プロフィール

ライオン丸りえぞう

  • Author:ライオン丸りえぞう
  • ライオン丸りえぞうです。
    ライオンだけど、理恵象です。
    ガヲ。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ドレミFlash
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々の羅列(4/1~4/16)


4/1(金)

加納良英 @ DICE



4/4(金)

9時~17時;事務仕事 ⇒ 17時半~23時;居酒屋バイト ⇒ 安井&ジェットに合流 in DICE
トッド・ラングレンのライブを観に行ってたという安井くん&ジェット(通称;天然人口大モジャ小モジャ)と合流してまったりと呑む。
結局そのままほんじょくんも交えてDICEで呑み続ける。コンビニであてを買って、ワインでまったりまったり。
明け方前に落ちたジェットくんをそっと寝かして、近くのワタクシの超オススメ穴場な公園で夜桜花見酒。やっぱりワインで。ちょうど夜明け前で、桜も散る前の満開全開な時で、最高なひとときだった。あそこはほんまに穴場だ。できたらあんまり教えたくないくらい(笑)。公園から見えた明かりを頼りに、閉店直後のBarに。もちろん初めてのお店。でもものすごくいいお店だった閉めたばっかりだったのに、気持ちよく入れてくれた!そこでもワインと、イタリア生ハムと、金柑の甘露煮を。モジャモジャな頭中に桜の花びらをからませたまんまの安井くんは最高だった。
DICEに帰ってきて、ジェットくんを起こして、今度は天満市場横のひろやで、てんぷらうどん。うまい。うますぎるぜ!
朝日で身体が溶けるかと思った。
ワタシ、やっぱりワインけっこういけるかも。



4/5(土)

the zambo @ DICE

ドラムのたくまくんのバスドラが、何度も何度もずんずん前に移動していくという事態に。最後はペダルが壊れてバスドラの音が出ないまんまで演奏を演りきる。よう演った!!
お気に入りの、青いイヤリング(ピアスではない)を落とす。。最近激お気に入りだったのにー。
08-04-05_20-24.jpg





4/6(日)

近所の美容室へ。ネットで見て安かったので。カットとカラー。実に5ヶ月ぶり(!)美容師さんにやたら「ストレートパーマあててるんですか?」と訊かれる。あててません(そんな余裕などない)。でも一年前くらいは、「パーマあててます?」と訊かれる時期もあった。その頃は、ゆるくくるまってたらしい。
なにもしとらん。何度も行かなくて済むように髪を整えて、重くならないようにカラーを入れるだけだ。




4/7(月)

非常にびっくりなメールをもらう。めっちゃ楽しみにしてたのに!!!




4/8(火)

二人とそれぞれ話す。ちょっと落ち着く。二人でもいいからおいでよと言いまくる。待ってる人たちがいる。
弟から電話が入る。週末にライブが急遽入ったから、空いてたら来て欲しいと。実はその話は、何かの話の流れから兄からメールでは聞いていたんだけど、それとは関係なくワタシが知らないと思ってかけてきたらしい。なんとかわいいやつ!!!!!!その行動にちょっと感動。




4/9(水)

アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 @ 梅田ガーデンシネマ




4/12(土)

カッパマイナス @ 塚本エレバティ
チャリで向う。今度こそ迷わないゾ!とはりきって出発。無事到着。豊津~十三間は30分くらいやなー。
ヒトのイベントを観ながら、自分のイベントをことをいろいろ考える。東京からくるバンドに、いまいちピンとこないのはなんでだろう?みんな似てんだな。きっと。でもトリのnemoはものすごくかっこよかった。この日バツグンのライブアクトは彼らだ。思わず音源購入。
08-04-12_22-18.jpg


帰り、ドンキに立ち寄る。打ち上げに出ないとき以外は、ほとんどといっていいほど、ドンキには立ち寄る。立ち寄ってしまう。買い物があってもなくても。単3電池20本入り(カメラで使うためたくさん要るの)と大好きなタイカレーの缶詰2缶購入。どっちも安かった!





4/15(火)

カッパプラス(達郎ソロ) @ 心斎橋HOKAGE

ものすごくいいお天気。17時に仕事が終わってからウツボ公園で野良にゃんちと戯れて缶コーヒー飲んで、心斎橋へ。スタンダードブックストアで、久しぶりの本屋さんにテンションあがりつつ、時間も近づいたのでHOKAGEへ。
・・・・行こうと思ったら、なんてこと!わからない!!初めて行くハコであらかじめ万全に何度も確認してたのに、あるべき場所にそれらしき入り口が見付からないのだ!何度も何度も何度もうろうろした挙句、達郎にかける⇒出ない。HOKOGEは確か地下のハコ。きっと電波が届かないんだ。でもいつか繋がるんじゃないかと、何度もかける⇒DoCoMoの哀しいアナウンスを何度も訊かされる・・。達郎にかけつつ、もう一回本屋さんに戻ってLマガを見る。ぎゃー!!!!載ってないーー!!!前はライブハウスのスケジュールとかあったやん!!!ぴあどこじゃぴあー!!!と探すもみつからず、ええい!バンドマンに訊いた方が早いわ!!と、元バンドマンの前カッパドラマーにtel、確かカッパもHOKAGEの上の新神楽でライブしてたはずーと思ってかけたのに、見事に知りませんと言われる。マジかー!!と慌ててノリヒトにかける⇒出ない。ライカにかける⇒でない。シムにかける⇒でない。ほんじょくんにかける⇒でない。もうすでにこの時で半狂乱で泣きかけ(いやちょっと泣いてた)なのだ。もうええわー!!!誰でもいいから教えてー!!!と、HOKOGEがあるはずの場所の前の洋服屋さんの前にいる絶対普段は絡みたくない若者に「確かこの辺に新神楽というライブハウスがあったと思うのでうが知りませんか?」と訊いてみた。ああ、それならあのビルですよ と目の真ん前のビルの暗い通路を指された。わかりづら!!!ちゅうか、にーちゃんサンキュー!!!
18時ちょいすぎで到着(18時開演)。入ったら聞き覚えのありまくる曲が。アストロー!!!havanaだー!!!しかもhavanaだけではなく、延々アストロ祭り。おかげでダウナーな気持ちも取り戻せた。
しかし。
押しすぎやろ。
18時開演でアナウンスしてるのに、実際始まったのが、19時前。客足が遅かったから?にしてもヒドイな。ハコといては最悪や。だったら最初から18時開場、18時半開演でええやん。なめとるな。
ハコ自体はおもしろい作りだった。B2が完全にBar仕様。B1がライブの場所だけど、あえてステージの仕切りや高さを作らず、フラットなままスピーカーとアンプとモニター置いて、ステージ側の壁面は鏡張りになっていて、、といった感じ。海外のバンドのライブビデオとかで観たことあるような感じ。しかも小さいハコなので、音がダイレクトに聴こえる。良くも悪くも。でもライブ栄えはしそうだ。ここで撮ったらおもしろそうやな。
そこそこかっこいい曲でそこそこなライブパフォーマンスをするバンド達を見つつ、その前にちゃんと歌えよ、このやろうと思う。音がダイレクトなだけに、非常に疲れた。
monohoxon吉川くんも来ていて、なぜかビィルをごちそうしてくれた。なんていいやつ!!ラブ!!!
全然知らないひとに、8.16は絶対行きますと言われる。彼は完全なるカッパ崇拝者やったけど、でも知らないひとに言われるのは嬉しいなあ。
このカッパ崇拝者に、達郎はワタシのことを"よくライブに来てくれるヒトでご意見番"と紹介してたのが興味深かった。ほー。達郎はそういう風に思ってたんかー。これってヒトによって全然違う紹介の仕方すんのよねえ。なんて説明すんのかなあと思っていつも興味津々で黙って聞いてるんやけど、なるほど。ワタシはまだ彼にとって"ライブ写真撮ってるヒト"にはなってないようだ。こんなに撮ってるのにちょっとショックだ(笑)。まだまだやなオレ。がんばろ。

達郎は、前言通り、ギターかついで立って演った。
少しは楽になったんやろうか。
鳥はちゃんと飛んでた。
でも、以前のように、こころのどこか、自分でもわからないところに触れられて自分でも戸惑うようなことは、もうなかった。なんでかな。ワタシが慣れてもうたんたかな?
そんなはずはない。だって曲も歌もおなじなのに。聴き慣れるような類のものなんかじゃない。それくらいわかる。
ただこの日、眠る寸前に思ったのは、プラスじゃなくてもいいんじゃないかと。マイナスでもいいじゃないかと。

ずっと前、ヤスイくんによく言ってたことに似てる、かも。



4/16(水)

monohoxon
スクリプトニク
FHOG      @ HARD RAIN

お昼過ぎ、カイくんから電話をもらう。二人でライブを演りますと。来てくれるだけでも嬉しいのにライブもしてくれるなんて!ほんまに嬉しくて泣きそうになる。
雨が降ってから移動するのも困るので、とりあえずHARD RAINへ。開場まで一時間くらいあるので、二軒横二階の焼き鳥屋さんへおそるおそる入る。なんせひとりで飲み屋に入るのは初めてなのだ(笑)。お客さんは誰もいないし、開いたばっかりだったので、最初お客と思われなくて不思議そうな顔をされた(笑)。ビィルと黒霧島と。付き出しもズリもサンカクも冷奴もおいしかった!
若いオーナー店長といろいろ話してたら、珍しい焼酎が手に入ったんですよ、と少しご馳走してくれた。しかも焼き鳥もサービスしてくれた。すっかりホロ酔いでHARD RAINに入る。
monohoxonは、前回観た時よりも勢いがあってよかった。前回なんかやたら固かったもんなー。
FHOGは、二人でもしっかりと演った。ああ大丈夫やなって感じた。
スクリプトニクは、新曲がすごいよかった。
24時くらいまでだらだらHARD RAINで過ごす。途中、AMAMSが一曲だけ演ってくれたり。その後、東通り商店街へ。ぢとり亭に行きたいとこやったけど、行っても2時までやからね。
5時まで開いてる居酒屋で、わいわいと。上田くん@monohoxonは、爆走疾走しまくる。彼は天然すぎる!!!すごい!AMAMSの二人のつっこみもなんかすごい!
なんでか最後には、ジブリ大会になっていて、ライカとてっぺいの、映画のセリフをどんだけうまくいえるか自慢!みたいになっていた(笑)。
5時に店を追い出されたら、外は雨。オーノー!
また25日に!とFHOGとお別れ。「またね!」と言えるのが嬉しい。だって「また」会えるんやもん。
でも来てくれてほんまに嬉しかった。そう思うと、最初の知らせを聞いてからのこの一週間、長かったなあ。


FHOG
08-04-16_20-09.jpg






Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。