、ライブ終わったらシム家行こーぜ!と嬉しそう。生2杯空けて、SOMAへ。初めていくハコで、地図を見ながらも若干迷う。
着いたらサノくんとミヤくんが居てびっくりした。
tronを堪能した後、酔いが廻ってしまって椅子で一眠りしてしまう。
起きたらヤスイくんは全開に酔っ払っていた(笑)。SOMAを抜けて久々に神座でラーメンを食べ、また戻ってtronと別れの挨拶をしてから、タクでシム家へ。
その後、朝までシムんチで呑んだ。


この日のヤスイくんの名言(?)

「なんかあったらあかんと思って1万2千、財布に入れてきたのに、もう2千しかない~、、、、、、なんかあったんやろなオレ・・」

どうやらSOMAで、出演者にお酒をごちそうしまくった&自分も呑んだ みたいで、SOMAで酒代だけで8千円使ったらしい。。。(笑)

やっぱすごいですヤスイくん。

もちろん次の日の、シム家帰りの朝マック代はワタシが出したよ(笑)。

07-12-10_20-58.jpg


07-12-10_23-59.jpg





◆ 12月11日 ASTROLOVE @ Fandango
フラミングス会があるかなと思って休みにしていたので、14時ごろもっそり起きる。今日はアストロのアー写を撮るのを頼まれていた。でもナカムラくんが仕事で来れなく、リハなしのようなので、17時過ぎにFandangoに到着。ちょうどみんなリハが終わったくらいだった。機材を置いて、起きてからなにも食べてなかったので、カリトロのたこ焼きを久しぶりに。ここ、確かにおいしいねんけど、こんなにマヨネーズ要らんよなあ、、、なんて思いながら食べる。マツとシムの "おっさんのテーマパーク"に爆笑しつつ過ごす。開場してからは、撮る場所を探すためにウロウロと周辺を歩きまわる。
アストロは2番目。頼まれてたのはアー写だけだけど、せっかくフルで機材を持ってきてるのでライブも撮ることに。しかし、あいにくライブはいまいち。客層がどうこう、、という前にアストロ達がいまいち乗り切れてない感じのまま終わってしまった。ワタシが撮る時っていっつもたまたまやねんけど、そんなんやねんなあ。。残念。
アストロのライブ後、少し休憩してから、今度はアー写撮影。
今回はナカムラくんの中で明確にイメージがあるみたいで、その通りに一人づつ撮っていく。あと、ワタシもその場で、ココ!と思うときは4人一緒のアー写を撮ったりして。
外の駐車場の壁のとこと、トイレの個室内で撮ってたんだけど、トイレの個室内で撮ってるときに、talk to meのヤノがトイレにやってきて「何やってんの!」と笑われた。
個人撮影の後も、4人で撮ったり。
前は、4人そろってのアー写を撮られるのを、恥ずかしがってたんだけど、この日はちゃんと"撮られる"モードに入っていたので、とてもスムーズに撮れた。
4人ばらばらで撮ったのは、後でくっつけていろいろ加工するみたい。
ワタシが撮りたくて4人一緒に撮った、いわゆる「アーティスト写真」が、どう撮れてるかが、ちょっと気になっている。




◆ 12月13日  Stonse Ape a.k.a.Orange Stones @ DICE

                    ↓

          カッパプラス(石原達郎ソロ) @ One Drop

07-12-13_21-55.jpg


Orange Stones近藤くんが、ソロを、しかもバックのドラムをシムが演るときいていて、出番も早そうなので観ていくことに。しかしDICEは案の定10分押して始まってしまい、転換でなんやんやしていたら20分押しくらいで彼らが始まった。1曲半ほど観て、残念だけどOne Dropへ向かった。しかし着いてみたら達郎の出番は3番目だとな。脱力。One Dropは当日の開演前に決まるからなあ。。

達郎は、前のソロの時に初披露していたエルビスの曲と、ソロ用に作ったんかな、鳥になったって曲と。この新曲、すごいよかったな。なんだありゃ。
あといつも演ってる曲を何曲か。やっぱりワタシがイチバン聴きたい曲は演ってはくれなかったけど。
達郎のうたは、目の前、、というか脳裏にというか、、とにかくはっきりと映像、、っていうのかな、画が見える。

ずっとずっとずっと、達郎のソロが聴きたくてたまらなかったから、たとえイチバン聴きたい曲が聴けなくても大満足なはずなんだろうに、なんでこんなに何かがひっかかった感じになるんだろう?いつもだ。達郎のソロの後はいつも。

そして、きっといつも日記に似たようなことを書いて、それなりに自分を納得させたことを書いてるけど、ほんとのとこは、うまく説明できてないし、説明できない。わからない。

どこかに何かが触れてることだけは間違いないんだろうけど。


実は弾き語りというジャンルは、あんまり好きではない。バンドサウンドの方が好きだから。ギター一本や鍵盤での弾き語りの方が圧倒的に音は少ないけれど、なんでかとても疲れるから。(いやでも、弾き語りでも好きなアーティストは少ないけどいるよ)

でも達郎の弾き語りは、その辺にごろごろいるバンドのライブよりもよっぽど好きだし、何度でも何度でも聴きたい。

たとえ、なんだかわからないところに触れられていつも戸惑っていても。




どうオーダーしたらあの髪型になるんだろう?

あの毛先をワタシが切り直してやりたい。




Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。