プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索



1月5日 ⇒

『 新春かくし芸大会 ~コピーバンド頂上対決~ 』 @ HARD RAIN
テツコ/黒色青年/スクリプトニク/加納良英(and Young...)/monohoxon

08-01-05_21-17.jpg


カバーではなくコピー、、の日らしい。しかも邦楽限定の。
加納さんは、オガサワラヒロユキくん、ライカ、ハナちゃんをバックに、ウルフルズの『ええねん』を。
テツコは、アグネス・チャンなど70年代の歌謡曲。
スクリプトニクは Hi-STANDARD、monohoxonはギターの吉川くん一人で過去の自分が作った曲をカバーしてた(笑)
黒色青年は、、あれ?何コピーしてたっけ?おかしいなちゃんと観てたのに思い出せないぞ(笑)

まあ軽~い気持ちで行ったのだけれども、なかなかと思うところや気づくところがあった夜だった。

ものすごく感じたのは、ヒトの曲のコピーをライブで披露するのって、DJと似てるな、と。
自分達が好きな曲をただコピーにして自己満足してたら、観に来てる方は全くおもしろくない。かといって、好きでもない曲をコピーしてたって演る方がおもしろくないやろうし、、、。
DJだって空気読まずに独りよがりなレコードばっかりかけてたら、フロアの人間は瞬く間に踊らなくなって散るしね。

そういう意味で加納さんの選曲って、すごい意外やったけど、ちゃんと考えてはんねんなあ、、と。みんなが知ってて楽しめて、自分達も演ってて楽しい選曲。さすがや。でもまあ一曲しかしはらへんかったけど(笑)。

終演後はまったりとみんなで呑みながら。
ここで加納さんに大事なことの確認を。すぐに嬉しい返事をもらう。長いこと待ってたことを動かせそうだ。
DICEが終わった瀧井さんやほんじょうくんも合流してさらに呑み語る。観にきていた久保田くんのトークが最高におもしろかった。

2時すぎにHARDRAINを出て、扇町でラーメン食べて、DICE楽屋で朝までひと眠り。



1月6日 ⇒

She Border Picutre @ PIPE69

この日は撮影なしで。
面子がとってもおもしろそうだったにも関わらず、途中でしんどくなってしまって3バンド目なかばで出ることに。ここは出入り自由じゃないからなあ。。残念。
ほんじょうくんとシムに、昨日加納さんに確認がとれたので8月で動きたいということを伝えたくてDICEに寄る。
しかし、受付は大島さんで、しかもほんじょうくんのDICEライブの日で、中はライブの真っ最中。二人は中にいるけれどすぐに話せる感じじゃなかった。ワタシもしんどかったし。なので、二人に「ずっと延期していたイベントを8月頃にやりたい」という旨の伝言を、大島さんに頼んで帰宅。



1月7日 ⇒

仕事 → 居酒屋バイト



1月8日 ⇒


ぱんだこぱんだ進めぱんだ @ BASS ON TOP

08-01-08_18-11.jpg


仕事帰りに達郎の職場へ。
年末から年始にかけて取り込んだ4ライブ分の写真のデータを渡すのと、とある相談のため。年明けは暇なのか、誰もスタジオ利用者はいなかった。
取り込んだ写真のデータが入ったCD-Rを渡したら、「ええ!?どうしたんですか!しかもこんなに!仕事辞めたんですか!!??」 と、かなり驚かれた。ネガからデータ化するのに手間隙かかることをよくわかってるから、仕事辞めてその作業してたのかと思ったようだ。
辞めてないよ(笑)年末年始にずっとやっててん~、と答えたらちょっと納得したみたいだった。

5日に加納さんと今後のことを話したこと、ここまで待ったからもう慌ててするつもりもないしちょうどDICE10周年もあることだから8月くらいで進めたいことを伝える。
すぐにOKをもらう。

なんだかんだと話つつ、やっぱり気になるのはいつもの場所にいるあのぱんだ。ああ、ひっそりがんばるぱんだちゃん!
そしたら達郎が「これ動かしましょうか」と言って下ろしてくれた。
どうやらスイッチをいれたら動くらしい。
遠目で見ても近くで見ても、やっぱり小汚いぱんだちゃんは、ただのぬいぐみだとばかりずっと思っていたのに、実は乾電池でうごくおもちゃだった!

かしゃーかしゃーかしゃーかしゃー、かしゃっかしゃっかしゃっ、、、

もったり四つんばいに小さく歩き始めたと思ったら、すぐにだんだんと小刻みな(、、といってもやっぱりもったりスロー)動きにかわってお座りの体制に!

ぅきゃーーー!!!!!
か、かかかか、かか、かわいいいぃぃ~~~!!!!

と、ぱんだといっしょに地面にはいつくばって大うけ。

08-01-08_18-12.jpg


あ~~~なんてすてきなぱんだなんだろう。

「いりますか?」と言われたけど、いらないって答えた。
このぱんだは、このスタジオのあのへんな場所に後ろ向きに座ってるからいいんだ(変な持論)。そして、こうやってたま~~にこのスタジオに来て、達郎と話すフリをしながら、そっと横目でその存在を確かめて、ひとりこっそり嬉しくなってにんまりしてるのがいいのだ。たまらないのだ。
いつかまたワタシがふらっと寄ったとき、この日みたいに他にだーれもいない時は、たまにぱんだちゃんを下ろして地面で動かして見せて欲しいな(願望希望切望)。

1時間ほど滞在してたようで、その後DICEに寄った。またしても受付には大島さん。シムはいるけどほんじょうくんはおらず。まだ開演前だったので、中でシムと話させてもらう。加納さんとカッパにOKとれたこと、8月でやりたいことを伝える。「おお、やっとやな」と喜んでくれた。ほんと、やっとやで。

帰宅後、今週は夜はバイトもライブも入ってないことに気付く。

・・・。
・・・やるか?
やろう。やれるときにやっとかな!

今しがた渡したばっかりだが、まだまだ取り込めてないカッパのライブ写真はたくさんある。今週、できるとこまでやってみることにした。さすがに先週あんだけ作業してると、手順も手際もよくなったかも。少しづつでも、できるだけやろう。見せたくないくらいひどい時もあるけど、彼らはどんな写真も見る権利がある。そしてワタシは、どんな写真も見せなくちゃいけない。
よかろうが悪かろうが、それがワタシには違いないから。




Comment

非公開コメント